石川

3泊4日金沢旅行振り返りレポ♪全旅程・観光ルート時系列まとめ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今年の3月に家族旅行で3泊4日の金沢に行ってきました!

今回の記事では、金沢を旅した時の観光ルートや詳しい日程、1日の流れを時系列で振り返りがてらサクッとレポ風にまとめてみたいと思います。

金沢旅行(個人手配)を計画しているけれど

「どんなルートで周ればいいのか分からない!」
「どんな風に観光すればいいのか分からない!」
「実際に旅行した人の具体的な行程を知りたい!」

と悩んでいる人も多いと思うので、そんな方にとって私達の記事が少しでも何かのお役に立てれば幸いです。

あくまで自分の思い出用&備忘録替わりの記事なので参考になるかどうかは分かりませんが、暇つぶしがてら読んでいただけたら嬉しいです。

1日目:東京から金沢へ出発!近江市場と西茶屋街・妙立寺見学

そんなわけで、まずは東京駅からスタート。

6時16分発の北陸新幹線に乗って、いざ金沢へしゅっぱーつ!

新幹線車内は意外と空いていました。

車窓の景色を眺めながらこれからの旅路に思いを巡らせウキウキワクワクが止まりません♪

テンションが上がりすぎて、ついつい東京駅の駅弁屋でこんなものも買い込んでしまいましたよ。

朝食代わりのホカホカ宮城のかきめしをかっ喰らった後は、2時間半程の道中ずっと爆睡。

金沢駅到着

そんなこんなで8時46分、無事金沢駅に到着!

寝てたら意外とあっという間でしたね。

とりあえず適当に兼六園口を出てみると、目の前には有名な鼓門が。

ほおお~、これが噂の・・・。

想像よりも意外と栄えている駅前周辺に感心(?)しながら、荷物をロッカーに預けて早速観光開始。

近江町市場で新鮮な海鮮を食す

まずは東口から徒歩10分程で行ける近江町市場へと向かいます。

新鮮な魚介類を扱うお店が軒を連ねる近江町市場は金沢の台所的存在。

ちょい飲みや食べ歩きが目的なら比較的空いている午前中に行った方がいいそうなので、そのアドバイス通り9時半前には市場に到着。

干物や切り身、箱に入った立派なズワイ蟹等々・・・

様々なお魚を取り扱うお店を眺めながら通り沿いを練り歩く我々。

とれとれのホタテや牡蠣、ガス海老等をつまめる屋台兼イートインスペース等もあり、気になるものをその場で食しながら散策を楽しみます。

市場内にある回転寿司「もりもり寿し」で旬の海鮮をたらふく食べて、あまりの美味しさに感動!

到着早々、北陸の魚のうまさに衝撃を受け、カルチャーショックが止まらない!

そして、食べるスピードも止まらない!

>>近江町市場散策海鮮食レポ!もりもり寿司が美味しすぎて発狂した日

尾山神社参拝

とろけるようなズワイガニやガス海老のあまりの美味しさに夢見心地になった後は、ちょっと離れた「にし茶屋街」へ移動。

にし茶屋街へ向かう途中で尾山神社というパワースポットをたまたま発見したので、参拝がてら立ち寄ってみることにしました。

和洋折衷構造が珍しいこの神社は、夜になるとライトアップされてさらに華やかになるんだとか。

てっぺんの美しいステンドグラスを写真に収めた後は、おみくじを引いたり、御朱印を買ったりと神社っぽいことにトライ。

私も勝負事にご利益ありだという勝ち守りを買ってみましたよ。

>>金沢初心者の私が観光して楽しかった神社&お寺を勝手に紹介してみる

金沢初心者の私が観光して楽しかった神社&お寺を勝手に紹介してみる

続きを見る

にし茶屋街散策

尾山神社を通り過ぎ、しばらく歩くと西茶屋街に到着。

非常に風情ある街並みで素敵な場所だったのですが、残念なことにほとんどのお店が休業中!

だーれも観光客がいないのをいいことに写真を撮りまくって早々に退散しました。

香林寺で願掛けをする

気を取り直して、にし茶屋街の近くにある香林寺へと向かいます。

ここは願掛け寺として有名なパワースポットなので、私達もしっかりお願いをしてきましたよ。

ゲーム感覚で楽しめる体感型の神社で普通に楽しかったです。

忍者寺こと妙立寺で見学ツアーに参加

香林寺の後は、そのまま別名・忍者寺と呼ばれる妙立寺へ。

妙立寺は隠し階段や落とし穴といった面白い仕掛けが盛り沢山のからくり屋敷のような造りになっていて、建物内をガイドさんが案内してくれる見学ツアー(40分程)も催行しています。

私達も事前予約してツアーに参加し、そのエキサイティングな内部構造に思わず大興奮!

写真は撮れなかったけどめちゃくちゃ面白かったし、歴史の勉強にもなったので行ってよかったです。

>>金沢初心者の私が観光して楽しかった神社&お寺を勝手に紹介してみる

金沢初心者の私が観光して楽しかった神社&お寺を勝手に紹介してみる

続きを見る

湯涌温泉金澤百楽荘へ

忍者寺を見た後は雨も降ってきたのもあって、タクシーで金沢駅に戻ります。

本日宿泊予定の百楽荘の送迎バス(14:45発)と待ち合わせて、いざお宿へレッツゴー!

百楽荘はしっとり大人な和風旅館。

今回は離れの別邸神楽に宿泊しました。

>>部屋の設備も一挙公開!百楽荘金沢別邸神楽に宿泊した口コミをご紹介

部屋の設備も一挙公開!百楽荘金沢別邸神楽に宿泊した口コミをご紹介

続きを見る

貸切風呂でのんびりしたり・・・

>>湯涌温泉で美肌に!百楽荘金沢別邸神楽貸し切り風呂に入浴した感想

湯涌温泉で美肌に!百楽荘金沢別邸神楽貸し切り風呂に入浴した感想

続きを見る

ロビーでアフタヌーンティーしたり、ラウンジでドリンクや軽食をつまんだり・・・

>>百楽荘金沢無料アフタヌーンティーが神サービスすぎて驚愕した件

百楽荘金沢無料アフタヌーンティーが神サービスすぎて驚愕した件

続きを見る

>>酒も軽食も選び放題♪百楽荘金沢別邸神楽プレミアムラウンジ体験記

酒も軽食も選び放題♪百楽荘金沢別邸神楽プレミアムラウンジ体験記

続きを見る

能登の食材がふんだんに盛り込まれた美味しい夕食をいただいたり・・・と、旅館ぽいことを満喫。

>>能登牛ものどぐろも蟹も♪百楽荘金沢の夕食で石川の幸を満喫した感想

能登牛ものどぐろも蟹も♪百楽荘金沢の夕食で石川の幸を満喫した感想

続きを見る

百楽荘では着物も好きなだけレンタルできるし、パウダールームでブランドもののネイルし放題だし、ラウンジでは夜食や軽食食べ放題だし、ビリヤードやダーツも出来ちゃうし・・・

とにかく館内施設が沢山あるので滞在中は可能な限り楽しんでみました。

>>百楽荘金沢宿泊記レポ♪館内施設紹介&1日の流れを振り返ってみたよ

百楽荘金沢宿泊記レポ♪館内施設紹介&1日の流れを振り返ってみたよ

続きを見る

2日目:ひがし茶屋街見学

そんなわけで初日はあっという間に終わって2日目。

この日は朝から活動的に動きました。

朝食~チェックアウト

起床後、朝風呂で頭をシャキッとさせた後は美味しい朝食をいただいてエネルギーをしっかりチャージ。

宿オリジナルのプリンが激ウマで感動!

朝食後はチェックアウトを済ませ、そのまま送迎バスに乗って再び金沢駅へと戻ります。

たった1泊でしたが非常に楽しいひとときを過ごせました。

>>ボリュームたっぷり♪湯涌温泉百楽荘金沢で絶品朝食を食べた感想レポ

ボリュームたっぷり♪湯涌温泉百楽荘金沢で絶品朝食を食べた感想レポ

続きを見る

ハイアットセントリック金沢に移動

湯涌温泉からバスに乗って約1時間、再び金沢駅に舞い戻ってきたでござる~!

本日のお宿は金沢駅西口を出てすぐ近くのハイアットセントリック金沢

>>ラウンジもレストランも♪ハイアットセントリック金沢利用施設まとめ

ラウンジもレストランも♪ハイアットセントリック金沢利用施設まとめ

続きを見る

とりあえずフロントで荷物だけ預かってもらって、そのまま東茶屋街へと向かいます。

ひがし茶屋街散策

ひがし茶屋街にはお抹茶や和菓子をいただける和カフェが沢山あるので、ここではひたすらカフェ巡りをすることに。

さすがに観光地なだけあって閑散とした金沢にしては珍しく(?)、着物姿のカップルや女子グループで賑わう光景が見られましたよ。

有名なカフェは満席状態で行列が出来ており、しばしカフェ難民として通り沿いをさまよう事態になったことも・・・(笑)

前々から気になっていた金箔エステも初体験。

めちゃめちゃ美容効果あって感動しちゃいました。

国の重要文化財になっているお茶屋「志摩」では建物内を見学。

金沢のお茶屋文化と歴史を学び、芸妓さんに対する尊敬の念が沸いてきました。

喫茶スペースでは美味しい抹茶と生菓子もいただけて、趣のある粋な時間を思う存分味わいます。

>>金箔エステにカフェ・スイーツも♪ひがし茶屋街散策した感想まとめ

金箔エステにカフェ・スイーツも♪ひがし茶屋街散策した感想まとめ

続きを見る

ハイアットセントリック金沢にチェックイン&でディナー

東茶屋街散策の後は再び金沢駅へ戻り、そのままホテルにチェックイン。

館内のところどころに金沢のアートがちりばめられ、客室も現代風のオシャレ感があって女性好みの雰囲気で居心地よかったです。

たまたま最上階のお部屋だったので眺めも抜群。

>>アートな内装の部屋にときめき♪ハイアットセントリック金沢宿泊記

アートな内装の部屋にときめき♪ハイアットセントリック金沢宿泊記

続きを見る

バスローブを着てはしゃいだりと思い思いにホテルステイを楽しみました。

夕方からはホテル内のレストランにてコースディナー。

石川の食材を使った趣向を凝らしたお料理に舌鼓を打ち・・・

美しい色合いのモクテルをガブ飲みして満腹状態になったまま就寝。

>>雰囲気も〇♪ハイアットセントリック金沢レストランディナー感想レポ

雰囲気も〇♪ハイアットセントリック金沢レストランディナー感想レポ

続きを見る

3日目:ホテルラウンジでティータイム&金沢駅前散策

気付けばいつの間に3日目!

この日はかなりのまったりデーでした。

朝食ビュッフェ

朝、多少ゆっくりめに起きた後はシャワーを浴びてからラウンジにて朝食ビュッフェをいただきます。

ビュッフェではメインのお料理を好きなだけ選び放題

パンケーキやらドーナツやらフレンチトーストやら、石川県の食材をうまく使ったご当地感満載のメニューをこれでもかというくらい胃袋に放り込んで自分の食欲にドン引き。

大好きなエッグベネディクトは和風と洋風の2種類があり、両方注文して味わいの違いを楽しみながら朝食を堪能。

>>能登産の食材満喫!ハイアットセントリック金沢朝食ビュッフェ感想

能登産の食材満喫!ハイアットセントリック金沢朝食ビュッフェ感想

続きを見る

ラウンジでプチアフタヌーンティー

部屋に戻ってしばしゴロゴロした後は、ラウンジにてお待ちかねのティーターイム!

金沢に行ったら一度はどこかのホテルラウンジでお茶したい!

と思っていたのでここで予定消化できてよかったです。

季節限定の春らしいケーキセットを注文し、金沢名物の加賀棒茶をちびりちびりと飲みながらお喋りにも大いに花が咲きました。

>>スイーツ三昧♪ハイアットセントリック金沢ラウンジでお茶した感想

スイーツ三昧♪ハイアットセントリック金沢ラウンジでお茶した感想

続きを見る

金沢駅でお土産探し

ラウンジでお茶した後は、お土産を探しがてら金沢駅周辺のデパート探索。

エキナカのあんとやりんと、クロスゲートやエムザ(地元の百貨店)等を見て周り、一体どんな商品があるのかをくまなくチェック。

スイーツ売り場はもちろん、デパ地下の生鮮食品売り場も探検ついでに視察。

東京とは扱っている魚や野菜の種類が大分違うことを実感し、ご当地系の刺身が安く売っていて羨ましいなー等と無駄に主婦目線で売り場を眺めながら練り歩いてしまいました(笑)

百番街の海鮮居酒屋魚菜で夕飯

そんなこんなでいつの間にか夕食の時間に。

昨日が思いっきり洋食だったのもあって今回は地元飯を楽しむことにした私達。

やってきたのはエキナカあんと内にある海鮮居酒屋「魚菜屋」

ふぐの煮つけやへしこ、白エビや白子の天ぷら、金沢おでんに海鮮丼etc

地元の水産会社直送の新鮮な海鮮メニューをこれでもかというくらい注文し、地ビールをちょい飲みし、地元のサラリーマンに混じって浮かれた夜を過ごします。

>>寿司ものどぐろも!金沢旅行で実際に食べて美味しかったご飯屋まとめ

寿司ものどぐろも!金沢旅行で実際に食べて美味しかったご飯屋まとめ

続きを見る

駅前の居酒屋なのにとっても美味しくて、改めて金沢の食の豊かさに感動を覚えながら満足して就寝。

4日目:21世紀美術館と兼六園見学

今日はいよいよ最終日。

やり残したことがないよう改めて気合を入れ直し、ラストスパートに拍車をかけます!

金沢茶屋で朝食

本日一発目のイベントは事前予約していた金沢茶屋での朝ごはん

おもてなしで有名な加賀屋グループが経営する料理旅館「金沢茶屋」では、いかにもな和風の朝ごはんが食べられるとあって密かに期待しておりました。

結果、どれもこれも素材の味をそのまま活かした繊細な味わいで、まるで京都にいるような気分を味わえて感激。

いやー、本当に美味しゅうございました。

>>金沢茶屋(加賀屋グループ)で石川の幸を満喫!絶品朝食口コミレポ

金沢茶屋(加賀屋グループ)で石川の幸を満喫!絶品朝食口コミレポ

続きを見る

21世紀美術館でアート鑑賞

大満足の朝ごはんをいただいた後は、タクシーで21世紀美術館へ向かいます。

コロナ前は朝から行列が出来ていて大混雑とのことだったので、開館時間に合わせてきたのですがめちゃくちゃ空いていて思わず拍子抜け。

館内に展示されている様々な現代アートを順番に周って自分なりの解釈で鑑賞しつつ、その都度撮影スポットでインスタ映え~♪な写真も撮影(笑)

有名なプールの写真もバッチリ写真に収めて撮れ高も豊作♪

結果、ゆっくり見られたので早めに来てよかったなと感じました。

>>みどころとインスタ映え写真も併せて紹介!21世紀美術館感想レポ

みどころとインスタ映え写真も併せて紹介!21世紀美術館感想レポ

続きを見る

いたるののどぐろ飯でランチ

21世紀美術館を一通り見終わった後は、ランチをとるためのどぐろ飯で有名な「いたる」というお店へ向かいます。

いたる名物「のどぐろ飯」は、炙ったのどぐろをたっぷり乗せたご飯の上に熱々の出汁をかけていただくひつまぶし風のメニュー。

これはマジでうまかった!

>>寿司ものどぐろも!金沢旅行で実際に食べて美味しかったご飯屋まとめ

寿司ものどぐろも!金沢旅行で実際に食べて美味しかったご飯屋まとめ

続きを見る

のどぐろ飯で腹を満たした後は近くにある石浦神社で軽く参拝。

ここは縁結びのパワースポットらしいですよ。

兼六園見学&三芳庵でお茶

石浦神社の隣には金沢観光で外せない兼六園があるので、もちろんここもしっかり見学。

写真で見た通り素晴らしい庭園で、有名な雪吊りも見れて感慨深かったです。

丁度晴れていたので園内をのんびり散策するのにはぴったりでした。

途中、兼六園内にある甘味処・三芳庵に立ち寄ってしばし休憩タイムも設けます。

たまたま居合わせた地元のご老人と歓談し、楽しいひとときを過ごせました。

美味しいお抹茶と生菓子をつまみながら風情のある景色を目に焼き付け、日本の四季の豊かさを改めて噛み締め兼六園を後にします。

>>兼六園散策感想♪甘味処三芳庵でお茶してたら素敵な出会いがあった話

兼六園散策感想♪甘味処三芳庵でお茶してたら素敵な出会いがあった話

続きを見る

金沢駅出発

さて、そうこうしているうちにいよいよ帰る時が近づいてきました。

金沢駅に戻って最後のお土産探しをすべくエキナカを奔走。

あれこれ見て周った結果、なんとか自分好みのアイテムをゲット!

加賀棒茶に村上のふくさ餅等、家に帰ってから美味しくいただきました♪

>>加賀棒茶も和菓子も♪金沢で見つけたおすすめお土産を一挙公開!

加賀棒茶も和菓子も♪金沢で見つけたおすすめお土産を一挙公開!

続きを見る

ホーム近くの売店で鯖寿司を買い、17時台の東京行き新幹線に乗り込み、東京へと出発。

さらば、金沢!

楽しい思い出をありがとう!

座席に腰掛けた途端、この4日間の様々な記憶が走馬灯のように蘇ります。

徐々に遠ざかっていく金沢駅を車窓から眺めながら、ちょっぴり切ない気分に浸りつつ、丸太のようなぶっとい鯖寿司に勢いよく食らいつく我々。

今度はまた夏あたり来れたらいいな。

そしたら、次は岩ガキやマダイを食べてみたい・・・いや、6月のスルメイカもいいな・・・

そんなことを考え家路に辿り着いたのでありました。

まとめ・金沢は徒歩で周れるから観光しやすい♪女子旅にもぴったりだった

さーて、そんなわけで3泊4日の金沢旅行の行程についてを備忘録がてら振り返ってみました。

今思い出しても楽しい旅行で、本当に食い倒れって言葉がふさわしい4日間でしたね。

まん防期間だったのもあり、臨時休業のお店が多くてガッカリしたこともあったんですけど、その代わりと言っては何ですが有名な観光地がどこもかしこもガラ空きだったのは不幸中の幸い!

人がいないから待ち時間もほとんどなくて、どのスポットでもゆっくりじっくり見学できたのはありがたかったですね。

それに、普段は恐らく人でごった返していてろくに写真も撮れないであろうスポットでも余裕で撮影大会できちゃいましたし。

鬱陶しい外国人観光客(あえてどこの国かは言いません)がほぼいない今のこの状況も、国内をゆっくり見て周りたい日本人観光客にとってはある意味チャンスだなと感じた次第です。

今回は東京から近いという理由で行きやすそうな金沢をチョイスしてみましたが、北陸って新幹線乗ればこんなに近いんですね。

びっくりしました。

魚がとても美味しかったので、また機会があれば今度は2泊3日くらいでもいいので魚を食べに食い倒れ旅行したいです。

次行くなら富山とセット、もしくは能登の方にも行ってみたいなーなんて思ったりして。

街自体もコンパクトにまとまってて徒歩で周れるから移動もしやすいし、女性好みのカフェや雑貨屋さんも多いし、女性の国内一人旅にも丁度よさそうな場所だなという印象を受けました。

今後も色々な場所を巡ってみたいですね。

というわけで以上、タビビシスターによる金沢旅行思いでレポでした!

少しでも参考になったのなら嬉しいです。

それでは、よい旅を!

私が宿泊した金沢のおすすめ宿・ホテル紹介

-石川
-

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5