アフタヌーンティー・紅茶

夜景堪能♪三井ガーデンホテル銀座プレミアアフタヌーンティー口コミ

へろーいつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は「RISTORANTE E'VOLTA iL cielo(リストランテエボルタイルチェーロ)」のアフタヌーンティーに行った感想を紹介しますね!

ここは三井ガーデンホテル銀座プレミア16階にあるイタリアンレストラン。

12/17日からの新装開店オープンに先駆け、一足早くプレオープンにご招待していただき、素敵な夜景を眺めながらムーディなアフタヌーンティーを楽しんできましたよ~ん!

この記事では、三井ガーデンホテル銀座プレミアのリストランテ「E'VOLTA(エボルタ)」でアフタヌーンティーをした体験談を元に、実際のメニューの内容や味の感想、店内の雰囲気やサービスについてを豊富な画像と共に紹介しています。

これから行ってみようと考えている方は是非参考にしてみて下さいね。

>>リストランテエボルタ詳細をチェック

三井ガーデンホテル銀座プレミアリストランテE'VOLTAアフタヌーンティー体験記

さーて、というわけでやってきました、三井ガーデンホテル銀座プレミア。

こちら、銀座八丁目にあり、ほぼほぼ新橋に近い立地にあります。

まずはホテル内のエスカレーターに乗って16階まで上がり、フロントを通り過ぎたところにあるエントランスからいざ入店。

今回はプレオープンなので人は少なめ。

私達は窓側の4人掛けのテーブル席に案内されました。

テーブルには既に食器やカトラリーがスタンバイ。

置かれていたメニューをまずはチェックしちゃいましょう。

本日のアフタヌーンティーセットは、どうやらスープから始まる様子。

うっひょー、期待に胸が高まります!

最初に見た瞬間から気になっていた雲形のお皿。

形が面白いのはもちろん、真珠をまぶしたような独特の光沢感があり目を惹きます。

この雲形のお皿は空に浮かぶ雲をイメージして特注で作ったものなんだそうな。

元々、店名についている「iL ciero(イルチェーロ)」という単語は「天空」を意味するらしく、16階にある天空のレストランということで雲のお皿を用意したという裏話があるそうで・・・。

なるほどー、何事も由来があるものなんですねぇ~。

ナプキンリングも皿とお揃いのデザインになっていて、細かいところまでこだわっているのが見てとれますね。

さて、まずは紅茶を頼んじゃいましょう。

1発目はダージリンからスタート。

ここはお茶はポットでサーブされるのですが、カップもポットもデザインがシンプルモダンでオシャレなのがミソ。

最初の一品は『アマレット香るフルーツのズッパイチゴのエスプーマ』

雲形ディッシュにエスプーマが入ったお皿をセットすると、あら不思議!

まさに天空にたゆたう雲のような見た目になるではあーりませんか!

フルーツを水煮にして作ったオレンジ色のズッパの中に、ひょっこりと浮かぶスイカ色のエスプーマがとってもオシャレ!

色合いのコントラストも美しいし、アフタヌーンティーの前菜とは思えないレベルです。

試しにスプーンですくってみました。

いちごのフルーティな酸味がしっかり感じられるエスプーマは、フルフルほわほわしていてとっても優しく軽~い食感。

まさに口の中でふわりとと溶ける雲のような舌触りで、これはスターターにぴったりですね。

ズッパも瑞々しくて爽やかな果実の甘みが絶品でした。

斬新なエスプーマにキャッキャしていると、いよいよ本日のメインであるアフタヌーンティーが運ばれてきました。

こちらのアフタヌーンティーは三段のタワー型。

以前訪れた東京ステーションホテルもこの形式でしたが、こっちは色味がブラウンなのでまたシックで大人な印象ですね。

ちなみに、スタッフさん曰くこのティースタンドはドイツ製のラバーウッドで作られているそうな。

さっきの雲型の皿といい、結構食器類には力を入れているみたいですね。

今月のアフタヌーンティーのテーマは『ベリーの森』

その名の通り、各スイーツにストロベリーやブルーベリー、ラズベリーといったベリー類がちりばめられています。

テーマは月替わりで変わるようなので、今後どんなテーマのアフタヌーンティーがお目見えするのか楽しみですね。

それでは、まず最初にセイボリーから手を付けてみましょう。

左から

・カリフラワーとアンチョビのブルスケッタレモンゼスト
・スモークサーモンのポーチドエッグ地中海風

ねっとり濃厚な卵の黄身がたまらないポーチドエッグ。

脂がしっかりと乗ったサーモンと一緒に食べると、卵のとろとろ感とサーモンのしっとりした旨みが相乗効果になってより美味しくいただけます。

サーモンも臭みがなくて食べやすいところも○。

すくってみました。

エッグがふるふる~♪

カリっと焼き上げたパンの上に、細かくカットされたアンチョビ風味のカリフラワーがトッピングされたブルスケッタ。

一口食べると独特なスパイシー感があり、レモンゼストの爽やかな酸味が鼻へと抜けていきます。

続いて左から

・常陸牛のラグーとポテトピューレのグラタン
・エビのフリット黒七味風味のタルタルソース

じゃがいもをしっかりと濾して作ったポテトピューレがとても滑らかな歯触りのグラタンは、上にかかったチーズの風味が濃厚でトマトソースともよく合う!

お肉は常陸ビーフを使用した贅沢仕様となっております。

エビのプリプリ感とサクサクの衣が歯応えの2重奏(?)を奏でるエビのフリット。

シャキシャキした玉ねぎと黒七味のピリッとした刺激のタルタルソースが余計に食欲をそそります。

パルマハムのサンドイッチ

バターが効いたクロワッサンに、フレッシュな野菜としっとりした生ハムの組み合わせがよく合います。

クロワッサンもサクサクでパイみたい。

セイボリーを片付けたところで、一旦小休止。

口直しで上煎茶皐月という緑茶をオーダー。

緑茶特有の苦味や渋みがなく、非常に飲みやすいお味でなんだかほっとします。

さて、続いてスイーツゾーンにいっちゃいますよ!

まずは2段目にあるカシスとチョコレートのタルトから手をつけてみましょう!

こちら、ビターな香ばしさとねっとりしたチョコレートにカシスの酸味がベストマッチする大人の味わいのタルトでした。

隣にあるドラゴンフルーツも、シャクシャクした歯触りと種のつぶつぶ感がクセになります。

ちょこちょこ新鮮なフルーツが箸休めに置いてあるのも嬉しいところ♪

ベリーのマカロンは生地が妙にムチムチしていて、間に挟まれたクリームもしっかり酸味が効いており、そこまで甘くないところが○。

ラズベリーの果肉たっぷりで、上にはブルーベリーがちょこんと置かれていたりと、まさにベリー尽くしのベリーグッドなマカロンでした(シャレ)。

一番上の段左側へ。

・チェリーのロールケーキ
・ブラックベリーのシュークリーム

一口サイズのチェリーのロールケーキは、生地がふわふわソフトな食感でクリームの中にはチェリーの果肉がごろり。

シュークリームは、シュー自体がとっても軽く、空気がたっぷり入ったクリームに混ぜ込まれたベリーの粒々感がいいアクセントになってます。

付け合わせの苺もとってもフレッシュで瑞々しい!

お次のスイーツは右から

・カヌレ
・パートドフリュイ

カヌレは生地が柔らかめでモチモチしてて、ほんのり香ばしいキャラメル風味がするところもポイント。

意外にも甘さは控えめです。

パートドフリュイは固めのゼリーのような食感と、ベリーの酸味がほのかに残る後味が印象的。

そして、ラストは季節のスコーン

左からそれぞれ

・カレンズ
・プレーン

という2種類となっております。

付け合わせのクリームは

・柚子ジャム
・キャラメル

キャラメルクリームはかなり粘度が高くて濃厚な口当たり。

柚子ジャムは柚子の酸味と爽やかな香りが、そこはかとなく和な雰囲気を感じさせてくれるものでした。

スコーンにそれぞれ塗ってみました。

プレーンスコーンの方は噛むとカリカリサクサクとしたクランキーな食感。

中はしっとり、外側だけパイ生地みたいな作りになっていて、この感触は何だかクセになりますね。

どちらも比較的ホロホロしているため崩れやすいタイプだったかも。

そんなわけで、見事完食~!

ボリュームはそこそこで、セイボリーとペイストリーの味の配分が丁度よく飽きずに食べられましたよん!

>>リストランテエボルタ詳細をチェック

銀座リストランテエボルタイルチェーロアフタヌーンティー紅茶について

続いて、三井ガーデンホテル銀座プレミアリストランテエボルタのアフタヌーンティーで提供されるドリンクについての感想もシェアしますね。

こちらはドリンクはポットでサーブされ、分量もたっぷりカップ2杯分。

ポットだと互いに違う種類の紅茶を頼んでシェアできるから嬉しいです♪

茶葉はムレスナティーのものを使っているそう。

メニューは以下の通り↓

・コーヒー
・カフェラテ
・カプチーノ
・エスプレッソ
・アイスコーヒー
・アイスティー
・上煎茶皐月
・ほうじ茶
・ダージリン
・アールグレイ
・ジャーマンカモミール
・ローズヒップ&ハイビスカス
・オリジナルブレンドハーブ

紅茶に日本茶、コーヒーにハーブティーと一通り揃っているものの、ストレートティーの数が少な目なのと甘い系のフレーバーティーがなかったのがちょっぴり残念。

でも、5,000円という価格を考えるとこれくらいのバリエーションが妥当なのかも知れません。

この煎茶はまろやかでとっても飲みやすかったです。

緑茶苦手な人でもいけそう。

オリジナルブレンドハーブティー。

ミントが効いててかなりスッキリとしたお味です。

スイーツ食べるときの口直しに丁度いい感じ。

カフェラテ。

泡がたっぷりで飲みごたえは抜群。

ローズヒップ&ハイビスカス。

少々酸味があって、こちらもさっぱり系のテイストなので箸休めに○。

最後はアールグレイで〆。

ベルガモットの香りと少し渋みが残る後味でした。

>>リストランテエボルタ詳細をチェック

三井ガーデンホテル銀座プレミアリストランテエボルタの雰囲気とサービス

三井ガーデンホテル銀座プレミアリストランテエボルタの雰囲気とサービスについて、自分なりの感想をレポしておきますね。

ここはホテル内にあるレストランなだけあって、雰囲気がエレガントで落ち着いています。

出来たばかりなのもあって清潔感もありますし、窓が大きいから開放感も抜群。

フロア面積もそこそこあり、比較的テーブルも広めでゆったり使えるところがいいですね。

隣の席とも距離がそれなりに離れているから会話もあまり耳に入ってこないので、落ち着いてお食事が出来ますよ。

サービスもフレンドリーで親切でした。

タイミングをうまく見計らってお茶のおかわりをどうするか適宜聞いてくれるし、声を掛ければすぐに気付いてくれます。

ちょっとした質問にもその都度色々丁寧に答えてくれましたし。

スタッフの方々は男女問わず、明るく爽やかで動きもきびきびしていて、何気にユーモラスなところもあったりして。

サーブの合間にちょこちょこ挟む雑談で、いい具合に客の気分をほぐして盛り上げてくれますよ。

男性の若めのスタッフも紅茶好きらしく、しょっちゅう紅茶店に行っているそうな。

空きっ腹に紅茶を飲むとカフェインで胃がやられるという話で盛り上がりました(笑)

ここはとにかく景色の良さが売り!

16階にあるだけあって窓からは都会のビル群はもちろん、東京タワーやレインボーブリッジまでバッチリ拝めちゃうんです。

実はマネージャーさん曰く、銀座エリアは10階以上の建物を立てちゃいけないという決まりがあるらしく、高層階でアフタヌーンティーができるレストランやホテルがないそうで・・・。

その点、三井ガーデンホテル銀座プレミアは住所は銀座だけどほぼほぼ立地的には新橋なので16階でもOKとのこと。

そういう意味ではここは銀座エリアで高層階アフタヌーンティー出来るので狙い目ともいえますね!

しかも、東京タワーやレインボーブリッジ等、景観的にもちゃんといい景色が見られるところはかなりポイント高いです!

私の席からもレインボーブリッジが見えましたよ~♪

また、全体的に調度品やインテリア、食器などにもこだわっているところも高級感があっていいなと思いました。

ソファ席も広くてゴージャスだし、ギラギラした派手さはなく、銀座らしいシックで大人なラグジュアリー感がありました。

安っぽくないお店だからデートで使うのにもぴったり♪

フロア内にはビュッフェ台も。

マネージャー氏曰く、ランチがかなりの自信作らしく、ボリューム満点&質も高くてコスパがやばいとのこと。

モニターからの評判も上々とのことで、これも食いしん坊の我々としては非常に気になりますねぇ~。ウッシッシッ。

ここでアフタヌーンティーするなら夕方の時間帯が狙い目。

17時台になれば、窓からはもうこんな素敵な夜景を見ることができちゃいますから!

しかも、予約すれば必ず窓側席に通してくれるみたいなので安心♪

クリスマスシーズンゆえ、お店の外にはこんなクリスマスツリーも飾ってありました。

プレオープンということでドキドキしながら行ってみましたが、予想以上にお料理も紅茶も景色もたっぷり楽しんでしまった~。

てなわけで、私達のアフタヌーンティーはこれにて終了!

とっても素敵な時間を過ごさせていただけました!

>>リストランテエボルタ詳細をチェック

リストランテエボルタ銀座アフタヌーンティー感想口コミまとめ

さーて、というわけで三井ガーデンホテル銀座プレミア16階にあるリストランテエボルタのアフタヌーンティー感想をレポさせていただきました!

いやー、ここはお料理が美味しいですね。

特にセイボリーの質が高い!

お肉もわざわざ国産牛を使っているし、最初のエスプーマのスープといい、結構手がかかってるなと感じました。

普通にレストランのディナーで出てきてもおかしくないレベルのクオリティです。

個人的には初っ端のエスプーマには感動しましたねぇ。

お茶も種類は少ないものの、紅茶党もコーヒー党もノンカフェイン派も満足できるラインナップでしたし、食器も凝っていて、デザインとお料理の見た目もバッチリ。

スイーツに関しても量や甘さも丁度よくて、クリームばかりだったり、チョコ責めがないところもありがたかったです(笑)

アフタヌーンティーってものによっては味付けが甘すぎたりこってりしすぎたりで、後半になると結構しんどくなってくることも多いじゃないですか。

でも、こちらのお店のアフタヌーンティーはくどい&しつこくて食べきれないということもなかったですし、そういう意味で配分が絶妙だったなと。

ティースタンドもタワー型なので写真を撮りやすいし、窓側席なら自然光が入ってとても綺麗に撮影できるところもいいですね。

あとはやはり眺望の素晴らしさは最高です!

窓側席はどこも神レベルで眺めがよかった~!

日中は広い空の下、陽光に照らされながらのんびりアフタヌーンティーを楽しめるのはもちろん、夜は夜で都会のビル群やレインボーブリッジ、東京タワーといった煌びやかな夜景を堪能できます。

雰囲気も高級感がありエレガントで上品、かつ煌びやかなラグジュアリー感もあり、アフタヌーンティーしてる感は存分に満喫できますよ。

女子会はもちろんデートに使うにはぴったりだと思います。

このお料理の質と眺望の良さ、雰囲気で料金が5,000円以内(4950円)で収まるのはかなりコスパがいい方なのではないでしょうか。

ホテル内にあるレストランのアフタヌーンティーで5,000円以内ってかなり微妙なラインなんですよね。

・写真映えするけど味が微妙
・アフヌンなのにスコーンがついてない
・紅茶の種類が少ないうえにカップサーブ
・味はいいけど接客が微妙
・雰囲気はいいけど眺めが悪い

といったようにあちらを立てればこちらが立たずというか、モノによってはうーん・・・というレベルのところもあるのですが(汗)、ここは

・タワー型で写真が撮りやすい
・上品で高級感のある雰囲気
・眺めがよく美しい夜景が拝める
・レベルの高いセイボリー
・甘すぎないスイーツ
・フレンドリーで楽しい接客

と全体的にバランスがとれていてどんな目的で使用してもハズレがないなと感じました。

改装して新しくオープンしたお店なので内装も綺麗ですし、機会があれば是非一度足を運んでみてはいかがでしょう?

リストランテE'VOLTAアフタヌーンティーはネット予約がおすすめ

リストランテE'VOLTAは三井ガーデンホテル銀座プレミアの16階に入っています。

アフタヌーンティーは2時間制(ラストオーダー30分前)。

アフタヌーンティーの営業時間は14時半~17時半。

リストランテエボルタのアフタヌーンティーを予約するなら、OZからなら窓側席確約プランがあるので是非利用すべし!

>>リストランテエボルタを予約する

アフタヌーンティー関連の記事はコチラ♪

-アフタヌーンティー・紅茶
-, ,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5