石川

アートな内装の部屋にときめき♪ハイアットセントリック金沢宿泊記

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は金沢にあるホテル「ハイアットセントリック金沢」のシティビューツイン(32平米)に宿泊した感想をシェアしたいと思います!

ハイアットセントリック金沢は

・アンダーズ
・グランドハイアット
・パークハイアット
・ハイアットリージェンシー

等、数々の有名ホテルを展開しているアメリカ拠点のハイアットホテルズアンドリゾーツ(Hyatt Hotels and Resorts)系列のホテルです。

金沢旅行するのにあたって、いかにもな日本旅館とは別にホテルにも泊まってみたいと考えていた私達。

丁度、ハイアット系のホテルが比較的新しく出来たばかりと聞いて早速宿泊してみることにしました。

んで、実際に泊まってみたところ・・・

アートな雰囲気が女子ウケしそうな素敵ホテルで快適な宿泊が出来ましたよん!

この記事では、実際にハイアットセントリック金沢に宿泊した体験談を元に、部屋の内装や施設の詳細、泊まってみたリアルな感想についてを豊富な画像と共に紹介しています。

カップルや夫婦の記念日旅行や少しスタイリッシュに金沢旅をしたいと考えている女性個人旅行者は是非参考にしてみて下さいね。

>>ハイアットセントリック金沢詳細をチェックする

ハイアットセントリック金沢お部屋紹介♪客室に泊まった感想レポ

そんなわけで、ハイアットセントリック金沢にやってきました!

長い廊下を進んでいくと・・・

本日宿泊するお部屋前に到着~。

実はラッキーなことにこちら最上階フロアでした♪

ドアの横には、部屋番号が表記されているカラフルなお皿のようなものが設置されていて、こんなところまでアートが仕掛けられているところがポイント。

じゃじゃーん!

ドアを開けてみると素敵なお部屋がお目見え。

ハイアット セントリック 金沢
石川県金沢市広岡1-5-2, 金沢, 日本, 920-0031
+81 076 256 1234

客室全景

おお~!

全体的におしゃれっぽいというか、なんとなーく女性が好きそうな感じの雰囲気ですね。

コンテンポラリーなデザインを意識しつつも、白と薄茶色をうまく組み合わせた壁の色味も清潔感と温もりを感じさせてくれます。

室内には55インチ以上の4Kテレビもありました。

速攻で繋いだワイファイは無料で利用できて電波も強くサクサク。

さすがに最上階なので眺めもよいです。

金沢駅周辺を見下ろせるので、夜は夜で綺麗な夜景を楽しめそう。

インテリアあれこれ

大きな窓の下には白いソファが置かれていました。

その上にはもふもふの可愛いらしいクッションが並んでいて、ゆったりとくつろぐのにもってこい。

到着早々、早速バスローブに着替えてはしゃぐ私達。

イエーイ。

ソファ横にはガラスの丸テーブルがあり、ここでPC作業をしたりも出来ます。

ベッド周り

窓側から撮影した客室内。

やはり明るい雰囲気でいいですよね。

ベッドの寝心地もよかったです。

ベッドサイドにはボーズのスピーカーや・・・

和を意識したランプも飾られていました。

このランプもほどよく和を意識したデザインになっていて、模様が桜になっていたりと結構凝った造りになってるんですよ。

洗面台とアメニティ紹介

こちらは洗面所ゾーン。

鏡が大きいからメイクする時もしやすいのが〇!

洗面台もスペースが広くて使い勝手はかなりよき。

洗面台の横にはシャンプーやリンス等のバスグッズが並べられています。

バスグッズはどうやらファーマコピアというアレーシアのブランドのものらしく、実際に使ってみましたがシャンプーの泡立ちはそこそこ。

仕上がりはしっとり艶が出る感じ。

メイク用の拡大鏡もあるのが嬉しいところ。

その横にはティッシュボックスも。

洗面台の下の引き出しを開けてみると、中にはドライヤーやスキンケア用品一式が入っていました。

左側には綿棒や歯ブラシ、ブラシといったアメニティ類がまとめられています。

マーガレットジョセフィンというブランドのスキンケアライン。

・クレンジング
・洗顔
・保湿ローション
・乳液

と一通り揃っているので非常にありがたいのですが、いかんせん女性二人で宿泊する場合は量がちと足りなかった・・・。

念のため自分用のスキンケアアイテムはしっかり持参しておきませう。

引き出しの下にはバスタオルとハンドタオルがそれぞれ人数分置かれ、さらにその下の空きスペースには体重計まで。

うひー、旅行中食べまくってるから乗りたくないよぉぉ~!

風呂(バスルーム)

洗面台の隣がバスルームになってるので、扉を開けて中を見てみましょう。

こちらが浴槽。

微妙に足を伸ばしきれないくらいの大きさです(笑)

シャワーはシンプルなタイプで使いやすかったですね。

湯量はそこそこで、もう少し水流が強めだともっとよかったかも?

シャワー横の小さな台には、やはりファーマコピアの固形石鹸とシャンプー&コンディショナーが置かれていました。

この部屋のいいところは、バスルームとトイレがそれぞれ別々のスペースにあるところ。

トイレは入り口入ってすぐ左側の個室にありました。

お風呂と離れてるから落ち着いて用を足せるのが嬉しい(笑)

>>ハイアットセントリック金沢詳細をチェックする

ミニバー

続いて、ベッドの反対側にあるミニバーゾーンの説明を。

まず、棚の上には

・コーヒーブレンダー
・ペットボトル2本
・ポットケトル

がそれぞれ置かれています。

ミネラルウォーターが入ったボトルはグレーの缶タイプ。

これはウォーターサーバーから汲む時にも使えるそうで、エコを意識しつつ、見た目のスタイリッシュさも忘れないところが〇。

ちなみに、棚の下に設置されている冷蔵庫には何も入ってなかったです。

棚の引き出し開けるとグラスや紅茶用のカップが綺麗に並べられています。

もちろん、ティーパックもありましたよ。

紅茶がTWGだったのが個人的には嬉しかったですね。

ほうじ茶があるのが金沢らしいなーと。

紅茶だけではなくコーヒーもありますよ。

コーヒーはネスプレッソのもので

・イスピラツィオーネ・フィレンツエ・アルペジオ
・ヴィヴァルト・ルンゴ
・ヴォリュート・デカフェ

の3種類。

着心地のいいパジャマや室内着も

別の棚にはパジャマも用意してありました。

上下セパレートタイプの作務衣のようなパジャマで、着心地はとてもよかったです。

別の引き出しにはシュークリームやスリッパなどが入ってました。

クローゼットにかかっていたバスローブ。

フード付きってところが珍しく、フォルムがまんまモロッコのジュラバ(民族衣装)そっくりで笑っちゃいました。

しかも、すごくフカフカフワフワのパイル素材で出来ているから着心地も抜群。

肌に優しく滑らかな質感で、めちゃくちゃ気持ちいいから家でも着たいくらいでした。

ジュラバのようなバスローブを着てはしゃぐ怪しげなねずみ男の図。

はい、ふざけすぎですね。

>>ハイアットセントリック金沢詳細をチェックする

アート推しの空間が女性好み

ハイアットセントリック金沢の客室は、モダンだけどどこかぬくもりのある空間が特徴的。

部屋の各所にアートがちりばめられているせいか、不思議と洗練された印象というか女性受けしそうなホテルだなと個人的には感じました。

ベッド側の壁にある青い壁画。

目にも鮮やかな青と金箔のゴールドの組み合わせと、真っ白いベッドとの色の対比が鮮烈です。

部屋の棚の上にはトトロのような形の置物も。

ガラス製のライトになってるんですが、これは可愛い~!

窓側にも絵(モチーフは九谷焼きか?)が飾ってあったりと、いちいちおしゃれなんですよね。

ソファ近くの壁側には細長いガラステーブルもあって、そこだけスタイリッシュなバーのような雰囲気を醸し出していました。

シティビューが拝める!夜景と眺望

部屋の大きい窓からは夕日に染まる金沢駅を拝むことができますよ。

今回は最上階だったので景色も綺麗でした。

夜になるとこんな感じ。

また全然違った雰囲気になりますね。

>>ハイアットセントリック金沢詳細をチェックする

ハイアットセントリック金沢のお部屋紹介レポまとめ

さーて、そんなわけでハイアットセントリック金沢に宿泊した感想についてをシェアさせていただきました!

ここは全体的にアート推しのおしゃれなホテルでした。

デザインも現代的でシニアよりも若い人にも受けそうな雰囲気でしたね。

・白いソファ
・青い壁画
・シマシマや紫色のもふもふクッション
・トトロ型や和柄の照明ランプ

等、お部屋のインテリアもいちいち凝っててこれらを見ているだけでも楽しかったです♪

必要なものは一通り揃っているし、アメニティもちゃんとスキンケアまで用意してくれたりと使い勝手はとてもよし。

あと、バスローブの着心地がマジで神でした。

バスローブって厚手の生地のものが多くて、着るとどうしてもごわごわしがちじゃないですか。

ずっと羽織ってると重みを感じて肩が凝ったりするからあんまり好きじゃなかったんですけど・・・、ここのはいい!!(笑)

めっちゃ肌触りよくてかなり気に入ってしまった。

あと、駅から近いから観光にもめちゃ便利なところも推しポイントですね。

金沢港口西口のすぐ近くなうえ、駅からホテルまでは屋根付きのコンコースになってるから雨の日でも移動しやすいから安心。

お腹が減った場合も、

・隣のビル(クロスゲート)のレストラン街
・エキナカのあんと

にも飲食店が沢山入っているのでお食事処に困ることもないですし。

今回私達が泊まったのは、シティビューツイン(32平米)というお部屋の朝食付きプランで一人あたり17,787円でした。

朝食もビュッフェ形式でメニューも豊富で美味しかったし、居心地もよかったので金沢観光する際はここを拠点にするのもいいんじゃないかなと思います。

>>ハイアットセントリック金沢を予約する

ハイアットセントリック金沢を予約するなら一休がお得♪

ちなみに、ハイアットセントリック金沢を予約するなら一休がお得です♪

タイミングが合えば、特別キャンペーンやタイムセール等がやっているので通常よりも破格のお値段で泊ることができちゃいますよ♪

ポイント貯めればさらにお得になるので、是非うまく活用して素敵なホテルステイを楽しんで下さいね!

>>ハイアットセントリック金沢を一休から予約する

ハイアットセントリック金沢についての記事はコチラ♪

-石川
-

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5