アフタヌーンティー・紅茶

ロンドンバスでアフタヌーンティーしながら東京観光した口コミ体験談

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回はロンドンバスクルージングしながらアフタヌーンティー(クリームティー)を楽しんだ体験談についてご紹介しますね!

・・・突然ですが皆さん、一度は街中で目にしたことありませんか?

2階建ての車高が高いやたら目立つ赤いバスを。

屋根のないオープンシートに座った乗客達が楽し気にはしゃいでいる姿が目に入るアレですよ、アレ。

都心であの真っ赤な車体を見かける度に「何だか楽しそうだな~」と気になっていた私。

ある日たまたまスマホを見ていたところ、

『ロンドンバスミニ英国展開催!東京クルージングしながら楽しむアフタヌーンティー♪』

という素敵情報を発見!!

へー!こんなのあるんだ!面白そう!

と興味を惹かれ、即効で申し込んじゃいました。

その結果、予想外に面白くて東京観光をすっかり満喫してしまいました~!!

この記事では、実際にロンドンバスに乗って美味しい紅茶とスコーンをしばきながら東京の街並みを堪能した体験談を元に、ロンドンバスの車内の様子やアフタヌーンティーのお味、サービスの内容について等を豊富な画像と共にご紹介しちゃいます。

ロンドンバスって実際どんな感じなの?
東京に住んでる人でも楽しめるの?

と気になっている方は是非参考がてら読んでみて下さいね!

高さ4.3m!ロンドンバスで東京観光クルージングを楽しんだ感想体験記

さーて、というわけでやってきました東京駅!

専用サイトから送られてきた詳細確認メールによると、集合場所は丸ビル前のバス停留所。

今回、私達は13時~14時の時間帯のコースを選んだのですが、集合は15分前の12時45分。

へへへ、気合を入れてきたので既に1時間前には現地到着しておりましたよ~ん!

ちゃんとバスを見つけられるだろうか・・・??

と少々不安でしたが、その心配はすぐに払拭されました。

東京駅丸の内南口駅を出て横断歩道を渡ろうとしたところ、丸ビルのすぐ隣にやたら車高の高い水色のバスが停まっているのを発見!!

あっ、アレだ!アレに間違いない!

妙な確信と共に近くに寄ってみると・・・

やはり、私達の乗る予定のロンドンバスだった模様。

まだ時間があるのをいいことに、早速車体を激写しまくる私達。

どうやら、このバス自体はアニヴェルセル表参道とのコラボ製(?)みたいですね。

今はコロナ禍で結婚式場も経営が苦しいだろうから、こういうサービスを始めたんでしょうか??

しばしバスの前で撮影大会を行うこと20分。

集合時間が近づくにつれ、続々と乗客達が周辺に集まってきました。

ちなみに、支払いは当日払い。

バス入り口前に受付用の小さいテーブルが設置されており、そこにいるスタッフのお姉さんに予約名を告げれば各自で料金の支払いが出来ます。

お代は一人4,000円

支払いは現金とクレカ両方対応しています。

12時45分になると受付のお姉さんが予約した順にそれぞれの名前を呼んでくれます。

呼ばれた順からバスに乗車できるのですが、これが意外とドキドキしてしまう・・・。

なるべく前の席がいいなと思いながら、今か今かと自分の番を待っていたのですが私達は5番目に呼ばれました。

バスは2階建てになっており、乗客は入り口すぐ前の階段を登ってそのまま2階へと進んでいきます。

ちなみに1階は調理スペースとなっており、関係者以外は立ち入り禁止。

今回は飲食をするということで2階部分は屋根ナシの屋内仕様でした。

スタッフの説明によると、なんとこのタイプのバスは日本にたった一台しかないそうですよ。

ほおおおお~、めちゃくちゃレアじゃないですか!

こちらが2階席。

バス後部左手には、ラブリー感溢れる大きなクマさんのぬいぐるみがででーんと置かれていました。

キュートな後部座席とは裏腹に、運転席の窓際にはかぼちゃの置物が置かれ、死神の人形や蜘蛛の巣風の飾りがダラ~ンと垂れ下がり、その付近だけ不気味な雰囲気を漂わせているのがなんともシュールでしたね(笑)

参加したのが10月後半だったゆえ、車内全体は地味にハロウィンを意識した内装になっていたようです。

天井には英国国旗のガーランドも飾ってあり、タータンチェック模様の座席と相まってロンドン気分を盛り上げてくれます。

私達は前から3列目、通路挟んで右側のシートに座ることになりました。

2人掛けのシートは、女性同士でも肩をすぼめないといけないくらい窮屈で、ぶっちゃけかなり狭めです。

周りの参加者を密かに観察してみたところ、全体的に年齢層はやや高めで、お金持ち風のマダムグループや家族連れ、夫婦連れ、国際カップルなどジャンルもバラバラ。

明らかにアフタヌーンティーに興味なさそうなおじさん等も乗っていて、紅茶が好きなのか英国好きなのか、はたまた地方から来て東京観光のついでに乗ってみただけなのか・・・??

このバスに参加する人達の目的がいまいち謎だなと感じたりもして。

席に備え付けの小さなテーブルの上には、こじんまりとした2段式のティースタンドが設置されています。

スタンドには既に美味しそうなスコーンやクッキーらしきものが載せられ、スコーンにつけるためのクロテッドクリームとイチゴジャムも小さな丸い容器にそれぞれ分けて用意されている模様。

プラスチックのスプーンやおしぼりもついています。

ちなみに、今回のお品書きは以下↓

【クリームティーセット】
・プレーンスコーン
・ミルクティースコーン
・ティプツリーのラズベリージャム
・クロテッドクリーム
・チョコファッジケーキ
・ヨークシャーティー

とりあえず、説明書きを読みながら発車時間を待ちます。

今回いただくクリームティーセットは、なんとイギリス式アフタヌーンティーを提供する有名ティーサロン『スリーティアーズ』とのコラボ

実は、スリーティアーズは以前から気になっていて一度行ってみたいなと思っていたのですが、まさか一足先にロンドンバスでいただくことになろうとは・・・。

スリーティアーズとのコラボなら味も間違いないだろうし、きっとスコーンも美味しいに違いない!

早くも期待と興奮でワクワクが止まりませ~ん!

乗車して10分程経ったあたりで、係の男性が紙コップに入ったミルクティーを持って来てくれました。

実は当初紅茶はストレートティーでの提供予定だったらしいのですが、当日になってから急遽ミルクティーに変更されたそうな(理由は不明)。

といっても、私自身はミルクティー大好きなのでこれに関しては特に問題なかったですけどね。

さてさて、13時になり、いよいよロンドンバスが出発~!

バスが走り出すと同時にアナウンスが流れ始め、これから始まるプチトリップへの期待を大いに高めてくれます♪

ビートルズがBGMに流れているところもイギリスっぽくていい感じ。

よーし、それではまず早速スコーンをいただこうかな・・・

バックに流れるサージェントペッパーズロンリークラブハーツバンドに合わせて口笛を吹きながら、いそいそと手を伸ばしかけたその時。

ゴトンゴトン・・・ゴトンゴトン・・・

パシャッ・・・

ぬっ、ぬおっ!?

なんと、バスの揺れで紙コップに入った紅茶が飛び散りそうになる緊急事態が発生!

おお~~~っと!こ~りゃ大変だ!

さらに、スプーンを持った手がプルプル震えてクロテッドクリームがうまくつけられない・・・!

「こ、これは意外と食べるのが難しいぞ・・・!」

優雅にお茶会するどころか、紅茶がこぼれないように細心の注意を払わなければならない緊張感溢れるティータイムに・・・。

隣や前の座席の人にかけてしまったらそれこそ大惨事ですからね、気をつけなくちゃ(汗)

揺れと必死に戦いながらも、スコーンを何とか口に入れる私達。

こちらのちょっと茶色っぽいスコーンはミルクティースコーン。

『ミルクティースコーンはクロテッドクリームだけで食べるのがおすすめ』と説明書きに書かれていたので、その通りにしてみましたよ。

このスコーンがですね、外はサクサクしいるのに中はしっとりしていて、生地感はずっしりしながらもどこか優しくて素朴なほっとする味わいで・・・。

うーん・・・た、たまらん!

ちなみに、イチゴジャムをつけて食べてみたところ、これはこれでうましでした。

生地には茶葉が練り込まれていて、ほのかに紅茶の風味がするところもイイ!

なんでしょう、スコーンはもちろんなんですが、クロテッドクリームが美味しすぎてやばいです!

とろみがあって乳脂肪たっぷりで、コクがありこってりしていて・・・スーパーで売ってるのとは違う非常に濃厚なタイプなんですよ。

プレーンスコーンにつけて食べるとクリームの塩気と相まって、余計にスコーンの旨みが際立つように感じられるんです。

こちらのヨークシャーティーを飲んだ後にスコーンを食べると・・・あら不思議!

クロテッドクリームのコクのある後味とミルクたっぷりの紅茶のまろやかでほどよい香ばしさが、うまい具合に交じり合って何とも形容しがたい美味しさを奏でてくれるのです。

ちなみにお茶はテイラーズ・オブ・ハロゲイトのもの。

まろみのあるこっくりした味わいがクセになる~。

最後に手を付けたのは、最初クッキーだと勘違いしてしまったチョコファッジケーキ。

こちらもスコーンとは打って変わって、ふわっとした食感と濃厚なショコラの味が舌にはかなり贅沢な味わいで・・・。

腹ペコの状態でバスに乗ったのですが、この3つを完食したら大分お腹一杯になりました。

一見少なく見えるけど満足感はかなりのモノです。

ミルクティーもスコーンもケーキもどれも最高で、さすが英国式と感動しちゃいました!!

やっぱり本格派クリームティーはいいですね。

うーん、これはスリーティアーズやっぱり行きたくなっちゃうな~。

そして、イギリスでアフタヌーンティー巡りをしたい衝動に駆られるぜ・・・!!

今回のクルージングは、東京駅からスタートして1時間かけてぐるっと東京のメインどころを回れるというコースになっています。

【クルージング主な見どころ】
・東京タワー
・増上寺
・レインボーブリッジ
・豊洲市場
・歌舞伎座
・銀座
・皇居

最初は全部で1時間と聞いて

ちょっと短くない・・・?

と思っていたのですが、むしろ盛りだくさんの内容で短いなんて全く感じることなく、日帰り旅行感覚で楽しめちゃいました。

次々と現れる東京の代表的なメインスポットを目にする度に

「あ、東京タワーだ!」

「あっ、豊洲!あれってオリンピック会場で使われたところじゃない!?」

「見て見て~!レインボーブリッジ!」

と無駄に歓声を上げる私達。

気分はすっかり修学旅行生。

窓越しに見える景色を眺めながら、テンションがどんどん上がっていくのが自分でも分かります。

今までハトバスすら乗ったことがなかったのですが、これはこれでなかなか新鮮!

いつも買い物やグルメ目的で訪れる見慣れた観光エリアも、バスから眺めているだけで普段とはまた違った感覚で楽しめるから、まるで小学校時代に戻ったかのような遠足気分を味わえるんです。

残念なことに、東京に住んでいると徐々に感性が鈍ってくるのか(?)、どんなに有名なスポットを見ても

「ふーん。なるほどね。」

というような非常に醒めた感想しか抱けなくなってしまうのですよ(死)

東京タワーにしろ浅草にしろ、ああいういかにもな観光地だって「行きたい!」と思うどころか、むしろ人混みが疲れるからという理由で極力避けるようになりますし・・・。

でも、こうやってバスに乗って東京観光してみると改めて「おお!」と思うことや気付きが沢山あるんです。

電車移動とは違い、町から町へ移動する際に少しずつ景観や雰囲気が変わっていく瞬間をつぶさに感じられるところがいいなと思ったりして。

「お、歌舞伎座。東銀座って確か滝沢演舞場もあったよな~。」

「へー、豊洲ってこんな感じなんだー。あ、あのお店美味しそう!」

「もうすぐ三越か。この辺に前行ったカフェがあった気が・・・。」

なーんて、いつの間にか無意識のうちに心の中で会話している自分がいて笑えてきます。

そんなこんなで、たっぷり1時間ロンドンバスクルージングで東京の見所を縦横無尽に駆け巡り、無事に東京駅に到着~。

あっという間の1時間でした。

肝心のアフタヌーンティーはささやかな物でしたが、いつもとは違うシチュエーションでスコーンや紅茶をいただけたのでそれだけで大満足。

正直、ゆったり優雅にお紅茶会を・・・とはいきませんでしたが、バスの揺れと戦いながらスコーンをこぼさずに食べるのというのもある意味いい思い出になったのではないかと。

運転も荒くなく、車に酔いやすい私が酔い止めを飲まずにずっと乗っていられたくらいなので、狭さと揺れるのを除けばそれなりに快適に過ごせましたよん。

係のお姉さんもお兄さんも感じがよくてフレンドリーでしたし、束の間の旅行気分を満喫できたように思います。

まとめ・ロンドンバスミニ英国展スリーティアーズコラボは最高だった


さーて、そんなわけで初めてのロンドンバスクルージングwithアフタヌーンティーの体験談をシェアさせていただきました!

いやー、これは予想外に楽しかったですね!!

ロンドンバス初体験だった私としては、バスに乗りながらアフタヌーンティーするというシチュエーション自体に謎のときめきと興奮を覚えてしまいました。

このバスは日本で一台しかないらしいので、まず乗れたこと自体がそもそも貴重!

飲食ありゆえ、通常のロンドンバスとは違って屋内の座席なのも地味にありがたかった~!

外だと天候が悪い時はしんどいですからねぇ(景色も楽しめないし)。

そういう意味で当日晴れたのは幸いだったかなと。

個人的には最初の30分でお茶とスコーンをサクッと楽しみ、その後は撮影会するというのがベストだと感じましたね。

とにかく、手早く片づけていかないと揺れでスコーンが落ちてしまいかねないので・・・(苦笑)

ちなみに、写真を沢山撮りたいのなら窓側の席が絶対おすすめですよん。

『東京クルージングを1時間楽しみながら美味しい英国式スコーンとミルクティーがいただける。』

これで一人4,000円は結構お手頃価格なのではないでしょうか。

本格的なアフタヌーンティーとまではいかないものの、英国気分を味わいながらちょっとしたプチ旅行感覚を楽しみたい人にはまさに打ってつけ!のプランだと思います。

はとバスみたいに途中下車は出来なくとも、短時間で東京の主な見所を回れてそれなりに満喫できるので時間がない人にもおすすめなのではないかと。

ここ最近はコロナで旅行に全然行けていなかったのもあり、久々の国内旅行気分を味わえたのがとても嬉しかったですね。

今回のロンドンバスアフタヌーンティー体験をしたことで、今は本当に色々なプランがあるんだな~と勉強になりましたし、私自身新しい発見にも繋がりました。

今後もアンテナをビンビンに張って色々な面白企画に参加してみたいな~と思った次第。

とりあえず、スコーンが本当に美味しかったので、今度は普通にスリーティアーズに訪問したいですね。

そしたらまたレポします♪

ロンドンバスミニ英国展は11月も催行されているので気になる方は是非トライしてみては!?

・アフタヌーンティーや紅茶が好きな人
・英国やイギリス文化が大好きな人
・手軽に東京観光を楽しみたい人
・一風変わった体験をしてみたい人
・ロンドンバスに興味ある人

なら絶対おすすめですよ。

きっと話のネタになるような素敵な思い出が作れること間違いナシです♪

ロンドンバスミニ英国展クルージングの申込方法

今回私達が参加したロンドンバスクルージングアフタヌーンティー体験は専用のサイトから申込が可能です。

サイトの申込フォームから参加日時を選択肢して個人情報を記入すれば、後日詳細メールが届きます。

料金は一人4,000円で支払いは当日にカードか現金ですればOK。

詳しくはコチラからどうぞ♪

>>ロンドンバスの詳細をチェックする

-アフタヌーンティー・紅茶
-,

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5