石川

湯涌温泉で美肌に!百楽荘金沢別邸神楽貸し切り風呂に入浴した感想

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は金沢にある日本旅館「百楽荘」の別邸神楽の貸し切り風呂に入った感想をシェアしたいと思います!

「百楽荘金沢」は本館と別館(別邸)に分かれていて、別邸神楽の方には貸し切り風呂が4つあります。

この貸し切り風呂は、神楽に宿泊している人限定で入浴することが可能。

また、本館(彩心)には客室露天風呂の他に男女2つの大浴場と貸切露天風呂もあり、こちらに入りたい場合は別館から本館に移動する必要があります。

今回、温泉大好きな私達は時間をうまく見計らって、本館別館問わず色々なお風呂にチャレンジしてみましたよ~ん!

いやー、もうね、気持ちよくて最高でしたわ♪

心も体もすっかり癒されて滞在中は非常に心地のよい温泉タイムを満喫できました。

この記事では、実際に百楽荘に宿泊した体験談を元に、別邸神楽の貸し切り風呂に入った感想や内装や施設の雰囲気や詳細についてを豊富な画像と共に紹介しています。

家族旅行や女子旅でこれから百楽荘に泊まろうと考えている方は是非参考にしてみて下さいね。

>>金沢湯涌温泉百楽荘詳細をチェックする

予約は必要?百楽荘金沢別邸神楽の貸し切り風呂(温泉)に入浴した口コミ

そんなわけでやってきました、別邸神楽2階。

神楽には貸し切り風呂が全部で4つあり、そのうち2つの

・九谷
・兼六

に関しては、先客がいなければ誰でも好きな時に入ることが出来ますよ(事前予約不可で時間制限なし)。

貸し切り風呂・九谷

まず最初に試してみたのは九谷」

温泉名の下に札が下げられていて、「空いてます」という表記になっていれば入浴が可能です。

入る時はこの札を裏返して「使用中」にしておきましょう。

ドアを開けると中はこんな感じになってます。

洗面台は2つあり、スキンケア用のボトルやコットン等のお直し用品がいくつか置いてありました。

ドライヤーは一台のみ。

こちらが脱衣所。

貸し切り風呂なのでもっと狭いかと思いきや、意外とスペースが広くて快適な使い心地。

部屋の奥に置いてあるダストボックスには用済みのタオルを入れられるようになっています。

ではでは、服を脱いで早速温泉へGO!

湯涌温泉は弱アルカリ性の柔らかいお湯なので肌が弱い人でも刺激なく入れます。

まろやかで優しい泉質で、しばらくお湯に浸かっているだけでお肌がめちゃくちゃしっとりツルツルになりますよ!

ハァ~~~~ン、気持ちいい・・・。

貸し切り風呂・兼六

しばしまったり温泉タイムを楽しんだ後、その足で今度は「兼六」へと向かいます。

こちらもたまたま空いていたので、そのまま入っちゃいましょう。

使う時は札を使用中にするのを忘れずに。

いきなり誰か入ってきたらビビるからね!笑

貸し切り風呂は全体的にどれも似たような間取りになっていますが、実は内装が部屋ごとに微妙に異なるんですよ。

さっきの九谷は床が茶色で壁がピンクっぽかったんですが、こっちは床が黒系で統一されているんです。

洗面台の造りはさっきと同じかな?

ヘアゴムや髭剃り、ティッシュ等の他に、客室にもあるポーラのスキンケアセット一式が用意されています。

それでは、兼六の湯へとレッツゴー!

洗い場は三人まで使えるようになっており、シャワーは湯量・水圧共にそこそこ。

衝立のついたシャワーのみの洗い場も出入り口付近にありました。

再び温泉にドッポーン!!

九谷は左側に温泉(浴槽)がありましたが、兼六は右側に浴槽があるんですね。

ハァ~~~~、やっぱり気持ちいい・・・。

ババンババンバンバン♪あ、そーれ、ババンババンバンバン♪

い~い湯だぁ~な、アハハハンッ♪

・・・と思わず鼻歌を歌いたくなってしまいますね笑

>>金沢湯涌温泉百楽荘詳細をチェックする

貸し切り風呂・白峰(事前予約制)

続いて、今度は「白峰」にチャレンジ。

先ほどの兼六と九谷とは違い、

・白峰
・手取

時間制限あり(50分)の貸し切り風呂(1枠目までは無料・2枠目からは50分3,300円)になってます。

こちらは事前予約可能なので、空いている時間帯の枠があれば予約して使用するという形になりますよ。

予約は当日チェックインしてからでも出来るので、私達もフロントで白峰を23時からの1枠だけ確保しておきました。

さっきとはまた違った雰囲気の脱衣所ですね。

洗面台は一つだけでこんな感じ。

兼六や九谷と比べると多少ゴージャスな感じがするのは気のせい??

別邸神楽の貸し切り風呂には、ポーラのスキンケア用品が2種類用意されています。

オレンジっぽいラインの方は客室の洗面台にもあるタイプですが、青いボトルの方は貸し切り風呂にしかありませんでした

使ってみたい方は是非貸し切り風呂に入った時にお試ししてみては?

白峰は兼六や九谷よりもこじんまりとしたタイプの温泉でした。

私は兼六が一番好きだったかも。

広い方が落ち着くんですよね~。

ちなみに、どうでもいい情報なんですが一応・・・。

シャンプーとコンディショナーに関しては、別邸神楽の貸し切り風呂の方が本館の大浴場よりも質がいいものを置いていました。

両方試してみたんですが、神楽に置いてあるこの青いパッケージのやつは洗い上がりもしっとりで仕上がりもパサつきがなくなる感じ。

もし、本館の大浴場と別邸の貸し切り風呂両方入るつもりの方は、髪の毛洗うのなら貸し切り風呂で洗った方がいいシャンプー使えるのでおすすめです(笑)

あ、このシャンプーはフロントの土産コーナーでも販売してました。

>>金沢湯涌温泉百楽荘詳細をチェックする

美肌にいいアルカリ性♪百楽荘金沢別邸神楽貸し切り風呂感想まとめ

さ-て、そんなわけで別邸神楽の貸し切り風呂に入った感想をお届けさせていただきました。

いやー、温泉、めっちゃ気持ちよかったわ~。

湯涌温泉のお湯って柔らかいから、肌が弱い人でも長時間浸かってられるのがありがたいです。

塩泉や酸性のお湯って刺激が強いから苦手なんですよね。

東京だとラクーアとか、ああいうところのは肌が荒れてピリピリ沁みちゃうからあんまり楽しめなくて・・・。

有名な温泉地に行ってみたくても泉質次第では入れなかったりするので、そういう意味でも湯涌温泉は安心して入浴出来ましたよ。

弱アルカリ性なので肌もしっとりスベスベになるし♪

これまで貸し切り風呂って私の中ではカップルで入るイメージを持ってたんですけど、普通にいいですね。

特に今のご時世、色々気にしなくちゃいけない部分も多いじゃないですか。

新館の大浴場や露天風呂も広々としてこれはこれで気持ちよかったんですけど、やっぱり他の入浴客もいる手前お喋りできないし、何となく落ち着かなくて・・・。

その点、貸し切り風呂の方が人目を気にせずに気兼ねなくゆっくり楽しめるからいいなと感じましたね。

改めて神楽に泊まって正解だったなと思った次第です。

以上、タビビシスターによる別邸神楽の貸し切り風呂に入った感想レポでした!

少しでも参考になったのなら嬉しいです。

それでは、よい旅を!

>>金沢湯涌温泉百楽荘値段をチェックする

金沢湯涌温泉百楽荘を予約するなら一休がお得♪

金沢湯涌温泉百楽荘を予約するなら一休がお得です♪

タイミングが合えば、特別キャンペーンやタイムセール等がやっているので通常よりも破格のお値段で泊ることができちゃいますよ♪

ポイントを貯めればもっとお得になるので、是非うまく活用して素敵な宿泊を楽しんで下さいね!

>>金沢湯涌温泉百楽荘を一休から予約する

百楽荘金沢宿泊についての記事はコチラ♪

-石川
-

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5