タルーダント

内装も食事も神!タルーダントおすすめホテルリヤドタフィラグ宿泊記

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回はタルーダントの「リヤドタフィラグ(Riad Tafilag)に宿泊した口コミレポ」を紹介しますね!

ここはプール付きのプライベート感溢れる素敵なリヤド。

場所もスークから近いメディナの中心部にあり、観光するのにも何かと便利な好立地にあります。

しかも、サービスもすごくいいのでブッキングドットコムでは何と9.4という高評価を得ているんですよ!

今回の記事では、実際に私達がリヤドタフィラグに宿泊した体験を元に、客室の雰囲気やサービス、レストランの食事等についてを豊富な画像付きで詳しく解説しています。

タルーダント周辺で評判のいいホテルを探している方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

リヤドタフィラグの客室とサービス

城壁の町・タルーダントの路地から少し離れた場所にあるリヤドタフィラグ。

早速お邪魔してみましょう!

入り口から入るとまず目に入るこちらのフロント。

外の喧騒がまるで嘘のような静かで落ち着いた雰囲気が漂っていました。

共有のリビングルームにはテーブルがいくつかあり、まずはここでチェックインを済ませます。

スタッフはとてもフレンドリーで、リヤド内の説明はもちろん、タルーダント観光でおすすめのスポットや周辺のレストラン情報などを地図を片手に事細かに教えてくれました。

タフィラグでは頼めば無料で自転車も借りられるそうで、各種ツアーやチケットの手配も行っているとのこと。

モザイクタイルが素晴らしい丸テーブル。

タフィラグは、装飾がすごく凝っていて伝統的なモロッコ様式とモダンなスタイルを組み合わせた建築が特徴的。

リビングの壁にはラクダの置物や壺のようなものが色々と飾られていました。

ちなみにリヤド内にはハマムがあり、事前に予約すれば薪を焚いて温めておいてくれます。

マッサージやトリートメントも受けられるので、リラックスしたい方は是非♪

手描きの彩色が美しい青いタジンが並べられたこちらのお部屋、実はレストランになっています。

タフィラグでは予約すれば15ユーロで夕食をいただくことができ、お手製の伝統的なモロッコの郷土料理は宿泊客からもかなり好評だそう。

特にこの辺の名物であるアーモンドタジンは絶品とのこと。

また、飾られているタジンは購入することも可能なうえお値段はスークで買うよりも大分リーズナブル。

続いて、2階へ行ってみましょう。

各フロアごとにテラスがあるそうなので、一体どんな感じなのか見てみたいと思います!

2階にはプール付きのテラスがあり、ここでゆったりと過ごすこともできますよ。

プールサイドにはテーブルもあり、欧米人の家族連れが楽しそうにおしゃべりしていました。

モロッコではリヤド形式のホテルだと、チェックインの際にウェルカムティーでおもてなししてくれることが多いです。

ここでも美味しいミントティーをいただきました。

お砂糖が可愛らしいタジン風の入れ物に入っていて、見た目もなかなか凝っています。

この時点で私達のテンションも爆上げ!

お茶うけでついてきたビスコッティやアラブ風の砂糖菓子。

細長い方はパリパリサクサクの春巻きのような食感で個人的に結構好みの味わいでした。

プールを眺めながらしばしゆったりリラックスタイムを楽しみます。

タルーダントは活気に満ちた城下町という感じですが、このリアドの中だけは完全に別世界。

外の音も全然聞こえないし、のんびりとした空気が漂っていて居心地のよさが半端ない!

外に出ずに一日中リヤドで過ごすお客さんもいるというのも納得ですね。

こちらが客室。

3人用なのでかなり広々としていて、日の光もちゃんと入るので開放感があります。

部屋の至る所にモロッコの彫刻や織物、テキスタイルが飾られていて、入った瞬間思わず「素敵~~~!」と叫んでしまいました(笑)

紫色のファブリック類でまとめられたシックな内装が、ちょっぴりミステリアスで大人な雰囲気を漂わせています。

ベッドは枕もマットレスもふかふかで寝心地は非常によろし♪

トリプルなので壁際にもう一つソファベッドが置いてあります。

Wi-Fiは無料でサクサク使えました。

青と白の星形模様のプフが可愛い!

木のテーブルに施された装飾も凝ってます。

壁に掛けられた巨大な鏡がこれまた素敵なデザインで・・・。

なんでしょう、今まで泊まったモロッコのホテルの中で一番モロッコっぽい雰囲気かも知れません。

ベッドサイドに置かれたテーブルとランプ。

インテリアの一つ一つにモロッコの職人技が光ります。

アラビアの宮殿風のキャンドル。

いかにもアラビアーンでムーディなデザインなので、個人的にはかなり好きかも♪

置いてある小物類がどれもこれも可愛くて乙女心をくすぐるんですよね~。

壁のランプはふんわりとした優しい光が印象的な間接照明。

濃いブルーの石が目を惹きますね。

窓の上部はステンドグラスになっています。

ルームキーはファティマの手。

かなりのジャンボサイズです(笑)

こちらは洗面所。

寝室と同じように落ち着いたシックな雰囲気です。

洗面所にはドライヤーが備え付けられていて、壁際にはコンセントプラグも2つあり何かと便利。

バスタオルとハンドタオル、固形ソープとシャンプーはアメニティでついてます。

トイレも清潔感があり小綺麗でした。

シャワーはお湯がガンガン出るので非常に使い勝手よし。

内装だけではなく設備面も大満足。

天井のランプシェードがすごく可愛くて一目惚れ。

うっすらと影が出来るのが何とも幻想的な感じです。

部屋の上部にはモロッコの民族画風の絵がかかっていました。

本当に細部まで凝っていて、素晴らしい内装!

このリヤドに泊まれてよかった(´ω`)

リヤドタフィラグの朝食

タフィラグの朝食は一階の共有スペースでいただけます。

コンチネンタルブレックファストで内容はなかなか豪華。

ちなみに朝食はルームサービスも可。

メニューはアラブ風パン、焼き立てパンケーキ、オリーブ、フレッシュオレンジジュースにヨーグルト、チーズといったオーソドックスなモロカンスタイル。

意外と量も多くて満足感があります。

使っている食器も鮮やかなブルーやイエローのものが多く、こういう色使いも日本の食卓とは違う異国情緒が感じられて素敵♪

アラブ風のパンは焼きたてで食べ応えあり。

バナナジャムやオレンジハチミツといった珍しい付け合わせがついているところもタフィラグの特徴です。

バナナジャムが甘くてまろやかでとても美味しく、買って帰りたいくらいでした。

インドのロティのような薄焼きパンはタジン鍋に入ったまま提供されます。

これもホカホカでジャムをつけていただけば何枚でも食べられちゃいます。

細長く刻まれたバターがまた濃厚でたまらない。

焼き立てパンに塗れば余計にパンの香ばしさが引き立ちます。

ミニタジン型の入れ物に入った砂糖。

白と黄色のコントラストが映えて、食器と食べ物の色遣いまでしっかりと考えられているんだなぁと改めてタフィラグのセンスに脱帽。

フレッシュオレンジジュースも酸味と甘みが丁度よくてグビグビ飲めます。

食後にミントティーも飲めばもうお腹は一杯、何も食べられませ~ん。

いやー、大満足の朝食でございました!

リヤドタフィラグのアクセス

リヤドタフィラグは城壁とメディナの中間に位置し、市内中心部まではたったの500mというなかなかのロケーション。

近くにはアサラーグ広場やアラブスーク・ベルベルスークがあり、

・アラフマモスクは徒歩5分
・グランドモスクへは10分
・タンネリまでは徒歩18分

とタルーダントの主要な観光スポットへのアクセスがしやすいところも魅力です。

周辺には地中海料理やイタリア料理を出すお店もあり、食べる場所にも困りません。

リヤドタフィラグ宿泊レポまとめ

今回私達が宿泊したのはルームアイマという二人部屋(最大3人まで宿泊可能)で、1泊分の料金は558DH(6,249円)でした。

タフィラグは建物の造りはもちろん、内装もインテリアの細部まで凝っていて、今まで泊まった宿の中では一番モロッコぽい雰囲気のリヤドでした。

居心地もよくて、個人的にはかなりお気に入りのリヤドです♪

ホテル予約サイトでも高評価を得ていて

・モロカンデザインの装飾が素敵な客室
・中庭プールのリラックスした空気感
・スタッフの親切で丁寧な対応
・美味しくて新鮮な朝食

といった点に加えて、立地も良く周辺施設にもアクセスしやすいところも旅行者には便利なのでおすすめ。

タルーダントという町よりも、このリヤドに泊まった時の印象の方が強く残りました。

リヤドタフィラグの宿泊と予約方法

リヤドタフィラグはサービスもよく好立地で人気も高いため、宿泊するのなら事前予約はマスト!

時期にもよりますが、安い時だとスタンダードルームだと大体1泊65ユーロ~宿泊することができますよ。

旅程が分かり次第、予約サイトで空室をチェックしてみるといいですね♪

リヤドタフィラグの宿泊料金を確認してみる▼

☑Expedia   ☑Hotels.com

☑agoda     ☑Booking.com

ホテル名Riad Tafilag
星の数:★★★★
住所:Avenue Brahim Roudani, Taroudant, モロッコ
電話::+212 5288-50607
アクセス:タルーダント市内中心部まで500m
時間:チェックイン 12:00/チェックアウト 12:00

【関連記事】
>>行ってよかった!タフロウト観光おすすめポイントと魅力をガチで解説
>>食事に定評あり♪タフロウト中心部の好立地ホテルサラマ宿泊レポ

-タルーダント

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.