土地に呼ばれる?インドでスピリチュアルなご縁を感じた不思議体験談

スポンサードリンク

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

突然ですが、あなたは旅行していて妙に縁を感じる国ってありませんか?

その国に行くことで何か重要な出来事が起こったり、やたらいい出会いに恵まれたり・・・

人によっては人生の道しるべが見つかったり、何故か何度も訪れてしまうこともあったりするかも知れませんね。

私にとってそんなご縁を感じた国はインドでした。

私達はこれまでヨギーニでもないのにインドのリシケシという町を3回も訪れています。

というのも、ここに来る度に毎回不思議なことが起こる&パワーをもらえるからなんですね。

今回はそんな妙に自分と相性がいい土地・ご縁を感じる土地でのスピリチュアルな不思議体験について語っていきたいと思います

不思議なことやインドに興味ある人は読んでみて下さいね。

インドはスピリチュアルな国?インドに呼ばれるってどういうこと?

「インドに呼ばれる」という言い方があります。

インドには人によって行くべきタイミングがあるらしく、インドにハマる人=インドに呼ばれた人というのが旅人の間での共通認識なのです。

初めてインドに行った時は、この国の強烈さにすっかりやられてしまい旅を楽しむ余裕すらありませんでした。

汚い、臭い、うざい、しつこいetc・・・

インド人パワーに圧倒されて

「インドなんて大嫌い!もう二度と来ないぞ!」

という荒んだ気持ちになり(バックパッカーあるあるですね)、インド人と結婚している日本人女性からも

「アンタたちはインドに呼ばれてないんじゃない?」

と辛辣な言葉をぶつけられる始末。

ところが、旅の最終地点であるリシケシを訪れたことでそれまでの印象がガラリと変わりました。

ここで出会った人達のおかげでインドという国が大好きになり、それから一気にハマってしまったんです。

もしリシケシに行かなければインドを再訪しようなんて気持ちには決してならなかったでしょう。

まさかその後3回も訪れることになるなんて、この時は全く想像していませんでした。

リシケシで出会った不思議な女性とのスピリチュアルな思い出

最初のリシケシ訪問時、私達は藤田さん(通称ふじっち)という一人のおばちゃんと出会いました。

たまたま宿の談話スペースで声を掛けられたのがきっかけで仲良くなったのですが、今思えばここから我々の不思議体験が始まったといっても過言ではないでしょう。

ふじっちは当時60代半ば。

その世代でインドを一人旅しているのも驚きでしたが、さらに衝撃だったのは全く英語が話せない(本当にガチで話せない)のに現地の人とちゃんとコミュニケーションが取れていたこと。

しかもやたら現地事情に詳しくて、何でも勢いで全てを乗り切る思い切りのよさといい、行動力といい、世間一般が抱く60代女性のイメージを見事に覆してくれました。

彼女は東北出身。

10年前に夫を亡くし、60歳になった時に突如スピリチュアルに目覚め、初海外旅行にも関わらず神の声に従って今回インドにやってきたんだとか(マジかよ)。

「急に開眼したの。天から声が降ってきたのよ。もう行くしかないって思ったわね!」

発言も行動もかなり突飛で

・チャネリングが出来る
・人の前世が分かる
・レイキを使える
・瞑想中に神の声を聞ける

という江原さん的な特技も含め、その全てがインパクト抜群!

私達も半ば無理矢理(?)彼女のレイキヒーリングに何度か付き合わされたことがありましたっけ(笑)

そんな不思議パワー炸裂キャラのふじっちでしたが、根はいい人でした。

彼女はリシケシに来たばかりの私達の世話をあれこれ焼いてくれ、親切心から次のようなことまでしてくれたのです。

・よく当たると噂の占い師を紹介してくれた
・地元で人気のオーガニックカフェを紹介してくれた
・初心者向けのヨガ教室を紹介してくれた
・超穴場の現地人用の宿を特別に融通してくれた
・ヨガクラスやアシュラムの情報を教えてくれた
・沐浴におすすめの場所を教えてくれた
・景色のいい場所や使えるトイレスポットを伝授

リシケシ初心者だった私達はこの人に大いに助けられました。

彼女のおかげで素敵なヨガの先生とも出会え、色々な体験が出来たのでお礼を言うと

「いーのいーの!私も出会う人出会う人色々な人に助けてもらって旅してきたから!」

「それを返してるだけよ。アンタ達も別の人にやってあげればいいわよ。いずれ巡り巡って自分に返ってくるから。それがインドを楽しむコツね。」

と、何ともまぁ真理をついた発言が返ってきたりして。

ある意味悟りの境地を開いたかのようなふじっちに感銘を受けながらも、滞在中は彼女と共にヨガをしたりカフェに行ったりして楽しい時間を過ごした我々。

次の目的地はバラナシというふじっちのためにチケット購入を手伝ったりしたのも今となってはいい思い出です。

別れ際、連絡先を聞こうとしたら彼女は

「そんなの必要ないって!縁があればまた会えるわよ!次いつリシケシ行くか分からないけどね、私はまた行くがするのよね。その時会ったらご縁があったってことよ。それじゃーね!」

と言い残し、何事もなかったかのように颯爽と去って行きました。

非常にあっさりとしたお別れでしたが、自分の中ではふじっちとの一連の出来事は今でもすごく印象に残っていますね。

ご縁のある土地は人によって違う!?場所に呼ばれるのはスピリチュアルなサイン?

そんなわけで私達の中に強烈なインパクトを残してくれたふじっち。

私達がインドを好きになるきっかけを与えてくれたのは間違いなく彼女のおかげだなと思います。

彼女が紹介してくれたヨガの先生とは滞在中にずっと通ったこともあってすっかり仲良くなり、彼がインドを離れた今でも友達関係は続いています。

関連記事⇒リシケシでヨガをしたら心の変化を実感した話

占いにハマったりスピリチュアルに関心を持ったのもふじっちが紹介してくれたからだし、沐浴の気持ちよさを体感できたのも彼女のおかげです。

関連記事⇒リシケシで占星術にハマった話

インドにすっかり疲れ果てていた私達にリシケシという町のよさやインドのよさを教えてくれたふじっち。

彼女との出会いでご縁とは何かを学んだような気がします。

それからインドに行く度リシケシには足を運んでいるのですが、その度に毎回不思議なことが起こるので自分でも驚いています。

たまたまカフェで会った女性からインド人の女性を紹介されて瞑想をすることになったり

関連記事⇒リシケシで瞑想をして引き寄せを実感した話

たまに予期せぬトラブルに見舞われることもありましたが、それもその時の自分にとっては必要だったと思えることだったり・・・。

意図してないのに何かと引き寄せを感じることが多いのは、やはりここがスピリチュアルな土地だからなんでしょうか。

何か見えない力が作用しているんじゃないか?と実感せざるをえません。

インドには呼ばれる人と呼ばれない人がいる。

私達は結果的に3回もインドに呼ばれた(?)わけですが、きっと今後もまた行くんだろうなーという妙な確信めいた予感がしております。

ご縁や相性のいい国を探そう♪海外旅行の不思議体験まとめ

とういうわけで、リシケシで感じたご縁に関するお話やちょっとした不思議体験を紹介させていただきました。

縁がある土地というのは誰にでもあるのだと思います。

ご縁や相性を感じる国=その国に呼ばれているのということなのかも知れませんね。

今まで色々な国に行きましたが、そんな国はインドが初めてでした。

以前、アストロマップ(占星術で使う地図)というものでインドと自分の相性を調べてみたことがあります。

そしたらなんと!!私の場合はインドに行くといい影響をもらえるらしいということが分かったんです!

思わずなるほどーって一人で納得してしまいましたよ。

だからこんなに惹かれるのか・・・と。

考えてみれば、今まで行った国の中でも肌が合う国・馴染みやすい国・居心地がいい国というのは確かにあったような気がします。

相性がいい国に行くと、不思議といい出会いに恵まれたり、素敵な出来事に遭遇する確率が高くなったりするんですよね。

絶妙なタイミングで今の自分に必要な人が現れたり、今後の人生にとって大事な何かを得たり・・・。

旅しているだけで元気になれたり自分らしくいられるというのもその国と相性がいい証拠です。

自分が行きたいな、惹かれるなと感じたり、妙にときめいたりワクワクしたり、全く知らないのに何故か気になってしまう、というのは実はその場所に呼ばれているサインかも知れません。

自分のインスピレーションを信じてご縁や相性を感じる土地を見つけてみましょう。

直感を頼りに旅先を決めてみると今までとは違った自分に出会えるハズ。

それでは、よい旅を!

リシケシでのスピリチュアル体験についてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>リシケシでヨガをしたら心の変化を実感した話
>>リシケシで占星術にハマった話
>>リシケシで瞑想をしたら引き寄せを実感した話

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA