海外旅行テクニック

海外旅行の個人手配が初めてで不安!実際の手順とやり方を完全解説

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は「海外旅行で初めて個人手配する時の具体的な方法や手順」について紹介しますね!

最近は旅行会社の団体パッケージツアーではなく、海外旅行を個人で手配してみたいという人も増えてきていますよね。

個人手配のメリットは何といっても自由度の高さとツアーよりも価格を抑えられる点!

「移動はどうでもいいからいいホテルに泊まりたい!」
「グルメ代にはかけたいから泊まるのは安ホテルでいいや」

・・・と、人によって旅の仕方を色々カスタイマイズできるのが個人手配のいいところ♪

私達もチケットからホテルまで全部手配して、好き勝手に周るバックパッカースタイルの旅が好きで海外に行く時は基本全て個人手配で行っています。

そのせいかたまに友人・知人から

個人手配が初めてだから何から始めればいいのかいいのか分からない・・・

今度海外一人旅したいけど個人手配って実際にどういう手順でやればいいの?

という相談を受けることもあります。

そこで、そんな人たちのために私たちなりの個人手配のコツや具体的な手順をレクチャーしたいと思います。

それと併せて、個人手配のデメリットやおすすめの旅スタイルについても紹介しちゃいますね。

海外旅行がしたくて個人手配を考えている人は是非参考がてら読んでみて下さいね。

海外旅行を個人手配するための具体的なやり方と手順

それでは、早速海外個人手配旅行をする際の手順について説明していきますね。

基本的に個人で手配する時は「金額が高いモノから手配」していくことをおすすめします。

特に航空券とホテル!

これら2つのグレード次第で旅行にかかる総費用が決まってくるので、行き先を決めたならまずはフライト検索から始めるのが鉄則です。

個人手配する時は以下の順でやっていくといいですよ。

・旅行の日数を決める
・行き先を決める
・予算を決める
・フライトを予約
・ホテルを予約
・交通(現地の鉄道やバス、空港から市内への送迎)の予約
・現地のアクティビティやオプショナルツアー予約

大体こんな流れになると思います。

ちなみに私達は、

・ホテルは現地でネット予約or当日飛び込みで空いてるホテルに宿泊
・移動手段やアクティビティはその時の状況次第で現地で探して予約

という形を取ることが多いです。

ただ、1週間以内の旅程を組んでいて現地で探したりする時間的余裕ががない方は、予め移動手段や現地ツアー等を含めて日本から予約していった方が効率的に観光できると思います。

その辺は個人のお好みや旅のスタイルによってもまちまちですね。

海外旅行の個人手配を安くあげるポイントは航空券代をいかに抑えるか

あえてパッケージツアーではなく、海外個人手配を選ぶという時点で「なるべく旅費を安くしたい」という思惑もありますよね?

私達も貧乏旅行してたので分かりますよぉ~!(笑)

基本的に旅費をなるべく安くあげたいのなら、安い航空券を見つけることに全力を注ぎましょう!

航空券さえ何とかなれば節約旅行の8割は成功したも同然といえます。

食費やホテル、買い物や観光費といった現地で使うお金は自分次第でいくらでも抑えることが出来ます。

しかし、航空券だけは行き先にもよりますが滞在費と比べて高額になってしまいがち。

費用を削るにしても限界があるんです。

仮に10日間のモロッコ旅行をするにしても、モロッコ行きの航空券を14万で手に入れた場合と10万で手に入れた場合とでは使えるお金が全然違ってきますよね。

10万でチケットを手に入れられた場合、浮いた4万でホテルのグレードを上げることもできますし、高級レストランでのディナーやお土産代に回すこともできます。

同じ予算でも、現地で使えるお金が多ければ多いほど旅の充実度は変わってきます。

だからこそ、とにかく安い航空券を見つけることが大事なんですね。

海外格安航空券の検索は地道な作業だけど頑張る価値はある

航空券の値段は変動が激しく、日にちが1日違うだけで数万円くらい差が出るのはザラです。

使うサイトによっても値段は違いますし、たった数時間でガラッと値段が変わっていることも・・・。

フライトは出発日で値段が変わるので、なるべく一番安くなりそうな出発日の候補をいくつか出しておきましょう。

そして、片っ端から予約サイトに希望の出発日を打ち込んで検索しまくりましょう。

かなり面倒くさいですが、こればかりは自分で地道に調べるしかありません。

ちなみに出発日に関しては

平日出発→最低2週間から1か月前から予約でもOK
土日出発→皆狙うので2-3カ月前には取っておきたい
連休や祝日→最低3-4カ月前には予約

を目安にするといいでしょう。

航空券を検索&予約する時の方法ですが主に

・航空会社のサイトから直接予約
・海外航空券の予約サイト

を使う方法の2パターンがあります。

これはフィンランドに行きたい人はフィンエアー(フィンランド航空)のサイトから直接買うか、他の予約サイトから買うかの2択があるということですね。

予約サイトは

スカイチケット
サプライス
スカイスキャナー
エクスぺディア
エアトリ

あたりが王道(他にも沢山ある)なので、自分が好きなものを使うといいでしょう。

サイトによっても予約が取りやすい日や値段設定はバラバラなので、本気で安いチケットが欲しいなら全部のサイト見比べてリサーチするくらいの覚悟が必要です。

また、台湾や韓国などの近場の国ならLCCを使えば安く行けますし、安全性にこだわるのなら多少高くなったとしてもJALやANA等の日系や評判のいい航空会社をチョイスした方が無難。

安い海外航空券を選ぶ時の注意点とは

海外旅行するにおいて格安航空券をゲットすることは重要なのですが、安いチケットにはそれなりの理由があるということも一応押さえておくべきです。

安い航空券は大体

・到着時刻が深夜
・乗り継ぎ時間が8時間以上(ひどいと丸1日とか)
・乗り継ぎ時間が極端に短い(1時間半以下)
・乗り継ぎが2回以上ある
・マイナー過ぎる航空会社
・サービスが悪い(機内食マズ、座り心地悪い)
・CAの対応が悪い
・遅延・欠航が多い
・ロストバゲージが多い
・荷物代が余計にかかる

といったマイナス要因が必ずあります。

これらが気にならない、どんなデメリットがあろうが安ければ何でもいい!という猛者は別として、個人的には安いだけでチケットを選んでしまうのはおすすめしません。

到着時刻が深夜というのは女性なら特に危ないですし、1泊分のホテル代が無駄にかかってしまったり、空港泊で体力を削られたりといったデメリットもあります。

これが朝着なら観光に丸一日使えるので得ですし、乗り継ぎ時間にしても中継地点で8時間以上待つなんて時間がない人にとっては無駄以外の何物でもありませんよね。

逆に乗り継ぎ時間が短すぎる場合は遅延するとアウトですし、遅延した場合はロストバゲージの心配等もついて回ります。

サービスも航空会社によって全然違うので、機内食が激マズで食べられたもんじゃなかったり、音楽も映画も変なのしかなかったり、座席が狭すぎて全然寝られなかったり・・・

といった風に値段の差が如実に表れてしまいます。

私達も航空券はなるべく安くあげたい気持ちはあるものの、飛行機での移動時間も旅の一つだと考えた場合、安かろう悪かろうではなく「そこそこの値段で条件もそこそこ」のものを選ぶべきだなと感じております。

この辺は自分の条件と照らし合わせてどんなチケットを購入するか考えてみて下さい。

海外旅行個人手配で宿泊ホテルを選ぶ時のコツとポイントは?

海外個人手配でホテルを予約する際は、基本的に

・予約サイトで予約
・ホテルに直接申し込み(電話かメール)
・現地で飛び込み予約

の3つの方法があります。

大抵は予約サイトから予約するという人が多いのではないかと思います(私達もそうです)。

ホテル予約サイトは代表的なものだと

Expedia
agoda
Booking.com
hotels.com
エアトリ

など色々あり、これらのサイトを使えば高級ホテルから格安のホステルまでほぼほぼ予約できるハズ。

もし、予め宿泊するホテルの目星をつけている人やどうしても泊まりたいホテルがあるという場合はホテルから直接予約するのもアリですね。

予約サイトを通さない分、多少値段が安くなることも多いです。

当日の飛び込み予約に関しては有名観光地だとちょっと厳しいかも知れません。

人気のあるホテルは大抵埋まっていることも多いですし、飛び込みだと断られることもあります。

空きがあるのはサービスも悪い変なホテルだけ・・・ということも(笑)

最低でも前日までには予約サイトで宿泊予約しておくことをおすすめします。

海外個人旅行でホテル予約する際の注意点

ホテル予約する際に気を付けたいポイントは以下を参考にして下さい。

・観光しやすい立地にあるか
・治安のいい場所にあるか
・キャンセル料がかかるのか
・デポジットは必要か
・クレカ払いか現金払いか
・朝食付きか
・お湯シャワーが出るか

アクセスのよさや安全性はもちろん、当日キャンセルが無料で出来るのかや支払い方法、ご飯付きか等は事前にチェックしておきましょう。

これはホテルの口コミサイト等を見て参考にするといいですね。

予約サイトの客室の写真はよさそうだったのに、実際に行ってみたら全然違った!ということもたまにありますし、いいホテルだけど空港や市内中心地からかなり離れていて不便だった・・・というケースもあります。

連泊で予約してしまった場合は「失敗した・・・」と後悔する原因にもなるので、宿泊するホテルの情報収集はそれなりにしておいた方がいいですね。

ホテルのグレードにはそれなりにこだわるべき

ちなみに、宿泊するホテルに関してですがあまりにも安すぎる宿を選ぶのはおすすめしません。

むしろ、ホテルのレベルにこだわれるならこだわった方がいいです。

超高級とかまではいかなくても、やはりそれなりのグレードのホテルに宿泊するのと皆で雑魚寝!ゴキブリ上等!みたいな安宿に泊まるのとでは旅の快適さが全然違ってきますからね。

シングルだろうがドミトリーだろうが、ホテルの居心地が悪いと

・部屋に戻りたくなくなる
・寝ても何故か疲れがとれない
・気持ちが萎えて観光する気力が失せる

といった悪循環に陥ります。

私達も今まで色々な宿にも泊まってきましたが、やはりホテルがいまいちだと旅自体が辛くなってきてしまうんですよね。

快適な宿に泊まっているとその街自体が素晴らしいもののように思えてきて、楽しい思い出として残りますがその逆もまた然り。

宿が微妙なだけでその街を観光する気がなくなるので、もう早くここを出たい!という気持ちになってしまうんです。

宿の質が旅の質を左右するといっても過言ではないので、ここを妥協すると後で後悔する羽目になりますよ。

ハズレ宿を引くと怖い思いをすることも

ちなみに私は泊ったホテルがたまたま売〇宿だったというしょっぱい経験を持っています(苦笑)

地球の歩き方にも載っていた宿だったのですが、ときたまそういうこともあるのでご注意を。

他の宿泊客にそっち系のお姉さんと間違われ、ホテルのスタッフを装って勝手に部屋に入ってこられたあげくベッドに腰かけながら

「100ドルでどうだ?」

とひたすら粘られた時は本当にどうしようかと思いましたΣ( ̄ロ ̄lll)

何とか追い払ったものの、その後夜中中ずっと部屋の扉の前に居座られて卑猥な言葉で罵られたり、無理矢理カギをこじ開けて入ってこようとしてきたり、ドンドンドアを叩かれたりして恐ろしさで結局一睡もできず・・・。

最終的にはドアの前にバリケードを作ってひたすら朝になるのを待ったという恐怖体験を味わうことになりましたよ、ええ・・・。

他にも泊まった宿が

・ジャンキー宿でラリッてる人しかいなかった
・スタッフがセクハラ男ばかりで不快な思いをした
・不潔な部屋で朝起きたら謎の虫に全身を刺されていた

といった残念な顛末になったことも多いので、安かろう悪かろうで適当な宿に泊まるのはおすすめしません。

場合によっては危ない目に遭うこともありますし、個人手配するのなら特に女性は治安面もしっかり考えたうえで宿選びした方がいいですよん。

移動手段や現地のアクティビティも個人手配は可能

とりあえず航空券とホテルさえ何とかなってしまえばこっちのもの。

残りの移動手段や現地のアクティビティに関しては、自分の予定と合わせて事前に日本から予約していくか、現地で申し込むか好きな方を選びましょう。

短期の旅行なら事前予約の方がおすすめです。

例えば

・空港から市内にあるホテルまでの送迎
・長距離バスや鉄道のチケット
・フェリーの予約

といった交通系のものに関しては、鉄道予約サイトから直接予約をしたりホテルに送迎希望の連絡を入れることで解決します。

また

・観光名所への入場チケット
・リゾート地でのマリンスポーツ
・トレッキングやハイキング
・砂漠でのラクダキャンプ
・高級ホテルのアフタヌーンティー
・エーゲ海クルーズ

といった現地での観光に関するものも自分で各公式サイトから申し込んだり、現地の旅行会社に問い合わせたりすればOKです。

スペインのサグラダファミリアやフランスのルーブル美術館などは混雑がひどいので、チケットを予約しておかないと入場できないので気を付けないといけませんね。

山でのトレッキングや砂漠ツアー、リゾートでのダイビングやクルーズでの島巡り等もやろうと思えば個人手配は可能です。

ただ、こういったものが積み重なると結構面倒臭いうえに、予約作業も煩雑になりスケジューリングだけでもかなりの時間をとられてしまいます。

旅程次第では日帰りの現地のオプショナルツアー等に申し込んだ方が手っ取り早いかも知れません。

ベルトラタビナカ といった海外旅行の現地オプショナルツアー専門のサイトでは、半日りから2泊3日まで色々なプランの現地ツアーが出ています。

こういうものを利用すればいちいち全部自分で項目ごとに予約する必要がなくなるので便利だと思いますよ。

うまく活用してみて下さいね。

海外旅行の個人手配は自由度も高くて節約できるけどデメリットもある

さて、そんなわけで海外旅行を個人手配する方法についてあれこれ解説してきました。

ツアーよりも安く上がるうえに、全部自分の自由に出来るので個人手配は思い通りの旅が出来るという点では大いに魅力的です。

しかし、全部自分でやれるからこそのデメリットもあるということを忘れてはいけませんよ。

ここからは海外旅行を個人手配するデメリットについて解説していきますね。

個人手配は時間がかかるのが最大の難点

個人手配最大のデメリット・・・それはとにかく手間暇がかかること!

これがね~、慣れていない人にとっては結構大変なんですよ。

とにかく旅費を安くあげたいのなら航空会社や旅行会社、価格比較サイトを見まくるしかないですし、ホテルの口コミチェックや観光地のリサーチだけでもかなりの時間を取られてしまうことを覚悟しておきましょう。

正直、下調べする時間がない人には個人手配はおすすめできません。

個人手配=リサーチ勝負に他ならないですからね。

自分一人だけの旅行で現地滞在時間もそれなりにある(1カ月以上)のならまだ失敗も許されます。

でも、誰かと一緒に行くor旅程が短期(10日以内)だった場合は自分のリサーチ不足で手配をミスると目も当てられません。

・予約した高級レストランがいまいちだった
・人気のホテルだから泊まったのにサービスが微妙だった
・現地のツアーに申し込んだけどあまり楽しめなかった
・隠れた名所をリサーチ不足でスルーしてしまった
・有名なお土産があったことに帰国してから気づいた

これだと、わざわざ個人手配した意味は一体・・・って感じですよね。

リサーチ不足による手配ミスで満足の行く旅にならなかったというのは、一番残念なパターンです。

現地での個人手配はリサーチ地獄に陥る可能性も

日本から予約せずに現地でその都度ネットで調べて自分で手配するというバックパッカー的な旅行の場合でも、初めての場合は情報収集に気をとられてしまい、それだけで一杯一杯になって肝心の観光を楽しめないことも多いです。

「明日行く町のホテル予約しなきゃ!まずはサイトで口コミ調べないと・・・」

「ここの名物って〇〇料理だから食べてみたいな。どこのレストランがおすすめなんだろ」

「ここから〇〇までバスで行きたいけどバス乗り場はどこ?予約した方がいいのかな」

やることなすこと全てを自力で調べないといけないので、1週間やそこらの旅行だと現地でのリサーチにひたすら追われることになります。

調べるのが好きならいいのですが、観光に重きを置きたい場合はリサーチすること自体が負担になってしまいかねません。

せっかくの貴重な現地の滞在時間がネットでの検索作業で削られていく・・・これってすごくもったいないと思いませんか?

一体私は何の為に旅行に来たんだろう?

自分は観光をしたいのであってツアーコンダクターになりたいわけじゃない!

そんな気分にもなってしまいます。

海外旅行の個人手配はトラブルが起こった時が不安

個人手配のもう一つのデメリットは、何かトラブルが起こった時に全て自分で解決しないといけない点。

治安がよくない国では窃盗や強盗、ひったくり、スリ被害も多いですし、女性一人旅ならレイプなどの危険性もありますよね。

また、治安面だけではなく海外旅行ではとかく次のようなことが起こりがち。

・飛行機の欠航や遅延
・ホテル予約のミス
・入国・出国時の手続きに関するトラブル
・現地ツアーでの金銭トラブル
・体調不良やケガ

旅行中はイレギュラーな事態にもちゃんと対処出来る位の度胸や語学力も必要になってくるので、その辺に不安がある人にとっては個人手配はちょっとハードルが高いと感じてしまうかも知れません。

仮に旅行会社を通していれば、何かトラブルが起こった時も対応や処理は旅行会社側でやってくれるのでかなり心強いです。

もし個人手配で行くのならこれらのデメリットもしっかり踏まえたうえで、自分にはどういった旅行の仕方が向いているのかを考えてみて下さいね。

海外旅行個人手配初心者なら旅行会社をうまく使うのも手

そんなわけで、いい部分もあるけれど海外旅行初心者にとっては何かと色々面倒な個人手配。

パッケージツアーが嫌だから個人手配を選ぶ人が多いと思いますが、それでも

自分だけで0から手配するのが不安・・・
色々な情報がありすぎて何を選べばいいのか分からない・・・
専門家にアドバイスをもらいながら自分のプランを考えたい!
自由に旅行はしたいけど面倒な手続きはなるべく外部にお任せしたい

といった様々な不安や個人的な要望なども出てくるハズ。

こういう場合は無理に全てを個人手配する必要はなく、旅行会社を利用してしまうのも一つの手です。

そもそも、個人手配する場合は自分自身の旅のレベルによって得られる情報の質も変わってきますから、リサーチが苦手なら最初から旅行会社を利用した方が結果的に内容の濃い旅行を出来る場合もあります。

また、行き先や日数次第ではツアーの方が安いこともあるので、一概に個人手配だからいいというわけでもないんですよ。

自分好みの旅行を楽しみたいのならオーダーメイド型の旅行もアリ!

もしあなたが個人旅行のように自由に旅をしつつ

・安全面でのフォローはしてもらいたい
・ビザ手続きやフライト検索などの面倒な作業はお任せしたい
・現地事情やおすすめの観光情報は把握しておきたい

こんな風に考えているのなら、ツアーでも完全個人手配でもなくオーダーメイド型の旅行を考えてみるべき!

【オーダーメイド型旅行のメリット】
・細かいアレンジやわがままな手配もOK
・高齢者連れでも安心なゆったりした旅程が組める
・家族だけ・恋人だけのプライベートなプランもOK
・現地事情に精通したプロが最適なアドバイスをしてくれる
・面倒な手配・手続きも一括でやってもらえる
・個人旅行とは違ってトラブルサポートも万全

オーダーメイドなら団体ツアーのようにガチガチではなく、自分の好きなプランで旅行が出来るので自由に見たい人にはぴったりですよ♪

面倒な作業や手続き関係は旅行会社にお任せできるうえ、旅中のサポートもしてもらえるから何かあった時も安心です。

まさにツアーと個人旅行のいいとこどりという感じなので、海外旅行の個人手配初心者で不安ならいきなり全てを自分でするのではなく、こういったオーダーメイド型の旅行を選ぶのも一つの方法だと思いますよ。

最近は自分の好きに旅行をカスタマイズできるこういったタイプの旅行が流行っていて、オーダーメイド専門の旅行会社も増えてきています。

プランの相談や見積もりだけなら無料でしてもらえるケースも多いので、まずは一度プロにアドバイスをもらって色々考えてみてはいかが?

そこでおすすめしたいのがタウンライフ旅さがしという無料情報サービス

タウンライフ旅さがしは行き先を決めて自分の要望を伝えるだけで、旅のプロが最適なプランをタダで提案・見積もりしてくれるサービスなんですが、これがもうめちゃくちゃ便利!

サイトのお問い合わせフォームに

・自分の行きたい国
・やりたいこと
・同行者の人数
・希望の日程
・予算

といった内容を記入して、好きな旅行会社を選択&送信するだけでプロが自分に合った最適なプランを考えてくれるので活用しない手はありません!

自分好みのプランを複数の旅行会社に無料で一括依頼できるから、自分でいちいち問い合わせたり店舗を回ったりする手間が省けるのもいいところ♪

これは忙しい人にはとってはありがたいですよね~。

旅の専門家に意見を聞きながら旅程や具体的な観光プランを考えられるので、自分一人で調べるよりも効率的で濃厚な情報が手に入りますよ~。


ちなみにこれがタウンライフ旅さがしのトップページです。

最初に地図の中から行きたいエリア・国を選ぶと専用のお問い合わせフォームへと移動します。


依頼フォームの質問項目に沿って情報を入力していき・・・

最後に自分が気になる旅行会社を選ぶだけ(5社までOK)なのでとっても簡単!

プロに作ってもらったプランを比較・検討して実際に手配してもらうもよし、まずは情報収集がてらよさげなプランを組んでもらうだけもよし、うまく利用して旅の計画をさらに充実したものにしちゃいましょう。

個人手配が初めてだけどなるべく自分が納得できる旅行をしたい!

という人は、是非一度使ってみることをおすすめします。

それでは、楽しい旅行になりますように!

簡単!便利!まずは旅のプロに無料で相談♪
▼▼▼

-海外旅行テクニック

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.