【一風変わった不気味さが魅力!?】タンペレ大聖堂に行ってみた感想

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!
 
今回はタンペレにあるタンペレ大聖堂についてご紹介しちゃいます
 
実際に見学した感想やおすすめポイントについても詳しく解説しているので、もしタンペレ大聖堂に行ってみようかなーと考えている方は是非参考にしてみて下さいまし!  
 

タンペレ大聖堂の場所は?行き方・アクセス方法

タンペレ大聖堂はタンペレの鉄道駅から徒歩7分ほどの場所にあります。
 
タンペレのメインロード(ストックマンデパート側)のある出口(西側)を出て右(北)へ歩いていくと、教会の尖塔が見えてきますよ。
 
大聖堂はカテドラルパークという公園のようなエリアの中に立っています。
 
ちなみにメインロードは1本道になっているのでわかりやすいから迷うことはほぼないかと。
 
公園内は芝生になっていて、赤や白の花がところどころに咲いていてちょっとメルヘンな雰囲気が漂っています。
 
何故か芝生に残った謎の足跡。これは一体・・・??
 
教会だけではなくこの公園エリアもなかなかの写真スポットなのでしばし散策するのも楽しいと思います。
 
この日はたまたま曇っていたのですが、晴れていれば青空と芝生の緑が映えて余計教会の存在感が際立つ写真が撮れたかも知れません。惜しい! 
 
住所: Tuomiokirkonkatu, 33100 Tampere, フィンランド
電話: +358 40 8048765 

タンペレ大聖堂を見学した感想・口コミ

 
こちらがタンペレ大聖堂の外観。
 
オレンジっぽい赤い屋根と石造りの壁がなんとなく中世ヨーロッパっぽいというかRPGに出てきそうな感じですよね。
 
派手さはなくどちらかというと硬質なイメージを受けました。
 
ちなみにタンペレ大聖堂は1900年代に流行したフィンランド国民ロマン主義建築を代表する教会としても有名なんだそうですよ。
 
教会の周りは石の壁に囲まれていて、なんと全部で6つも入り口があるというから驚きです。
 
こちらは6つの門のうちの一つ。オレンジ色の三角屋根が印象的。
 
ここが大聖堂の入り口です。さぁ、いざ入ってみましょう!
 
中に入ってみると、外側とは全然違う空間でびっくり!
 
なんていうんだろう、全体的に怖い、というか不気味な雰囲気なんです。
 
今まで見てきた教会とは全く異なる独特の空気感。
 
祭壇中央にある白いローブを着た人々の群像を描いた巨大なフレスコ画をはじめとして、天井や壁に描かれているものも含めておどろおどろしさを感じさせる内容。
 
神聖というよりはグロテスクでダークなモチーフが多くて、一瞬ギョッとするもののついつい絵に惹き付けられてしまうから不思議。
 
天井のアーチ部分には蛇が、祭壇の向かって左横には骸骨が畑のような場所で水やりしている様子が描かれていました。
 
サイド側の壁には裸の少年がトゲだらけの植物のツルを抱えている姿が描かれています。
 
これらの一連の絵は「傷ついた天使」という作品で知られるヒューゴ・ジンベリ(Hugo Simberg/1873-1917)という画家によって製作されたんだとか。
 
彼なりの死生観や感性を作品に表現しているとのことですが、うーん、これはなかなかインパクトありますね。 
 
後ろを振り向くと立派なパイプオルガンが。
 
見た目と中身にギャップのある教会でしたが、いやーなかなか面白かったです。
 
でも、夜に来たらでーじ怖そう・・・(笑) 

タンペレ大聖堂の営業時間・所要時間・入場料

タンペレ大聖堂は基本的に休館日はないようなのでいつでも入れます。
 
ただし、特別礼拝中やコンサートなどのイベント中は立ち入り不可になるとのことなので注意。
 
教会見学の所要時間についてですが、早ければ15分、じっくりとフレスコ画を見つつ写真をガンガン撮ったとしても30分もあれば十分だと思いますね。
 
私たちが行ったのは10時すぎでしたでしたが、結構混んでいたのでもしかしたら午前中の方が見学者が多いのかも知れません。
 
夕方くらいが人が少なくて意外と狙い目だったりするかも?? 
 
開館時間:夏季は毎日10:00~17:00
休館日:なし(開館中も、特別礼拝やイベント中は立ち入り不可)
入場料:なし 

タンペレ大聖堂見学の感想まとめ 

 
タンペレ大聖堂は今まで自分が見てきた教会とは全く異なる異質な雰囲気の教会でした。
 
一風変わった不気味なフレスコ画といい、左右非対称の造りといい、すごく独特ですがこの不気味さがクセになるかも。
 
他にはない何とも言えない空気感を感じられるので行ってみて損はなしです。
 
特に教会好きの人にはおすすめだと思いますよ。
 
フィンランドには教会が沢山あるので時間があれば他も周ってみるといいかも。
 
 
タンペレ大聖堂は駅からもそんなに遠くないので、ムーミン美術館を見るついでに寄ってみるのもいいかも知れませんね。
 
 
それではよい旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA