【徹底解説!】トゥルクからハメーンリンナへの行き方、アクセス方法

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回はトゥルクからハメンリンナへのバスでの行き方をご紹介しちゃいますよん!

ハメンリンナは、作曲家ジャン・シベリウスの生家(Sibeliuksen Syntymakoti)があることで有名な街。

村上春樹の小説『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』に登場したことでご存知の方も多いのでは?

その他にも、フィンランド三大古城のハメ城や監獄博物館などマニアックな観光名所もあるので、歴史好きな人には興味深い街かもしれません。

首都ヘルシンキからも日帰り観光が可能なので、ぜひぜひサクっと足を延ばしてみてはいかがでしょうか♪

今回の記事では、私たちが実際に辿ったルート(トゥルク~ハメンリンナ)でのアクセス方法について、詳しく解説していくのでよかったら参考にしてみて下さいまし!

トゥルクからハメーンリンナへバスで行く方法、チケットの購入方法は?

ムーミンワールドへの中継地点であるトゥルクからハメンリンナへは、バスで簡単に行くことができます。

長距離バスターミナルからハメーンリンナ行きのバスに乗るだけなのでとっても楽チンですよん。

※ムーミンワールドがあるナーンタリ方面へ行くバスが発着しているバスターミナル(マーケット広場(Market Square))とは別の場所になるのでご注意を!!

ちなみにトゥルクの長距離バスステーションは、マーケット広場から歩いて20分くらいです。

>>バス停から激近で便利なトゥルクのアパートに関する記事はこちら

チケットは格安予約サイト、オンニバスで買うか、各町のバスターミナルでゲットしましょう。

もちろん席が空いていれば当日購入も可能です♪

我々は旅の日程がある程度決まっていたので、予めヘルシンキのカンピバスターミナルで購入しておきました。

09:45発12:00着の2時間15分のバス旅はバッチリオンタイム♪

>>カンピバスターミナルでのバスチケット購入に関する記事はこちら

一人15ユーロ(2050円)で手数料1ユーロでしたが、時間や予約日によって価格は変動します。

トゥルクからハメーンリンナまでのバスの乗り方について

長距離バスターミナルには小さな駅舎があり室内で待つことができる為、雪の日や雨の日は安心です。

中には売店があるので、必要な人はここで飲み物やちょっとしたお菓子を買い込んでおきましょう笑

駅舎のオープン時間は写真の通り。

意外と早朝からやっていることに驚きました!!

チケット購入後は、自分が乗るバスのバス停ナンバーを確認して、発車時間近く(10分前くらい?)になったらそのバス停に行けばOK。

わからなければ、窓口のお姉さんにチケットを見せて確認しましょう。

きっと優しく教えてくれるはず!!

ターミナルはちょっと広いので荷物がある場合は早めに行動した方が吉!!

一応乗るときに運転手さんに「ハメンリンナまで行きますか?」と確認しておいた方が安心かもしれません。

大きな荷物がある場合は預けた方がいいので、車掌さんに言ってトランクに置いてもらいましょう。

ハメンリンナのバス停で下車したら市内までは徒歩5分、ハメ城までは徒歩10分くらいで行けますよ~♪

トゥルクからハメーンリンナは電車、鉄道でもアクセス可能?

トゥルクからハメーンリンナは電車で行くことも可能です。

マーケット広場からトゥルク駅まではちょっと距離がある(15分程)ので、もしこちらを利用するのであれば早めに出発した方が良いかもしれません。

トゥルク駅はヘルシンキに比べてこじんまりとしているものの、時刻表や待合室のベンチ、トイレ、売店もあるので、もし早めに到着してもこの中で待つことができるのでご安心を♪

バスよりちょっと値段は高いけど、VR列車ならWi-Fiは使えるし席が広いので快適です!

便数もそこそこ多く一日13便ほどあって、価格は大体19ユーロ~39ユーロくらい。(39ユーロはレストランカーです。)

時間は1時間45分ほど(レストランカーは3時間半くらい)なので、ハメンリンナに泊まらずにちょろっと寄ってそのままヘルシンキに向かってもいいかもしれませんね。

チケットは下記のサイトから簡単に購入できるので、時刻表もあわせて確認してみるのもいいかも!!↓

フィンランド鉄道VR

トゥルクからハメーンリンナへの行き方、アクセス方法のまとめ

そんなわけで、トゥルクからハメンリンナまでの行き方についてお話させていただきました。

ハメーンリンナはトゥルクからヘルシンキ間の通り道にあるので意外と立ち寄りやすい街なんですよ~。

街はのんびりとしていて緑が多く、ハメ城やシベリウスの生家等の観光スポットも多いのでゆる~く観光するのにはもってこい!!

バスでも電車でも簡単に行くことができるので、気軽に足を運ぶことができるかと思います。

村上春樹の世界観を感じにぜひハメンリンナへ足を運んでみてはいかが?

以上、タビビによるトゥルクからハメンリンナへ行く方法のご紹介でした~。

それでは、良い旅を!!

ハメンリンナに関する情報はこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>ハメンリンナのクムルスシティホテル宿泊レポ
>>ハメーンリンナおすすめ観光スポット紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA