アフタヌーンティー・紅茶

ロイヤルクリスタルカフェ銀座アフタヌーンティー体験記口コミ感想

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は銀座にある人気の紅茶サロン・Royal Crystal CAFE(ロイヤルクリスタルカフェ)でアフタヌーンティーをした体験談についてご紹介したいと思います!

ロイヤルクリスタルカフェはあのドトールコーヒーの創業者が作ったという紅茶サロン♪

銀座へお出かけの際、ホテル以外で落ち着ける喫茶店がないかなと情報を探していたところ、たまたま発見したのがこちらのカフェ。

試しにアフタヌーンティーをしてみたら、これがまた素敵なティータイムを過ごすのにぴったりなお店で・・・。

是非紹介しなくてはと思った次第(´▽`)。

この記事では実際にロイヤルクリスタルカフェを訪れた私達の体験を元に、アフタヌーンティーの感想やお店の雰囲気についてを豊富な画像付きで紹介しています。

ロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティーが気になる方やこれから行ってみようと考えている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

Royal Crystal CAFEのアフタヌーンティーに行ってみた!メニューを紹介

というわけでやってきました、ロイヤルクリスタルカフェ。

場所は銀座5丁目の三笠会館の前のビルの地下にあります。

東京都中央区銀座5-4-6ロイヤルクリスタル銀座地下1階
03-3569-1188

建物入ってすぐの右側に階段があるので、とりあえず降りていきましょう。

階段脇にはメニューの看板もあるので、場所はすぐにわかるかと思います。

赤いビロードの絨毯が敷き詰められた階段が、なんともいえない高級感を感じさせますね。

店内に足を踏み入れると、まず最初に目に入ってくるのが天井にぶら下がるゴージャスなシャンデリア。

青い絨毯の上に赤系のソファが置かれ、壁にはシャガールの絵が飾ってあったりと銀座ならではの上品な雰囲気が漂っています。

意外と内装が凝ってますね。

ソファも上質な感じで、私が想像していたよりも大人の空間でした。

今回は事前に個室をネット予約していたので、スタッフさんがすぐに案内してくれました♪

個室は4人掛けのテーブル席になっていて、アフタヌーンティー代とは別にプラス1000円で利用可能です。

フロアから少し凹んだ小部屋のような造りになっている個室は、カーテンで仕切られている分、人目も気にならず静かに落ち着いて会話を楽しめるところが〇。

ふと目をやると、正面の別の個室では着物姿の銀座のママさん2人組が出勤前のお茶会をしておりました(笑)

席に着いて5分くらいでスタッフの方が早速紅茶を持って来てくれました。

ロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティーでは飲み物を

・紅茶
・コーヒー
・お茶

の3種類から選べておかわりは自由。

紅茶はポットでサーブされ、カップ3杯分くらいはあります。

地味におまけのビスケットをつけてくれる辺りがニクイですね。

ちなみに紅茶はホットでもアイスでもOKで、ストレート・レモン・ミルクも選べます。

お茶の種類は紅茶からコーヒーといった風に、一度だけ変更出来ますが種類を変えると前のには戻せないのでそこだけ注意。

私達はほぼ紅茶ばかりオーダーして、最後に一度だけコーヒーを注文しました。

やっぱりドトールだからコーヒーは飲んでおかないとね!

紅茶を楽しんでいるうちに、お待ちかねのアフタヌーンティーセットが運ばれてきました。

ソファやテーブル、個室の雰囲気も相まって、何ともゴージャス感が漂っております。

まさに英国貴族のお茶会という感じの写真が撮れましたよ(笑)

これだけでもかなりテンション上がります!

さて、それでは早速食べてみましょう!

まずはこちら。

左からそれぞれ

・ビーフシチュー
・シーフードグラタン

となっております。

実はロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティーでは、通常のものとは別にそこにプラスαしてビーフシチューやグラタン付のものを選べるんです。

今回は連れと私でそれぞれグラタンとビーフシチューを頼んでみました。

ビーフシチューは想像以上に濃厚な味わいで肉がとにかく柔らかくて衝撃!

コトコト6時間ほど煮込んだお肉は、口の中でホロホロと崩れてとろけます。

うーん、これは・・・た・ま・ら・ん!

エビ入りのグラタンもアツアツで、昔ながらのオーソドックスな味わいで美味しいです。

ビーフシチューもグラタンもミニサイズではありますが、これだけでもかなり満足感がありますね。

何気にこれらは単品だと結構お高い(2,450円)ので、アフタヌーンティーでセットで食べるのはかなりお得なのではないかと。

とりあえず前哨戦が終わりました。

ここから本番です。

まずは一番下の段(3段目)から紹介していきますね。

メニューはこちら!

・自家製のスコーン
・サンドイッチ
・ピクルスとオリーブ

サンドイッチは

・ズワイガニとホワイトアスパラのサンド
・ロースハムと卵のサンド

の2種類。

具の中に細かく刻まれたピクルスが入っていて、そのせいか少し酸味があり、これがまた大人の味わいでクセになります。

ロイヤルクリスタルカフェのスコーンは王道の英国式。

シンプルなプレーンスコーンです。

付け合わせはクロテッドクリームとベリーのジャム。

ジャムは果肉入りで瑞々しい苺の粒々感がクロテッドクリームとよく合う♪

ではでは、パカッと2つに割っていただきま~す。

外がカリッとしていて、中はふっくらでいい具合にざっくりした生地感のスコーンでした。

非常に素朴でシンプルな味わいだけど、ストレートの紅茶とぴったりで飽きません。

続いて真ん中の2段目にいってみましょう。

ロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティーは、他と違って2段目がワインに合いそうなおつまみ系のメニューになっています。

今回は

・カナッペ各種
・梅のハチミツ漬け

という内容でしたが、カナッペは一口サイズで食べやすく、サーモンや種類の異なるチーズを色々組み合わせていて、食べていてなかなか楽しかったです。

2段目が甘すぎないメニューだとスイーツにたどり着くまでに力尽きずに済むので(笑)、これはこれでよいなと感じましたね。

オリーブとピクルスもコリコリしていて酸っぱすぎず、あっという間にペロリ。

梅のハチミツ漬けは梅の酸味とハチミツの甘みが丁度よく、口直しにぴったりの1品。

梅はどちらかというと苦手な方なんですが、まるでデザートのような感覚で食べられるので思いのほかイケましたね。

そして一番上の段。

・チーズケーキ
・ティラミス
・イチゴマカロン
・パフェ風のスイーツ

チーズケーキはスフレっぽいフワッとした軽めの生地で、チーズ感控えめで味もそんなにしつこくありません。

テイラミスもマカロンもパフェも程良い甘さで、 オーソドックスな味わいでした。

どれも重すぎず胃袋に優しいボリューム感がありがたかったです(笑)

後半戦では紅茶をコーヒーにチェンジ。

実はこちらのお店はカップやソーサーにも非常も非常に凝っていて、お茶を出す時は有名ブランドのアンティーク品で淹れてくれるんです。

写真は左からそれぞれロイヤルクラウンダービーとロイヤルコペンハーゲンのもの。

こういうところにも創業者のこだわりが見えて、上質な空間と時間を演出するのに一役買ってくれていますね。

さて、そんなこんなでアフタヌーンティーをすっかり満喫した私達。

2時間たっぷり楽しめました♪

ロイヤルクリスタルカフェの紅茶はおかわり自由♪カップはマイセン!

さて、ここからはロイヤルクリスタルカフェの紅茶についても備忘録がてら一口メモを残しておきたいと思います。

こちらのカフェでは紅茶の種類はシンプルなストレートティーのみ(アッサム)。

ホテルアフタヌーンティーのようにフレーバーや茶葉の種類は選べません。

ただ、グラタン付でも3,600円というリーズナブルな値段設定なのでこれは仕方ないかなと。

でも、お茶自体はちゃんと淹れているので渋みもなくすっきりしていて飲みやすかったです。

コーヒーも程よい苦みでブラック苦手な私でも美味しく感じました(さすがドトール!)。

後はやはり有名ブランドのアンティークカップ(どれも年代物でかなり貴重らしい)で紅茶やコーヒーが飲めるというサービス。

これはとても素敵だなと感じました。

カップが凝っているとそれだけで気分も上がりますし、特別感を味わるというか、お茶会の雰囲気をより盛り上げてくれるんですよね。

食器の力は偉大也。

実際、カフェ入り口近くにも食器棚があって中には色々なカップが飾ってありました。

・マイセン
・ミントン
・ドレスデン
・セーブル
・アルコッタ

等々。

中には1700年代のもあったりとティーカップ好きな人なら絶対見るだけで楽しくなっちゃいますよ。

味やメニューの内容はもちろんですが、使う食器も含めてのアフタヌーンティーなんだなぁと改めて思ったりして。

ロイヤルクリスタルカフェの雰囲気やサービスについて

ついでに、カフェの雰囲気やサービスについても私の独断と偏見で感想を書いておこうと思います。

ここは全体的に静かで大人な雰囲気でガヤガヤしていないところがいいですね。

最近は若い女性を中心にアフタヌーンティーが流行っているのもあり、土日だとホテルでもインスタ女子っぽいグループが多くて結構騒がしく感じてしまうこともあるんですよね。

けど、ここは銀座という土地柄もあってか客層が割と落ち着いていました。

休日のホテルなんかよりも全然ゆったりリラックスできるし、個室はいい意味で隔離されてる感があって人目を気にせずお茶を楽しめるところが非常によかったです。

トイレも広くて綺麗でした。

サービスに関しては、接客がとても丁寧でやりすぎ感や慇懃無礼な感じも全くなく、心地良く過ごせる絶妙な距離感が◎。

特にダンディーなおじさまスタッフは物腰が非常に優雅で柔らかく、声色も渋い落ち着いた声で、まさにサロンの執事的な存在でした(笑)

アフタヌーンティーセットが運ばれてきた時も、向こうから「お写真撮りましょうか?」と声掛けしてくれるし、何枚も撮ってくれたうえに写真の腕前もなかなかで。

女性スタッフも気配り目配りが利いており、個室でカーテンで見えにくいのにも関わらず、適度なタイミングで紅茶のおかわりを聞いてくれたり、食べ終わったお皿を片づけてくれたりとストレスなく素敵な時間を楽しめました。

大人女子に最適!ロイヤルクリスタルカフェ銀座の感想口コミレポまとめ

さーて、というわけでロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティー体験記をご紹介させていただきました。

ここは個人的に一押しですね。

メニューの内容だけではなく、この雰囲気でこの価格、味はかなりコスパがいいのではないかと。

下手なホテルより全然落ち着いた時間を過ごせますし、まさに大人の隠れ家紅茶サロンという言葉がぴったりです。

さすがドトールの創業者が作ったお店というか、紅茶を楽しみたい人の気持ちを分かってるなと感じました。

特に貸し切り気分を味わえる個室はマジでおすすめですよ~!

華やかさや映えを意識した若者向けのアフタヌーンティーではなく、少し上質でゆったりとしたティータイムを過ごしたい大人の女性には打ってつけのお店だと思います。

紅茶の種類が選べないのは残念だけど、この値段なら仕方ないですし、それを差し引いてもかなりよいので気になる方は是非トライしてみて下さい♪

ロイヤルクリスタルカフェの営業時間は?予約はネットがおすすめ!

ロイヤルクリスタルカフェのアフタヌーンティーは2時間制で営業時間は11:00~21:00。

メニューはちょこちょこ変わるみたいなので、行ってからのお楽しみ!

アフタヌーンティーの内容は

・通常のコースが1人3,000円
・グラタン付、ビーフシチュー付がそれぞれ3,600円

となっていて、どちらを選んでも紅茶は飲み放題。

個室はプラス1,000円で利用できます。

ちなみに私達は事前にホットペッパーを使って個室を予約しました。

>>予約はこちらからどうぞ♪

-アフタヌーンティー・紅茶

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5