アフタヌーンティー・紅茶 東京

ケニア大使館紅茶セミナー♪日本紅茶協会紅茶を楽しむ会体験レポ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は日本紅茶協会が主催する「紅茶を楽しむ会(ケニア)」に参加した感想を紹介しますね。

紅茶を楽しむ会は紅茶の豆知識を学べるセミナー形式のイベント。

以前、私はインドネシア大使館とインド大使館で行われた各セミナーに参加した経験があります。

これが結構面白かったのでまた行きたいな~と思っていたところ、今回ご縁がありケニア大使館で行われるセミナーに足を運ぶことに。

その結果、無性にケニアに行きたくなってしまいましたぁぁ・・・(笑)

紅茶のプロの方から色々なお話を聞いて紅茶についての造詣もより深まり、参加してよかった!と思えましたよん。

この記事では、紅茶を楽しむ会ケニア編の感想を元に、実際のセミナーの流れや雰囲気を豊富な画像付きでまとめています。

紅茶が好きな方やケニアの紅茶に興味がある方は是非読んでみて下さいね。

いざケニア大使館へ!日本紅茶協会主催紅茶を楽しむ会参加レポ口コミ感想

さ-て、そんなわけでやってきました、自由が丘!

今回のセミナー会場はケニア大使館。

自由が丘駅から少し離れた閑静な住宅街を歩いていくと・・・

何やら見慣れぬ門を発見。

ありました!コレがケニア大使館。

門をくぐってドキドキしながら入場します。

ケニア大使館へ入場

こちらが大使館の中にあるセミナー会場。

会場中央には大きなプロジェクタや、茶葉の入ったボールやポット等が置かれた長いテーブルが設置されていました。

とりあえず先着順に、等間隔に並べられたパイプ椅子に腰掛けます。

意外と混んでおり、参加者を見る限り圧倒的に女性が多め。

紅茶セミナーだからなのか、何となくお金持ち風のマダムばかりのような・・・(笑)

各椅子の上には今回使用する資料やケニアの茶葉等が入った紙袋が置かれていました。

これは1人1セット配布されます。

とりあえず説明冊子を軽く読んでみることに。

ふむふむふむ・・・

ケニア紅茶の歴史や紅茶の淹れ方等が図解入りで記載されていて、なかなか勉強になります。

ケニアのミルクティーをいただく

着席してしばらくすると、ウェルカムティーが配られます。

紙コップに入った紅茶は熱々の淹れたてで、非常に香ばしい匂いが辺り一面にフワ~ンと漂います。

こちらはケニアのアールグレイを使ったミルクティーだそう。

これがまたコクがあってまろやかで美味しいんですよ。

うーん、早くも楽しげな気分になってきました。

ちなみに11月は紅茶の月らしく、日本紅茶協会のSNSではプレゼント企画もやっているとのこと。

実はコレ、インスタから応募したらたまたま当たってしまいました(笑)

紅茶を楽しむ会(ケニア編)スタート

普段は入ることのないケニア大使館。

壁には色々な年表や理念等が記載された宣言書等が飾ってありました。

ちなみに今回のセミナーの流れはこんな感じ↓

・開会挨拶
・ケニア観光親善大使平岩氏のお話
・ティータイム
・美味しい紅茶の淹れ方セミナー
・紅茶にまつわる話
・終わりの挨拶

まずはケニア大使館の公使参事官の女性による簡単なご挨拶(通訳を通して)からスタート。

ちょっとした雑談の中で、普段のケニア女性はとてもおしゃれでカラフルな民族衣装を着ているという話が出て、個人的にはコレが結構印象に残りました。

写真家平岩道夫さん親子のケニア談義

続いて、動物写真家でもありケニア観光親善大使でもある平岩道夫さんとその娘雅代さん親子によるケニアのお話。

平岩さんはなんと、ケニアに166回、タンザニアに88回も訪問している生粋のアフリカマニア(?)。

87歳のご高齢ですが、めちゃくちゃパワフルで陽気で話も非常に面白く、とてもじゃないけど言われなければそんな年には見えません。

ファッションもおしゃれで、腰にはケニア国旗の模様のベルト、首には象の絵が描かれたカラフルなネクタイ、そして顔にはケニアの民族衣装柄のマスクととてもモダンな出で立ちでご登場。

姿勢がめちゃくちゃいいなと思っていたら、趣味で社交ダンスをされてると聞いて妙に納得してしまいました。

娘さんも快活で溌剌とした素敵な女性で、親子そろって若く見えるというか、いい意味で年齢不詳。

海外を飛び回っている方は若々しい人が多いなと改めて実感した次第です。

166回も渡航してたら色々なこと知ってるんだろうな~と思いながら話を聞いていたんですが、アフリカはやっぱり楽しそうですねぇ!

資料を見ながらケニアについて色々説明してくれたのですが、

・ベストシーズンやサファリの話
・ケニアの民族衣装が派手な話
・ケニア女性は皆おしゃれだという話
・ケニア人は陽気でオープンという話

等を聞いて、ケニアに行きたい熱がメラメラと湧き上がってきてしまいました。

少数民族の人々は1日にお茶を10杯程は飲むらしく、現地の人の暮らしぶりもかーなーり気になるところです。

ケニアの現地語はスワヒリ語なのですが、セミナーでは平岩さん達がスワヒリ語で歌を歌うシーンもありました。

ちなみにこんにちははジャンボといい、1はモジャと言うそうな。

モジャは覚えたぞ!(笑)

実際に何十回も現地に渡航している方のワクワクする話を聞いて、サファリツアーに参加したい気持ちがさらに高まりました。

平岩さんは定期的に高円寺のギャラリーで写真展も行っているそうで、一度ギャラリーに足を運んでみたくなりましたね。

とても素敵なおじいちゃんでした。

平岩さん親子のお話が終わった後で再びティーブレイク。

今度はケニア紅茶のストレートティーが振舞われます。

これは結構濃い目で渋みもあり、かなり香ばしいテイストでした。

ティーインストラクターによる紅茶の淹れ方講義

続いて、ティーインストラクターによる紅茶の淹れ方講座がスタート。

実演をしながら美味しい紅茶の淹れ方のゴールデンルールやアレンジティーの楽しみ方を学びます。

今回はアイスティーのバリエーションを3種類程実際に作って見せてくれました。

左から

・シャインマスカットティー
・レモンティー
・アイスキャラメルラテ

どれも美味しそうなので今度家で作ってみようかななんて思ったりして。

ちなみに作り方は説明冊子にもレシピが記載されています。

ホットティーもいくつか作り方を実演で見せていただきました。

・ティーパックの美味しい淹れ方
・ミルクティーの作り方
・メイプルりんごティーの作り方

茶葉の計り方やポットの蒸らし方、ジャンピングやオンザロック等、美味しく紅茶を飲むためにも欠かせない紅茶の豆知識を実際に見ながら学べます。

紅茶を美味しく入れるって本当に難しいんですよね。

私ももっと上手くなりたい!

ケニアの茶畑・農園や茶葉の豆知識

インストラクターの説明の後は、紅茶協会業務理事の方からケニアの茶葉についての解説をしていただきます。

ケニアの茶葉はクオリティが高く、各国の色々な製品のブレンド用に入れられているんだとか。

ケニアの「KAGWE」という農園でスタッフが茶摘みしている様子を撮影した動画を見たりしながら、参加者それぞれが見識を深めていきます。

ふむふむ、現地に行った際はケニアの茶畑も一度訪れてみたいですね~。

もちろんお土産はケニア紅茶で決まり!(笑)

終わりの挨拶

そんなこんなであれこれ紅茶に関するお話を聞くこと1時間半ほど。

楽しくて為になる紅茶セミナーもこれにて終了。

閉会後、平岩さんからもっと個人的にアフリカのお話を聞いてみたかったのだけれど、次の予定が詰まっていたのであえなく断念。

うう、こういう時は時間に余裕を持ってスケジュールを組まないとダメですね・・・(涙)

せっかくなので、出口で紅茶と一緒に写真を撮ってみました。

ケニア大使館、次来る時はビザ取得する時かな・・・!?

今回もらった紅茶の土産紹介♪ケニア茶葉もあるよ

おまけで、今回のセミナーでゲットしたお土産をサクッとご紹介。

内容はこんな感じ↓

・トワイニングハウスブレンド
・リプトンイエローレーベル
・セレクティーアールグレイケニア
・セレクティーケニア紅茶

この白い袋のはどちらもケニアの紅茶です。

ウェルカムティーでもらったアールグレイのミルクティーが美味しかったので、早速自分で淹れてみよーっと♪

なかなか自分でケニア産の茶葉を単体で買うことってないので、これは意外と貴重かも知れない・・・。

まとめ・日本紅茶協会の紅茶セミナーは外国文化も学べる楽しい場だった

さーて、そんなわけで日本紅茶協会主催の「紅茶を楽しむ会ケニア編」の感想をザザっとですが紹介させていただきました!

いやー、1時間半のセミナーでしたがあっという間でしたね!

久しぶりにリアルな海外の話を聞いたりして海外旅行への意欲がより高まってしまいましたよ。

アフリカ、特にケニアとタンザニアは前々から行ってみたいと思っていたので、今回のセミナーによって余計にワクワク感を刺激された感じ。

今はコロナ禍ということもあり、オンラインセミナー等が盛んではありますが、やっぱりリアルに勝るものはありませんね。

対面で直接顔を見ながらの出会いの方が楽しいですし、臨場感や刺激が段違いですから。

オンラインってリアルさが圧倒的に足りないですし、いまいち参加してる感も薄いんですよね・・・。

今後も何かを学ぶなら、面倒でも直接現場に赴くオフライン型のものをメインに参加していきたいなーなんて改めて思いました。

最近は海外旅行も気軽に行けないし、それゆえ大使館に行く機会もなかったので余計に今回のセミナーは個人的にはいい気分転換になりましたね。

束の間の海外旅行気分を味わえたような、ひと時の非日常感を満喫できたような、そんな気がします。

紅茶系のイベントはまたタイミングが合えば是非行ってみたいなぁ。

紅茶を飲むのが好きな人は興味があれば一度トライしてみてはいかがでしょう?

美味しい紅茶の淹れ方を実際に目で見て学べるのはもちろん、外国のお茶の文化を始め色々な豆知識も増えるので、今後自宅で紅茶を楽しむ際にはここで得た知識が何かと役に立つのではないかと思います。

というわけで、以上、タビビシスターによる紅茶を楽しむ会のレポをシェアさせていただきました!

少しでも参考になったのなら嬉しいです♪

アフタヌーンティー関連の記事はコチラ♪

-アフタヌーンティー・紅茶, 東京
-

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5