モロッコ旅行のお土産で絶対外せないおすすめオーガニックコスメ7選

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は「モロッコ旅行中に見つけたおすすめのオーガニックコスメや美容品のお土産」について紹介しますね!

モロッコのコスメは天然素材を使った体に優しいものが多く、肌が弱い人でも使えることから美容感度の高い女性を中心に人気を博しています。

特にアルガンオイルやサボンノワールといったいかにもモロッコらしいお土産は、現地に行ったら是非とも買って帰りたいところ♪

この記事では実際に私達がモロッコ旅行に行った体験談を元に、観光中に見つけたおすすめの品々やモロッココスメの使い心地についてを豊富な画像と共に詳しく解説しています。

モロッコのオーガニックコスメが気になる!
女性におすすめのモロッ土産が知りたい!
モロッココスメの使い心地を知りたい!

そんな風に思っている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

モロッココスメといえばまずはコレ!アルガンオイル製品

モロッココスメ土産の代表格といえばアルガンオイル

ビタミンEが豊富でアンチエイジング作用や美肌効果に優れているため、皺やシミが気になる方や美白にこだわりのある人には是非ゲットしていただきたいアイテムです。

純度の高いものは透明感のある黄金色をしていて、ほのかなナッツの香りがするのが特徴。

質はともかくスークでもスーパーでも大抵どこでも売っているので購入はしやすいです。

ペットボトルサイズから手の平にすっぽり収まるミニサイズまで大きさは色々。

これはタフロウトの専門店で購入したミニボトル(20DH)。

高級品だとお高いですが、スーパーではお手頃価格で売られているのでこれならばらまき土産にしてもOK♪

こちらのアルガンクリームはフェズの薬局で購入したもの。

一つ50DHくらいでしたが、結構量があって持ちもいいのでコスパは〇。

とろみのあるやや重めのテクスチャーは意外と伸びがよく、塗り心地はさらっとしていてべとつきもなし。

ちょっと独特の匂いがするのが気にはなりますが、コレを塗ると肌がしっとりしてモチモチになりますよ。

ローズウォーターで肌を保湿してからアルガンオイルを塗り、その後でこのクリームをつければ砂漠のひどい乾燥にも耐えられます。

アルガンオイルについてはこちらの記事で詳しく書いているので気になる方は是非読んでみて下さい⇒モロッコのアルガンオイル現地購入のコツ

モロッコのローズウォーターやローズオイルは美肌や女子力UPに効果的

続いて、ローズウォーターローズオイルといったバラ製品。

こちらもモロッココスメのお土産としては定番ですよね。

バラの花びらから抽出されたローズオイルは、1滴のオイルを抽出するのになんと50本のバラの花が必要ともいわれています。

実はとても希少価値が高いオイルなので、日本で買うととてもお高いんですよ~!

ローズオイルやローズウォーターには

・美肌
・アンチエイジング作用
・自律神経を整える効果
・女性ホルモンアップ
・リラックス作用
・安眠作用
・紫外線による赤みや痛みを沈静化
・ニキビや肌荒れを抑える

といった様々な効果があり、さらにそれに加えて香りによる癒し効果も抜群!!

コスメとしてだけではなく、ルームフレグランス代わりに使ったり、ハンカチにワンプッシュして使ったりするのもおすすめ。

ちょっと吹きかけるだけでバラの上品な香りが漂って女性らしい気分を高めてくれますよ♪

また、これらは髪の毛にも使えます。

ローズウォーターを髪に使うとパサつきが収まってしっとりするので、ドライヤー前のミスト代わりにするのもいいですね。

オイルは毛先に少しつけるとツヤがアップするのでヘアトリートメントしても利用可能。

モロッコのローズウォーターやローズオイルの使い方

ローズウォーターはさっぱりした使い心地で人によっては物足りなさを感じるかも知れません。

でも、何度か重ね付けすると肌がすごくしっとりするので3回くらい重ね付けしてみるのがおすすめ。

コツは手の平で包み込むようにしてお肌にゆっくり浸透させていくこと。

ローズオイルは単品でももちろん使えますが、あえて数滴ローズウォーターに混ぜたり、アルガンクリームに使うのも〇。

ローズウォーターで保湿した後に、オイルを数滴手に取って顔をマッサージするとお肌にツヤと潤いが出ますよ。

バラづくしのスキンケアって贅沢ですよね~♪

あ、ちなみにローズウォーターはスプレータイプの容器に入っているものの方が使いやすいと思います。

もし現地で購入するならプッシュ式のものをチョイスした方がいいかと。

モロッコのローズウォーターやローズオイルの値段や相場について

ローズ製品の値段は質によって大分変ります。

めちゃくちゃ安いものだとスーク等で100mlで10DHで売られていることもありますし、5本セットでまとめ買いなんかもできます。

ちなみに写真のローズウォーターは1本50DHでした。

ただ、マラケシュなどの大都市で売っているローズウォーターはアルコールなどが入っていたりすることも多いです。

人工的な香料で香りづけしてあって、匂いをかいだだけで気持ち悪くなってしまうことも・・・。

バラで有名なケラムグナでは本物の天然100%のローズ製品を買えるので、もし行く予定のある人はそっちで買うといいかも知れません。

品質がいいものだと1本100DHくらいはするんじゃないでしょうか。

ちなみに、日本でも高品質のローズオイルやローズウォーターは購入できます。

メルヴィータというブランドは質のいいアルガンオイルも取り扱っているのでおすすめ。

気になる方はチェックしてみて下さい♪

>>メルヴィータのモロッココスメをチェック

モロッコのガスール製品は角質のざらつきをとるのに効果的♪

お次はガスールにいってみましょう。

ガスールは昔からモロッコで使われてきた肌に優しい天然素材の石鹸です。

モロカンクレイという粘土100%で作られていて、粉末状と固形状の2種類のタイプがあります。

洗顔や全身のパック、髪の毛の洗浄などに使えるのでズボラさんにもおすすめ(笑)

粘土に含まれる天然のミネラルが毛穴の汚れをしっかり吸着して、お肌のざらつきをきれいさっぱり除去してくれますよ。

しかも泥のミネラルが肌を保湿してくれるので、洗い上がりもしっとりスベスベに。

ガスールは普通のタイプ以外にも、ラベンダーやローズといった香り付きのものがあるのでお好みでどうぞ。

モロッコの石鹸ガスールの使い方とガスールパックの効果は?

ガスールの使い方はとっても簡単。

顔に使う場合なら、粉末は小さじ1程度、固形タイプならひとかけらに同量の水を混ぜてドロドロのペースト状にして使います。

アレンジ方法として

・アロマの精油で自分の好きなものを数滴垂らす
・アルガンオイルを数滴垂らす
・はちみつを数滴垂らす
・水をローズウォーターに変えてみる

といった方法もありますよ。

ゆるいペースト状にしたら指につけて、洗顔後に軽く水気を拭いたお顔全体に広げるようにして塗っていきます。

この時、なるべく優しく伸ばしていくのがコツ。

10分くらいおいておくと、徐々に泥が固まってカピカピしてくるのでそしたら洗い流します。

落とす時は指でクルクルと円を描くようにして落としていくといいですね。

ちなみにガスールでクレイパックしている時の顔はアフリカの原住民、もしくはオペラ座の怪人、もしくはナスDって感じになるのでちょっと笑えます(笑)

ガスールでクレイパックした後は、お肌のざらつきがとれてすべすべの卵肌に大変身!

くすみもとれて、一段顔が明るくなるので美白効果も◎。

モロッコでガスールを購入する際の注意点

ガスールは天然素材ゆえ、人によってはかぶれる可能性があるのでそこだけ注意して下さいね。

こういう自然100%のものって人によっては逆に刺激を与えてしまうこともあるんです。

私も砂漠で日焼けしてお肌が弱っていた時にガスールをやったら、まさかのとんでもないことになったことがありまして・・・。

普段は大丈夫なのに、その時だけ肌が敏感になっていたのでしょう。

ガスールを洗い流した後、なんとお肌がものすごい赤ら顔になってしまったんです。

顔全体にポツポツと赤みのような腫れが現れ、ヒリヒリ感やかゆみまで出てきてしまい・・・。

ひぃぃぃ~!

と焦ってローズウォーターを使って沈静化させましたが(ローズウォーターには肌を沈静化させる作用もあるんです)、あの時は結構ビビりました。

体調やお肌の調子によっては逆効果になることもあるので、ガスールを使う際はそこだけ気を付けましょう。

モロッコの不思議なオリーブ石鹸サボンノワールとは?

モロッコの石鹸でもう一つ有名なものが、「サボンノワール(別名ブラックソープ)」という黒オリーブをベースにした天然の石鹸です。

これはハマムに入る時に現地の女性がよく使っているアイテムで、日本ではなかなかみない風変りな石鹸なんですよ。

見た目は真っ黒というかちょっと黒っぽい茶色をしていて、固めのペーストのような形状をしています。

これを指で必要な分だけすくって体に塗った後で洗い流し、その後にアカスリをかけると・・・あら不思議!

垢がごっそりとれて、肌が超絶ツルッツルッになるんです!

もうね、どこを触ってもスベスベツルツルで、自分の肌なのにずう~っと触っていたくなるようなモチモチ赤ちゃん肌になれちゃうんです。

「ええ??私の肌、こんなに気持ちよかったっけ??」

と思わず自分の柔肌の感触に驚いてしまうくらい(笑)

最初にサボンノワール使ってアカスリした後の感動は未だに忘れられません。

しかもちゃんと肌に潤いを残しながら余分な皮脂や汚れをオフしてくれるので、変な乾燥感もないところが素晴らしい!

サボンノワールはモロッコならではの製品なので、個人的にはすごくおすすめです!

全身の角質をくまなくとりたい時や、ムダ毛除去&アカスリをする前はまず最初にこのサボンノワールを使ってみるべし。

ほんとに垢の取れ方が全然違うのでこの感動を是非味わってみて欲しいです!(笑)

tiyyaというブランドならスーパーやカルフールで購入可能

サボンノワールはスークでも購入できますが、tiyyaというモロッコのナチュラルコスメブランドのものなら手頃な価格でスーパーで販売されています(30DH前後)。

スークで売っている商品の中には着色料や香料入りの質がいまいちなものもあったりするのですが、ここのブランドは全部オーガニックかつBIO認証マーク入り。

安全性が高く肌にも優しいので、変なところで買うのならスーパーでtiyyaの商品買った方がいいですよ。

tiyyaのサボンノワールは普通のタイプ以外にも、

・ラベンダー
・アルガン
・オレンジ

といったいくつかの種類が出ています。

香りやプラスαの効果を楽しみたい人はお好みのものを選んでみましょう。

ちなみに、tiyyaはサボンノワールの他にもアルガンオイルや石鹸、ローズウォーター等も販売しているので、ライン使いしてみるのも面白いかも知れません。

モロッコの石鹸ソープはアルガン石鹸など種類も豊富

モロッコの石鹸やソープの類は、実はガスールやサボンノワール以外にも色々あります。

アルガンオイルを使ったアルガン石鹸などはお土産としても定番ですね。

アルガン石鹸はシリアのアレッポ石鹸(オリーブ石鹸)と似ていて、洗い上がりはしっとりしていてツッパリ感は全くありません。

シャワーで洗い流した後はお肌に潤い感が出て、ハリがアップしてスベスベとした瑞々しい肌になれますよ。

体だけではなく髪の毛や顔にも使えます。

赤ちゃんでも使えるくらい刺激がなくお肌に優しい石鹸なので、敏感肌や乾燥肌、アトピー肌の人でも安心して使えます。

ムスクやローズの香りつきのアルガン石鹸もあるので、いくつかお土産に買っていくと喜ばれるかも。

私もばらまき土産用にゲットしました♪

また、アルガン石鹸以外にもオレンジブロッサム(ネロリ)やバーベナ入りのシャワージェルなんかもあったりします。

オレンジブロッサムは甘くてフレッシュな柑橘系の香りで、すがすがしく上品な香りなので癒されます。

バーベナはレモンのような清涼感のある爽やかな香りでリフレッシュ効果あり。

モロッコ滞在中に気になる石鹸があれば試しに買ってみて、気に入ったものをお土産に購入するのもアリですよん。

モロッコの美容オイルは髪にも肌にも使える!珍しいオイルも色々

モロッコの美容オイルといえばアルガンオイルが有名ですが、実は他にも色々なオイルが売っているんです。

・アボカド
・アーモンド
・ココナツ
・アロエ
・セサミ
・コーン
・オリーブ
・ローズ
・ラベンダー
・フィグ
・ウチワサボテン

など日本ではなかなか見かけないオイル等も、スーパーやモールの化粧品売り場には豊富に取り揃えられています。

扱いやすい小さいサイズも売っているので気になるものを色々試してみましょう。

特にウチワサボテンの種子から抽出されたオイルなんかは、まず日本では手に入りません。

ウチワサボテンオイルって聞き慣れないですが、これはなんとあのアルガンオイルの11倍の浸透力、1.6倍のビタミンEを持つ驚異的な美容オイルなんです。

やはりアルガンにしてもサボテンにしても砂漠の厳しい気候の中で育つ植物なだけあって、非常に強い抗酸化作用を持っているんですね~。

自然ってすごい!

ちなみに私はスーパーで買ったアーモンドオイルを、日焼け止めを落とすためのクレンジングオイルとして毎日活用しておりました(14DH)。

肌に優しいのに、ウォータープルーフガッツリのSPF50の日焼け止めでもちゃんと落ちるので重宝しました( ̄▽ ̄)

美容オイル系は大きさにもよりもますが、ミニサイズだと14~65DHくらいとお手頃価格で購入できます。

これも女子へのばらまき土産にはおすすめですん♪

モロッコならでは♪アルガンシャンプーやシャワージェル

モロッコにはアルガンオイル入りやガスール入りといった、モロッコならではの成分を配合したシャンプーも販売されています。

私達は旅行中に

・ガスールシャンプー
・アルガンシャンプー

購入して試してみたのですが、どちらもなかなかいい使い心地でした(スーパーで13DHくらい)。

モロッコは乾燥性の気候なので、旅行中にどうしても髪の毛がぱさついたり頭皮のカサカサ感が気になってしまいがち。

でも、モロッコのシャンプーを使うことでこれらの症状がちょっと収まったような気がします。

アルガンシャンプーの気になる使い心地ですが、泡が柔らかくて洗い上がりはふわっとした感じになります。

ガスールシャンプーはモコモコとした弾力のある泡で、ガスールだからわりとさっぱりめなのかと思いきや、意外としっとりとした洗い上がり。

どちらも髪の毛にツヤが出ます。

頭皮や髪の乾燥が気になる方は保湿力のあるモロッコ製のシャンプーを試してみてはいかが?

番外編・天然素材を使ったモロッコのメイク用品

色々紹介してきましたが、最後にちょっとした変わり種でモロッコの伝統的なメイク用品を紹介しましょう( ̄▽ ̄)

こちらはモロッコのアイライン。

鉱物を使った100%天然のパウダー状のアイラインです。

仕上がりとしてはペンシルタイプに近い感じですかね。

オーガニック系のアイラインなので持ちは悪くてすぐヨレます。

あくびとかしたら涙ですぐパンダ目になりそう(笑)

お店で試させてもらったのですが、これはもともと顔の彫が深くて立体感がある人じゃないとちょっと厳しいかなと感じました。

この不思議な形のアイテムは「ベルベルリップ」といってベルベル人が昔から使っている天然素材の口紅です。

粘土のような入れ物のくぼみに指をつけてひと撫ですると指に泥のようなものがつきます。

これを唇に塗れば赤茶色の色素がついて、それが口紅になるということらしいのですが・・・。

いや~、いかにも昔の人の知恵という感じですよね。

モロッコの伝統的なお化粧の仕方を知れて色々勉強になりました。

まとめ・モロッコの美容品は体に優しいオーガニックコスメだからお土産にも喜ばれる

さーて、というわけでモロッコで見つけたモロッココスメや美容品についてあれこれ紹介させていただきました~!

女性観光客なら、やはりモロッコのコスメは絶対手に入れたいところですよね。

私達もモロッコ滞在中は気になったものを試しに購入しては、その独特の使い心地を楽しんでおりました(‘ω’)

肌に優しいものが多いので、基本的に安心して使える点も肌があまり強くない自分にとっては嬉しいところ♪

もしモロッコに行くのなら、是非オーガニックコスメ系はお土産に購入していくことをおすすめします!

自分用としてはもちろん、人へのお土産にも絶対喜ばれると思うので観光の合間に色々物色してみるべし!

もしかしたら思わぬ優良コスメが見つかるかも知れませんよ!

それでは、よい旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA