アフタヌーンティー・紅茶

NOTESBYYAMAHA(ノーツバイヤマハ)アフタヌーンティー感想

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は楽器で有名なヤマハが運営している『NOTES BY YAMAHA カフェラウンジ』でアフタヌーンティーを楽しんだ体験談をシェアしたいと思います。

実はここ、アフタヌーンティーしながらバーチャルライブによる生演奏が聴けちゃうという贅沢なカフェ。

「音楽好きな私達にとっては最高じゃないかーっ!!」

というわけで、早速足を運んでみましたわけなのですが・・・

これがもうね、一言で言うと最高でしたぁぁぁ~!!

この記事では実際にNotes by yamahaでアフタヌーンティーした感想を元に、メニューの紹介や味、接客や雰囲気についてを豊富な画像とともに紹介しています。

これから行ってみたいなと考えている方は是非参考にしてみて下さいね。

>>NOTES BY YAMAHA カフェラウンジ詳細はこちら

NOTES BY YAMAHA (ノーツバイヤマハ)カフェラウンジアフタヌーンティー体験記

というわけでやってきました、銀座通り沿いにあるヤマハビル。

ラウンジはこのビルの2階にあります。

ちなみに1階はイベントスペースになっていて、誰でも自由に弾ける鍵盤楽器「key between people」(キー ビトウィーン ピープル)が配置され、各々で好きに楽しむことが可能。

オリジナルのカフェラテを注文できるカフェスタンドも併設されていて、夕方はめっちゃ混んでいました。。

2階に上がると、そこには想像を超えるスタイリッシュな空間が広がっているではあーりませんか・・・!!

壁を全面利用した本棚には700冊ものおしゃれな表紙の雑誌(音楽と関連するもの中心)がズラーッと陳列され、明るいライティングも相まって

「こ、ここはブックカフェなのか・・・?」

と思わず勘違いしてしまいそうなほどの洗練された雰囲気が漂っています。

テーブル席以外にも、一人掛け用のバーカウンターもありました。

店内には立派な

・グランドピアノ
・コントラバス
・ドラムセット

が置かれ、まるでライブハウスのよう。

四人掛けのテーブル席に案内された私達は

「えー!こんな素敵なところでアフタヌーンティーがいただけるの~!?」

と早くもテンションアゲアゲに!

ヤマハ銀座カフェアフタヌーンティーのメニューをご紹介

しばらくするとお待ちかねのアフタヌーンティーセットが運ばれてきました。

とりあえず紅茶を頼むことにします。

一発目はフルーティカモミール。

果実味のあるまろやかな口当たりのよいお茶でした。

まずはセイボリーからいってみましょう。

【2段目:セイボリー&スナック】
・オリーブローストナッツのシトラスマリネ
・生ハム季節のフルーツ
・ファラフェル

【スコーン】
・アールグレーオレンジのスコーン
・マスカルポーネチーズとコケモモジャム

アラブ風のパン生地のうえにクリームチーズとイチゴ、生ハムがのったものは、ハムの酸味と苺のフレッシュな甘みのコンビネーションがなかなかグッド。

ファラフェルもスパイシーでサクサク食感でした。

オリーブがこれまた変な酸っぱさもなく非常に食べやすくて、ポイポイ口に入れているうちにあっという間になくなってしまい・・・(笑)

何故かセイボリーがどれも中東風だなぁと感じていたのですが、これは音楽文化の豊かな中東地域の料理をベースに開発しているそうな。

なるほどね!

なんだか昔行ったモロッコやシリアを思い出します。

こういうところにも音楽に対する細かいこだわりが垣間見えて驚きでした。

お次はスコーンをいただきます。

スコーンは生地にアールグレーの茶葉が練り込まれており、紅茶の香ばしさの中にマンダリンとオレンジの柑橘っぽい風味が香る爽やかなテイスト。

スコーンはさっくりふんわりしていて、マスカルポーネチーズとコケモモジャムをつけていただくとより濃厚な味わいになります。

チーズのコクとコケモモの酸味が相性◎。

そうこうしているうちに、いよいよ今回のメインイベント(?)であるバーチャル演奏が流れ始めました。

NOTES BY YAMAHA カフェラウンジではバーチャルライブシステム「Real Sound Viewing」(リアルサウンドビューイング)を使用しており、実はここは都内初の「Real Sound Viewing」常設展示なんだとか。

事前収録された演奏(若手アーティスト4組によるもの)が独自技術によって、アコースティックピアノとドラム、ウッドベースでリアルに再現されているそうですよ。

ちなみに生演奏は30分に一回のペースで流れ、演奏時間は大体7.8分強くらい(?)。

時間が来ると各楽器の後ろに設置された巨大モニターに演奏者の映像が映し出され、それと同時に曲が流れ始めます。

いや~、さすがヤマハなだけあって音質が非常にいいですね。

臨場感が半端なく、実際に目の前でバンド演奏しているのを見ているかのようなリアルさを体感できます。

17時台は軽快なジャズミュージック、18時台はしっとりムーディーなピアノメインのバラードでしたが、どの曲もとても心地よく聞いていてめちゃくちゃ気持ちがいい!

『美しい旋律に耳を傾けながらゆったり落ち着いた空間を楽しむ』

あー、耳が幸せ。

なんて優雅な時間なんでしょう・・・。

都会的で大人な雰囲気はデートで使うにもぴったりですね。

アフタヌーンティーしながら生演奏も楽しめちゃうなんて素敵すぎるでしょ!

音楽にうっとりしながら次のスイーツに手を伸ばす私達。

デザート類は

【1段目:スイーツ】
・ベリータルト
・マカロンバニラ
・チョコレートシュークリーム
・ガトーオペラ
・マドレーヌ

というラインナップでした。

見て下さい、この可愛らしいドラム型のマカロンを!

ちゃんとホワイトチョコのバチまでついているんですよ。

こんな風にNOTES BY YAMAHAのアフタヌーンティーには、楽器をイメージしたスイーツ類が沢山隠れています。

こちらはビオラ型のホワイトチョコがのったガトーオペラ。

なかなかデザインが凝ってますね。

ストロベリーやラズベリー、ブラックベリーといった新鮮なベリー類がふんだんに使われたベリータルトも、ベリーのプチプチ感が食べてて楽しい感じ。

ちなみにもう一つの方にはサックス型のチョコがのっています。

お隣のマドレーヌはしっとりとした口当たりとバターのコクがリッチな味わいでした。

最後は一口サイズのチョコレートシュークリームとマカロンで〆。

バニラ風味のマロンにはカスタードクリームが挟まれています。

シュークリームはシュー部分がふんわりしていてチョコの味が意外と濃厚でした。

ラストの一杯はカフェラテを注文。

ハート型のラテアートがラブリー。

そんなこんなで、ヤマハカフェラウンジのアフタヌーンティータイムを満喫。

音楽がウリのお店だからアフタヌーンティーはささやかなものなんだろうなと思っていたら、想像以上にちゃんとしたメニューが出てきていい意味で期待を裏切られちゃいました。

特にセイボリーは普通に美味しくて、お酒にも合いそうなのでおつまみ代わりにもぴったりだなと感じましたね。

ヤマハ銀座カフェアフタヌーンティーのドリンク詳細

一応、アフヌーンティーでいただいたドリンクについても備忘録がてら綴っておきますね。

今回のアフタヌーンティーではドリンク類は全ておかわり自由のフリーフロー。

飲み物はカップでサーブされ、紅茶に関してはドイツの最高級ブランド「ロンネフェルト」の茶葉を使用しています。

ラインナップは以下の通り↓

・アールグレイ
・ジャスミンゴールド
・モルゲンタウ
・フルーティーカモミール

・コーヒー
・カフェラテ

・青森県産ワンダーアップルジュース
・クランベリージュース

アフタヌーンティーには組み込まれていませんが、こちらのカフェでは音楽家や楽曲にちなんだオリジナルのモクテル(ノンアルコールカクテル)も用意されているとのこと。

1杯くらい追加で飲んでみたかったのですが、すでにお腹がタポタポだったのであえなく断念。

今度来た時はモクテルも試してみたいですね。

ドリンクの種類は少なめですが、ジャスミンゴールドやモルゲンソネといったさっぱり系のハーブティーが充実していたので、これはこれで食事にあっててよかったなと思ったりして。

意外だったのがリンゴジュース。

青森のりんごを使った林檎を使っているとのことで、とっても爽やか&自然な甘さでめちゃくちゃ美味しかったです。

グビグビ飲み干してしまいました(笑)

まとめ・NOTESBYYAMAHAは音楽も食事も楽しめる最高の空間だった

さーて、そんなわけで『NOTES BY YAMAHA カフェラウンジ』でアフタヌーンティーを楽しんだ体験談をシェアさせていただきました~!

いやー、まさかあのヤマハビル内にこんなにおしゃれなラウンジがあったとは・・・。

スタイリッシュな空間、最新鋭の機材を投入した臨場感あふれる生音、柔らかな照明の中で浮かび上がる美しいビジョン。

それらを美味しい食事と共に楽しむという極上のシチュエーション。

うーん、最高ですね。

想像以上の素敵なラウンジに思わず感激してしまいましたよ。

肝心のアフタヌーンティー自体も比較的リーズナブルなお値段ゆえ、正直あんまり期待してなかったんですが、意外にちゃんとしててびっくり。

スパイシーなファラフェルやオリーブとナッツのシトラスマリネ等、セイボリーもどこかエスニック風の味付けでかなり自分好みでした。

・ドラムとバチを模したマカロン
・楽器の形のチョコレートがのったタルト
・音楽記号をイメージさせるチョコ

など音楽をテーマにしたスイーツ達が出てくる点もヤマハならではですよね。

スイーツも甘すぎずボリューム的にもちょうどよかったです。

ここのお店は店員さんも感じがよくて、わざわざ

「お写真撮りましょうか?」

と声をかけてくれたり、背景をバージョン違いで位置を変えながら何度も撮ってくれりと対応がメチャクチャ親切でした。

飲み物と食事両方が揃って撮影タイムが終了してから90分スタートにしてくれる、という配慮も非常にありがたかったですね。

心温まる接客と心躍る演奏、可愛らしいスイーツのおかげで素敵な時間を味わえました。

年齢層高めの客層だからか全体的に落ち着いた雰囲気で静かに過ごせるところも◎。

まさに穴場というか、隠れ家と呼ぶに相応しいカフェでしたね。

今度はモクテルを飲みに行きたいな~。

そんなわけで『NOTES BY YAMAHA カフェラウンジ』、音楽好きな人は是非一度行ってみるといいですよ!

ハイセンスでスタイリッシュなオシャレ空間で居心地のいい時間を満喫しちゃいましょう♪

>>NOTES BY YAMAHA カフェラウンジ予約はこちら

NOTES BY YAMAHA カフェラウンジはネット予約が便利

NOTES BY YAMAHA カフェラウンジのアフタヌーンティーセットは14:00~17:00の間で2名から予約可能(毎週火曜日定休)。

税込み3,500円で90分制となっています(ラストオーダー30分前)。

予約する際はネット予約が便利です。

私達はOZから予約しました。

>>NOTES BY YAMAHA カフェラウンジ予約はこちら

-アフタヌーンティー・紅茶
-, ,

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5