フィンランド旅行術・豆知識

グルメも土産も!フィンランド滞在中に訪れたマーケットホールまとめ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回はフィンランド旅行で私達が訪れたマーケットホール(市場)情報についてをまとめてみました!

ヘルシンキをはじめ、各町のマーケットホールに行ってみた体験談を元に、実際の雰囲気や個人的な感想等を交えつつ豊富な写真と共にご紹介しています。

これからフィンランド旅行に行こうかなと考えている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

ヘルシンキのマーケットホール(市場)

観光の起点であるヘルシンキにはいくつか有名なマーケットホールがあります。

今回は私達が訪れた3つの市場

・カウパットリ
・オールドマーケットホール
・ハカニエミマーケットホール

についてサクッと説明していきますね。

ヘルシンキエテラ港近くのカウパットリ(マーケット広場)

まず一つ目はカウパットリ(Kauppatori)。

カウパットリは地元の人ご用達の海沿いにある大きな青空市場♪

市内の有名な目抜き通りである、エスプラナディ通りを東に抜けたあたりにあるのですが、ここは観光客にも一番人気の市場なんだとか。

マーケットには沢山のテントが立ち並び、ご当地グルメや野菜に果物、工芸品など幅広いものが売られていて、

・北側⇒野菜や果物
・港側⇒サーモンなどの魚
・東側⇒革製品などのみやげ物

とそれぞれ商品ごとに区画が分かれているので歩く時も分かりやすいです。

食べ物が売られているオレンジ色のテントゾーンには

・ミートパイ
・コーヒー
・ジュースやベリー
・トナカイのミートボールに極太ソーセージ
・ケバブ
・サーモンスープ
・パン
・海鮮炒め

と色々な種類の食材や軽食がところ狭しと並べられていて、イートインスペースではレストランよりも手軽に一人ランチが可能♪

新鮮な野菜や果物、採りたてのきのこや魚介類を使った作りたての北欧料理などなど・・・

これらがお手頃価格で食べられちゃうので節約派の女子にはピッタリ!!

白いテントゾーンでは、雑貨類を始めとする伝統的な手作り工芸品や、定番のお土産等色々売っているので掘出し物を見つけてみるのも面白いと思います。

>>カウパットリを練り歩いた感想レポはこちら

【おすすめ市場!】ヘルシンキのカウパットリマーケット広場感想レポ

続きを見る

オールドマーケットホール(Vanha Kauppahalli)

マーケット広場があるエテラ港のすぐ近く、港沿いの赤茶色いレンガ造りの建物がオールドマーケットホール♪

こちらは入場無料の屋内マーケットで、ヘルシンキ駅から徒歩15分くらいで行くことができます。

マーケット内には軽食がとれるカフェやチョコレート屋さん、パンやケーキのお店、肉・魚・野菜のお店、チーズやオリーブなどの専門店、リカーショップetc...

とにかく色々なお店が入っています。

フィンランド人大好物のサーモンをはじめ、ここに来ればフィンランドならではの食材はほぼ手に入ること間違いなし。

ニシンやサーモンをパンに乗せた軽い軽食等もあるので、小腹が空いた時に訪れるといいですよ。

一日200食以上売れるという大人気のスープ専門店Soppakeittio(ソッパケイッティオ)はお昼時には行列ができる程の人気店。

物価の高いフィンランドで、パン食べ放題+ボリュームのあるスープでこの値段は破格なので節約派の強い味方です♪

>>オールドマーケットホールを練り歩いた感想はこちら

【美食の宝庫!】安飯ならヘルシンキオールドマーケットがおすすめ!

続きを見る

ハカニエミマーケット

ハカニエミマーケットは地元の人ご用達の海沿いにある大きな屋内型のマーケット♪

ヘルシンキ中央駅からゆっくり歩いて徒歩30分かからないくらいの場所にあるので、観光のついでに立ち寄ってみるといいですよ。

オールドマーケットよりも広くて2階建ての造りになっていて

・1階は食品類
・2階はお土産や雑貨、服

などを販売しています。

1階部分はお肉、魚、パン、惣菜、果物などの生鮮食品を始め、オリーブ専門店やドライフルーツ屋さん、スパイス屋さんなどの食べ物関係のお店が揃っていました。

こちらのハカニエミマーケットは、実は映画「かもめ食堂」のロケ地としても有名なので、ファンは是非聖地巡礼がてら行ってみては?

二階部分は、手芸店や工芸品、本や雑貨といったお店が立ち並び、マリメッコのアウトレットもあったりします。

オールドマーケットや中央広場の市場ではなかなか民芸品は取り扱ってなかったのですが、ハカニエミはお隣の国「エストニア」の品物もいっぱい置いてありました

掘り出し物が沢山あるので、ちょっとレトロなお土産探しにはぴったりのマーケットだと思います。

>>ハカニエミマーケットを練り歩いた感想はこちら

【格安マリメッコをゲット!】ヘルシンキハカニエミマーケット体験談

続きを見る

トゥルクマーケットホール

続いて、ヘルシンキ以外にも足を延ばしてトゥルクのマーケットホールをご紹介!

茶色いレンガ造りの建物が目印のトゥルクマーケットホール(Turun Kauppahall)は、フィンランドの中でも二番目に古い歴史を持つ屋内市場。

トゥルクの中心部にあるバスターミナルのすぐそばで、駅から徒歩15分、アウラ川の方へ歩いて行く方面にあるので、トゥルク観光の合間にフラっと立ち寄るといいかも!!

肉や魚、野菜などの生鮮食品をはじめ、ベーカリー、ケーキ屋さん、カフェ、寿司屋、アジアン料理店など多くのお店が立ち並んでいるこのマーケットホールは、観光客はもちろん地元の人々にも愛されている大人気の場所♪

グルメの街トゥルクと呼ばれるだけあって、フィンランドでは珍しく(爆)美味しそうな食べ物が沢山並んでいるので目移りしちゃいますよ~♪

ランチを頂いた「HERKKUNUOTTA」はとにかく人が入れ替わり立ち代わりで、待つ人までいたくらいの人気店だったのですが行く価値アリ!

ニシンのフライとタルタル系のベジタブルソース、マッシュポテトとサラダのセットは、シンプルな味付けで外はサクっと中はフワっとの激うまでした!

Piece of Cake (Mbakery Cafe)というお店は、2015年度にフィンランドNo1のベーカリーに選ばれた程の人気店なので、マーケットホールに行った際はぜひともお試しあれ!!

>>トゥルクマーケットホール感想レポはこちら

【グルメの街の台所♪】トゥルクマーケットホール美食体験レポート

続きを見る

サヴォンリンナのマーケットホール

最後は、あまり行く人がいないかも知れませんがサヴォンリンナのマーケット広場をご紹介します。

湖沿いのソコスホテルのすぐ真下にある青空市場で、観光がてら覗いてみたらなかなか素朴ですごくよかったので軽くレポしちゃいますね!

広場の中でも一際目立つこちらのお店はベリー売り場。

苺の形をしていてすっごく可愛いですよね。

こういうお店は他のマーケットにはなかったので珍しいというか、非常に新鮮でした。

ちなみにベリーだけではなく、苺の形の帽子も売ってたりします。

なんてキュートなんでしょうか。

こういうところにもフィンランド人のセンスが出ているような気がしますね。

なんか独特というか、ちょっとシュールな感覚が好き・・・です!!(笑)

こちらはチェリーやベリーの手描きイラストが温もり感溢れるカゴ編みのバッグ屋台。

あまり商売っ気のなさそうなおじさんが店番をしています。

サヴォンリンナのマーケットは全体的に素朴で、本当に地元の人がゆるーくやってる感じがいいんですよね。

のんびりとお店を覗きつつ、少し雑談してまた次のお店を眺めて・・・というのが楽しい♪

民芸品や工芸品だけではなく、市場には地元産の朝採れきのこや真っ赤な熟れ熟れのチェリーなんかも売られています。

こちらのむっちりとした粒の大きいベリーは、まだ朝露がついていてもいだばかりの新鮮とれたて!

とても丸々としたベリーだったので買って食べてみたのですが、あんまり酸っぱくなくて食べ応えもあってとっても美味しかった!

広場の中には軽食が食べられるカフェスペースなんかも併設されています。

チェリーパイやデニッシュといったベーカリーや白見魚のフライ等が売っていて、ランチに丁度よさそうなメニューがいくつかありました。

シナモンロールと一緒にコーヒーを注文し、湖を眺めながらしばしティータイムを楽しみます。

観光客が全然いなくて、ほんとに地元の人がまったりすごすマーケットという感じで、これはこれでとてもアットホームな雰囲気でよかったです。

フィンランドのマーケットホール練り歩きレポまとめ

さーて、というわけでフィンランド旅行で訪れた各町のマーケットホールについてをまとめてみました。

一番有名なのはヘルシンキのカウッパトリやオールドマーケットホールだと思いますが、時間がある人は観光のついでに色々と足を運んでみるのも一興かと。

売っているものや食べられるものも含めて、場所ごとに全然雰囲気も違うので比較してみるのも面白いと思いますよ。

意外と掘出し物のお土産もありますし、私もトゥルクのマーケットでモランのぬいぐるみを、ヘルシンキのカウパトリでフィンランドTシャツをゲット出来たので、お買い物スポットとしても優秀です。

また、地元の人達で賑わうイートインのお店なんかはフィンランド料理を安価で楽しむことが出来るので節約派の人にとっては非常に狙い目なのではないかと。

フィンランドってご飯が正直イマイチだったりするので(レストランも高いし)、マーケットホールでコスパのいい食事を地元の新鮮なシーフードや採れたてのベリーやキノコ、焼き立てのパンといった食材を味わえるのはいいなと感じました。

そんなわけで、お土産探しはもちろん、ご飯スポットとしても使えるマーケットホール。

色々練り歩いて自分だけのお気に入りグルメやアイテムを見つけてみて下さい。

何も買わなくても見ているだけで楽しいので、滞在中は何度も足を運んでみてはいかがでしょうか?

フィンランド旅行情報はこちら

フィンランド旅行記はこちら

旅好きの管理人がフィンランド旅の記録を備忘録がてら綴っています♪

フィンランドの観光情報や治安、豆知識等個人的体験談も交えて解説しているのでよければ是非参考にしてみて下さいね。

フィンランド旅行記はコチラ

 

 

 

 

 

-フィンランド旅行術・豆知識
-, ,

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5