石川

金沢初心者の私が観光して楽しかった神社&お寺を勝手に紹介してみる

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisister)で~す!

今回は金沢観光した際に、自分達が面白かった!と感じたおすすめのお寺や神社を独断と偏見も交えてご紹介しちゃいます。

金沢には寺町という名前のお寺ばかりが連なった町があるくらい、市内に多種多様な神社仏閣が存在しています。

この記事では、金沢ビギナーの私達でも楽しめたものを中心にピックアップして、参拝した感想や豆知識等を豊富な画像付きでシェアしています。

これから金沢旅行を計画している人は是非参考がてら読んでみて下さいませ!

願掛け寺・香林寺はゲーム感覚でお参りできる♪

まずは一つ目のお寺「願掛け寺・香林寺」

ここは西茶屋街の近く寺町寺院群の一角にあります。

香林寺は曹洞宗の寺院で

・病気平癒
・開運
・安産や子授け
・勝負運

といった願い事を叶えてくれる願掛け寺として有名です。

お寺の前に広がる「願掛け十二支の庭」を3週回りながらお願い事をすると見事成就する・・・とネットや口コミで大分話題になったそうですよ。

お参りする時は、500円払うとカラフルなタスキ(好きな色を選べる)がもらえるので、それにマジックで願い事を書いて行えます。

もちろん手ぶらでお参りしてもOK。

お寺の中の御本尊の撮影は禁止となっていますが、その隣にある能面師・平井杢侃(ひらいもっかん)の能面や狂言面が60点ほど展示されているスペースだけは写真に納めることに成功。

きつねや天狗、おかめや鬼等色々なお面が飾ってあって、これはこれで興味深かったです。

軽く見学が終わったら、願掛け十二支の庭に出ていざお参りスタート!

願掛けする際は、小さなお地蔵さまや十二支像が祀られている「幸福の道」を看板の矢印通り辿りながら3週します。

「2週以内に自分の干支を見つけて3週目でお願い事をする」というルールがあるので、この作法通り行うことが重要。

それでは、まずは1週目。

色々な象が立っていて見てるだけで面白いです。

ちなみに十二支像は子・丑・寅・・・と順番に立っているわけではなく、方位を元に立っているので庭のそこかしこに点在しています。

一見、これは何の動物だ??と思うような見た目のものもあるので、見落とさないよう注意。

まずは一週ぐるりとして、続いてそのまま2週目。

私は早くも自分の干支は発見できました。

いよいよ3週目。

ここでお参りと願掛けをしましょう。

その際は象の前に立って目を閉じ、自分の名前・住所・お願いを心の中でしっかりと唱えます。

いやー、ゲーム感覚で楽しめる不思議な場所で妙にワクワクしてきますね!

これは楽しいかも!

一通りお参りが終わったら隣の竹林ゾーンへ。

竹林の奥には出世達磨(達磨禅師)という象が立っています。

お寺で購入できる5個セットの願い玉を口の中に投げ入れ、1個でも入れば出世と金運がアップするいう言い伝えがあるそう。

香林寺はそのご利益パワーはもちろん、体験型のお寺なので観光がてら立ち寄るとなかなか楽しめるのではないかと思います。

忍者寺からも近いのでセットで周るのもおすすめですよん。

住所:石川県金沢市野町1-3-15
電話番号:076-241-3905
拝観時間:9:00~17:00、冬季(11月~2月)9:00~16:30
休門日:法要日、年末
拝観料:大人500円、中学生以下400円
アクセス:JR金沢駅からバスで約15分、広小路バス停下車徒歩3分

驚きのからくり屋敷体験!日蓮宗/正久山 妙立寺(忍者寺)

お次は香林寺のすぐ近くにある忍者寺こと妙立寺

ここは今回の旅行ではある意味一番楽しいスポットだったといえるかも。

忍者寺とは呼ばれていますが、実際は忍者とは全く関係ないらしく、加賀藩の前田公とゆかりのあるお寺なんだそう。

妙立寺ではガイドさんによる40分くらいのお寺見学ツアーが催行されていて(事前予約必須)、入り組んだ内部をくまなく見て回ることができます。

また、お寺の外観は一見2階建てにしか見せませんが、実際は7層になっていて、なんと全部で23の部屋と29もの階段があるというから驚き!

お寺内には

・落とし穴になっている賽銭箱
・床板をまくると出現する隠し階段
・落とし穴階段
・明かりとり階段
・謁見の間・主茶室

といった数々の隠し部屋・階段があり、さらには敵が入ったら二度と出てこられなくなってしまう切腹部屋等もあり、ありとあらゆる仕掛けが施された構造はまさにからくり屋敷のごとく。

こんなのよく作ったなと説明を聞きながらひたすら感心してました。

お寺の中では靴を脱ぐのですが、ツアーの際に足元がめちゃくちゃ冷えるので冬場に行く方は靴下二枚履きして行った方がいいですよ。

ツアーは予約必須ですが、ネット予約は受け付けておらず電話予約のみなのでそこだけはご注意を。

〈妙立寺〉
拝観料
大人(中学生以上)1,000円
小学生      700円
予約方法
当日のご予約も空きがあれば可
電話受付時間:午前8時30分より午後5時まで
TEL 076-241-0888
予約では人数を決めて希望日時を伝える
住所:〒921-8639 石川県金沢市野町1-2-12
9:00~16:00(平日は1時間毎の案内、土日祝日は30分毎の案内)
所要時間約40分

美しいステンドグラスが有名な尾山神社

西茶屋に行く途中でたまたま見つけた尾山神社

ここは加賀藩祖・前田利家公と正室お松の方を祀る由緒ある神社で、ちょっと洋風で変わった外観が特徴的。

全国的にも珍しい和漢洋の3つの建築様式が用いられた「神門」の最上階には、ステンドグラスがはめ込まれた美しい造りになっています。

なんでしょう、美しくもあり、どことなく異国風の情緒を感じさせる不思議な神社です。

尾山神社には「勝負運」の神様がいるといわれており、知る人ぞ知るパワースポットとしても密かに人気を集めているそうな。

とりあえずおみくじを引いてみました。

残念ながら私は小吉でしたが、妹は大吉!

おみくじの中には小判や小槌、団扇といった願いごとにちなんだ小物がそれぞれランダムに入っています。

今回は軍配うちわが入ってました(笑)

せっかくなので御朱印帖もゲット(初穂料300円)♪

その左の黒いのは勝ち守り。

前田利家公の兜を模したデザインが施されており、勝負ごとに勝つ!という強運を運んでくれるとのこと。

最近、趣味でちょっとしたギャンブルにハマり中なので(笑)、勝負運を味方につけるべく試しに買ってみましたよん。

ちなみに神門のステンドグラスは日没後から夜の22時までライトアップされるそうで、デートスポットとしても人気を博しているそうです。

いやー、なかなか趣のある素敵な神社でした。

尾山神社
〒920-0918 石川県金沢市尾山町11-1
8:30~18:00(授与所)

縁結びに効果絶大!石浦神社

最後は縁結びで有名な石浦神社を紹介します。

石浦神社は縁結びに絶大な効果を発揮すると言われるパワースポット。

恋愛成就祈願にご利益があるためか、女性の参拝客多めでした。

こじんまりとした神社なのに、境内に一歩入ったら意外と人がいてびっくり。

ここで購入出来るカラフルなお守りが人気らしく、誰かのお土産として買っていくのもおすすめ♪

21世紀美術館や兼六園見学のすぐ近くなので、これらを観光するついでに立ち寄ってみるといいですよん。

石浦神社
所在地:石川県金沢市本多町3-1-30
電話番号:076-231-3314
アクセス:城下まち金沢周遊バス「広坂(石浦神社前)」下車すぐ、兼六園シャトルバス「広坂(金沢21世紀美術館前)」下車すぐ

金沢旅行で実際に行って楽しかった神社仏閣感想まとめ

さーて、そんなわけで私達が金沢旅行で実際に訪れてみて面白かったと思ったものを中心に、感想やおすすめポイント等も併せて紹介させていただきました!

金沢には寺町という名前のエリアがある通り、ものすごい数のお寺があります。

今回足を運んだ場所はどれもそれぞれ魅力がありましたが、個人的には忍者寺と香林寺が特に面白かったですね。

お参りするにしても、見学ツアーにしても、やっぱり体験感覚で楽しみながら観光出来ちゃうのはありがたい!

忍者寺はなかなかああいう構造のお寺ってないと思うので、行ってみれば貴重な体験が出来ること間違いナシ。

歴史の勉強にもなるし、気になる方は是非自分の観光リストに付け加えてみて下さいね。

以上、タビビシスターによる金沢の神社仏閣レポでした。

それでは、よい旅を!

私が宿泊した金沢のおすすめ宿・ホテル紹介

金沢観光情報についての記事はコチラ♪

-石川
-

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5