ヘルシンキ

【簡単宅配便】フィンランドから日本へ荷物を送るコツと方法を解説♪

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回はヘルシンキ郵便局から国際郵便で日本に荷物を送ってもらう方法について紹介したいと思います!

フィンランド旅行で買った大量のお土産、ここはやはり手で持って帰るよりも宅配便で送ってしまうのが楽ですよね。

でも、やり方が分からない!なんか手続きが面倒くさそう!英語が分からないから不安・・・そう感じてしまう人も多いのでは?

この記事では、実際に自分たちのお土産をヘルシンキ郵便局で梱包・宅配便の手続きをした体験談を元に梱包や発送手続きについて豊富な画像と共に解説していきます。

フィンランドで買ったお土産を日本へ送ろうかどうか考えている人は参考に読んでみて下さいね。

ヘルシンキ中央郵便局で宅急便の梱包・郵送手続きをしてみたよ!

大量に買ったお土産を日本に送るべく、朝一でヘルシンキ中央郵便局へ向かった私達。

郵便局内の奥の方のエリアには自分で荷物を梱包するブースがあるのでまずはそこへ向かいます。

朝早くにも関わらず、すでに何人か梱包作業をしている人がいました。

周りの棚には沢山の梱包用の段ボール箱や袋が並べられています。

ここで自分が送る荷物のサイズに合いそうなものを選んで購入しましょう。

箱のサイズは色々あり、一番大きいものがXLサイズで小さいものだとXXSなんてものもありました。

私達はムーミンショップで購入したモランの大きいぬいぐるみ等、結構嵩張る土産が多かったのでXL2箱をチョイス。

箱は大きさ別に値段も異なります。

箱を選んだら床に段ボールを置いてひたすら荷物を詰めていく作業に入ります。

フィンランドは荷物の扱いが雑らしいので、梱包はガムテープでしっかりと四隅を二重に固定しておきましょう。

割れ物を入れたい場合は予め新聞紙やプチプチ、布などをゲットしておいた方がいいかも知れません。

包装用のプチプチは郵便局内でも購入できますが、売っていない場合はトクマーニ等のホームセンター等で手に入るようです。

伝票類が色々と置いてある作業台。

ガムテープやボールペンといった道具もこちらに用意されています。

最初、送り状をどうやって書けばいいのか分からずおろおろしていた私達。

用意されていた紙も全部フィンランド語でさっぱり違いがわからず、郵便局スタッフに聞いても「わからない」とのこと。

おいおい、分からないってなんやねーーーん!

とりあえず荷物に必要事項を箱に記入しろと言われたので、そのまま段ボール箱に直接アドレスと差出人、電話番号、メールアドレスを記入することに(住所を書く専用欄は箱上部にありました)。

どうやら国際郵便の場合は伝票は必要ないらしいです。

ほほーう、なかなかアバウトなんですね・・・(笑)

ちなみに箱には住所だけではなく、箱の中身の詳細についてもしっかりと書く必要があります。

隣の席で梱包していた日本人マダムから

「適当に書くと中身を見られるので、できるだけ何が入っているかを具体的に書いた方がいい」

とありがたいアドバイスをいただきました。

それに従いこんな風に商品ジャンルを一通り列挙しておきましたよ。

どう見てもたいしたものが入っていなさそうな感じですね(笑)

これならあえてわざわざ開けて確認しようなんて思わないでしょう、きっと。

外国からお土産を送る時は必ず「別送品(Unaccompanied Baggage)」という表記をしておかないといけないので、これも忘れずに!

赤字でデカデカと目立つようにJAPANの文字も書いておきましょう。

本当はマジックで書くのがいいらしいのですが、私達は持ってなかったので赤いボールペンで何度も重ねて字を太くするという荒業を使いました。

梱包ブースには量りがあるので、全部詰め終わったらここに荷物を載せて重量を確認します。

カウンターではかなり厳密に重さをチェックされるらしく、1gでも既定の重さをオーバーすると容赦なくその料金をとられてしまうとのこと。

特に10キロ越えると代金が一気に跳ね上がるので要注意!

なるべく余裕を持って500gくらい多めに減らしておくといいですよ。

梱包が終わったら受付表を受け取ってカウンターに並びます。

梱包作業と必要事項の記入にあれこれと手間取ってしまったため、すでにカウンター前には行列ができていました。

時間に余裕を持って来ておいてよかった・・・。

窓口で箱を渡すとスタッフの人が全ての情報をPCに打ち込んでくれます。

これは助かりますね~。

入力手続きの際に中身の総額を聞かれるのですが、なるべく1万円以内と答えておいた方が無難なようです(あまりに高額すぎるとバカ高い関税の請求が後からくることもあるんだとか)。

ただ、これだと万が一荷物が届かなかったりなくなった場合などは保険が申告分しかきかないので、その辺は一長一短ですね(汗)

私達はEMSではなく普通便(PRIORITY)にしたので大体8日間くらいで到着するとのこと。

意外と早いんですね。

料金はXL2箱で一つが89ユーロ、もう一つが107ユーロでした。

お会計をして無事国際郵便の手続きは完了!

帰国して1週間と数日・・・2箱とも無事に我が家へご到着~!

見た感じ乱雑に扱われて箱が凹んでいたり切れているということもなく、中身を確認したところ破損などもなく全て無事だったので安心しました。

いやーよかったよかった!

苦労した分、こんな風にちゃんと届くと感慨もひとしおですね(*´з`)

フィンランドから日本の宅配はEMSと普通便どっちがいい?追跡サービスはある?

フィンランドから荷物を梱包して送る場合、普通便とEMSの2種類の方法があります。

EMSは投函日を含めずに2~8営業日以内で届くので、急ぎの人はこちらがおすすめ。

その分、お値段は通常便よりも高くなります。

普通便はPRIORITYといって、投函日を含めない6~14営業日内にお届けと時間はEMSよりもかかりますがその分値段は安く抑えられます。

両方とも着払いは不可で追跡サービスあり、重量によって値段は異なります。

フィンランドで宅配するときの手続き・梱包の所要時間は?

ヘルシンキ郵便局で宅配の手続きをした場合、混んでいなければ窓口だけなら10分くらいで終わると思います。

私達はまったくの初めてだったのでかなり手間取り、梱包から発送手続きまでに1時間もかかってしまいました。

お昼前後はかなり混んでいるのでなるべく開店と同時に朝一で向かうといいですよ。

フィンランドから日本へ荷物を送った体験談まとめ

そんなわけでフィンランドのヘルシンキ中央駅から日本へお土産を送った体験談を紹介させていただきました!

最初はさっぱりわけがわからず、フィンランド語も読めないし、たいして英語も話せないしどうしよう~なんて思っていたのですが、意外と何とかなりました!

フィンランドから日本へ荷物を宅配便で送るコツを改めてまとめてみると

・なるべく1箱10キロ以内で収めると安くあがる
・ギリギリではなく多少余裕を持って中身を減らしておく
・中を開けられないように箱に荷物の詳細を記載しておく
・別送品(Unaccompanied Baggage)表記を忘れずに
・梱包はしっかりしておくこと
・中身の総額は1万以内と答えておくと無難(場合による)
・emsじゃなくても8日くらいで届く

・・・という感じになりますね。

あくまでも私達が利用した方法なので、荷物の量や中身次第ではこれに当てはまらない場合もあるとは思います。

まぁあくまで参考程度に見ていただけたら・・・と思います。

フィンランド旅行のお楽しみの一つであるショッピング。

マリメッコやムーミングッズ、アラビアやイッタラ、北欧家具など素敵なアイテムがザクザクあるフィンランドではお土産を宅配便で送る人は多いハズ。

宅配便の手続きも慣れればそんなに難しくはないので、是非一度チャレンジしてみて下さいね。

それでは、よい旅を!

ヘルシンキ郵便局に関してはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>ヘルシンキ郵便局で買えるムーミン切手について

-ヘルシンキ
-, , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.