石川

雰囲気も〇♪ハイアットセントリック金沢レストランディナー感想レポ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は金沢旅行をした私達が「ハイアットセントリック金沢」のオールデイダイニング「FIVE - Grill & Loungeで」ディナーをいただいた感想をシェアしたいと思います!

こちらのレストランでは、シェフが地元の素材をふんだんに使ったクリエイティブなお料理を提供してくれるとのこと。

金沢旅行計画時

「旅行中は和食ばかりで飽きるかも知れないから、1回くらいは洋風(?)料理を食べる予定も入れておいた方がいいんじゃないか?」

と考え、どうせハイアットに泊まるし、ホテル内で済ませた方が楽だからと事前にこちらを予約しておいた私達。

お陰様で、なかなかオシャレな金沢NIGHTを満喫出来ていい思い出を作ることができましたよ。

この記事では、実際にオールデイダイニング・FIVE - Grill & Loungeでディナーをいただいた体験談を元に、メニューの内容や味、ドリンクの種類や内装、雰囲気等についてを豊富な画像と共に紹介しています。

カップルや夫婦の記念日旅行や少しスタイリッシュに金沢旅をしたいと考えている女性個人旅行者は是非参考にしてみて下さいね。

>>ハイアットセントリック金沢詳細をチェックする

ハイアットセントリック金沢のレストランでディナーコースを食べた感想

ホテル3階に位置する「FIVE - Grill & Lounge」。

ここは夜だけではなく、朝食はもちろん、併設のラウンジではケーキ等もいただけちゃいます。

ちなみに、14階にあるバーはまん防のため6日までクローズとのこと。

うーん、残念!

今回案内されたのは窓側の4人席。

ガラス張りになっているため、金沢の夜の雰囲気をすぐ近くに感じながらディナーをいただけます。

本日のメニューはディナーコースの群青(Gunjo)

内容は以下の通り。

・源助大根のブラマンジェ真鯛のタルタル
・うまづらはぎのソテー
・能登牛サーロインのグリル
・フルーツグラタン
・コーヒーまたは紅茶

ディナーだと3つのコースから選べるのですが、今回は一番軽めの内容をチョイス。

オプションでお肉料理を能登牛に変更してみましたよん。

メニューに関しては、コースだけではなくアラカルトメニューも色々ありました。

ディナータイムだからコースしか頼めない、というわけではないのでそこはどうぞご安心下さいまし。

まずは乾杯がてらモクテルを注文。

左から

・イエロー
・グリーン

となっております。

このレストランで提供されるモクテルは、名前が全部「色」になっているところが面白い!

見た目もその色まんまなので、自分が好きな色を直感的に選んでみるのも楽しいかも知れません。

私達はお酒があんまり飲めないので今回はノンアルのモクテルにしましたが、もちろんワインやビールなどのアルコール類もちゃんと用意してあります(まん防期間は20時まで)。

これがエメラルド色の「グリーン」

パイナップルとココナツの味がしっかり感じられるトロピカル感満載のモクテルです。

柚子とグレープフルーツとライムといった柑橘系のフレッシュな味わいが魅力の「イエロー」

ジュース感覚でごくごく飲んでしまいました。

最初に運ばれてきたのは

・源助大根のブラマンジェ真鯛のタルタル
キャビア甘エビのエスプーマ花穂紫蘇中島菜フリーズドライ

という前菜(タイトル長っ)。

ほわっほわのブラマンジェに空気がたっぷり入ったエスプーマのソースをつけていただくと、余計にミルキーな味わいに。

パンも一緒にモグモグ。

右のミルクパンがふわっとしていて優しい味わいで結構好みでしたね。

左のはハード系の食感で、付け合わせで出てきたオリーブオイルとの相性抜群。

さて、喉が渇いたのでまたモクテルを注文しちゃいましょうかね。

2杯目は二層に分かれた色がとても美しい「ブルー」

マドラーで全体を混ぜてみるとさらに綺麗な色合いになりました。

まるで吸い込まれそうな透明感と深みのあるブルーが非常に好みの色で、思わずうっとり

お花のような味がするなと思ったら、味付けでラベンダーシロップが使われているそう。

小休止で何故かサイダーも注文。

金沢砂丘サイダーすいか姫という銘柄(?)のものです。

ご当地サイダーってな~んか飲みたくなっちゃうんですよね。

これは名前の通りスイカ味が大分強かったな・・・(笑)

シュワっとした中にスイカの爽やかな果汁の甘みが感じられて、まさに夏を彷彿とさせる炭酸水でした。

ブラックコーヒーのような見た目の「ブラック」

重厚感のあるどっしりとした大人のモクテルって感じ。

ほのかにナッツのようなキャラメルのような風味があり、味もコーヒー系でした。

続いてお魚料理にってみましょう。

・うまづらはぎのソテー
バニラ風味の百合根クリーム
ボッタルガパウダーベーコンフォームとチップス

うまづらはぎって金沢で初めて食べたんですけど、癖がなくて美味しいお魚ですね。

この百合根クリームがめちゃ美味しかった!

バターがしっかり沁み込んでこんがり焼けたソテーに、優しくてまろやかなクリームがよく合うんだな、これが!

そして、本日のメイン到来。

・能登牛サーロインのグリル
加賀丸いもコロッケパンプキンピューレ
小松菜トマトコンフィマデラ酒ソース

やっぱりここまで来たら能登牛は食べなきゃね~♪

それでは、いただきます!

おおー、結構身がしっかりしてて上品な味わいのお肉って感じです。

意外とさっぱり系というか、お肉の重さや脂っぽさは全くなく、これならペロッといけちゃいますね。

後ろに見える加賀丸いもを使ったコロッケも、衣はサクサクで中はほっくりしていてシンプルな味付けで◎。

デザートは

・フルーツサラダサバイヨンエスプーマメープルアイスクリーム

ブルーベリーや苺、オレンジといったフルーツに卵黄を使ったエスプーマをかけたもので、甘くふわっとしたコクのあるソースのおかげで果物の甘みを余計に引き立ててくれます。

食後は紅茶かコーヒーどちらかを選べるので紅茶にしてみました。

今回は特別にバースデープレートも用意していただきましたよん。

バースデー特典(?)のアップルパイとバニラアイス

薔薇の花びらをかたどったようなアップルパイが見た目にも華やか。

ふぅー、満腹!

今回のコース料理は丁度いい量でした。

少なすぎず多すぎず、腹八分目で収まったのでこれなら明日の観光にも支障はきたさないハズ。

旅行中は常に胃袋に空きを作っておかないとね!(笑)

ごちそうさまでした~。

>>ハイアットセントリック金沢詳細をチェックする

ハイアットセントリック金沢のレストランで夕飯を食べた感想まとめ

さーて、そんなわけで、ハイアットセントリック金沢のレストランFiveにてディナーをいただいた感想をシェアさせていただきました!

ここは雰囲気もサービスもよかったです。

テーブルも広くて天井も高く開放感たっぷりなうえ、ガラス越しに眺める夜の金沢もなかなかムーディで新鮮。

スタッフの方も若い男性中心ですが、皆さん感じがよく親切でフレンドリーな印象。

お酒のタイミングもしっかり図ってくれたし、料理の説明等も丁寧で、全体的に細やかな気配り&話しやすい空気感があって心地よい時間を楽しめました。

能登牛や加賀丸いもといった石川県の食材をうまく使ったお料理も美味しかったですし。

時期的に人が全然いなかったのもあり、ある意味貸し切り状態で楽したのも今となってはいい思い出(笑)

利用してみて大正解だったなと。

ちなみに、ディナータイムでも魚のグリルやサラダ、デザートなどのアラカルトも注文可能なので、コースじゃなくても利用できます。

家族が単品で頼んだサラダの量がすごかった・・・2人分はあったかも(笑)

モクテルがどれも激ウマで、特にグリーンはココナツの味強めでお気に入り♪

旅行中、夜にわざわざ出歩くのが億劫な時は、ホテル内で済ませちゃうのもアリ。

特に、金沢は昼間は晴れてても夕方になると突然雨が降ってくることも多いですからね・・・。

もしハイアットに宿泊する予定なら、こちらのレストランでディナーするのを選択肢の一つとして考えてみても悪くないのでは?と思います。

その方がよりホテルステイも満喫出来ますし。

気になる方は宿泊と併せてうまく活用してみるといいですよ。

そんなわけで、以上、タビビシスターによるハイアットセントリック金沢でディナーをいただいた感想レポでした。

それでは、よい旅を!

>>ハイアットセントリック金沢を予約する

ハイアットセントリック金沢を予約するなら一休がお得♪

ハイアットセントリック金沢を予約するなら一休がお得です♪

タイミングが合えば、特別キャンペーンやタイムセール等がやっているので通常よりも破格のお値段で泊ることができちゃいますよ♪

是非うまく活用して素敵なホテルステイを楽しんで下さいね!

>>ハイアットセントリック金沢を予約する

ハイアットセントリック金沢についての記事はコチラ♪

-石川
-,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5