石川

部屋の設備も一挙公開!百楽荘金沢別邸神楽に宿泊した口コミをご紹介

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisister)でーす!

今回は金沢にある日本旅館「湯涌温泉百楽荘金澤」の別邸神楽に宿泊した感想をシェアしたいと思います!

金沢旅行するのにあたって、

1回はいかにもな日本旅館に泊まってみたい!

と考えていた私達。

丁度、あれこれネットで検索していたところ、よさげなお宿を発見。

実際に泊まってみたところ・・・これがめちゃくちゃよかった!

ご飯も美味しいしスタッフさんの接客も素晴らしく、居心地も◎で色々な意味で最高の思い出になりました。

この記事では、実際に百楽荘に宿泊した体験談を元に、部屋の内装や施設の詳細、泊まってみたリアルな感想についてを豊富な画像と共に紹介しています。

家族旅行や女子旅でエンタメ感のある和風旅館でまったりゆったり温泉旅行したいなーと考えている方は是非参考にしてみて下さいね。

▼じゃらんならお得なプラン盛り沢山♪▼

アメニティや内装まで!百楽荘金澤別邸神楽客室に滞在した感想をレポ

そんなわけでやってきました、別邸神楽。

百楽荘金沢には

・本館-彩心IROHA
・別邸-神楽KAGURA

という二つの建物があり、今回私達が宿泊したのは別邸神楽の羽衣というお部屋です。

神楽には全部で12のお部屋があって、12室中6室はスイートになっているんだとか。

私達はネットで【有楽-URAKU-】という普通の部屋のプランに申し込みました。

こちらの引き戸をカラカラと開けて玄関に入ってみると・・・

まず最初に目に入ったのは右側にある靴置き。

靴おきの上にはとっくりのような壺が飾られており、早くも和の情緒を感じさせてくれます。

それでは、靴を脱いでお邪魔しまーす。

短い廊下を進んで、そのまま襖を開けていざ、入室。

和室

じゃじゃーん!!

こちらが本日滞在するお部屋です。

広々とした40㎡の和室で、非常に趣のある空間となっておりました。

中央に配置された座卓がいかにも和風旅館という感じ。

座布団がクッションぽい形のおしゃれなデザインで、座り心地もなかなかよくて気に入ってしまいました。

ちなみに、夜に布団敷くとこんな風になります。

多少イメージ湧きました?

神楽にある部屋は和洋折衷の造りになっていて、床の間のある和室は12.5帖。

リビングルーム

和室の隣にはリビングルームのような別室があり、コチラの方ではソファでくつろぎながらテレビを見ることも出来ちゃいますよ。

窓から見える雪景色がまた風情があって、旅情を掻き立てられますなぁ。

クローゼットと備品

和室には押し入れの他にクローゼットがあって、このように服を掛けたり荷物を置いたりするスペースもあったりします。

ちなみに、浴衣はフロントで好きな柄を選んで何枚でも部屋に持ってきていいとのこと(スタッフ談)。

せっかくなので、私達は自分の気に入ったものを2枚ずつ持ってきちゃいました笑

洋服掛けの隣には、バスタオル等の入浴セット一式が入った藤製のカゴが用意されています。

温泉に入る時はこれに必要なものを入れて持って行く方式になるので、うっかり忘れないようご注意を。

ちなみに、別邸神楽には4つの貸し切り風呂があり、そのうちの2種類は予約制(50分間使用可能)になってます。

他は空いていればいつでも好きな時に入れるそうなので、時間がある人は何種類か試してみるといいかも。

また、神楽には大浴場がない(本館にある)ので、わざわざ本館まで移動するのが面倒な場合は神楽の貸し切り風呂だけで済ませちゃってもOKです。

カゴの中には

・バスタオル1枚
・ハンドタオル1枚
・ボディタオル1枚
・足袋1足

が入っていて、バスタオルやハンドタオルに関してはフロントに申し入れればその場で新しいものを貰うことが出来ますよ。

なので、いちいち部屋で濡れたバスタオルを乾かしたりする必要はありません。

カゴの下には備品BOXも置いてあり、中には

・爪切り
・ソーイングセット
・ベープマット
・電源コード

が入っていました。

床の間の隣にあるテレビの下の棚には貴重品を入れる金庫も。

ちなみに、この部屋ではDVDプレイヤーも使用可能。

Wi-Fiも無料接続出来て、山の中だったけど電波もサクサクで不具合は特に感じられませんでした。

▼じゃらんならお得なプラン盛り沢山♪▼

洗面所とアメニティ

和室を出て左側にあり洗面台エリア。

鏡の大きさもそこそこで使いやすく、洗面台の近くには人数分のガラスコップやティッシュ、左下の棚にはドライヤーが置かれています。

アメニティル類は

・歯ブラシ
・ブラシ
・髭剃り
・綿棒

と比較的シンプルで最低限のものが揃っている感じですね。

スキンケア用品はポーラで統一されており

・クレンジング
・洗顔
・化粧水
・乳液

と一通りは揃ってましたよ。

まぁ、女性は大概自分の愛用してるのを持参してるとは思いますが一応ね。

トイレはこじんまりとしてますが、中は非常に清潔で使いやすかったです。

九谷焼カップが陳列されたミニバーエリア

洗面台エリアの向かいには、冷蔵庫やケトル等が置かれたミニバーゾーンもありました。

電気ケトルやブレンダーの他にも・・・

まさかのコーヒーミルまで用意されていてびっくり!

コーヒー豆は百楽荘オリジナル。

ほほーう、どんな味なのか気になる~。

壁には九谷焼のカップがズラーっと並べられていて一際目を惹きます。

九谷焼きって初めて見たけど可愛いデザインのものも多いんですね。

もっと渋いイメージでした。

色合いや模様、形も様々なので眺めるだけでも面白かったです。

好きなカップでコーヒーを飲めるところは嬉しいポイント。

冷蔵庫のドリンクは飲み放題

棚の下にある冷蔵庫。

なんと、冷蔵庫に入っている飲み物は全て無料で飲み放題なんだそう。

ええー、これは地味にすごい!

アサヒビールや三ツ矢サイダー、まさかの氷結まで!

ミネラルウォーターのペットボトルも2本用意されていて、さらにはわざわざ作って冷やしてくれたお茶まで入っててもう至れり尽くせり。

もちろん和風旅館なので緑茶と専用の湯呑もありますよ。

お部屋に着いたら急須で緑茶を入れてほっと一息つくのも悪くないですね。

金澤湯涌温泉 百楽荘
〒920-1122石川県金沢市湯涌荒屋町67-1
お電話でのご予約・お問い合わせ
受付時間:9:00~21:00TEL.076-235-1110

金澤湯涌温泉百楽荘のお部屋紹介レポまとめ

さーて、そんなわけで百楽荘の別邸神楽の羽衣というお部屋に宿泊したレポを紹介させていただきました。

いやー、ここはめっちゃいい宿でした。

離れだから落ち着いた雰囲気だし、滞在中は客室フロアでははほぼ誰とも顔を合わせることもなく、お陰様で非常に静かでゆったりとした時間を楽しめましたよ。

客室内の設備も必要なものは大抵揃っていたので、泊まっていて何か特別不便に感じることもありませんでしたし。

あ、ただ空調というか、部屋の中がちょっと寒かったかな。

山の中なので夜はかなり冷えるのですが、ヒーターがついてても結構寒く感じたのでそこだけ気になったかも。

他は概ね満足です。

タオル交換等もフロントでいつでもやってもらえるし、プレミアムラウンジでは軽食食べ放題だし、客室以外の面でも設備が色々あって飽きないです。

そのうえサービスがきめ細やかなので、宿泊中は本当にストレスなくとても楽しい気分で和風旅館を満喫出来ました。

むしろ、ちょっと時間が足りなかったくらい。

1泊じゃ物足りな~い!

って思うほどに旅館内で色々楽しめるので、気になっている方は是非一度宿泊してみては?

すごくいいお宿だったので金沢行った時はもう一度泊まってみたいですね。

以上、タビビシスターによる百楽荘金沢のお部屋体験レポをお届けしました。

少しでも参考になったのなら嬉しいです。

それでは、よい旅を!

▼じゃらんならお得なプラン盛り沢山♪▼

金沢湯涌温泉百楽荘を予約するならじゃらんがお得♪

金沢湯涌温泉百楽荘を予約するならじゃらんがお得です♪

タイミングが合えば、特別キャンペーンやタイムセール等がやっているので通常よりも破格のお値段で泊ることができちゃいますよ♪

ポイントを貯めればもっとお得になるので、是非うまく活用して素敵な宿泊を楽しんで下さいね!

▼じゃらんならお得なプラン盛り沢山♪▼

百楽荘金沢宿泊についての記事はコチラ♪

-石川
-, , ,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5