ヘルシンキ

【メニューも豊富】ヘルシンキのムーミンカフェに突撃してみた口コミ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回はヘルシンキにあるムーミンショップに突撃した体験談を紹介したいと思います!

ムーミンCafeはその名の通りムーミンの世界観を再現したコンセプチュアルなカフェ♪

店内にはムーミンキャラのぬいぐるみが置いてあったり、壁にイラストが描かれていたりと内装も凝っているのでムーミンファンなら一度は足を運んでみたところ。

実際にカフェでお茶した感想やメニューについてなどを豊富な画像付きで詳しく紹介しているので、ヘルシンキ旅行中にムーミンCafeに行こうかと考えている方は是非参考にしてみて下さいね。

ヘルシンキムーミンカフェへの行き方、アクセス、場所

ムーミンカフェはヘルシンキ市内に5か所あります。

私達が行ったのは中心部に位置する店舗Mumin Kaffe Fabianinkatu

カンピ駅(kamppi)から徒歩10分くらいの距離にあって、ヘルシンキ大聖堂からも近いので駅前の買い物エリアでショッピングや観光をしつつ、そのついでに立ち寄るのがおすすめ。

住所:Mumin Kaffe Fabianinkatu
Fabianinkatu 29, 00100 Helsinki, フィンランド
営業時間:10:00-17:00
TEL:0469223822

その他の4店舗はこちら↓

STOCKMAN内5階のムーミンカフェ
住所:STOCKMANN
Stockmann Helsinki
Aleksanterinkatu 52
5. krs / 5th floor
営業時間:9:00-21:00
TEL:0503502910

大学図書館近くのムーミンカフェ
住所:Mumin Kaffe Kruununhaka
Liisankatu 21, 00170 Helsinki, フィンランド
営業時間:9:00-19:00
TEL:0503286272

トーベ・ヤンソン墓地近くのムーミンカフェ
住所:Mumin Kaffe Kamppi - Toolo
Mechelininkatu 3, 00100 Helsinki, フィンランド
営業時間:10:00-17:00
TEL:0503290199

聖ヨハネス教会前のムーミンカフェ
住所:Mumin Kaffe
00140, Korkeavuorenkatu 19, 00101 Helsinki, フィンランド
営業時間:10:00-17:00
TEL:0503561976

イケメンスタッフに胸キュン!ムーミンCafeに突撃した感想

そんなわけでやってきましたムーミンカフェ!

北欧デザインのインテリアですっきりとまとめられた店内。

深いグリーンの壁におしゃれな2人掛けの白い丸テーブルのコントラストが映えますね。

子供向けかと思いきやなかなかにスタイリッシュな内装でビビりました。

ムーミンカフェというだけあって壁にはムーミンのイラストが描かれています。

路面に面したガラス張りの店内。

大きな窓にはニョロニョロの間接照明ライトが設置されています。

これ、欲しいけど置き場がないんだよなぁ・・・(笑)

入り口手前と奥の方ではフロアのデザインが変わっているところも面白いです。

奥の方は白い壁にピンク色のソファーという組み合わせになっていて、どことなく温かみを感じさせる内装。

東京ドームシティにあるムーミンカフェにも行ったんですが、あそこはもう少しウッディな感じでしたね。

こっちの方がシンプルでより洗練された印象を受けます。

ソファに置かれたムーミンキャラのぬいぐるみたち。

やっぱぬいぐるみがいないとムーミンカフェって感じがしないですよね~!

でも、日本のムーミンカフェみたいに等身大のぬいぐるみはない模様。

あれは日本だけのサービスなのでしょうか・・・残念!!(笑)

こちらはスナフキン。

ちなみに店舗によって置いてあるぬいぐるみも違うらしいです。

こちらのお店は王道というかメインキャラが比較的多かったかな。

モランがいなかったのが残念なり・・・←モラン好き

こちらがカウンター。

ちなみにスタッフは私達が行った時は男性と女性スタッフが一人ずつで両方とも金髪碧眼の美男美女でした!

お兄さんの方はメニューの内容を説明する時に「ひとーつ、ふたーつ、みーっつ」と何故か日本語で説明してくれるなど茶目っ気たっぷり。

ええー!なんで知ってるの~!?とはしゃぐ我々に

「ニホンジン?ウェルカム!」

と暖かい言葉をくれたり、とってもフレンドリーな対応で感じよかったです。

何も言わないのに日本人だとわかるってことは、いかにここに来る日本人が多いかということですね。

実際、日本人以外のお客さんは皆地元のフィンランド人の子連れ客でした。

大人で来てるのは日本人くらいなのかも。

ガラスのショーケースの中には様々なフードメニューが。

キッシュやサンドイッチといった軽食類はもちろん、ラズベリームースのケーキやブルーベリーケーキといったデザート類、デニッシュ系のパンなどがあり、好きなものをチョイスできます。

ドリンク類は紅茶、コーヒーだけではなくカフェ限定のオリジナルドリンクなどもありました。

コーヒー・紅茶はセルフ形式。

お茶は自分の好きなフレーバーを選べます。

飲み物に使われるカップはもちろんアラビアのムーミンマグ!

ムーミンカフェでムーミンのぬいぐるみを傍に置きながらムーミンマグでお茶をする・・・まさに至福のひと時ですね。

これがメニュー。

お値段的にはまぁそんなに高くはないかなぁという印象でした。

飲み物をどうするか悩んでいたら例のイケメンスタッフが

「ムーミンママがおすすめだよ!これはお店限定の飲み物で、夏にぴったりの爽やかな味だから試してみて!」

とプッシュするのでそれを選んでみました。

カウンター付近に飾られていたメレンゲで作られたニョロニョロ。

可愛いけど頭が欠けちゃってますヨ~(汗)

ちょいちょい店員さん手描きのムーミンイラストがあって心がほっこりします。

妙に目つきの悪いムーミンがインパクト大。

これもムーミン?

それともフローレンかな?

壁にはモノクロのムーミンイラストが飾られていて、アートでモダンな雰囲気が漂っています。

ムーミンカフェは子供に優しい空間作りを意識しているらしいのですが、店内のデザインは本当におしゃれで全然子供っぽさがありません。

日本だと子供同伴OKなカフェって内装もお子ちゃまっぽい感じだったりするので、この辺が日本とは違って面白いなーと感じました。

ナーンタリのムーミンワールドもそうでしたが、子供だからといってあえて過剰な演出はしないのがフィンランド流なのかぁと思ったり。

注文してから10分もかからずにメニューが運ばれてきました!

我々が注文したのはフェタチーズとブロッコリーのキッシュとトマトとモッツァレラチーズのキッシュ、そしてスタッフ一押しのドリンク「ムーミンママ」!

キッシュはチーズトロッとしていてそこまでチーズ臭さもなく、普通に美味しかったです。

意外と見た目よりもボリューミーで一つ食べたらかなりお腹が一杯になりました。

何気にこちらのお店は子供向けなだけあって、アレルゲンやグルテンフリーなど食事の内容にもかなりこだわっているらしいです。

ムーミンママはブラックカレントの葉っぱとレモンをソーダで割った飲み物で、なんとなく酵素ジュースっぽい感じもあり、程よい酸味が癖になる一品。

ミント入りの氷が入っていて見た目もとってもおしゃれ。

スッキリした味わいでのど越しも非常に爽やかなので疲れた心に沁みますね。

食べ終わるとキッシュの下に隠れていたフローレンがお目見え。

当然お皿もアラビアのムーミンシリーズです。

お店の奥には子供用のキッズスペースが。

お母さんがおしゃべりしている間にここで子供を遊ばせておく感じなんですね~、きっと。

ニョロニョロの輪投げのおもちゃがなかなかシュール。

アルファベットの積み木やソファ、はしごなど色々充実してました。

最後にイケメンスタッフと一緒にツーショット★

写真を頼んだら笑顔で快く応じてくれて、顔だけじゃなく心もイケメンだなと思いました!

・・・ふふふ、これでもう思い残すことはない!!(笑)

楽しいムーミンカフェでのティータイムもそろそろ終了。

ちなみにお店の奥側にはムーミンのお土産ショップ&トイレが併設されているので、お店を出る前に軽くショップを眺めてみるのもいいかも。

それにしても想像以上に楽しかった!

ムーミン尽くしの空間に心も胃袋も大満足です!

ムーミンカフェに行った感想まとめ

というわけで、ムーミンカフェに突撃した感想をご紹介させていただきました。

店内は想像以上に居心地がよく、カフェとしてのクオリティもなかなか!

スタイリッシュで北欧っぽいデザイン性の高い内装といい、フレンドリーなスタッフといい、意外と凝ったメニューといい、ムーミンファンじゃなくても普通に大人も子供も楽しめるところだなと感じましたね。

ヘルシンキ観光の合間にでも休憩がてら立ち寄ってみるといい思い出になると思うので、時間がある方は是非トライしてみて下さいね♪

それでは、よい旅を!

ムーミンに関する情報はこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>タンペレのムーミン美術館を見学情報♪
>>ナーンタリのムーミンワールドに行ってみた感想♪
>>ヘルシンキのムーミンショップに行ってみた感想♪

-ヘルシンキ
-, , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.