ムンバイ

【インドの紙製品ならココ】ムンバイチマンラールで雑貨土産を購入♪

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

インドのハンドメイド雑貨はかわいいものが沢山あるので雑貨好き女子ならチェックしておきたいところですよね。

今回紹介するのはムンバイにあるチマンラールというハンドメイドのペーパークラフトを扱うショップ。

ここではインドならではの可愛くてデザイン性の高いペーパー雑貨が手に入るので、もしお土産を買いたいのなら一度行ってみることをおすすめします。

私たちタビビシスターはレターセットや栞といった紙ものに特に目がないのでムンバイに来たついでに立ち寄ってみましたよ。

店内の様子や私たちが買ったものも合わせて紹介するので興味のある方は是非読んでみて下さいね。

インドのレターセットや封筒を買うならチマンラール!店内突撃レポ!

チマンラールはムンバイにある紙専門のアートクラフトのお店です。

チャーチゲート駅から歩いて行けますが、外観は意外と地味なのでうっかり通り過ぎてしまわないように気を付けて下さいね。

一歩店の中に入ると思わずおおー!と声を出してしまうくらいカラフルでおしゃれな紙雑貨がわんさか目に入ってきます。

乙女心をときめかせる素敵なアイテムが沢山あるのでお財布には多少余裕を持って行くといいですよ!

ムンバイでは結構有名なお店らしいので、店内には欧米人観光客も多くまとめ買いをしていく人もちらほら。

お店の入り口付近のエリアにはタッセル付きの色とりどりの封筒が並べられていました。

うーん、壮観ですね。

インドならではの鮮やかなデザインの封筒は日本とはまた違ったエキゾチックな雰囲気があり、見ているだけで楽しくなってきます。

一度見たら忘れられないカラフルで独特なデザイン。

こんな封筒が送られて来たら貰った側もびっくりしますよね!

かなり強烈なインパクトを残せると思うので、人とは違う個性を演出したい方は是非(笑)

レジ脇にはメッセージ用のミニカードや装飾が凝ったレターセット、民族画をあしらったおしゃれで可愛らしい絵葉書などが置いてありました。

これがまた女子心をくすぐるような可愛いものばかりで、テンション上がっちゃいます!

まるでおとぎ話に出てきそうな想像力を掻き立てられるデザインのものが多くて、見ているだけでときめきが止まりませんでした。

しかも値段が安い!

真ん中のお魚のデザインのカードは見た瞬間に一目惚れしちゃいました。

バタフライ型や象の形など、色だけではなく形状も種類豊富。

これは買い、というかむしろまとめ買いしたいかも!

お店の中心エリアには、ギフト用の手のひらサイズのミニボックスが置いてあるコーナーもあったり。

栞や箱に貼るシールや様々な形のカードなどが所狭しと置いてあって、どれもとても可愛いので全部欲しくなってしまいます。

ギフトボックスはリボン付のものやひし形、円形、長方形など大きさや形もバラバラで、カラーバリエーションも豊富。

日本と比べると派手な原色の色使いのものが多くてタッセルやリボン、金箔など装飾も凝っているのがいいですね。

こちらはレターセット。

便せんも前面にイラストや模様が描かれたものもあれば、ワンポイントで箔押しになったもの、レトロ感のある羊皮紙風のもの等心踊るデザインがこれでもかと並べられていました。

ペーパー写真立てなんかも置いてあったり。

これは1枚ゲットしちゃいました。

奥の方にはインド風の模様の紙袋や大きめのプレゼントボックスなどが置いてあります。

紙袋がまーた可愛いんですよ!

伊勢丹や高島屋、ブランドショップ等の紙袋はちょっとした荷物入れる時に便利ですが、こういうデザインはまずインドでしか手に入りません。

ショップ袋を普段からよく使うという人は、異国情緒あふれるこんな紙袋をお土産に買って帰るのもいいのではないでしょうか。

こちらはちょっと大きめのプレゼントボックス。

クリスマスや誕生日に大いに活用できそうです。

プレゼント用のボックスって日本だとおしゃれなやつは結構いい値段がしますよね。

ところがチマンラールのものは、種類にもよりますがなんと一つ60ルピー(120円弱)とかなりお買い得なんですよ!

自分が欲しい分だけ買える包装紙なども置いてあり、まさに紙好きにはたまらないお店です。

光沢感のある紙類や千代紙のような模様のペーパーなど種類は豊富。

あれこれ吟味して自分好みのアイテムをチョイスしたらいよいよお会計です。

かなり買ったのに一人1000ルピーちょいだったのには驚き!

この値段でこれだけ可愛くておしゃれなペーパー雑貨が買えちゃうなら全然あり!

むしろもっと買っておけばよかったかもーーーー( ゚Д゚)

こちらが戦利品です。

安かったので結構な量をまとめ買いしてしまいましたが、それでも日本と比べると激安なので後悔はしておりません(笑)

私はマメな方ではないので人にあまり手紙やギフトを贈ることはないため(笑)、完全に自分のコレクション用として購入しました。

買ったものを並べて眺めているだけでニヤニヤできるので幸せです。

チマンラール(Chimanlals)
住所:A-2, Taj Building, Wallace Street, 210 Dr. D.N. road, Fort, Mumbai
電話:+91-22-22077717, 22074764
アクセス:チャーチゲート(Charch Gate)駅から車で5分ほど
時間:9時半~18時(月~金)、9時半~5時半(土)
休み:日曜

女性へのばらまき土産にもおすすめ!チマンラールの感想まとめ

そんなわけでムンバイにあるチマンラールの突撃お買い物レポをお届けしました!

チマンラールで扱っているアイテムは日本ではなかなか手に入らないエキゾチックなデザインが特徴的♪

自分へのお土産にはもちろん、贈り物をしたりお礼のメッセージを書いたりする際に使うとさりげなくセンスのよさや個性をアピールできるので非常におすすめです。

普段からお手紙を書くのが好き、ちょっとしたサプライズプレントやプチギフトを贈るのが好き、という人はチマンラールでカードやボックスを買っていくといいかもしれませんよ。

価格もリーズナブルなので女友達へのばらまき土産としてもおすすめです!

アジアン雑貨やペーパークラフト、ハンドメイドの紙モノが好きな人は是非ムンバイに行った際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

きっと素敵な自分だけの一枚が見つかること間違いなしですよ!

ムンバイの観光情報についてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>ムンバイで24金のクラフトアイテムが買えるお店を紹介
>>ムンバイの美味しいオーガニックアイス屋さんの口コミ
>>ムンバイのタージマハルホテルでアフタヌーンティー体験
>>ムンバイの大人気シーフードレストラントリシュナ口コミ

-ムンバイ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.