ハメンリンナ

【立地抜群】ハメンリンナのクムルスシティホテルハメンリンナ口コミ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は私たちがフィンランドのハメンリンナで宿泊したホテルクムルスシティホテルハメンリンナの口コミをご紹介したいと思います!

実際に泊まってみた感想や使い勝手などを、写真付きでレポしているのでハメンリンナ観光中の宿泊をどうしようか考えている方は是非参考にしてみて下さいまし!

ハメンリンナのホテル クムルスシティホテルハメンリンナのアクセス・場所

私たちが宿泊したハメンリンナのホテル クムルスシティホテルハメンリンナは、ハメンリンナのバスターミナルから徒歩7分(500m)の場所にあります。

ハメンリンナ観光の目玉「ハメ城」までは徒歩15分で、お散歩気分でテクテク歩いて行けばあっという間に到着できますよっ♪

ハメンリンナ自体小さな街なので、レストランやスーパーまでは基本的に徒歩圏内です。

その中でもこちらのホテルは街の中心部にあるので、便はかなり良いかと思います。

HuviretkiレストランとHemingway’sパブを併設しているので、お腹が減った時やちょっと一杯飲みたい時にはありがたいかも◎

そうそう、ホテルの前にある北欧ブランドのPENTIKというインテリアショップは、オシャレでとっても素敵なお店でした!!

ハメンリンナに入ったらぜひチェックしてみてくださいね◎

住所:Raatihuoneenkatu 16-18, 13100 ハメーンリンナ, フィンランド

ハメンリンナのホテル クムルスシティホテルハメンリンナの客室の感想・口コミ・料金

今回私たちがハメンリンナで泊まったホテル、クムルスシティホテルハメンリンナは綺麗で使い勝手の良いホテルでした。

フロントのお姉さんもとっても感じが良く、その他のスタッフも皆フレンドリーで居心地もいい感じ♪

実はこのホテル、無料で自転車を借りることができるので、街中散策をするのなら是非利用してみましょう!!

プールとサウナも付いているので、観光から帰ってきたらサッパリと汗を流してバーで一杯なんてのもイイかも♪

さてさて、それではお部屋の中を紹介しましょうかね。

部屋に入るとまず目に入ってくるのは、赤と青の模様のベッドカバー、カーテン、同テイストの絵画。

北欧らしいオシャレなデザインで統一感がありますね♪

日本のホテルだと無地のものが多いので、こういった柄物は珍しくてテンションが上がります!!

そして今回私たちは三人利用だったので、ツインのベッド+補助ベッドでした。

…正直この補助ベッドは大外れ!!

一人掛けのソファーをベッド代わりにしてるもんだから、幅が激狭で両腕伸ばすどころか寝返りすら困難。

棺桶で寝てる気分でした…汗

部屋全体はシンプルな作りだけれど、広々しているのできっと二人利用ならかなり快適だと思います。

部屋の隅には。使いやすい高さの机やイスも常備されています。

ちょっとした荷物を置いたり作業できるスペースがあるのは高ポイント!!

クローゼットにはハンガーもあるので、上着も掛けることができます。

洗面所は広くて清潔で、大人二人が並んでも余裕がありました。

ドライヤーもついているで、髪が長い女性の方も安心ですね。

シャワールームに仕切りがついているので、お湯が飛び散ることなく快適に使う事ができるのは嬉しい!!

温度の調節もしやすくて水はけも良かったです◎

補助ベッドの狭さを抜けば、とても使いやすくて綺麗な部屋だったのではないかと思います♪

ハメンリンナのホテル クムルスシティホテルハメンリンナのレストランHuviretkiの朝食情報♪

実は、宿泊者はホテルに併設されているレストランHuviretkiで無料で朝食を頂くことができちゃいます!!

しかもビュッフェスタイルなので好きなものを好きなだけ♪

簡単にメニューを紹介しましょ~う!!

フィンランドの大定番、みんな大好きシナモンロール!!

ムーミンの絵柄が描かれた入れ物に入っているところがまた素敵!!

体スッキリデトックスウォーター。

レモンや採れたてベリー、ミントとフレッシュなフルーツやハーブが沢山入っていてほんのりいい香りのお水です。

キュウリやトマト等の生野菜と、チーズやハム、ベーコン。

パンに挟んで一緒に食べるのがおススメ♪

カリカリベーコン。

フィンランドは柔らかいのよりもこちらのタイプのベーコンの方が多い気がします。

フィンランド人の好みなのかな?

ソーセージと春巻き。

春巻きは揚げてから時間が経っていたのかちょっと水っぽかったです笑

こちらもフィンランドの郷土料理、米のおかゆとライ麦で作られたカレリアパイ。

フィンランドの朝食には必ずと言っていいほど現れるメニューですね。

このフレッシュスムージーは、朝食ビュッフェで一番人気でした。

味はもちろんジューシーで美味しくて3杯くらい飲んじゃいましたよ笑

ココナッツフレークやナッツ、ドライフルーツが用意されているので好きなものを取って、ヨーグルトをかけて召し上がれ♪

食後のドリンクも大充実!!

紅茶にコーヒー、ルイボスティーにミントティーと幅広いラインナップですよん♪

いや~、ここのホテルの朝食ビュッフェは、ちゃんとしたレストランだけあって実に美味しかった!!

ガッツリ食べたい派も、朝は軽め派もどちらの欲求もキチンと満たしてくれるメニュー内容だったと思います。

改めてこのホテルにして大正解でした◎

ハメンリンナのホテル クムルスシティホテルハメンリンナのレストランHuviretkiでランチもしてみたよ♪

私たちがハメンリンナに訪れた時、夏にも関わらず激さむだった為外に出る気が起きず、ホテル併設のこちらのレストランでランチを頂くことにしました。

フィンランド料理に疲れ気味だった我々はハンバーガーを見つけてテンション爆上がり!!

価格的にもお財布に優しい(と言っても2,000円超えだけど汗)メニューをオーダーしてみましたよ♪

待つこと数分、スタッフの人が持ってきてくれたハンバーガーは想像以上にハイクオリティー!!

揚げたてのポテト、コールスローサラダ、とうもころし、そしてフワサクのバンズとジューシーなお肉!!

美味しすぎて無言で黙々と頂きました笑

胃が疲れ気味な母は、サーモンのお料理を注文。

脂が乗っていて、ボリュームたっぷりでこちらも美味しく完食!!

私たちはうっかり見落としていたのですが、実はランチタイムはビュッフェがあるんだそうな。

そこで嬉しいハプニング発生!!

ランチ終了間際に入店したおかげで、スタッフの人が「よかったらビュッフェもどうぞ♪」と勧めてくれたんです!!

これはラッキーだわと、ガッツリビュッフェも堪能させていただきました♪

ビュッフェは朝食メニューと違って、おかずの種類が多く温かいメニューが多いようでした。

多分ランチビュッフェの方が、通常メニューよりお得なのでおススメです。

Huviretki Hameenlinna
住所:Raatihuoneenkatu 18, 13100 Hameenlinna, フィンランド
TEL:+358 3 6488210
営業時間:
平日11.00-23.00
土 12.00-23.00
日 12.00-20.00

ランチ11:00-14:00
ビュッフェあり

ティー×2 4.4ユーロ585円(一杯2.2ユーロ292円)
コーヒー2.9ユーロ385円
ハンバーガーBBQ18.6ユーロ2473円
OUMPH!ハンバーガー15.9ユーロ2,114円
魚21.6ユーロ2,872円
水4.5ユーロ598円

ハメンリンナのホテル クムルスシティホテルハメンリンナに宿泊した感想、まとめ

そんなわけで、ハメンリンナのホテル クムルスシティホテルハメンリンナは、全体的に大満足のホテルでした!!

バス停やハメ城までのアクセスも良く、無料のレンタサイクルを借りれば自由に動き回れるのも大きな魅力。

補助ベッドは残念だったものの、部屋の広さや清潔さは申し分ないしシャワールームの使いやすくて◎

二人で使うのであればかなり使い勝手の良いお部屋だと思います♪

何より、朝食ビュッフェが美味しかった所と、ランチビュッフェがお得なところはお本当におススメポイント。

レストランもバーもホテル併設なので、冬季シーズンの寒い中外に出る必要がなく胃袋を満たすことができるのはありがたい!!

すぐ部屋に戻れるから酔っぱらっても安心です笑

ちなみに今回、私たちはブッキングドットコムから予約し、3名1泊¥18,486(139ユーロ)で宿泊しました。

たまにディスカウントしている事もあり、そういう時は狙い目なのでこまめにチェックしてみるといいかも⇒

そんなわけで以上、タビビシスターによるハメーンリンナのホテル、クムルスシティホテルの口コミでした!

それでは、よい旅を!!

ハメンリンナの情報についてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>トゥルクからハメンリンナへの行き方
>>ハメーンリンナおすすめ観光スポット紹介

-ハメンリンナ
-, , , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.