アフタヌーンティー・紅茶 東京

お姫様感満載!グランドハイアット東京アフタヌーンティー感想レポ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は六本木にあるグランドハイアット東京でアフタヌーンティーをした体験談についてご紹介したいと思います!

フランスの老舗紅茶ブランド「ニナスマリーアントワネット」との期間限定コラボということで、マリーアントワネットのアフタヌーンティーをいただいてきちゃいましたよ!

いやー、これがもう乙女心をくすぐるとても可愛らしいアフタヌーンティーで・・・。

まさに自分がマリーアントワネットになったような気分になれちゃいました♪

この記事では実際にグランドハイアットのアフターンティーに突撃した私達の体験談を元に、アフタヌーンティーの感想やメニュー内容、お店の雰囲気等についてを豊富な画像付きで紹介しています。

グランドハイアットのアフタヌーンティーってどんな感じ?
六本木でアフタヌーンティーが出来る場所を知りたい!

そんな風に思っている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

グランドハイアット東京マリアーアントワネットアフタヌーンティー体験記

というわけでやってきました!

グランドハイアット東京2階にあるオールデイダイニング「THE FRENCH KITCHEN(フレンチキッチン)」。

私達は日曜日15時から予約していたのですが、入り口前には既に数組の女性グループの姿がちらほら。

予約時間になるとフロントの女性が一組ずつ呼んでお店の中に入れてくれるのですが、さすがグランドハイアット、なかなか洗練されたシックなダイニングです。

グランドハイアット東京フレンチキッチン
東京都港区六本木6-10-3
グランドハイアット東京2階
03-4333-8781

私達含めアフタヌーンティー待ちの女性客は皆奥のフロアに通されていたので、奥がアフタヌーンティー客専用エリアになっているみたいですね。

我々は通路に近いテーブル席に案内されました。

すぐ近くにはピンク色の可愛らしいスイーツ達が並んだワゴン車の姿が。

恐らく上の段がグラススイーツで、下の段がマリーアントワネットのケーキなのではないかと思われます。

テーブルにはメニューと紅茶の説明書きが書かれたカラフルなカードが置かれていました。

今回のアフタヌーンティーでは、ニナスマリーアントワネットより日本初上陸となるロイヤルシリーズの中から好きな紅茶を1種類選べます。(選んだものに関しては飲み放題)。

ラインナップは以下9種類。

・オリジナルマリーアントワネットティー
・ロイヤルダージリン
・ロイヤルアールグレー
・イングリッシュブレックファスト
・御前グリーンティー
・ロイヤルカモミールバーベナ
・クイーンズアプリコットウーロン
・ジャスミンインペリアル
・カシスホワイトティー

紅茶の説明が1枚1枚色の違うカードに記載されているんですけど、これがめちゃめちゃ可愛いんです。

早くも私のテンションは急上昇!

カードを見ながらどれにしようかあーだこーだと迷う私。

結局選んだのは・・・オリジナルマリーアントワネットティー!

あえて王道を行くことにしました。

紅茶を選んでスタッフに伝えると、色とりどりのティーパックが並べられた素敵な箱を持って来てくれました。

こういう小道具というか、ちょっとしたサービスが凝っているところもいいですね。

お食事が始まる前の導入部からアフタヌーンティーは既に始まっているのですよ・・・むふふふ。

ちなみにポットとカップもニナスオリジナルのもの。

マリーアントワネットのMの頭文字がピンク色でデザインされていて、こちらもラブリーな印象です。

アフタヌーンティーといっても食器類があんまり凝っていないところもありますが、この点、グランドハイアットのはマリーアントワネットがテーマということで全体的に統一感があっていいなと感じました。

マリーアントワネットティーのティーパックパッケージ。

こちらも可愛らしいです。

袋を開けた瞬間にりんごとバラの香りがふわーんと漂ってきて、そのあまりにもかぐわしい香りに思わず「ハフゥゥ~ン(*´ω`)」となってしまいました。

すっっごくいい匂い!!

紅茶は自分で袋を開けてパックを取り出し、そのままポットに入れます。

その後でスタッフさんがお湯を注いでくれます。

3分程待ったら・・・それでは、紅茶をいただきま~す。

少しオレンジがかった色味の紅茶で、とにかく香りがフツーティー♪

何だかフランスの果樹園にいるような気分になりました。

りんごの酸味とバラの高貴なフレーバーがとても上品で、女性的な気分を高めてくれます。

紅茶を楽しみながら待つこと5分。

お待ちかねのアフタヌーンティーセットが運ばれてきました!

わ~お!可愛い!

ピンク色メインの構成で見た目はかなり華やかです。

乙女感満載でまさにお姫様が食べてるアフタヌーンティーって感じじゃないですか!

まずはセイボリーからいってみましょう!

こちら左から順に

・ハムと苺のクロスティーニ
・ディルとカッテージチーズのミルフィーユ
・トマトミニキッシュ
・フォアグラのテリーヌブリオッシュラズベリージャム添え
・スモークサーモンのムースエクレア

グランドハイアットのセイボリーは凝っていて、フレンチっぽいスタイルですね(フレンチキッチンだし当たり前か)。

コースの前菜盛り合わせ的な感じで、これだけでも結構な満足感があります。

ハムと苺のクロスティーニは生ハムの塩気といちごの甘酸っぱさの組み合わせが新鮮でした。

ディルとカッテージチーズのミルフィーユは、ゴマが練り込まれたパン生地(ややぼさぼさした食感)が食べ応えあり、カッテージチーズの癖の強さがいいアクセントに。

キッシュは卵の風味強めでふんわり食感と自然な甘みが優しい味わい。

サーモンのムースエクレアは、濃厚なサーモン風味のクリームが舌一杯に広がって結構クセがあったような・・・。

空気が入った軽めのシュー生地がよき。

フオアグラのテリーヌもフォアグラとベリーの甘酸っぱさが相性良くて、一口で平らげてしまいました。

続いてスコーン!

・プレーンスコーン
・ローズスコーン

の2種で付け合わせはホイップクリームとベリーのジャム。

こちらのスコーンはわりとビッグサイズ。

外がこんがりサクサク、中がふんわりふっくらで優しい味わいです。

このふんわり感は好きかも・・・焼き立てのパンみたい。

ローズスコーンってところもまたオシャレですね。

意外とローズのスコーンってあまり見たことないというか、今回が初かも知れません!

ほのかに漂うバラの風味といい、ピンク色の生地といい、可愛らしかった~♪

グランドハイアットのスコーンは大ぶりなので、非常に割りやすいところもポイント高し!

たまにめっちゃ割りにくいのありますからね(笑)

ホイップクリームはクリーム自体に甘みがあるので、これだけつけても十分かな。

ジャムは酸味強めですが、クリームが甘いので一緒に塗ると丁度いいバランスになるのではないかと。

スコーンを頂いた後はデザートへ!!

左から順に

・ラズベリータルトレット
・ルリジューズ
・クレームダンジュ
・ギモーヴ
・マリーアントワネットケーキ
・ニナセット(チョコレートケーキ)

というメニューになっております。

今回のアフタヌーンティーでは、ニナスマリーアントワネットオリジナルレシピより

・マリーアントワネットケーキ
・ニナセット(チョコレートケーキ)

という2種類のケーキが提供されます。

写真中央のピンクのケーキがマリーアントワネットも食べたと言われるケーキ。

リンゴが入ったパウンドケーキで、オリジナルのリンゴとバラのエッセンスを取り入れているんだそう。

外側がピンク色のアイシングシュガーでコーティングされているせいか、糖分は強めでめっちゃ甘いです・・・。

こちら、当時のレシピを再現したものだそうですが、こういうのばっかり食べてたらそら豊満なボディになりますわな。

リンゴとバラのジュレがサンドされているチョコレートケーキの方も味自体はかなり濃厚。

ケーキはふんわり食感なのですが、2切れも切ってくれてるのでお腹にたまるんですよ。

マカロンはバラ風味がほのかに香る上品なマカロンでした。

ラズベリータルトは上に乗ったベリーのプチプチ感がたまりません。

フレッシュな甘酸っぱさが、甘いものに疲れた私の舌をさっぱりさせてくれます。

ルリジューズはピンクのシューがいい意味でふにゃふにゃしてて、見た目よりは重くなかったです。

個人的にお気に入りだったのはクレームダンジュ。

白いムース部分がまるでヨーグルトのようなクリーミーさ&まろやかさでミルキーな味わい。

スライムのようなムニムニ感が可愛いギモーヴも、ほのかに酸味があって食べやすかったですね。

ワゴンサービスでサーブされるグラスデザートは全4種類。

こちら、一人につき2種類がランダムにサーブされます。

恐らく2人で行けば4種類サーブしてくれるはず。

上から時計回りに

・マスカルポーネチーズムース
・ローズゼリー
・ラズベリームース
・アールグレイティームースベルガモットクレーム

という感じですが、今回欲張って4種類全部味見してみました。

どんだけ食べるんだというツッコミはさておき・・・(笑)

いや~、最後の最後で手をつけたグラスデザートの破壊力がマジで半端ないです。

マスカルポーネムースはクリーミーで美味しいけど、後半戦というのもあって胃袋にとってはかなり重~い!

バラのゼリーはバラのフレーバーがとっても上品。

味も非常にさっぱりして爽やかで箸休めにぴったり!

色もピンクっぽいパープルで美しいです。

ラズベリームース。

ベリーの酸味と粒感が〇。

アールグレイのムースはベルガモットの風味がかなり強くて鮮烈。

これ、美味しかった~!

一口食べるとベルガモットのフレーバーが口の中にプワーンと広がって、うっとりした気分になってしまいましたよ。

滑らかな舌触りとも相まって、個人的にはかなりお気に入りの一品です。

というわけで、結構なボリュームでしたが何とか完食。

どのスイーツも見た目が華やかで乙女チックで、めちゃめちゃ女性好みのアフタヌーンティーだったと思います。

スイーツ類がわりと甘さ強めゆえ、食べてる途中で少々しんどくなってしまいましたが、そこはまぁご愛敬。

食べる時は、胃袋の空きに合わせて(?)うまく配分を考えながらいただくことをおすすめします!

グランドハイアット東京(六本木)アフタヌーンティーの紅茶について

ここからは、グランドハイアット東京のアフタヌーンティーの紅茶の感想についてもサラッと述べておきますね。

最初に説明した通り、紅茶はニナスマリーアントワネットのロイヤルシリーズから一種類だけ選択可能。

選んだ紅茶だけは飲み放題になり、その都度ポットでサーブされます。

分量はカップ2.5杯くらいですね。

一回目は自分でティーパックを入れてお湯を注いでもらうのですが、二回目以降はポットに淹れたものを持ってきてくれますよん。

今回選んだマリーアントワネットティーに関しては、とっても上品なフレーバーで気に入りました。

飲んでいるうちに自分の気持ちがいい具合に高揚してくる感じで、甘ったるい感じもなく、重めなスイーツ達との相性も抜群。

ロイヤルシリーズ以外のドリンクに関してはどれも飲み放題。

ラインナップは以下。

・コーヒー
・カフェオレ
・カフェラテ
・カプチーノ
・アイスティー(ダージリン)

アイスティー以外はホットとアイスどちらもオーダー可能です。

個人的に、ロイヤルシリーズの限定紅茶が飲めるのはいいのですが、紅茶の種類自体が少ないところはちょっと残念だったかなと。

カフェオレとかコーヒーとかはあるけど、いわゆる紅茶は限定以外のものだとアイスティーのみなので、この点は紅茶好きな人にとっては少々足りなく感じてしまうかも・・・。

ま、マリーアントワネットとのコラボということでこれはこれでそういうものだと思えばいいんですけどね。

グランドハイアット東京フレンチキッチンの雰囲気・サービスについて

今回アフタヌーンティーをいただいたフレンチキッチンの雰囲気やサービスについても、備忘録がてらシェアしますね。

グランドハイアット自体が洗練された印象のホテルゆえ、こちらのお店はなかなか高級感がありシックな感じでしたね。

私達が案内されたのは奥側エリアの2人掛けのテーブル席でしたが、隣の席との距離は結構空いているので落ち着いて食事が出来ました。

多少テーブルが狭く感じてしまいましたが、そこはそんなに気にならなかったです。

接客は皆さん丁寧で、特に男性スタッフの感じがよかったですね。

紅茶のおかわりも頼んだらすぐに気付いて持って来てくれるし、写真撮影で少し時間を頂いた時も嫌がらず対応してくれたので助かりました。

グランドハイアット東京フレンチキッチンアフタヌーンティー客層と服装について

客層に関しては日曜日だったのもあり、比較的若い学生さん風の女性客及び女子会風の方が多め。

皆さんオシャレでスタイリッシュで都会的な雰囲気の女性が多かったような・・・。

驚いたのがヒール率の高さ。

結構他のホテルなんかだとフラットシューズやスニーカーでラフな格好の女性もいたりするんですが、ここに関しては皆無でしたね。

みーんなヒール、んでもって持ってるバッグもブランドもの多し。

なんていうんでしょう、港区女子系というんでしょうか。

全体的にスタイルよくて、服装もおしゃれで、ビジュアルレベルが高くて可愛い子が多かったですね(おっさん的発言)。

ここでお茶する時は多少おしゃれしていった方が浮かないかも知れません(笑)

若い女性が多かったわりにはそんなにキャピキャピ感やざわつきもなく、静かで大人の空間を楽しめたのもよかったです♪

食べ終わって帰る時に、マリーアントワネットに関する展示物が置かれたスペースもさらっと鑑賞~!

彫像や懐中時計、直筆の手紙等が飾ってあり、なかなか興味深かったです。

グランドハイアット東京アフタヌーンティー口コミ感想まとめ

さーて、というわけでグランドハイアット東京のアフタヌーンティー体験レポを紹介させていただきました!

今回は期間限定コラボということで、テーマがマリーアントワネットでしたがそれもあってかビジュアル面は最強でしたよん!

限定紅茶が選べるところや小道具が凝ってるところなんかも含めて、非常にエンタメ感がありましたね。

最近思うんですけど、アフタヌーンティーってディズニーみたいなもんだなと。

お料理だけではなく

・いかに非日常感を体験させてくれるか?
・お姫様感を味あわせてくれるか?
・いかにその世界に没入させていけるか?

みたいなところも大事だよねーっていう。

その点において、グランドハイアットのアフタヌーンティーはマリーアントワネットというコンセプト・テーマが最初から最後まで一貫しているので、非常に楽しめました。

メニューに関しては見た目も味もこだわって作っているのが伝わりましたし、ボリュームもかなりのものだったので満足度は高いです。

ただ、スイーツがどれも甘い&重い!

さらに量も多い!(笑)

普通の女性は完食するのは厳しいかも。

こちらのアフタヌーンティーで一つ気になった点は、90分制という点ですね。

さすがにね~、アフタヌーンティーで1時間半は短いですよ!( ;∀;)

今回、お料理の方がかなりボリューミー&品数も多かったため、かなり巻きで食べていったのですが・・・。

それでも完食した時には既に終了時間の10分前。

急いで食べて丁度いいくらいでした。

写真撮ったりお喋りしたり、普通のペースで食べてたら絶対食べ終わらないこと請け合いです(汗)

本当にあっという間に時間が来てしまうので、おしゃべりしながらゆっくり優雅にお茶会したいという趣旨の人には向かないですね。

食べることに集中するとかなり慌ただしくなってしまうし、かといってのんびりやってたら全然手をつけられないまま終わってしまうし・・・。

周りを見ているとぶっちゃけ食べ残してる人、かなり多かったです・・・。

中にはほとんど手をつけていないのでは!?というような残し方をしている人もいて、なんか見ていて色々な意味でもったいないなぁなんて思ってしまいました。

あとは先述した通り、自由に飲めるお茶の種類が少ない点は少し残念ポイントでしょうか。

そんなわけでグランドハイアット東京アフタヌーンティー、ゆっくり派の人には不向きですがエンタメ感はかなりのものです。

ボリューム満点、見た目はゴージャス、味も美味しく、ホテルの高級感も相まってお姫様気分は存分に満喫出来ますよ。

写真撮影や雰囲気を味わうために行くのなら最適なアフターンティーだと思うので、気になる方は是非チャレンジしてみるべし!

グランドハイアット東京のアフタヌーンティーはネット予約がおすすめ

グランドハイアット東京のアフタヌーンティーはホテル内2階のフレンチキッチンというダイニングでいただけます。

1名あたり

・平日限定だと6,072円
・全日7,337円 (ソフトドリンクフリーフロー)

アフタヌーンティーの営業時間は15:00~ 17:00(ラストオーダー 16:00)で90分制となっています。

六本木ヒルズ内にあるホテルなので、その後ショッピングや映画を観たりするのにも便利な立地にありますから、六本木に遊びに行くついでに行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに私達は事前に一休を使ってネット予約しました。

>>フレンチキッチン予約はこちらからどうぞ

-アフタヌーンティー・紅茶, 東京
-,

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5