【大笑い必至!】インドリシケシで笑いヨガに参加してみた体験記

スポンサードリンク

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回はインドのヨガの聖地リシケシで笑いヨガ(ラフター)に参加した時の体験をレポートしたいと思います!

この記事では実際に私達が笑いヨガに参加した体験談を元に、笑いヨガの内容や参加方法、クラスの雰囲気や感想等を写真と共に紹介しています♪

笑いヨガって何?どこでできるの?それってどんな内容なの?もっと詳しく知りた~い!なんて方は、是非是非参考にしてみて下さいまし!

リシケシで笑いヨガができる場所

インドのヨガの聖地であるリシケシには、膨大な数のヨガスクールがあります。

ハタヨガを始めとして、アシュタンガヨガ、クンダリーニヨガと種類も豊富ですが、その中でも笑いヨガ(ラフターヨガ)ができる場所はかなり限られています。

というかあまり見たことないかも・・・( 一一)

私たちは、ラクシュマンジューラーの橋付近をお散歩中に、ラフターヨガの看板を偶然見つけ、運よく参加することができました。

ラフターヨガ…怪しい。怪しすぎる。

でも気になるぅぅぅっっ!!しかも日曜日限定だなんてっっ!!

これは行かない訳にはいかない!という事でいざチャレンジ!!

普段はヨガの先生になる為のTTCというトレーニングコースをメインに行っている「OM SHANTI OM YOGA」。

欧米人に人気のカフェ「ロイヤル」の一階にあるヨガホールで、わかりやすい場所にあります。

ちなみにヨガホールの隣はトリップアドバイザーにも載っている親切な旅行代理店。

私たちはこの看板でしか情報を得ていなかったので、とりあえず開始15分前に建物付近をうろちょろしておりました。

笑いヨガに参加してみたい人はこのヨガセンターの看板をチェックするか、直接スクールのスタッフに訪ねてみてもいいかと思います。

予約は不要で飛び込みでOKです◎

場所:OM SHANTI OM YOGA
(ラクシュマンジューラーの橋を渡って右へ曲がり、5分程歩いて行ったロイヤルカフェがある建物の1階。)
電話番号:+91-8979735058
料金:300Rs

リシケシで笑いヨガ(ラフターヨガ)をした体験レポート

ラフターヨガの看板に惹かれて、ノコノコと教室の前までやってきたタビビシスターの二人。

教室の前で日本人女性とアイスランド人男性のカップルを発見したのでちょいと声を掛けてみました。

タビビ「あの~、もしかして笑いヨガ参加されますか?」

女性「あ、迷ってるんです。」

タビビ「ですよね!謎すぎますよね!今までも参加されたことありますか?私達英語がサッパリだから迷ってて…。」

女性「以前やった事ありますけど、なんだろう…新鮮な感じでした。笑」

タビビ「ほほぅ…笑。それじゃせっかくだしみんなで参加してみましょう◎」

てな感じで、日本でヨガの先生をしているというその可愛らしい女性と彼氏と雑談しているうちに参加する決意が湧いてきました。

タビビは二人とも英語力が乏しいので、興味はあったものの果たして内容を理解できるのか、実際についていけるのか不安でした。

でも、女性に詳しく聞いてみたところ、英語力はさほど必要なく、強いハートとノリがあれば乗り切れるとのことだったので足を踏み入れることに。

ドキドキしながらホールに入り、各自ヨガマットを借りてスタンバイ。

予定の11時が近づくにつれて欧米人を中心とした生徒さんでいっぱいになり、結果40人くらいの大所帯に。汗

行ってみてわかったことなのですが、参加者はほぼほぼカップルもしくは連れがいて一人参加の人はほとんどいませんでした。

しかもアジア人は私達だけ。

アーサナによってはペアになって行うものもあるので、英語が不安だったり人見知りだったりぼっちが嫌という人はいきなり一人参加だとちょっと辛いするかもしれません。

もし可能であればお友達を誘って参加するのもいいと思います。

さて、11時になりほどなくして、講師と思われるいかにも怪しげな風貌のインド人男性の先生が登場しました。

この人が・・・笑いヨガの先生か・・・とインパクトのある見た目にビビる我々。

でも初っ端からユーモアを交えて自己紹介する先生に、教室の空気は一気にほっこりムードに。

まずは、呼吸法をサクっと教えてもらい、ジェスチャーを交えて吸ったり吐いたりの繰り返しから始めていきます。

なんだろう、この時点ですでに不思議と皆顔がニヤついてきているような・・・笑

続いて二人でペアになって向かい合い、両手を胸の前で広げライオンの真似をして「ワォーーー!」と叫びあうというシュールなアクションをすることに。

おいおいおい、初対面でこれはさすがに厳しいだろぉぉ~!とさすがのタビビも恥じらいを捨てきれず控えめに叫び合いっこをします。

周りの欧米人もちょっとテレていましたが、40人もいれば誰かしら思い切りの良い人がいるもの。

なりふり構わず叫ぶ人を見て一人、また一人・・・と自分の殻を打ち破っていく生徒たち。

気づけば私たちも思い切りアホみたいに「ワォワォぉ~!」と叫んでいました。

もうすでに人目を気にする気持ちや恥ずかしい心はありません。

徐々にホールの熱量は上がっていき、あっという間にみんなナチュラルハイ状態!!

お次はみんなで横たわり天井を見上げた状態で、思い思いに動物の鳴き真似をするという練習に入っていきます。

ヤギや牛、猫や犬などそれぞれの動物の鳴き声を本気で発する生徒たち。

「ニャーオ!」「メヘェェ~」「アオーッッ」と四方八方から謎の奇声が響き渡るというクレイジーな空間はもはやカオス。

ここは動物園なのだろうか・・・と今の状況にややパニくりながらも、なんだかめちゃくちゃ気持ちよかったです。

普段の生活で思い切り声を出すことってあんまりないので、ストレス発散がてらここぞとばかりに動物になりきって叫んできましたよ笑

個別ワーク、ペアワークとクラスはどんどん進んでいき、後半はいよいよお待ちかねのグループワーク。

全員で輪になって足をくっつけて、小刻みに動かしてみたり躍らせてみたりと、やっていることは単純な動きなのに何故だか笑いがこみ上げてきます。

隣の人の背中や肩をマッサージしあったり、ポンポン叩き合ったり、体に触れ合ったり笑いを共有することで、国籍や年齢性別は全く違うのに自然と仲良くなることができました。

もう後は楽しむだけ!

一旦静かにしてみようと先生が提案するも、すでに皆笑いモードに入ってしまっているため5秒も持たず・・・。

誰かが「フフッ」と笑っただけでそれが死ぬほど面白くて、生徒は皆転げまわって大笑い。

シーンと静まり返る中であえて「ウヒャヒャヒャー」とわざとふざけた笑い声を出す人もいて、それがやたらおかしくてツボにハマった他の人たちがさらに後追いで笑い出すというループ状態に。

私もおかしくて途中から涙が止まらなくなり、笑いすぎて呼吸困難に陥る緊急事態に。笑

最後は、大きな輪になって各自ジャンベや鈴、楽器を回し合って全員で即席演奏会が始まりました。

演奏だけじゃ飽き足りず、ついには輪の中でダンスを始める者まで現れる始末。

一人が踊りだすと次々と積極的に輪の中に突入しトランス状態になりながら踊り始める生徒たち。

「フッフ~~~」
「ヘーーーーーイ!」
「イヤッホォォ~ウ}
「オロロロロロロロォォォ~!」

ズンドコズンドコ・・・
シャンシャンシャン・・・

楽器のリズムなどお構いなしに好き勝手にダンス!ダンス!ダンス!

私ももちろんテンションアゲアゲだったのでみんなの拍手の音に合わせて踊り狂ってきました。

最後は全員でマントラを唱えて、一時間ほどの笑いヨガは終了。

始めは堅かった参加者の表情もすっかり柔和になって、終わった後はみんなで握手をし合って、満面の笑みでさよならをしました。

いやぁぁぁ~、めっちゃ楽しかった!

実際にクラスを受け、笑いの効果を身をもって体感し、ちゃんとヨガの要素も取り入れていて感動を覚えたのが印象的です。

想像以上に気持ちの良い時間を過ごすことができ、終わった後は心も体もリフレッシュできました♪

笑いヨガってどんなヨガ?

そもそも笑いヨガって元々どんなものなのでしょうか?

笑いヨガ(ラフターヨガ)は、「笑い」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた新しいスタイルのヨガ!

1995年にインド人医師のDr.マダン・カタリア夫妻は、笑いの研究を進める中で「笑うこと」がいかに健康に良いかを発見しました。

夫妻は「笑いクラブ」なるものを発足し、笑いにヨガの呼吸法を用いて改良を重ね、現代の笑いヨガの形にしていったと言われています。

ユーモアや冗談を使わずに、ただただ理由なく笑い続けるという単純なアクションで簡単に高い健康効果が得られるらしいですよ。

(実際体験してみると、嫌でも本気で面白くなってきてしまいまさに抱腹絶倒でした。笑)

笑いヨガはインド国内で瞬く間に広がり、今では日本を含む100ヵ国以上の国で親しまれています。

年齢・体力・性別など一切関係なく誰でも簡単にトライすることができるのでヨガが初めての人でも安心。

有酸素運動だから終わった後は運動をした後のようなスッキリ感も得られちゃいます。

心身ともに軽くなりたい方にはおすすめですよん♪

笑いヨガの効果とは?

笑いヨガはとっても簡単なのに、超絶楽しくて遊び感覚で健康になれちゃう優れたエクササイズ!

今回実際に体験してそれを実感しました。

「笑い」には、ストレス発散を始めとする心理的効果はもちろん、社会的・生理的にも効果があり、笑い続けてガンが治ったという人もいるほど!!

やっぱり笑いは世界を救う!(゚∀゚)!

心理学の始祖であるアメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズも「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ」と唱えています。

笑う門には福来るといった言葉もあるくらいですから、笑いはそれだけ心身に大きな影響をもたらしてくれるんですねぇ…。

ちなみに、驚くことに心から面白くて笑うのと、単純に笑うという動作をするのとでは効果としての差はないそうです。

つまり、気持ちが乗らない時でも、笑いヨガをするだけで心から笑うことと同様の効果が得られ、ハッピーな生活を送ることができるんですよ!

ちなみにインドじゃなくても日本で笑いヨガはできます。

国内では「NPO法人 ラフタージャパンヨガ」と「日本笑いヨガ協会」といった団体が笑いヨガ(ラフターヨガ)を普及すべく活動しているので気になる方は調べてみるといいかも。

リシケシの笑いヨガ体験まとめ

そんなわけでヨガの聖地リシケシでまさかの笑いヨガ体験をした抱腹絶倒レポをお届けしました♪

今回笑いヨガに参加するまで、以前から興味はあったものの正直不安の方が大きくて・・・。

特に参加当日はちょっと疲れていたこともあって、全く笑えるテンションではなかったので余計に。

英語力も全くない為、先生の話をちゃんと理解できるのかも心配でした。

しかし、その複雑な気持ちとは裏腹に、クラス内容はわかりやすく、結果もの凄い笑えたうえ意外と筋肉も鍛えられたのでエクササイズ的にも大満足!!

参加してみて思ったのは、笑いは人を幸せにするということ。

いかにタガを外してアホになれるか、人の目を気にせず素直になるかがポイントですね。笑

ただ、一人での参加だと結構勇気がいるかもしれません。(特に女性)

一度慣れてしまえば、自然と近くの人と仲良くなれるはずなので実際はそんなに心配する必要はありませんけどねー。

とにかく笑いヨガを楽しむコツは振り切ってバカになりきること!

私、面白いキャラじゃないし・・・

と心配しているそこのあなた!

大丈夫です、皆「笑い」を目的として来ている仲間ですから安心して下さい◎

クラス終了後は、フルマラソンを完走したかのような爽快感と多幸感に包まれることでしょう。

私はしばらく笑いが止まらず、次の日見事に腹筋が筋肉痛になりました。

最近笑えてないな~、普通のヨガはちょっとお腹一杯、なんか楽しいことしたいなんて人には笑いヨガ(ラフターヨガ)、めっちゃおすすめです。

きっとゲラゲラ大声上げて笑うことができると思いますよ~!!

以上、タビビシスターによる笑いヨガ(ラフターヨガ)の体験レポートでした。

気になった方は是非、本場のヨガの聖地で抱腹絶倒のラフターヨガ体験をしてみて下さいね!

忘れない思い出になること間違いなしですよ!

それでは、よい旅を!

リシケシについてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>インドリシケシで結婚式に参加した体験談
>>バラナシよりリシケシのガンジス川がおすすめな理由
>>リシケシデリー間の移動方法をご紹介
>>リシケシのガンジス河で瞑想したら引き寄せを実感した話

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA