ヘルシンキ

【ばらまき土産ならココ!】ヘルシンキのスーパーKマート買い物レポ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回はヘルシンキ市内にあるチェーンスーパー「Kマート」のお買い物情報について紹介しますね!

市民が日常的に利用するスーパーではお手頃価格で可愛い穴場的なお土産が沢山揃っています。

フィンランドらしいお土産が一度に買えるので、最終日に足を運ぶのがおススメ!!

今回の記事では実際にスーパーで売っている商品、私達が買ったものについて豊富な画像付きで紹介していきたいと思います。

ヘルシンキでのお土産選びに困っている方、スーパーの情報を知りたい方は是非参考にしてみて下さいね。

ヘルシンキのKマートアクセス・行き方・場所、営業時間は?

大手スーパーマーケットのKマートは、フィンランド各地にチェーン展開しているので市内の至る所に店舗があります。

中でもヘルシンキ中央駅近くの郵便局の中のスーパーマーケット、カンッピのメトロ駅直結のスーパーは売り場の面積が広く、旅行者向けの商品が充実しているのでおススメ。

ちなみに、フィンランドにはSマートという大型スーパーもあり、こちらは庶民の台所となっていて食料品が充実しています。

Sマートの方はエコバッグ等の販売はなくビニール袋は有料なのでご注意を!!

【K-Supermarket Postitalo】

・中央郵便局を目指していくと同じ建物内にあります(中央駅から徒歩5分)
住所:Elielinaukio , 00100 Helsinki
営業時間:7:00~23:00

【K-super market kammpi】
・カンッピショッピングセンター内にあります
住所:Urho Kekkosen katu 1, 00100 Helsinki
営業時間:7:00~22:00(日曜は10:00~22:00)

【S-market Sokos Helsinki】
・中央駅前、Sokosデパートの地下にあります
住所:Mannerheimintie 9, 00100 Helsinki
営業時間:24時間営業!

マリメッコのペーパーナプキンはKマートがおすすめ

フィンランドの代表的なブランド、マリメッコの日用品はスーパーでも購入できます。

紙コップ、ラッピングペーパー、ペーパーボックス、ポストカードなどはなかなか日本では手に入りにくいので、こちらでゲットしちゃいましょう。

お値段も2~4ユーロ程度の物が多く、一般的な日用品価格なのでお財布にも優しいですね♪

中でもダントツ一番人気なのは、マリメッコ柄のペーパーナプキン。

色とりどりで可愛い柄のペーパーナプキンは1パック大体1~3ユーロ前後で手に入ります。

ペーパーナプキンは軽くて柔らかいので持ち運びしやすく、スーツケースに入れる時にかさ張らないのでいいですよ!!

私も自分はもちろん友人へのお土産として大量買いしたのですが、ファミリー持ちや一人暮らし問わずとっても喜ばれました◎

もっと買っておけばよかったな~。

ちなみに、リサラーソン、アラビア、イッタラの北欧柄ペーパーナプキンも豊富に取り揃えていてこちらも人気ですよん♪

マリメッコ柄3.29ユーロ437円
マリメッコ柄大判3.9ユーロ518円

Kマートで手に入る、ムーミンの紙ナプキンやムーミングッズって?

フィンランドを代表するキャラクタームーミンのグッズが実はKマートでも手に入るんですよっっ!!

しかも、めちゃくちゃリーズナブルで可愛い上に、日常使いできる商品が沢山あるのでこれは要チェケラ!!

それでは、写真と共にご紹介しちゃいましょ~♪

ムーミンの形をしたチョコレート。

チョコ単体で見ると正直ちょっとムーミンだか何だかわかりませんね笑

でもやっぱり、フィンランドのお菓子はパッケージが抜群に可愛い!!

こちらはムーミンの形をしたクッキーが入っている缶タイプのお菓子。

素朴でシンプルな味なので万人向けかと思います。

食べ終わった後は缶を別のことに使えるのも嬉しいですね♪

ニョロニョロのパッケージデザインのスナック菓子。

オーガニックと書いてあるのでちょっと意識が高めな商品です。

ムーミンママとミィのキャンドル。

テーブルセットやお部屋のインテリアとして置くと一気にほっこり北欧モードになりそうですね。

Fiskars(フィスカルス)という村発祥の刃物メーカーのはさみ。

刃物メーカーこだわりのはさみなので、切れ味は抜群!!

会社や学校のデスクに忍ばせておいたらテンション上がりますね◎

ムーミンの紙ナプキン。

友人へのお土産に買って渡したらとても喜ばれました!!

テーブルセットはもちろん、ギフト包装や手作りお菓子の包装アイテムとしても大活躍のペーパーナプキンは使い勝手が良いですよ~。

軽くて値段も2.59ユーロ(344円)とお手頃なのでおススメです。

フィンランドを代表する紅茶ブランドNordqvistとのコラボ商品。

全てフレーバーティーだったのですが、香りが豊かで味も良いです。

ムーミンワールドで飲んだ時に美味しかったので、ヘルシンキに戻った時に思わず全種類買っちゃいました。

ティーパック(2.6~3ユーロ)のタイプは、4種類のフレーバーが20パック入っているので色々楽しめます。

ティーパック1つ1つにムーミンキャラクターが描かれているのでとてもキュートでした。

こちらもお土産で渡した所大好評でしたよん♪

紅茶以外にもルイボスのフレーバーティーパックもありました。

元々ルイボスは癖があるお茶の為、フレーバーにするとちょっと重くて私は正直紅茶の方が好みだったかな~。

茶葉のパックは、なんと日本語表記あり!!笑

種類によってはヤグルマギクやストロベリー片が入っているので、色味があって見た目もオシャレです。

紅茶独特の苦みもなく、美味しくてとても飲みやすいので一日に何杯も飲んでしまいました笑

これは女性にあげるとかなり喜ばれるのではないかと思います♪

忘れちゃいけないのが、有名チェーン店ロバーツコーヒーのコーヒー豆。

シンプルな味はもちろん、コーヒーにしては珍しくフレーバー系があります。

緑のパッケージのものはなんとチョコミント味!!

アイスコーヒーにすると爽やかで夏にぴったりですよ♪

冬限定の、その名もウィンターコーヒー。

ムーミンがスキーをしているデザインが可愛すぎるぅぅぅぅ!!!

冬の味覚に合わせて濃い目のブレンドになっています。

他にもエコバッグ(4ユーロ)や絆創膏、歯磨き粉、キシリトールなどムーミンパッケージの商品が沢山売っていました。

ムーミングッズは、特に日本人には大変ありがたがられるのでばらまき土産にはかなりおススメですよ~!!

Kマートで買えるばらまき土産~コーヒー編~

実はフィンランドは 1人あたりのコーヒー消費量が、なんと世界一位なんですよ!

そのためコーヒーに対するこだわりが強く、スーパーのコーヒー売り場はとても充実しています。

しかも大半がフィンランド国内のメーカー製造となり、1876年創業の伝統あるPaulig社とチェーン店で有名なRobert's Coffeeが代表的なメーカーです。

ムーミンデザインや季節限定のパッケージ、スパイスで香りをつけた変わり種もあるためコーヒー売り場は要チェック!!

Kマートで買えるばらまき土産~紅茶編~

コーヒー消費大国のフィンランドでは、最近では紅茶の人気も高まっています。

特にNordqvistは1979年創業のフィンランドの紅茶メーカーで、北欧のベリーやフルーツ、ハーブなどをブレンドしたフレーバーティーがイチオシ。

茶葉から香料まで全て無添加、天然素材にこだわった体に優しい紅茶はお土産にするととっても喜ばれること間違いなし!!

こちらのスオミティーはなんとなくジャケ買いしたのですが、もっと買っておけばよかったと思うくらい美味しかったです。

ブルーベリーのフレバーティーで、香りがとても良い上に飲みやすくて大正解でした。

可愛いパッケージはもちろん、フィンランド限定なのでレア度高し!!

土産に便利なティーパックの物もあります◎

フィンランドらしいデザインの紅茶も沢山売っているのでお好みの物をチョイスしてみてくださいね♪

Kマートで買えるばらまき土産~食料品編~

ばらまき土産にするなら食べ物系がおすすめ!!

Kマートにはフィンランドならではの素敵な商品が取り揃えられているので、老若男女誰に対してもピッタリのものが見つかるはず!!

例えば…

〇キシリトール
予防歯科の先進国フィンランドは、キシリトール発祥の国でもあります。その為、キシリトールのキャンディーや歯磨き粉の種類が多くフィンランドらしいお土産になるかと思います。

〇シナモンロール粉
フィンランド人に愛されている手作りシナモンロール専用の粉。自宅で簡単にシナモンロールが作れちゃいます。料理好きな人はぜひチャレンジしてみてくださいね♪

〇トナカイの肉の缶詰
フィンランドも日本と同じくらい、缶詰文化が根付いた国なんですよ。よくあるツナや鶏肉はもちろん、トナカイの肉の缶詰なんてのもあります。柔らかい肉質で、とても上品な味で美味しいのでお酒好きの人のお土産にいかがでしょうか?

〇はちみつ
フィンランドは、はちみつが採れる世界最北端の地。冬が長いフィンランドでは、夏の花咲く短い期間に、ミツバチたちは1年分のはちみつを一生懸命集めます。そのためフィンランドのはちみつは濃縮されたコクのある味わいがするんだそう!!特にベリーの花から採れたはちみつが多く、日本ではなかなか出会えないものあるのでおススメです。

〇マスタード
フィンランドの国民食の1つ、極太ソーセージにつけるマスタードはフィンランド人にとって必須調味料。マスタードは辛さやパッケージなど種類もたくさんあって、料理やソースの隠し味としてもおススメです。

〇ベリージャム
国土の73%が森林の緑豊かなフィンランドではベリーが沢山採れます。定番のブルーベリーやストロベリー、ラズベリーの他にも、リンゴンベリー、ワインベリーにブラックベリー、グーズベリー、クラウドベリーなど種類はいっぱい!!フィンランドの思い出と共に、ジャムを持って帰ってみてはいかが?

フィンランドの激うまチョコレートファッツェル社のゲイシャがおすすめ

1891年創業の歴史ある老舗お菓子メーカーFazer(ファッツェル)社。

フィンランドで一番人気のチョコレート会社なので味はお墨付き。

シンプルな味で定番商品の「Karl Fazer」は、濃厚なミルクチョコレート。

中でも、Geishaというピンクのパッケージのチョコレートはヘーゼルナッツ味で甘さ控えめなのでお土産にはピッタリです。

一枚板のタイプもありますが、箱詰めのものは小分け包装になっているので職場などへのばらまきお土産におススメ。

小0.6ユーロ80円
中1.55ユーロ206円(板チョコサイズ)
大350g5.09ユーロ676円

フィンランド名物世界一まずい飴サルミアッキ

世界一まずい飴と言われているサルミアッキはアンモニウムとリコリス(甘草の1種)からできている真っ黒いお菓子。

独特の苦みと甘みが混じった、例えるならタイヤのような味と食感です。

日本人には全く好かれませんが、現地の人には結構好かれていて、コーラ、アイスクリーム、蒸留酒にもフレーバーがある程の人気っぷり(うげげ)。

きっとあげても全く喜ばれないとは思いますが、話題づくりとしてちょっと土産にゲットするのはアリかも?!

ヘルシンキの大型スーパーKマートでお土産を買った口コミ、感想まとめ

そんなわけで、ヘルシンキにある大型スーパーマーケットで買えるお土産をご紹介させていただきました♪

スーパーは地元民が愛用しているだけに、フィンランドらしい商品がリーズナブルな価格で手に入るのでおススメです。

さすが北欧というだけあって、お菓子や日用品のパッケージデザインが可愛いのでお土産にはもってこい!!

お菓子自体も甘すぎず食べやすいので、日本人向けかと思います。

中でもやっぱりムーミン、マリメッコシリーズは大人気で、軽くて持ち運びしやすいペーパーナプキンは友人たちにとっても喜ばれました♪

そうそう、私はペーパーナプキンに加え、ムーミンのティーパックをバラして4種類1セットにして渡したのですがこれまた好評でしたよ~◎

消えモノって貰った側としても気を遣わずにすむのでいいですよね笑

もしお土産選びに困ることがあれば、一度スーパーで探してみるとピッタリのものに巡り合えるかもしれません。

ヘルシンキに行った時は一度スーパーを除いてみてくださいね、きっと素敵なお土産が見つかるかと思います♪

以上、タビビによるヘルシンキのスーパーKマートのお土産情報の紹介でした~。

それでは、良い旅を!!

ヘルシンキのお土産情報に関してはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>男性へのお土産に人気のマルティーニナイフ購入レポ
>>ヘルシンキのデパートストックマンに行ってみた
>>フィンランドでムーミングッズが買えるショップまとめ

-ヘルシンキ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.