モロッコ

モロッコで見つけたお土産一覧!おすすめコスメや雑貨を一挙公開

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は「モロッコ旅行中に見つけたおすすめのモロッコ土産」について紹介しますね。

アルガンオイルやローズウォーター、カゴバッグに革製品、可愛いバブーシュやプフなどなど・・・

モロッコにはついつい欲しくなってしまうような素敵なお土産が盛り沢山。

この記事では私達がモロッコ旅行で見つけたおすすめ土産を豊富な画像付きで紹介しちゃいます。

モロッコにはどんなお土産があるの?

おすすめのお土産ってある?

ばらまき土産で使えそうなものってある?

そんな風に気になっている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

目次

モロッコのお土産にアルガンオイル♪コスメや美容品は鉄板♪

まずはモロッコに行く女性なら絶対買って帰るであろう美容・コスメ系のアイテムからご紹介していきますね!

アルガンオイル製品

女性観光客に大人気のアルガンオイルはモロッコの名産品。

ビタミンEが豊富でアンチエイジング作用に優れているため、皺やシミが気になっている方には特におすすめ。

10mlからペットボトルサイズまで大きさは様々ですが、濃度が濃くて不純物が少ないピュアオイルほど値段も張ります(150mlで大体2000~3000円くらい)。

純性のアルガンオイルは黄色くて透明感のあるオリーブオイルのような色をしていて、これで顔をマッサージすると、翌日の朝はお肌がツヤツヤになってまるでエステ帰りのような弾力が出ますよ!

【関連記事】アルガンオイル現地購入のコツとおすすめ使用方法

アルガンオイルを使った製品は他にも色々あり、クリームやリップ、スクラブ、石鹸、フェイスマスク等様々なアイテムがあります。

スークよりも地元の薬局の方が安く手に入ることも多いので色々探してみるといいですね。

ガスール

粘土から作られたガスールは泥の吸着力を利用して汚れを落とせるナチュラルな洗顔料。

固形タイプと粉末状のものがあり、粉末状の方が使いやすいです。

水で溶かしてペースト状にしたものを体や顔に塗ってクレイパックすることで、角質の汚れが綺麗にとれてくすみのないお肌になれますよ♪

天然素材なので体や髪に使っても安全ですが、人によってはたまにかぶれたり逆に乾燥したりする場合もあるので最初にパッチテストしてから買うといいですね。

安いものだと15DHくらいからあります。

サボンノワール

ハマムでモロッコ人女性がよく使っている黒オリーブから作られた石鹸がサボンノワール。

ヌルヌルした不思議な感触&独特の使い心地ですが、これを塗ってからアカスリするとめちゃくちゃ垢が取れるんです!

しかも、洗い流した後はまるで生まれたての赤ちゃんのようなツルピカ卵肌に!

Tiyyaというコスメブランドのものがスーパーで売っているので是非試してみて下さい♪

ローズウォーター等のバラ製品

バラから抽出した天然のエキスを利用したローズ製品もモロッコの定番土産の一つ。

化粧水代わりに使われているローズウォーターは、肌への刺激も少なくニキビや肌荒れにも効くので敏感肌さんには特におすすめ。

何故かものもらいにも有効です(笑)

ローズオイルやローズクリーム等、バラのエキスが入った商品は色々あるので気に入ったものをゲットしてみてはいかがでしょう?

安いものだと1本10~30DHくらいから売っています。

美容オイル

モロッコにはアルガンオイル以外にも沢山の種類の美容オイルがあります。

アボカドやアーモンド、ココナツ、アロエ、セサミ、コーン、オリーブやローズにラベンダーなど日本ではなかなか見かけないオイルもあったりして。

スーパー等で小さいサイズが売っているので色々試してみるのも面白いと思います。

【関連記事】モロッコ土産で絶対外せないおすすめオーガニックコスメ7選

モロッコのお土産ならカゴバックや革製品などのモロッコ雑貨はマスト!

最近女性に人気のモロッコ雑貨も、スークなどで色々なデザインのものを見つけることが出来ますよ。

カゴバッグ

水草のストロー素材やヤシの葉で編んだハンドメイドのカゴバッグはモロッコ雑貨で人気の商品の一つ。

ポンポンつきや刺繍入り、ダイナミックな目玉がついているインパクト抜群の個性派なデザインのもの等々、見ているだけで面白いですよ♪

こちらはカゴバッグ風のポンポンつきミニポーチ。

この緑のポンポンがなんともいえない可愛さを醸し出しております('ω')

マラケシュのスークにはカゴバッグのお店が沢山あります。

大体60DHくらいからあるので、気に入ったデザインを見つけたら交渉してみましょう。

革製品(革バッグやリュック)

ラクダや山羊の皮を使った革製品は日本よりも上質なものが安く手に入ります。

特にフェズはなめし革を使った革製品で有名な町なので、フェズに行くのならタンネリ(なめし革職人街)で革製のバッグをゲットするのもおすすめですよ。

ラクダの皮を使ったソフトレザーのリュックサックや肩掛けバッグは丈夫で伸びがよく、使えば使うほどに味が出てきます。

ただ、やや臭いがきつい(何とも言えない動物臭)ので、臭いが気になる人はラクダよりも山羊皮の方がいいかも。

バック以外にも小銭入れや巾着、定期入れ等かさばらないアイテムもある(安いと10DHくらい)ので、人にあげても喜ばれると思います。

バッグは大きさによりますが大体200DHくらいからあります。

交渉次第でもっと安く手に入る場合もあるので頑張ってみましょう。

プフ(クッション)

羊やヤギの皮で作られた丸いクッションは、カラフルでポップかつキュートなデザインも多く、モロッコ雑貨の中でも人気が高いです。

マラケシュやフェズのスークには、お部屋のインテリアのアクセントとしても使えそうな品物がゴロゴロしているので女性なら胸がときめいちゃうかも。

日本で購入すると意外と高い(1万くらい)ですが、現地なら500~800DHくらいで買える(交渉次第ではもっと安くなるかも)ので欲しい人はゲットすべし♪

真鍮細工や銅製品

熟練の職人が金づちと釘を打って模様を掘り出す真鍮細工は、モロッコの伝統工芸の一つ。

フェズのスファリーン広場は真鍮細工で有名なエリアで、ここでは綿密な幾何学模様が美しい重厚感のあるランプシェードが手に入ります。

基本的に模様が細かくて丁寧で重量が重いものほど高級で質が高いと言われており、上質なものはほぼほぼフェズ産なんだとか。

他にも銅や洋銀で作られた巨大なトレイやティーポット等があり、どれもゴージャスでとっても華やか&煌びやか。

部屋のインテリアにぴったりなので、この手のものが好きな人は是非フェズで掘出し物を見つけてみましょう。

【関連記事】フェズスーク観光の楽しみ方と魅力を独断と偏見で解説

モロッコランプ・ランプシェード

職人技が光るモロッコのランプ。

メタルフレームや布張り、吊り下げ式のもの等色々な種類があり、星型や三日月型、トカゲ型などここでしか手に入らない面白いデザインのものもちらほら。

これを一つお部屋に置くだけで気分は一気にアラビアンナイト!

柔らかくて繊細な光がエキゾチックでムーディーな雰囲気を演出してくれますよ♪

モロッコのランプは日本とコンセントの形状が違うので、日本で使う場合は変換プラグが必要です。

また、意外と光が暗めな場合も多いので、電球だけ取り換えて使用した方がいいことも。

買う時はその辺のことも念頭に入れておきましょうね。

綿製品や刺繍小物

マラケシュのスークにはリネンなどの綿製品を扱ったお店や、繊細なモロッコ刺繍をあしらった布製品を売っているお店も沢山あります。

リネンやシーツなどは現代風のアレンジが人気らしく、可愛い刺繍が施されたレースのハンカチやテーブルクロスなどはお土産に持って帰るのにぴったり。

刺繍ハンカチは贈り物にも喜ばれるので何枚か買っていくのもいいと思います。

これはフェズのスークで購入したチロリアンテープ。

個人的な趣味ですが、モロッコの職人さんが自作の可愛いチロリアンテープを沢山制作していたのでいくつかゲットしてしまいました♪

バブーシュやジュラバも♪モロッコ土産で現地ファッションを楽しもう

モロッコの民族衣装であるジュラバやバブーシュ。

これはスーク等で簡単に手に入ります。

ここからは現地で買える衣料品について紹介していきますね。

バブーシュ(革のスリッパ)

モロッコ土産で有名なものといえばバブーシュ!

上履きから外履き用、無地、刺繍入り、派手なものからメッシュっぽいデザインのものまでから色々なバリエーションがあります。

外履き用は先っちょがとんがっていて、家で履くものは丸みがあるのが特徴。

女性用のイメージが強いですが男性用ももちろんあるのでご安心を♪

安いものだと一足60DHくらいからありますが、地元民価格でも80DHはするそうです。

スークでは観光客向けの質の悪いものや中国製も多いので購入する際は注意が必要。

先がとがっていて靴底に厚みのあるものが高級品らしいので、買う時はチェックしてみましょう。

刺繍や模様入りの可愛くてちゃんとしたクオリティのものだと大体100~2000DHくらい。

ジェラバ

モロッコの民族衣装のジュラバはとんがりフードがついたローブ状の服。

普段着として着られる&頭から被るだけなのでとってもラクチンなうえ、日焼けや防寒対策にもしっかりと威力を発揮してくれる優れもの。

ベロアや綿、ウールなど素材によって値段も異なり、安いものだと100DHくらいからあります。

デザインもシンプルから派手派手まで色々なので、これは!と思ったジュラバがあれば買って着てみるのも面白いかも知れませんね。

カフタン

こちらは結婚式等で着用する正装用の民族衣装。

前開きのロングワンピースのような形になっていて、腰ひもでウエスト部分を結んで着るのが基本スタイル。

ジュラバ同様デザインは千差万別で、高価なものはシフォン素材だったりオーガンジーだったり、刺繍が金だったりと見ただけでうっとりしてしまいそうな美しさです。

安いものだと200DHくらいからありますが、あまりに安いものだとペラペラの素材で見た目がいまいちなのでそこそこのものを選びましょう。

【関連記事】モロッコの民族衣装カフタンを着て旅するメリットとは?

モロッコTシャツ

モロッコ各地で手に入るご当地Tシャツ。

各町の名前ロゴが入っていて、デザインも町によって違うので記念に1枚買っていくのもいいのではないかと。

特に男性へのお土産におすすめです。

ちなみにフェズはダサいデザインしかなくて、エッサウィラはなかなかオシャレなものが多かったです。

アシラで購入したアラビアのロレンス風のTシャツは父にあげたらとても喜ばれました♪

人気のタジン鍋も♪モロッコの陶器や食器類もおすすめ

幾何学模様デザインが美しい陶器やおしゃれなミントティーグラス。

家で使えそうな食器類もモロッコ土産としては人気のアイテムです。

フェズブルー

白地に青で描かれた幾何学模様が美しいフェズの焼き物「フェズブルー」。

マラケシュではなかなか手に入りづらいので、フェズに行く予定の人は是非スークや専門店で手に入れるべし。

フェズには焼き物や陶器の工房があるので、時間がある人は覗いてみるといいですよ。

制作現場を見学できるのでいい思い出になると思います。

【関連記事】モロッコ名産品フェズブルー陶器工房見学レポ

タジン鍋

モロッコ独自の蒸し料理に使う円錐形のタジン鍋。

陶器製品の中でも人気のお土産品なので持って帰る人も多いそうな。

無地やカラフルな色合いのもの、幾何学模様や繊細な彫り物が施されたものなどデザインも色々。

置物に使えるミニサイズのタジンもあるので、タジン鍋は重くて持って帰れないという人はミニタジンをお土産にしてもいいですね。

タジンバスケット

タジン鍋をイメージしたハンドメイドの手編みのバスケット。

蓋を開けるとカゴになっているので、コスメ入れやちょっとした小物入れに使うもよし、調味料入れとして活用するもよし。

色々な用途に使えるのでとっても便利!

ボンボン付きのものやツートンカラー、ちょっぴりサイケな柄まで可愛いデザイン目白押しなので、是非自分好みのものを見つけてみては?

陶器の壺や小物など

モロッコの陶器はお皿以外にも可愛いものが沢山あります。

小物入れや壺、ティーポットや陶製のキャンドル立てなどは、形も個性的で思わず欲しくなってしまいそうなものばかり。

大皿は色合いや模様がどれもアーティスティックで、日本ではお目にかかれないような素敵なデザインが山ほどあります。

陶器の2大聖地といえばフェズとサフィですが、タムグルートという町もちょっと珍しい緑色の焼き物が手に入ると陶器好きの間では有名なんだとか。

食器類が欲しい人は是非モロッコの陶器をあれこれ物色してみて下さいね。

ミントティーポット

ミントティーを淹れるためのティーポットはモロッコ人にとっては欠かせない必須アイテム。

日用品なのでスークはもちろん、普通のスーパーでも箱入りで売られています。

ミントティー用のポットを買うのなら銀製品や銅製品の質が高いフェズで買うのがおすすめ。

アンティークやシルバー、装飾が凝っているものは結構お値段が張りますが、その分の価値はアリです。

ものによっては直火にかけると溶けてしまうこともあるのでそこだけ注意しましょう。

ミントティーグラス

美しい色合いやエスニック模様がおしゃれなミントティーグラス。

手軽なサイズ感で持ち帰りもしやすいので女性には人気のモロッコ土産です。

粗悪なものだとお湯を淹れた時にグラスについた色が溶けてしまうこともあるので、ちゃんとしたお店で買った方がいいですよ。

スーク以外にもマラケシュの新市街の方には、ハイセンスで質のいい素敵なショップがあるのでウインドウショッピングしながらお気に入りを見つけちゃいましょう♪

タジン型ドームカバー

リヤドでのティータイムで実際に使われているのを目撃したこちらのアイテム。

正式名称がよく分からないのですが、お茶菓子が乗っている皿の上にかぶせられていました。

モロッコ式タジン型ドームカバーとでもいいましょうか、何とも可愛らしいフォルムが特徴的。

モロッコ風のティータイムをするなら、こういうのが一つあるだけで雰囲気がでますよね♪

モロッコ絨毯(キリム・ラグ)は自宅用のお土産にぴったり♪

イランやトルコ等のイスラム圏の名産品であるキリム(織物)。

大きいものだけではなく、トイレのマット用に使えそうなサイズもあったので日本の狭い家屋でも十分活用できそう♪

キリムやラグは作っている部族によって模様がそれぞれ異なるそうで、結婚用やお祝い用など用途も様々。

ウールを使ったものやシルクを使ったもの、それぞれ半々に混ぜたもの等、品質も均一ではなく、大きさやクオリティ次第で比較的チープなものからお高いものまで値段もバラバラ。

小さいものは300DHくらいからありました。

質の高い絨毯は全てハンドメイドで作られているそうで、機械を使っているものはあまりよくないそうな。

ちなみに、全てシルクで出来ている絨毯はライターの火で炙っても燃えないらしいです。

編み目もしっかりしていてとっても丈夫なので、ほつれの心配もありません。

絨毯好きは是非、自分のお好みとお財布の余裕に合わせて気になったものを買ってみては?

発送を頼むと届かないことがあるので、ちょっと重くても自分で持って帰った方が無難です。

ファティマの手のキーホルダーも♪モロッコ土産は小物類も豊富

スークや街中のちょっとしたお店で購入できるモロッコの可愛い小物雑貨についてご紹介します。

ファティマの手

右手の手のひらの中央に目がついたデザインが印象的なファティマの手。

モロッコのお守りとして家のドアノブ等にかかっているのをよく目にしますが、実はキーホルダーやピアスのモチーフにもなっているんですよ。

私達も自分用にいくつかファティマの手とラクダ、三日月型のペンダントトップを購入。

値段も安いし(10~30DHくらい)かさばらないので、友人へのばらまき土産にも最適です。

シルバーアクセサリー

フェズのスークではキラキラのシルバーアクセサリー類が大量に手に入ります。

月や太陽、ファティマの手、ラクダetc・・・

いかにもモロッコらしい素敵なモチーフばかりなので乙女心を大いにくすぐられるハズ。

特にピアスはわりと大振りでインパクトのある目立つデザイン多め。

モロッコらしいエキゾチックなデザインのピアスは、なかなか日本では手に入らないので是非記念に一個ゲットしてみては?

マグネット

ラクダやクトゥビア等、モロッコ名物を象ったマグネットは男女関係なくプレゼント出来る使える子♪

町ごとにデザインも異なるので、違う町に行く度にどんなマグネットがあるのかチェックしてみるのも結構楽しいですよ。

ポストカードや絵葉書

「重くない、かさばらない、無難」と三拍子そろったお土産の定番といえば旅のポストカード。

モロッコの風景や建物写真だけではなく、あぶり出しの絵を使ったもの(アイトベンハッドゥ)やイブサンローランオリジナルデザイン等、モロッコならではのものも。

誰にあげてもそれなりに喜ばれるので「これぞ!」というものが見つからなければ絵葉書を買っておけば間違いないかと。

【関連記事】マジョレル庭園で見つけたイブサンローラン限定グッズ

キーホルダー

日本でよくあるご当地系のキーホルダーは、意外とモロッコではなかなか見つかりません。

これは空港でたまたま見つけたタッセル型のキーホルダー。

ちゃんと上部にファティマの手もついてます(笑)

キーホルダーも軽くて持ち運びしやすいので汎用性の高いお土産の一つですね。

固形香水

液体でも練り香水でもなく、石鹸のような固形タイプの香水は女子へのばらまき土産におすすめの1品。

肌や衣服にちょっとこすりつけることで匂いが付着します。

色々な香りがあって、ラベンダーやレモングラスといった王道系はもちろんのこと、モロッコローズやアンバー、ムスクなどいかにもアラブな感じの香りもあったり。

ローズとアンバーを試しに買ってみました。

アンバーって初めて嗅いだのですが、甘くてどこかオリエンタルでセクシーな癖になる香りですっかり気に入ってしまいました。

ひと撫でするだけでふんわりと香りがつくので、匂いがあまりきつすぎないところも気に入っています。

お店で匂いをかがせてもらえるので気に入ったものをいくつかチョイスしてみてはいかがでしょう?

小物入れ

カラフルなストーンが沢山ついたアラビアンな雰囲気の小物入れは、現代風からレトロなモノまでデザインもよりどりみどり。

陶器や木製のものなど素材も様々です。

ちょっとしたお部屋のアクセントとして使えるので、モロッコ雑貨好きの方は購入してみるといいかも。

ランプの置物

まるでアラジンと魔法のランプに出てきそうなこちらのランプ。

このキラキラ感がたまりません。

ランプモチーフの小物なんて日本にはあまりないのでこれは心ときめきますね♪

上の蓋はチェーンで繋がっていて取り外し可能です。

1つ300円くらいなのでお値段も手頃なのが嬉しいところ。

木工細工

職人さんによる繊細な細工が素晴らしい木工細工。

こちらはたまたま見つけたアラベスク風の模様が施されたティッシュカバー。

なかなかおしゃれかつエキゾチックな雰囲気でザ・モロッコという感じ。

モロッコ雑貨ってどれもこれも細部が凝っているので、見ているだけで楽しい&発見がありますね。

お菓子やビールも!スーパーで買えるモロッコのばらまきお土産や食べ物

スパイスや紅茶等、気軽に購入できる食品系のお土産はスーパーなどで簡単に手に入ります。

ここではよく見かける食べ物系アイテムを紹介しますね。

スパイス

スークなどで売っているスパイスは粉状とリーフタイプのものがあります。

リーフタイプはかさばる&鮮度がすぐに落ちてしまうので、お土産用には少々不向き。

日本に持って帰るのなら、スーパー等で売っている小分けのパックタイプがおすすめです。

お菓子

モロッコのお菓子は砂糖やはちみつがたっぷり。

甘すぎて口に合わないという人も多いのでは?

でも、スーパーで見かけるoroentonesというクッキーなら甘さ控えめなので食べやすいですよ。

変な添加物も入っていないし材料もナチュラルだから、ビーガンの人でも安心して食べられます。

食感もカリカリサクサクしていて歯ごたえがあって食べ応え満点!

チーズ味やブラックペッパー味等テイストも色々あるので、食べ比べて気に入ったものを持ち帰るといいかも。

紅茶やハーブティー

モロッコで紅茶のお土産を買うのなら、やはりブラックティーよりもミントティーを選びたいところですよね。

スルタンというブランドのものは、モロッコのスーパーによく置いてあって結構人気の模様。

パッケージも可愛いので友人や家族へのちょっとしたお土産にもぴったりです。

【関連記事】モロッコでばらまき土産購入するならスーパーがおすすめ

ドライフルーツ

モロッコでよく食べられているデーツ。

ドライフルーツなら保存も利きますし、安くて量があるのでばらまき土産としては最適ですね。

アムルーペースト

リヤドの朝食で出てくるアムルーペーストは、アルガンオイルやはちみつにすりつぶしたクルミやピーナツを混ぜたもの。

パンにつけて食べるととても美味しく、味はピーナツバターに似ています。

カサブランカビール

モロッコはイスラム教の国だけど実はお酒も普通に売っています。

このカサブランカビールはモロッコの地ビール。

モールやスーパーの酒屋などで手に入るので気になる方は購入してみては?

モロッコのアーティストによる現代アート作品も一押し

エッサウィラのギャラリーでは、モロッコ人アーティストによる素敵なアート作品を直接購入することが出来ます。

カラフルで大胆なポップアートや、サイケな抽象画、モダンな雰囲気の風景画等、なかなかに個性的な作品が飾ってあるので美術に興味のある人は覗いてみるといいかも。

ティーポットを鳥に見立てて色をつけた造形作品など、モロッコらしいアート作品も多数。

スークでの雑貨探しも楽しいですが、ちょっと趣向を変えてこういったものに手を出してみるのも面白いと思います。

【関連記事】エッサウィラ観光の魅力とは?おすすめポイントを全力で解説

これはちょっと番外編ですが、スークではアラビア語やフランス語で書かれた古本等も置いてあります。

表紙のデザインが妙にポップだったり、レトロなアンティーク感があったりして、雑貨好きなら見ているだけで楽しめるハズ。

モロッコのおすすめ土産まとめ

さーて、そんなわけでモロッコで見つけたおすすめ土産をあれこれ紹介させていただきました~!

絨毯や陶器、真鍮細工といった職人芸が光るものから、アルガンオイルやローズウォーター等の美容品、シルバーアクセサリーや革製品等々、モロッコのスークはまさに宝の山!

王道のものからちょっとマニアックなものまで色々ですが、必ず自分だけのお気に入りが見つかると思います。

私達も旅中に素敵!可愛い!欲しい!と思ったものは沢山あったのですが、実際に購入出来たものはごくわずか。

最初からモロッコ雑貨目当てで行く人は別として、観光のついでにお土産を買うとなると懐事情や時間的な余裕に加えて、大きさや重量の問題等でどうしても買えるものに制限が出てきてしまいます。

私達も欲しいけど持って帰れない、持ち歩くのが面倒、宅配するのが面倒といった理由で見送ったアイテムが沢山ありました。

スークでのお買い物はまさに一期一会なので、その時に気になったものがあれば思い切って買ってみるのも一つの手です。

そうそう何度もモロッコに足を運ぶ機会もないと思うので、買わないで後悔するよりは買って後悔する方がいいのではないかと個人的には思いますね~(´・ω・`)

どの商品も値段や相場はあってないようなものなので、気になるものを見つけたらお店の人としっかり交渉しましょう。

是非、とっておきの逸品を見つけて素敵なモロッコ旅行を楽しんでくださいね!

それでは、よい旅を!

モロッコのお買い物情報や旅行情報についてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>モロッコで買い物する際の注意点と値段交渉の秘訣を解説
>>モロッコスークで値切り交渉に挑戦!実際の手順も解説
>>マラケシュ観光おすすめスポットやモデルコースを紹介

【人気記事】マラケシュで実際に宿泊した観光におすすめのリヤド3選

-モロッコ
-

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.