埼玉

【ムーミンに遭遇!】北欧感満載♪飯能メッツァビレッジ初日突撃レポ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は埼玉県飯能市にオープンしたメッツァビレッジ初日に遊びに行ってみた体験談を紹介しちゃいますね!

メッツァは2019年3月16日に開業予定のムーミンパークと併設された「北欧のライフスタイルを楽しむ」をコンセプトとした入場無料の商業施設!

フィンランドで有名なロバーツコーヒー(ROBERT'S COFFEE)をはじめとして、日本初上陸のチョコレート屋、マリメッコ・イッタラ等の北欧ブランド雑貨等、メッツァのマーケット内には北欧好きにはたまらない20店舗以上のお店が勢揃い!

去年、フィンランド旅行に行って北欧に興味を持った私達は、一体どんな場所なのか気になってオープン日に突撃してみましたよ!

今回はモラン3兄弟(左からモラオ、モラスケ、モラッピーと勝手に命名)も同行者として連れてきてみました!(笑)

あ、ちなみにモランはムーミンに出てくるキャラクターの名前です。

この記事では実際に私達がメッツァに行ってみた体験を踏まえて、感想や雰囲気、どんな施設があるのかや食事等についてあれこれレポしています。

メッツァってどんな所なの?

どんなお店が入っているの?

と気になっているそこのアナタ!

是非参考がてら読んでみて下さいね!

目次

メッツァビレッジへのアクセス・場所・行き方♪バスは出てる?

メッツァビレッジへの最寄り駅は西武池袋線の飯能駅!

飯能駅北口を出ると右手にメッツァ行きのバス停があるのでまずはそこへ向かいましょう!

時間は1時間に1.2本出ています。

朝の8時なのにバス停前にはすでにメッツァを目指す人達で行列ができていました!

8時14分発のバスに乗り込むと50人くらい乗れそうな車内は満員状態。

ちなみにメッツァまでの料金は200円なのですが、バス内ではスイカやパスモ等の電子マネーは使えないので注意して下さいね!

両替は1000円札のみで、お釣りは出ないとのことなのでバスに乗る前に小銭の用意だけは忘れずに!

15分くらいでメッツァのバス停に到着!

バス停のすぐ近くに駐車場があります。

バスの降車場近くには小綺麗で広めの待合室もあるので、開園時間よりも早めに着いてしまった場合はここで待機することも可能です。

自動販売機も設置されているのが非常にありがたいですね。

待合室の隣にはトイレも併設されていました。

メッツァのオープニングセレモニーにはムーミンも登場!

今日は記念すべきメッツァビレッジオープン初日!

本来の開園時間は9時半からなのですが、今日だけはちょっと早めの9時15分に開園!

9時半からオープニングセレモニーが行われるとのことで、朝一で来た気合の入ったお客さん達(我々含む)は今からワクワクドキドキ。

メッツァビレッジ入り口に入るとすでにセレモニー用のテープが設置されていました。

報道陣がずらりと並ぶ中、ムーミン物語の社長をはじめとしたメッツァビレッジに関わった方々の挨拶が始まります。

飯能市市長
「ムーミンが来て嬉しい。このうえない喜び。フィンランドと飯能がムーミン橋で繋がれた。50年後も100年後も宜しくお願いします。」

在日フィンランド大使
「(当日は朝から小雨だったことに触れて)フィンランドでは新しい土地に移動する時に雨が降るのは幸運のジンクス。この自然や雰囲気、フィンランドの雑貨に囲まれているとまるでフィンランドにいるみたいで幸せ。」

西武鉄道社長
「ムーミンパークの開園に向けて飯能駅構内を全面リニューアルする予定なので楽しみにしていて欲しい。」

POS社長
「フィンランド語でシスという言葉がある。これは今頑張るぞ!もっと素晴らしいものがある!という意味で、オープンまでシスの気持ちでやってきた。今それが開花して嬉しい。ムーミン早く来てください!!」

一通り挨拶が終わり、これからテープカットというところで、なんと今日だけのサプライズでまさかのムーミンとスノークの女の子が登場!!

いきなりのムーミンの出現にどよめくお客さん達。

ムーミン大好きというでんぱ組.incの藤咲彩音さん(ゲスト)と抱き合って挨拶をしていましたが、いやー、もう着ぐるみムーミンが可愛すぎて死にそうでしたよぉぉぉーーー!!

ムーミン+関係者全員でテープカットしてセレモニーは終了!

ついにメッツァビレッジの開園です!

メッツァビレッジへ突撃!その実態やいかに!?

さーて、それではメッツァ内を探索してみましょう!

当日はずっと雨だったのでちょっと視界が悪かったのですが、芝生が広がる園内は湖沿いの景色といいまさにフィンランドのような雰囲気!

湖の向こう側には灯台や可愛らしい屋根の家が見えてフィンランド感満載でした!

湖面に森の木が写り込んだ様はポルヴォーで見た景色を思い出させてくれます。

これ、晴れてたらもっと最高だっただろうなぁ~!!

湖をのんびり眺めながら芝生にシート敷いてピクニックも楽しそうですね。

メッツァは弁当持ち込みOKなので子連れのママさんには非常にありがたいのではないでしょうか。

湖沿いには撮影スポットがところどころ点在していて、湖の景色をバックに面白写真やフォトジェニックな写真を撮ることも可能。

芝生には一人掛けの揺り椅子のような形のベンチが等間隔に並んでいて、湖を眺めながらのんびり過ごすことができます。

春や秋はここに座って読書なんてのも乙ですね。

北欧のスローライフを気取ってみるのも楽しいかも!?

メッツァビレッジ施設案内♪授乳室やトイレ、ロッカー等も充実!

メッツァの設備についてもサクッと紹介しますね。

メッツァ入り口を入ったすぐのところにインフォメーションがあり、ここでビレッジ内の案内が書かれたパンフレットをもらえます。

まずはこれを一枚ゲットするといいでしょう。

インフォメーション内には授乳室やトイレもあり、なんと授乳室には電子レンジまでついていました!

すごいですね!

ちなみにトイレは園内の至る所にありどこも綺麗で広く使いやすいです。

メッツァホールの近くの棟にはロッカー(大小合わせて104個)も完備されているので手ぶらで散策できます!

ちなみに大きいロッカーが600円、小さいロッカーが400円でした。

メッツァでサンタクロースと写真撮影!様々なイベント開催中!

メッツァ内を散策している時とどこからともなくいきなりサンタが出現!

なんと今日だけの特別イベントということで、ロバニエミのサンタと撮影&握手会が行われるそうです。

こ、これは・・・やるっきゃないっしょ!!(笑)

11時から先着順ということで、列に並んでサンタさんとの撮影を今か今かと待ちわびる大の大人2名。

サンタさん&モランと一緒にパシャリ!

キートス!モイモイ!と言ったらサンタさんがモイモ~イと返してくれました。

メッツァノルディックスクエアではハンドメイドの雑貨が勢揃い!

湖沿いの芝生ではマーケットが開催中で色々なお店が出店していました。

ガラス細工の店や木材のハンドメイド雑貨など色々あり、どれも凝っているものばかり。

雨じゃなければじっくり見たかったです、残念(;´∀`)

メッツァノルディックスクエアのマーケットの先にはソグベルク(カヌー工房)という建物が。

木の温もりが感じられる工房内には、カヌーやハンドメイドの細工品が並んでいて、フィンランド国旗を模したブロック細工等もありなかなか面白かったです。

こちらはカヌーの受付。

1時間1名で

・中学生以上2000円
・小学生1000円
・小学生未満500(親と一緒の場合は無料)

営業時間は10時~16時半

とのこと。

冬場はちょっと厳しいですが、夏場はカヌーに乗って湖で遊ぶのも楽しそうですね!

これは家族連れはもちろん、カップルにもおすすめ!

メッツァは地元カップルにとっては非常にいい遊び場ではないかと。

芝生に寝そべっておしゃべりしたり、カヌーに乗ったり散歩したりとイチャこくには最高のデートスポットではあーりませんか!(笑)

関連記事⇒メッツァビレッジ施設案内♪カヌーやワークショップ体験も楽しめる!

メッツァホールではワークショップも開催!

こちらはメッツァホール。

ここではイベントやワークショップも開催される予定らしいですが、今はクリスマスシーズンということでクリスマスグッズが沢山置いてありました。

靴下や手袋などの防寒用品やツリーの飾り、サンタ置物、可愛らしいデザインの便せんや文房具など色々なものが販売されています。

隣の棟では北欧映画「オンネリとアンネリのふゆ」の上映会もしていました。

関連記事⇒メッツァビレッジ施設案内♪カヌーやワークショップ体験も楽しめる!

メッツァではビールも飲める!屋外レストランゾーン

メッツァのマーケットホール奥には、キャンピングカー風の露店がいくつか立ち並ぶ屋外のレストランスペースがあります。

一人掛けの椅子やベンチ等がいくも設置されていて、ここに座ってビールを飲んだりポテトやホットドック等の軽食類をつまんだりするのもよさそうですね。

夏場はビアホール感覚で使えそうなのも〇。

関連記事⇒【クラフトビール飲み比べ♪】メッツァ屋外レストランに行ってみたよ

ちなみに今日はわりかし寒かったのですが、中心部にヒーターが立ってて暖かかったです。

このゾーンは雨が降ると芝生が泥でぐちょぐちょになるので、足元には注意した方がよさげかも。

小腹が減ったので試しにポテト(アンチョビバター味)を注文してみました。

ポテトはあつあつの揚げたてでサーブしてもらえるのが嬉しいところ♪

アンチョビの風味とバターのほどよい油っぽさ、ポテトのホクホク感がうまくマッチしてこれはお酒が進みそうなお味!!

ポテト自体も太めなのでこれだけで結構お腹が膨れます。

どうやらモラオも気に入った模様。

「うわぁ~!これはウマイぞ!」

別のお店でシナモンロールも買ってみました。

生地がしっかりしていてシナモン風味は強め、しっとりした食感がなかなかよかったです。

持ち帰り可能なので家で温めて食べたらもっと美味しいかも知れません。

「僕達も食べたいよー!」

写真はシナモンロールを独り占めさせまいと残りの2匹まで寄ってきた、の図。(笑)

関連記事⇒【クラフトビール飲み比べ♪】メッツァ屋外レストランに行ってみたよ

メッツァヴァイキングホールにはロバートコーヒーやパスタ屋さんも♪

さて、屋外を散策した後はカフェやレストラン等の飲食店がメインで入ったヴァイキングホールへGO!

ちなみにヴァイキングホールへは12時ちょい前に入ってみたのですが、昼時とあって中は激混み!

ラーメン屋さんのAFURI(アフリ)とパスタ屋さんには行列ができていました。

ここでランチしたい場合は昼時は避けて、時間をちょっとずらした方がいいかも知れません。

関連記事⇒【北欧グルメ満喫】飯能メッツァビレッジレストランカフェ口コミ情報

メッツァヴァイキングホールトマトのGOTO(ゴトー)

こちらがめっちゃ並んでいたゴトーというイタリアンレストラン。

ちなみに店名は丸ごとのゴトーとgo toという2つの意味を掛けて作ったそうです(店員さん談)

人気のまるごとトマトのナポリタンはパスタの上にトマトが丸ごとドーン!!と載ったインスタ映え抜群の1品。

麺はフェットチーネのような平べったいきしめんタイプで、トマトソースは甘みとコクがあって濃厚でした。

くり抜いたトマトの中のチーズはドロッとしていて伸びがよく、パスタに絡めて食べるとより美味しさがアップ!

メッツァヴァイキングホール関東初出店のロバーツコーヒー

フィンランドでもよく見かけたロバーツコーヒー!

チョコミントラテを注文。

ホイップクリームの上にサクサクの砂糖がのっていて粒感がいい感じです。

ミントの清涼感とチョコのこっくりした甘みとクリームのまろやかさが上手くマッチしてこれは美味しい~~!

モラオ「なーんかフィンランドが恋しくなってきたなぁ~・・・」

メッツァヴァイキングホールレストランLAGOM(ラゴム)

ヴァイキングホールの2階は、ラゴムというメッツァ経営のレストランになっていてこちらも昼時は激混み!

二時台を過ぎると大分空くので、入る時は空いているタイミングを狙ってトライすべし!

せっかくなので皆が注文していたセットメニューを頼んでみました。

・日替わりオープンサンドイッチ
・サーモンor肉のサンドイッチもしくはカレリヤパイ
・生茶、オレンジジュース、水の中から一つチョイス
・スープとポテト付

というメニューで1800円とちょっとお値段は張りますが、フィンランドっぽいメニューが食べたい方にはおすすめ。

味も普通に美味しかったです。

関連記事⇒【北欧グルメ満喫】飯能メッツァビレッジレストランカフェ口コミ情報

マーケットホールではマリメッコやイッタラ等北欧雑貨が集結!

続いてヴァイキングホールと隣接したマーケットホールへ。

ここには地元の名産品や北欧雑貨のお店等色々なテナントが入っています。

関連記事⇒【北欧ブランド勢揃い】メッツァマーケットホール店舗土産情報まとめ

メッツァマーケットホールのチョコレート屋・ショコラフィンランド

こちらはフィンランドの美容品や紅茶、ビールなどが売っているお店で、色々面白そうなものが置いてありました。

体を温めるマッサージ用の泥やフットスプレー等、フィンランド美容が気になる方は是非チェックしてみては?

フィンランドの高級オーガニックチョコレート。

日本初上陸だそうなのでチョコ好きは要チェキラ!

私もとりあえず1枚買ってみました。

メッツァマーケットホールの野菜売り場べジタワー

地元埼玉の美味しい野菜やそれにちなんだお菓子やお土産用品が売っているお店。

銘品館的な感じで色々美味しそうな和の食材が売っていました♪

メッツァマーケットホールのビオキアスムージー

こちらも日本初上陸のスムージー屋さん。

スムージーのメニューは

・ビルベリー
・シーバックソーンベリー
・リンゴンベリー
・クランベリー

人気メニューはビルベリーとリンゴンベリーで、この2つはフィンランド産のベリーを使っているそう。

ビルベリーを注文してみました。

容器は手のひらより少し大きめくらいで、丁度いいサイズです。

酸味がそこまで強くなくて自然の甘さなので飲みやすく、ざらっとした舌触りで結構飲み応えのあるスムージーでした。

モラオ「なかなかいいじゃーん!これは他の種類も飲んでみたいぞ!」

メッツァマーケットホールのメッツァカフェ

メッツァカフェというメッツァオリジナルのカフェもありました。

スノードームやおしゃれなポストカード、カレンダーなどが置いてあってセレクトショップっぽい雰囲気。

メッツァカフェ限定品もあるそうですが、今日は初日なのでまだ準備されていなかったようです。

今後に期待ですね!!

メッツァマーケットホール2F北欧雑貨屋

2階はマリメッコやイッタラ、アラビアをはじめとした北欧グッズ屋さんがわんさか!

このエリアは人が多くて見るのも一苦労でした。

メッツァ限定品も多くて見ているだけで楽しく、ここでお土産をゲットしている人も多かったですね~。

フィンランドデザイナー作のおしゃれなポストカードや文房具、ぬいぐるみ、紙袋等ラインナップも豊富で、木でできた時計やアクセサリーブランドなんかもあったり。

まさに北欧雑貨好きにはたまらないゾーンとなっております(笑)

個性的でスタイリッシュなデザインのものが多いので、人と被らないおしゃれアイテムが欲しいという人は是非チェックしてみては!?

関連記事⇒【北欧ブランド勢揃い】メッツァマーケットホール店舗土産情報まとめ

夜まで遊べるメッツァビレッジではイルミネーションも楽しめます♪

買い物したりカフェしたりしているうちに、いつの間にか外は暗くなりメッツァビレッジも華麗にライトアップ!

昼間とはまた全然違った幻想的な雰囲気になります。

階段も一段一段ライトアップされて、建物といいツリーといい一足早いクリスマス感が漂っていました。

地元のカップルがそぞろ歩くにはぴったりかと♪

メッツァを楽しんだ後は喜楽里温泉に浸かって1日の疲れをとるべし!

朝からさんざん満喫した後は、メッツァのお隣にある喜楽里で温泉に入りましょう!

炭酸泉・ミルク湯・露天風呂・寝湯・岩盤浴等が楽しめる喜楽里では、マッサージや休憩所も併設。

歩いて五分もかからない場所にあるので時間に余裕のある方は是非♪

夜行バスで来た人は、朝一でここでまず状態を整えてからメッツァやムーミンパークを観光するのもアリかもしれないですね。

私達も2時間くらいたっぷり楽しみました。

いやー、メッツァの後に温泉って完璧なコースですよね!

これは需要ありまくりというか、お客さんの気持ちをよくわかってる!

いよっ!商売上手!(笑)

関連記事⇒【宮沢湖温泉口コミ】喜楽里(きらり)飯能はムーミンパーク徒歩5分

ちなみに帰りはまたメッツァのバス停車場まで戻ればOKです。

飯能駅行きのバスは夜の時間帯でも1時間に2~3本は出ています。

メッツァビレッジで購入した北欧雑貨土産を紹介

さんざん楽しんだ後は、家に帰って今日購入した戦利品チェック!!

・ビニール手提げ袋1枚50円(大小サイズあり)
・ミニサイズ紙袋1枚200円
・フィンランドビール1本1000円
・ポストカード1枚400円
・チョコレート1600円

家の柄の手提げのビール袋と小さい紙袋はそれぞれメッツァ限定品で、フィンランドビールも数量限定品とのこと。

チョコレートはあえて珍しそうなフレーバーのリコリス味のものを試しに買ってみました。

ちなみにポストカードのイラストのロブスターは有名なキャラらしく、フィンランドのストックマンの食器売り場に何故か大量に置いてあったような気がします・・・。

飯能のメッツァビレッジ体験レポまとめ

さーて、そんなわけでメッツァビレッジの初日に突撃した体験レポをお届けしました~!

一体どんな感じのスポットなんだろうと思いましたが個人的にはかなり楽しめました!

まさかのムーミンにも会えたしサンタクロースとも写真撮れたし・・・(笑)

カフェやレストラン、雑貨巡りはもちろんですが、何よりあの森と湖を中心とした豊かな自然環境が非常によかったですね!

晴れた日は散歩したりボーっとしたりするもよし、芝生でピクニックするもよし。

全般的に子供やママさんに優しくエコな施設やサービスといい、ゆったりとした雰囲気といい、まさに日本の中のフィンランドという感じ!

これで来年の春、ムーミンパークが出来たらさらに盛り上がることでしょう!

メッツァではちょくちょくイベントやワークショップも行われるみたいなので、近場の人は頻繁に遊びに行って楽しめそうですね。

またムーミンパークが出来た時はまた突撃レポしたいと思います。

メッツァビレッジは北欧雑貨好きな人、スローライフに興味のある人、子連れのママ、カップルには特におすすめのスポットだと思います。

休日にちょっとのんびりするには丁度いい場所なので是非一度行ってみてはいかが?

以上、タビビシスターによるメッツァ体験談でした!

メッツァビレッジに関する情報はこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>メッツァビレッジのレストラン・カフェ口コミ情報♪
>>メッツァビレッジのマーケットホール買い物土産情報
>>メッツァでクラフトビール飲み比べ♪屋外レストラン情報
>>メッツァビレッジのワークショップや施設を紹介♪

-埼玉
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.