アフタヌーンティー・紅茶

六本木メルセデスベンツUPSTAIRSアフタヌーンティー体験記

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は六本木・乃木坂にあるレストラン・バー「Upstairs(アップステアーズ)」でアフタヌーンティーをした体験談についてご紹介したいと思います!

実はここ、あの高級車ブランドメルセデスが運営するレストランなんですよ♪

これは面白そうだと思い、試しに行ってみたら思いのほかよかったので口コミをシェアしたいと思います。

この記事では実際にupstairsを訪れた私達の体験談を元に、アフタヌーンティーの感想やメニュー内容、お店の雰囲気等についてを豊富な画像付きで紹介しています。

メルセデスベンツのカフェってどんな感じ?と気になっている方や六本木周辺でアフタヌーンティーが出来るカフェを探している方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

>>メルセデスベンツアフタヌーンティー予約詳細はこちら

メルセデスUPSTAIRS(アップステアーズ)アフタヌーンティー感想を紹介

というわけで、乃木坂にやってきました!

通り沿いを歩いていると、「Mercedesme」というやたらオシャレちっくな黒い看板が見えてきます。

この看板を目印にして下さいね。

1階はガラス張りのカフェになっていて、お店の前にはいかにも高そうなベンツが停まっております。

今回私達がアフタヌーンティーをするのは、この建物内の2階にあるレストラン・バー「UPSTAIRS」。

1階のカフェではないので注意。

ビルの正面入り口から入ってすぐ、右側に階段があるのでそれを登っていくとレストランに辿り着けます。

MercedesmeTokyo UPSTAIRS
東京都六本木7-3-10Mercedesmetokyo2階
03-3423-8775

UPSTAIRS店内。

思ったよりも広い!

大きな窓から差し込む日の光が気持ちよくて、開放感な造りとなっていました。

外だけではなくレストラン内にもシルバーのベンツがデデーンと鎮座しております。

このシュールな光景が何とも言えませんね。

高級車を眺めながらアフタヌーンティーとは私も初めての体験です(笑)

席について最初に運ばれてきたのはこちらのミネストローネ的なスープ。

コンソメが効いていて塩気がやや強いものの、トマトの酸味は控えめで飲みやすかったです。

スープも出てくるとは意外とちゃんとしてますね。

続いて出てきたのはセイボリー。

左から時計回りに

・ファラフェルピンチョス
・サーモンマリネのシューサンド
・タマゴサンド
・自家製パテドカンパーニュサンド
・苺のカプレーゼピンチョス
・ミニキッシュロレーヌ
・ローストビーフミニバーガー

というラインナップで、内容的にはかなり充実してました。

どれも美味しかったのですが、特にイチゴのカプレーゼは組み合わせが斬新で印象に残りましたね~。

そして、メインのデザートとスコーンが登場!

メルセデスベンツのエンブレムがピンク色のストロベリーチョコレートに大変身!

可愛らしくて目を惹きます。

メルセデスといえばこれでしょ!っていう感じでちょっとテンション上がっちゃいました。

プレートで運ばれてくるスタイルのアフタヌーンティーというのが、なかなか新鮮&黒い石のプレートが何とも言えない重厚さと高級感を感じさせます。

upstairsのアフタヌーンティーは気前よく(?)スコーンが3種類も出てきます。

【スコーン3種】
・プレーンスコーン
・ピスタチオチョコチップスコーン
・苺のスコーン

中も外もサクサク!

どちらかというとデニッシュっぽい感じの軽めの食感。

今まで食べたどのスコーンとも一味違っていて、これはこれでとてもよかったですね。

個人的にはピスタチオチョコチップスコーンが一番好きかも。

生地自体に甘みもあるので、そのまま食べても十分美味しいというか、クロテッドクリームもジャムもつけなくてもよさそうな気が・・・。

お次はスイーツ!

今回はイチゴ尽くしということで、全体的に赤やピンクが中心の可愛らしい雰囲気の見た目となっております。

こちらも左から時計回りに

・苺とピスタチオのラングドシャ
・苺のフルーツサンド
・フレッシュ苺とピスタチオのブリュレ
・苺のフール(苺のムース)
・苺とピスタチオのタルト
・ホワイトチョコを纏わせたフレッシュ苺
・苺のベンツチョコ
・苺大福

見事にイチゴのオンパレードですが、一つ一つが結構凝っているので全然飽きませんでした。

わりとどれも美味しかったのですが、今回の私的MVPはフレッシュ苺とピスタチオのブリュレと苺大福!

ブリュレは、上にかかったカリカリの焦がしたキャラメルとピスタチオの滑らかなムースが絶妙にマッチしてて◎。

イチゴのフレッシュ感と求肥のモチっとした食感が和を感じさせる大福も、洋菓子系のラインナップの中では丁度いい具合にアクセントになってましたよん。

六本木メルセデスベンツカフェUPSTAIRSの紅茶について

UPSTAIRSのアフタヌーンティーで飲める紅茶は8種類。

全部ルピシアのものとなっていて、おかわりは自由です。

・ダージリン ザ セカンドフラッシュ
・アールグレイ
・ロゼ・ロワイヤル
・サラファン
・ソレイユ ルヴァン
・サクラ&ベリー
・セパフェ
・エルダーフラワーカモミール

紅茶以外だとコーヒー(ホット・アイス)とエスプレッソ等が選べます。

紅茶はポットでサーブされ、量的にはカップ2杯分くらい。

オーダーしてから運ばれてくるまでにちょっと時間がかかるので、なくなる前に早めに次のものを注文しておくのがいいですよ。

ちなみに紅茶自体の味は至って普通(淹れ方もあるのかな)ですが、サクラ&ベリーが苺のアフタヌーンにはぴったりでした♪

六本木メルセデスミーUPSTAIRSの雰囲気やサービスについて

こちらのレストランは六本木エリアということもあり、内装はかなりモダンでスタイリッシュかつ大人の雰囲気。

テーブル席以外にもテラス席やバーカウンターもあり、テーブルとの間も離れていて隣の会話が気にならないところも〇。

大きな窓から自然光がたっぷり入る開放感のある造りも気持ちよかった~♪

スタッフさんも丁寧で、客層はお金持ちそうなマダムから女子大生グループまで年齢層も幅広かったですね。

土曜日の15時から入ったのですがうるさすぎず静かすぎず、ほどよい喧騒感があるゆえ、落ち着いて食事したり会話を楽しむのには丁度よかったです。

ちなみに、1階のカフェの隣にはお土産コーナーのようなグッズ販売所が併設されています。

Tシャツにスポーツウェア、バッグにキーホルダーとかなり多種多様な商品が置いてありました。

メルセデスベンツの各モデルのレプリカまであって、これは好きな人はかなり好きなんじゃないかなーなんて思ったりして。

見ているだけでも面白いので、話のタネにここでお土産を買ってみるのもいいかも知れませんね。

グッズコーナーの隣にはメルセデスベンツの最新モデルを展示してあります。

黒光りするいかにも高級そうなベンツをすぐ近くで見られますよ!

外にもベンツが飾ってあります。

展示されている車は無料試乗も出来るそうなので、興味ある方はトライしてみてはいかが?

私はとてもじゃなけど恐れ多くてお試し出来ませんでした・・・(笑)

六本木メルセデスベンツカフェアフタヌーンティー口コミまとめ

さーて、というわけでメルセデスベンツのレストラン・バーUPSTAIRSでアフタヌーンティーしてみた感想をご紹介させていただきました!

メルセデスベンツが運営しているという物珍しさもあってチョイスしてみたものの、

(実際はどんなもんなんだろう?)
(アフタヌーンティーにはそんなに力入れてるわけじゃないんだろうな・・・)

なーんて多少不安に思っていたのですが・・・いい意味で予想を裏切られました。

想像していたよりも味のレベルが高くて、高級ブランドのわりに意外と値段がリーズナブル(3,500円)だったのもあり、色々な意味で期待を上回る高パフォーマンスを発揮してくれました(何様だよ)!

雰囲気も洗練されていてオシャレなので、カップルはもちろん、地方在住の方なんかは六本木観光のついでに立ち寄ってみるのもいいのではないかと。

車には全く興味ない私でも間近で高級車を見られて面白かったですし、グッズコーナーも含めて車好きな人ならもっと楽しめること間違いナシ。

気になる方は是非一度行ってみて下さいね。

UPSTAIRSのアフタヌーンティー予約はネット予約がおすすめ

メルセデスベンツのレストランUPSTAIRSは1名3,500円で2時間制。

営業時間はアフタヌーンティー利用の場合だと14時~18時までとなっています。

ちなみに私達は事前に一休を使ってネット予約しました。

>>UPSTAIRS予約はこちらからどうぞ

-アフタヌーンティー・紅茶

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5