アフタヌーンティー・紅茶

多国籍な味が魅力♪bills銀座アフタヌーンティー感想口コミレポ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は銀座にある人気のレストラン・bills銀座でアフタヌーンティーをした体験談についてご紹介したいと思います!

billsといえばふわふわのリコッタパンケーキが有名ですよね♪

東京にもいくつか店舗がありますが、日本のための限定メニューとしてアフタヌーンティーが提供されているのは実は銀座店だけなんですよ!

この記事では実際にビルズ銀座を訪れた私達の体験を元に、アフタヌーンティーの感想やお店の雰囲気等についてを豊富な画像付きで紹介しています。

ビルズのアフタヌーンティーが気になる方、銀座周辺で美味しい紅茶が飲めるカフェを探している方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

>>bills銀座アフタヌーンティー予約詳細はこちら

bills(ビルズ)銀座アフタヌーンティーのメニューを紹介!

というわけでやってきました、銀座1丁目から徒歩3分のbills銀座店。

日曜日の15時半頃に訪れたのですが、店内は既に沢山の女性グループで埋まっていて大盛況の様子。

案内された席は中央の半円型のソファ席。

こちらが今回のメニュー。

ちなみに3月に訪れた時のものです。

まずは紅茶をオーダー。

最初に頼んだのはbillsブレックファーストティー。

アイスとホット両方のオーダーが可能らしいのですが、私はもちろんホットで注文。

ティーカップが丸みのあるフォルムで、色合いといい取っ手の形状といいかなり個性的なデザインで他にはない面白い感じでした。

さてさて、着席から10分程してアフタヌーンティーセットが運ばれてきましたよ~。

お食事が映えそうなグリーンのお皿が爽やかな印象を与えてくれますね。

ちなみにパンケーキは後から来るそうな。

それでは、ここからは食レポがてらアフタヌーンティーの内容を個人的意見も交えつつご紹介していきます。

まずは一番下の段から!

時計回りに

・チキンパステルタヒーニソース
・クラブタルト
・イベリコクロケット

となっております。

クラブタルトは野菜をちりばめたクラッカーの上に、カニが入ったチーズ風の味わいのクリームが乗っているもの。

まろやかでコクがあってクリーミーな味わいでした。

チキンパステルタヒーニソースは、bills流のサモサ風パイといった風情でサクサクパリパリ食感が食べていて楽しい♪

イベリコクロケットは、その名の通りイベリコ豚を使ったコロッケで味はまさかのインド風!

カレー味が食さらなる欲をそそります。

続いて真ん中の2段目。

こちらも時計回りに

・バニラマカロン
・バクラヴァチーズケーキ
・パート・ド・フリュイ

となっております。

トルコのお菓子・バクラヴァが乗っかっているチーズケーキ。

バクラヴァは現地のものはハチミツでギトギトで激甘ですが、そこはさすがに日本風にアレンジされていて程よい甘さになっていました(笑)

素麺のようなサクサクカリカリの素材で作られていて食感もなかなか。

パート・ド・フリュイは寒天をもう少し柔らかくしたようなクニュクニュ感のあるゼリー菓子。

パッションフルーツとカシス味の2種類があり、パッションフルーツの方はミントとブラックペッパーのスパイシーな風味がアクセントになっていて、これもなかなか意外性がありました。

マカロンは中のチョコクリームが濃厚で少しコーヒーの味がして、こちらも美味しかったです。

そして、最後。

一番上の段には

・スパークリングワインとエルダーフラワーのゼリー
・パブロバ
・ブルーベリー&ホワイトチョコレート

が鎮座。

パブロバはメレンゲの上にローズウオーターを使ったクリームとパッションフルーツやマンゴーが載っかったもの。

香りといい見た目といい非常に南国感溢れるトロピカルな逸品です。

ブルーベリー&ホワイトチョコレートは優しい味わいのマフィンという感じで、重すぎず食べやすかったです。

このイチゴが載ったゼリーはエルダーフラワーを使ったもの。

ノンアルコールのスパークリングワイン入りで、とっても爽やかでほのかな酸味と甘みが口の中をスッキリさせてくれるので箸休めに丁度よかった~♪

そして、アフタヌーンティーにはかかせないスコーンもお目見え。

ビルズのスコーンは見た目もそうですが、中がふっくら&フカフカしていてパンみたいな食感でした。

これは今までにはない結構珍しいタイプでしたね。

割ってみるとこんな感じ。

この時点で早くもお腹が一杯になってきてます・・・(笑)

付け合わせのジャムとクリームを塗ってみました。

クリームはホイップされた生クリームのような非常に軽めのテクスチャー。

そして、ビルズ名物のリコッタパンケーキがメープルシロップと共にご登場!

おまけでついてくるわりには手の平を広げたくらいのサイズがあり、終盤戦にしては相当ボリューミーです。

ちなみにパンケーキ上部の丸い物体は蜂蜜のバター。

これまた濃厚でコクがあって、正直バターだけでも十分美味しく食べられちゃいます。

これにメープルシロップをかけるとさらに甘みが増して、バクバクいけちゃいますよ~ん。

パンケーキを割ってみると、生地の中にリコッタチーズが細かく刻まれて混ぜ込んであるのがお分かりいただけますでしょうか。

ふわふわで今にも口の中で溶けそうなやわらか~い食感が魅力です。

うーん、これは確かに美味しいです。

付け合わせのバナナと一緒に食べると、バナナの優しい甘さとモッチャリ感が余計にパンケーキの美味しさを引き出してくれるような・・・。

さてさて、そんなこんなでビルズ銀座のアフタヌーンティーを思う存分味わいました。

いやー、レストランなだけあって全体的にとても趣向を凝らしたメニューが多かったですね。

セイボリーもランチで出てきてもおかしくないレベルだし、食材も凝っていてスパイスやローズウォーター等世界各国のものを取り入れているところがモダンだなーと。

どことなくエキゾチックで中近東を思い出させる内容のものが多いのも面白いですね。

ベーシックな英国式スタイルのアフタヌーンティーの中にも、少し意外性のある食材や調理法を取り入れて多国籍感を出しているあたりが、やはりミックスカルチャーで有名なオーストラリア発祥ののレストランだなと感じました。

bills銀座のアフタヌーンティーの紅茶の感想は?

bills銀座のアフタヌーンティーは紅茶がおかわりし放題。

ポットでサーブされるのでたっぷり三杯くらいは飲めますよん。

紅茶の味自体は普通というか、可もなく不可もなくという感じでしょうか。

お茶の種類は少なめですが、阿里山茶など珍しいものもあるのでこれはこれでありかなと。

私は

・ハンドロールティッピーゴールデンのレモングラスティー(オレンジペコバージョンもある)
・ダージリン
・ビルズブレックファースト
・阿里山金萱茶

を注文しましたが、レモングラスが意外とすっきりした飲み心地で気に入りました。

billsの雰囲気は?居心地のよさはどう?

bills銀座の雰囲気や居心地についてもサクッと触れたいと思います。

まず、席に関してですが、各テーブルのスペースは結構広めで二人くらいならかなりゆったり使えます。

ただ、場所によっては他のテーブルの人と何度も視線が合ってしまったりすることもあり、ちょっと落ち着かないかも知れません。

私は中央の半円状のソファ席を利用したのですが、造り的に視界が広くなる分、どうしても他の人が目に入ってしまい少々それが気になりましたね。

お店自体はビルの12階にあり、外観よりもかなり広い印象で席数も多め。

店内にはカウンター席もあり、窓側の席は見晴らしも良さそうで景色もそれなりに楽しめる&開放感もあるしでデートで使うにはよさそうでした。

トイレのハンドソープがイソップだったのも高評価です。

手を洗った時に香りで癒されました。

こういう細かいところも凝っている点も〇。

お店の雰囲気についてはですね、あくまで私の個人的な印象を言わせてもらうと・・・ちょっとミーハーっぽい感じはしたのが正直なところ。

日曜日の15時半から入ったせいもあるとは思うんですけど、休日ということもあり全体的に客層が若めで学生~20代前半くらいの女性が多くて・・・。

全体的に結構ワイワイガヤガヤしていたので会話がしづらく、大人のゆったりティータイムというのには向きませんね。

そこは少し微妙だったなと(汗)

平日なら多少は違うのかも知れませんが、インスタ系女子グループはもちろん、やたらパパ活っぽい組み合わせの人達が多かったのも気になりました。

ゆっくり落ち着いた時間を楽しみたいならここはあんまりおすすめはできないかもです。

bills銀座のサービスや接客についての口コミ感想

正直、雰囲気はちょっと「うーん・・・」というところはありましたが、接客に関してはかなりグッドでした。

皆さん明るくハキハキしていて、特に男性スタッフの感じが非常によかったです。

呼んだらすぐに来てくれるし、紅茶のおかわりもこちらが言う前にやってくれるし、メニューの説明も丁寧で、客に対しての距離感やコミュニケーションの取り方も丁度よかったです。

アフタヌーンティーセットが運ばれてきた時も

「パンケーキはお時間がかかりますのでもう少しお待ち下さい。お先にこちらを召し上がって下さい。」

とパンケーキが後から運ばれてくる旨をしっかり伝えてくれましたし、食後も

「楽しめましたか?お口にあいましたか?」

とフレンドリーに聞いてくるあたりも私的には好印象を持ちました。

結構接客が雑だったり、忙しいゆえにスタッフの目が行き届いていないなと感じるお店も多いので、そういう意味でビルズ銀座のスタッフさんの接客は心地よく過ごせましたね。

緑の制服も他のレストランやホテルアフタヌーンティーとは違って個性的で印象に残りました。

bills銀座のアフタヌーンティー(ハイティー)感想まとめ

さーて、というわけでビルズ銀座のアフタヌーンティー体験談をご紹介させていただきました。

個人的にはこちらのお店、味はかなり大満足です!

料理も凝っていたし、パンケーキはフカフカで美味しかったし、スタッフも明るく感じがよくて・・・。

2時間で4000円という値段もお手頃な部類なのではないかと思います。

・・・後はもう少し静かだったら最高だったのに~~!(笑)

bills銀座のアフタヌーンティーは食事を味わうのがメインなら行って損はナシ。

ただ、大人の女性が落ち着いた雰囲気の中で上質な時間を楽しみたい!という場合はちょっと物足りなさを感じてしまうかも知れません。

比較的客層が若めで少しせわしない感じはあるので、普段の生活から離れて癒されたり非日常感やラグジュアリー感を味わいたいのならやはり高級感のあるホテルをチョイスすべきかなと。

ま、この辺はその人の好みやニーズによって違いますので、気になる方は一度行ってみるといいと思いますよ。

bills銀座アフタヌーンティーの時間と値段は?予約はネットがおすすめ!

bills銀座アフタヌーンティーは1人あたり4000円、2時間制となっています。

時間は12時~19時、予約は2名から可能で、予約するのならネット予約が便利です。

ちなみに私は一休で事前にネット予約しました♪

>>bills銀座アフタヌーンティー予約はこちらからどうぞ

-アフタヌーンティー・紅茶

Copyright© TABIBISISTER , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.