海外旅行テクニック

スキミングもスリも撃退!女性におすすめセキュリティポーチはコレ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は海外旅行好きな女性におすすめのセキュリティポーチ「セキュリポ」についてご紹介しますね!

セキュリポはAmazonカテゴリランキングでも3冠1位を獲得している超人気商品♪

口コミ評価も高く、価格も2,000円台とリーズナブルなところが魅力です。

パスポートやクレジットカードに現金etc・・・

旅行中の貴重品管理の仕方って人それぞれですが、

・首掛けタイプ
・腹巻タイプ
・腰巻ベルト型

等、色々な貴重品管理グッズがあってどれを使えばいいのか分からない!

と困っている人も多いのではないでしょうか??

私も長年使っていた貴重品袋がよれてきたので、最近になってセキュリポに買い換えたのですが、これがめちゃくちゃ便利!

正直いって、

もっと早く買えばよかった~~~!

と今更ながら後悔しています。

この記事では、そんなセキュリポの使い勝手や個人的なおすすめポイントを実際に使ってみた体験談を元に詳しく解説しています。

貴重品を一括管理できる防犯グッズが欲しい!
スリやスキミング防止できるセキュリティポーチが欲しい!
なるべく素材が丈夫で防水加工のものが欲しい!

といった悩みを持っている方は、是非参考がてら読んでみて下さいね!

首掛けはダメ?私が腹巻型のセキュリティポーチを買おうと思った理由

私がセキュリポを選んだのは次のような理由からです。

・軽量でスタイリッシュなデザイン
・貴重品を一括管理できる収納性
・スキミング防止素材で防犯性高め
・防水加工で生地が丈夫
・口コミで人気だった

単に収納力があって便利そうだったという理由以外に、防犯面や耐久性等も高そうなところが気に入りました。

結果、買って大正解でしたね。

元々、私は首掛けタイプのシンプルな貴重品袋を使っていました。

ちなみに前使っていたやつはコレ。

腹巻タイプだと見た目がダサいし、服を着た時にもっさりするのが嫌で避けていたのですが、いかんせん首掛けタイプは肩が凝るのが悩みの種

しかも、汗をかいたりすると蒸れて生地がよれよれになってしまうというデメリットがあり、そろそろ別のものに買い替えたいな~と考えていたところだったんです。

旅行用のサブバッグは別で持ってはいましたが、それプラスやはり貴重品入れはあった方がいいなーと思い、色々調べた結果、セキュリポがよさそうだったので購入することにしました。

ここがよかった!海外旅行防犯ポーチ・セキュリポのおすすめポイント

ぶっちゃけ、セキュリポを買うまでに次のような点がちょっと気になっていたのですが・・・。

・実際の大きさや収納性
・貴重品を入れた時に重くないのか
・荷物の取り出しやすさ
・実際のつけ心地やベルトのフィット感
・ベルトが擦れて痛くならないか
・防水加工ってどの程度なのか
・着脱のしやすさ

実際に使ってみて、これらに関しては自分が使う分には特に問題ないということが分かりました。

ここからは私が思うセキュリポのおすすめポイントについてを、実体験を元に詳しく解説していきたいと思います。

素材が丈夫で使いやすい

貴重品入れとして使うなら素材の丈夫さは外せません。

セキュリポのメイン素材にはツルツルした手触りのライクラ素材が使われています。

ライクラ素材というのは水着やユニフォームにも使用されているもので、とても丈夫で耐久性が高いのが特徴。

質感も光沢があって全体的に安っぽさを感じさせないところもイイです。

防水加工で雨や汗に強い

セキュリポは旅人に嬉しい防水加工なのがミソ!

こんな風に水を垂らしても、生地にしみこまずにしっかり弾いてくれますよ。

ハンカチやタオルでさっとふき取ればあっという間に元通り。

これならラフティング等のアクティビティで服が濡れてしまったり、突然のスコールで全身びしょ濡れといった状況になったとしても安心です。

蒸し暑い国を観光していると、汗で貴重品袋が蒸れてヨレてしまうことってありますから、素材の丈夫さに加えて防水機能つきというのは助かります。

海でも山でも街歩きでもオールマイティに使えるところはポイント高し♪

ファスナーが壊れにくい

セキュリポはファスナーの開け閉めもスムーズだから、旅先でもストレスなく使えるところもお気に入り。

バッグやポーチを使う時によくありがちなのが、

・ファスナーが引っ掛かる
・ファスナー部分が固くなってしまって閉まらなくなる

といったトラブル。

でも、セキュリポならそういった心配もありません。

というのも、セキュリポに使われているファスナーは日本YKK製のもので、これは高級ブランドバッグにも採用されている質の高いモノなんです。

素材が丈夫でもファスナーが弱くてすぐ壊れるポーチって多いので、そういう意味でも安心して使えるのはありがたい!

貴重品を一括でまとめられる収納性

セキュリポは

・アウターポケット
・インナーポケット
・裏面メッシュポケット

の3つのポケットがついていて、薄いのに収納性抜群!

大きさも航空券がそのまま入る長さで、パスポートやクレジットカードはもちろん、大きめのスマホも収納可能。

これ一つで貴重品を一括でまとめられるからすごく便利なんですよ。

アウターポケット

フロント部分のウターポケットはチャック式。

中に仕切りがついているため、これなら中身がごちゃつくこともなくスムーズに物を取り出せますね。

5.8インチまでのスマホがスッポリ入るのもグッド。

しかも、ポッケの表面にはイヤフォンを通す穴も開いているという至れり尽くせりっぷり。

スマホをポーチに入れたままイヤホンだけ出して音楽を聴くことも出来るなんて素晴らしい!

いやー、こういう痒いところに手が届く感じは、旅人の気持ちわかってるなーと思わず感心しちゃいました。

これなら長距離バスや列車移動の際も、スマホを取り出さずに英会話や音楽を聞けて暇潰しもしやすいです♪

ちなみに私はここには、スマホやちょっとした小銭、筆談用のペン等、使用頻度が高くてすぐに取り出したいモノを入れています。

インナーポケット

アウターポケットをめくると、内側にチャック式のインナーポケットがついています。

めくる部分はマジックテープ式になっていて、スリ対策なのかあえてベリベリと音がうるさい仕様になっています(笑)

粘着力がかなり強いので防犯性が高いところがミソですね。

ポケット内には三枚分のクレカが入る段々の仕切りポケットつき。

持ち物の中でも特に重要なクレジットカードやデビットカード等の類はここに保管しておきましょう。

基本的に、ここにはパスポートやクレジットカード、パスポートコピーや現金といった「なくてはならない貴重品」を収納しておくのがいいのではないかと。

インナーポケットのチャック付近には取り外し可能なカラビナもついているので、ここにキャリーケースの鍵やホステルの鍵、その他重要なキーもつけておけますよ。

裏面メッシュポケット

ポーチ裏側にはメッシュのファスナー式ポケットがついています。

メッシュ素材なので肌に直接触れても蒸れにくく、不快感を感じずに済むところは助かりますね。

ここには目薬や数日分のコンタクト、小さめの日焼け止めやリップクリーム等を入れておくと便利。

メッシュ素材ゆえ、紙類は汗かいた時に水気を通してシナシナになる可能性があるので入れるのは避けた方が無難かと(笑)

スキミング防止素材で防犯性抜群

セキュリポはポケットの作り自体にも防犯の工夫がなされていますが、それプラスαでスキミング対策にもしっかり対応しています。

スキミングとは、クレジットカードの磁気データをスキマー(カード情報の読み取り機能を持った装置)で盗み取ってクレカを偽造する犯罪手口。

インナーポケット全面にスキミング防止素材RFIDが使われているため、不正なスキミング磁波を360°ブロックしてクレカを守ってくれるんです。

国によってはスキミング被害が多いところもありますし、これは非常に心強いですね!

薄くてスタイリッシュなデザイン

セキュリポはウエストバッグ型のデザインのわりに、見た目がそんなにダサくならない点も個人的にはお気に入りポイント。

カラーも光沢感のあるシックなブラックで、どんな人が装着してもそれなりにスタイリッシュに見えるところがよき♪

セキュリティポーチってどうしてもおじさん風になってしまうのでダサいイメージがあったのですが、実際に装着してみてこれならアリだなと思いました。

ちなみにカラーは次の3種類。

・ブラック(黒×赤ファスナー)
・ブラック(黒ファスナー)
・グレー(黒ファスナー)

私が購入したのはブラック×赤ファスナーのもの。

収納力があってペタッとした薄いデザインなのに、いざ服の上から装着するとかさばりにくくてごわつきもありません。

Tシャツや薄い素材のワンピースの上からつけても悪目立ちしないので、どんな服装でもそれなりにマッチするデザイン性の高さはグッドです。

ちなみにちゃんとした防犯を考えるのならば、なるべく上着やチュニック等の腰を覆う衣類を上から羽織った方がいいですよん。

軽量かつ手頃なサイズ感

薄いだけではなく軽いのもセキュリポのいいところ。

サイズは約24 x 13cmで

・大きめスマホが入る縦幅
・航空券がすっぽり収まる長さ

と言えば何となく想像してもらえるのではないかと。

ポーチ自体も約120gと単1電池とほぼ同じ重さで非常に軽いです。

スマホやその他貴重品を入れても重さを感じたり腰が痛くなったりするこもなく、快適に使える重量感とサイズ感です。

ベルト調整可能でフィット感抜群

装着するベルト部分は伸縮性があって素材も柔らかく肌へのフィット感も抜群。

素肌に触れても擦れて痛くなることがないから、肌が弱い人でも問題なく使えます。

ベルトは65cm~135cmまでの調節が可能でホールド感もバッチリ。

動いてずり落ちてくることもないですし、スレンダーさんからぽっちゃりさんまで幅広く使用可能。

腰に巻く以外にも斜め掛けも出来るので、旅行用はもちろん、タウンユースやジョギングorランニング等のトレーニングシーンでも普通に活躍しそう。

お出かけ用なら後ろに斜め掛けでもアリ!

私は音楽系の野外フェスでセキュリポを使ってみたのですが、手ぶらでガンガン踊れるのですごく便利で重宝しました。

セキュリポのココが気になる!?デメリットはどんなとこ?

続いて、セキュリポを実際に使ってみて感じたデメリットについても説明しますね。

個人的には次の2点がちょっと気になったかなーと。

・サブバックとして使うには物足りない
・蒸し暑い国で使うと汗臭くなる

これらについて私なりの見解も交えつつ、解説したいと思います。

サブバッグとして使うには物足りない

セキュリポはウエストバッグに形が似ているため、 ついつい同じ感覚であれもこれも・・・と余計な物を詰め込みたくなってしまいがち。

ですが、セキュリポはあくまで

・スマホ
・パスポート
・クレジットカード
・現金

といった、旅行に最低限必要な「貴重品を一括管理するためのセキュリティポーチ」であることを忘れるべからず!

ウエストポーチと比べるとマチもそんなにないですし、貴重品以外のものを入れようとすると

「あれ?想像したよりも意外と物が入らない・・・」

と感じてしまう原因に(私も最初うっかりやらかしてしまいました笑)。

長財布やカメラ、文庫本、コスメ用品etc・・・、ウエストポーチのように沢山詰め込むには用が足りないので、そこは予め注意しておきましょう。

セキュリポ=旅に必要な最低限のものを入れるアイテムだと捉えて下さい。

色々入れたい人は、セキュリポではなく普通にサブバックを買った方がいいと思います。

逆に、パスポートとクレカと現金だけでいい!という人にとってはセキュリポだと大きすぎるので、首掛け型等もっとコンパクトなタイプの貴重品入れを選んだ方がいいですね。

蒸し暑い国で使うと汗臭くなる

セキュリポはウエストにつけるタイプのものなので、訪問国の気候や湿度次第では観光中に汗をかいてポーチが多少汗臭くなってしまうことがあります。

幸い、セキュリポは水洗い可能な素材でできているので、旅中に臭いが気になったら水かぬるま湯で手洗いすることで解決できますよ。

ただ、インドや東南アジア等を長期で旅するバックパッカースタイルの旅の場合なら別ですが、普通にヨーロッパ等を観光している分には全然問題ないのでそんなに気にしなくても大丈夫です。

スキミングウエストポーチセキュリポが向いてる人はどんな人?

おすすめする人

・貴重品を一括でまとめられるポーチが欲しい人
・防水加工つきのポーチを探している人
・スキミング対策出来るポーチが欲しい人
・ダサく見えないセキュリティポーチが欲しい人
・素材が丈夫で耐久性のあるポーチが欲しい人
・着脱が楽でフィット感のいいウエストポーチが欲しい人
・旅行以外にタウンユースでも使いたい人

おすすめできない人

・貴重品は最低限だけ入れられればいい人
・サブバッグ代わりにあれこれ物を入れたい人
・ウエストポーチ型が嫌な人
・モノトーンよりカラフルな色のポーチが欲しい人

海外旅行がさらに楽しく♪セキュリポ口コミ感想まとめ

というわけで、海外旅行におすすめのセキュリティポーチ「セキュリポ」の使用感やおすすめポイントについて解説させていただきました。

改めて内容をサクッとまとめてみますね。

【セキュリポのおすすめポイント】
・素材が丈夫で壊れにくい
・防水加工で汗や雨に強い
・スキミング防止素材で防犯面も安心
・3つのポケットつきで収納力抜群
・スタイリッシュな薄くて軽いデザイン
・着脱しやすいベルト式でフィット感も◎

セキュリポを購入してから海外旅行がさらに楽しくなりました。

それまでは

「観光中にパスポートなんてそんなに持ち歩かないし、現金も最低限の額をポケットに入れておけばいいし、セキュリティポーチってそんな使わなくない??」

と思っていましたが、あればあったでかなり便利だと実感中。

特にありがたかったのが機内での過ごし方

貴重品はなるべく肌身離さず持っておきたいので、当然寝る時も貴重品入れを首から下げたまま寝るわけなのですが、これがなかなかしんどくて・・・。

肩は凝るし、首は疲れるしで今までは全然休んだ気がしなかったんです。

でも、セキュリポにしてからは腰につけたまま寝られるので安心感がありますし、トイレ行く時もセキュリポに歯ブラシとか入れて持っていけるしで使い勝手が非常にイイ!

旅行中もパスポートやクレカ、スマホをひとまとめにして常に携帯出来るから出し入れもしやすいですし、おかげでサブバッグの使用頻度が減りました。

必要な物だけセキュリポに入れて、後は軽めのトートバッグ、ひどい時だとスーパーの袋だけ、ということもあったり・・・(笑)

何より、これまでは観光中に肩凝りで首や頭が痛くなってしまうことも多かったのですが、それから解放されたことは自分的にはすごく大きいですね。

これから海外旅行へ行く予定でセキュリティポーチを買おうかどうか迷っている方にはセキュリポはとってもおすすめです。

・防犯性
・便利さ
・デザイン性
・快適性

の全てを兼ね備えているので、一つ持っているだけで旅のクオリティを劇的に上げてくれますよ♪

旅行以外でもタウンユース、スポーツ、野外フェスで使うサブバッグ代わりにも使えるので普段使いにもぴったりです。

-海外旅行テクニック

Copyright© TABIBISISTER , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.