【迷ったら是非】タンペレおすすめレストランやカフェならココ♪

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!
 
今回はタンペレのおすすめレストランやカフェについてご紹介しますね。
 
実際に行ってみた体験談を元に、それぞれのお店のメニューや雰囲気なども含めて私たちの個人的な感想を交えつつ詳しくレポしています。
 
もしタンペレでどこに食事に行こうかなーと考えているのなら、是非参考にしてみて下さいまし!
 

タンペレのカフェPella’sでお茶してみた

 
ちょっとお茶したいなーという時にたまたま見つけたのがここ、Pella’sカフェ。
 
市街の中心にあるカフェで窓に描かれた猫の顔がトレードマーク。
 
店内は結構広くて明るい自然光が窓から差し込むナチュラルな雰囲気。
 
結構人が入っていたので地元の人には人気なのかも。
 
地下にも席があるので待つことはほとんどないと思います。 
 
カウンターにはメニューが書いてあります。
 
・・・いやー、なかなかのお値段ですね(笑)
 
とりあえず小腹が空いたのでコーヒーと軽く軽食を注文。
 
ガラスのショーケースにはグルテンフリーのケーキも豊富に置いてありました。
 
こういうところがおしゃれですね。
 
日本だとグルテンフリーのメニューとかってマクロビ系のお店じゃないと見かけないですから。 
 
こちらは軽食メニュー。
 
サラダ類が豊富で見た感じヴィーガンの人でも食べられそうな野菜のみのサラダもありました。
 
あとはサンドイッチとかもあったような。
 
レジでまずはお会計。
 
私たちは次のメニューを注文。
 
チャイラテ2.9ユーロ 
アメリカンコーヒー3.5ユーロ
 えびサラダ12.9ユーロ
 
合計22.2ユーロ(2,951円 
 
シュリンプサラダが運ばれてきました。
 
意外とが大きくてかなりボリューミーです。三人で食べてちょうどいいくらいの量ですね。
 
味はさっぱりした味わいでバジルソースをかけるとなかなかうまいです。
 
カシューナッツが入っているので歯ごたえもあってこれだけでかなり満腹になりますね。
 
ちなみに朝食とブランチでは、ミューズリーやグラノーラ、ベーコン、サラダとこれまた豊富なラインナップが味わえるので朝ごはんに来るのもおすすめ。
 
実はココのお店は店員がめちゃくちゃイケメンなんです(笑)金髪でロン毛の気さくなお兄さんが愛想よく対応してくれるので目の保養になります。
 
フィンランドはイケメンがそこら中にいるのでそういう意味でも非常に楽しい!! 
 
チャイラテもかなりたっぷりでミルクたっぷり。
 
最初にこれを飲むとお腹が膨れてしまうので他のメニューをあまり頼まなくても済みます。
 
食費節約にはいいかも・・・(笑)
 
コーヒーを頼むとオリジナルチョコレートがついてくるサービスも嬉しいです。 

Pella’s Cafeの感想まとめ

 
サービス、価格、味、どれも個人的に高得点なカフェでした。
 
野菜をたくさん食べられるのが嬉しいです。
 
ちょっと休憩するのにも良い立地なので、観光の合間にお茶でもしようかなーと思ったら是非行ってみて下さい。 
 
住所:Haemeenkatu 14, Tampere 33100, Finland
TEL:+358 50 3443116
営業時間:7:30 – 20:00 

タンペレのイタリアンレストランTrattoria Tammerin Puisto口コミ 

続いて、私たちが行ったイタリアンレストランTrattoria Tammerin Puistoについてご紹介します。
 
こちら、お店の外観の写真を撮るのを忘れてしまいました(汗)
 
場所はラディソンブルグランドホテルタンペレというホテルの中にあります。
 
私たちが宿泊していたクムルスホテルタンペレから徒歩5分の立地
 
ホテル内に併設しているイタリアンレストランなので、入り口が若干わかりづらいです。
 
グランドフロアから一つ下がった階にあるのですが、もしわからなければホテルのコンシェルジュに聞くと親切に教えてくれますよ。 
 
さすがホテル併設だけあって、非常におしゃれでシックかつ高級感のある雰囲気の良いレストランです。
 
まだ早い時間帯だったのでそんなにお客さんはいませんでした。
 
メニュー選びで迷っていたらインド系の男性スタッフが親切にアドバイスしてくれたので、メニューのチョイスは彼にお任せしちゃいました。
 
一緒にいた母がチーズとトマトが苦手だと言うと、わざわざキッチンスタッフに具材を抜けるか確認して対応してくれたりと非常に気が利きます。 
 
こちらがスタッフ一押しのマスカルポーネのリゾット。
 
が、マスカルポーネは抜いてレモンクリームで味付けしてあります。
 
レモンの酸味とサフランの香りがクセになる一品。クリーミーだけどさっぱりした味わいなのでいくらでもいけちゃいそうです。
 
前菜のタコのマリネ。アンチョビソースとレモンのさっぱり感がタコとよく合います。
 
サーモンのグリル乗せリゾット。こちらはリゾットにマスカルポーネチーズが入っているのでかなり濃厚かつボリューミー。
 
サーモンは脂が乗っていてやや大味な感じでしたが、リゾットは自分好みでした。
 
ドリンクメニューはイタリアンワインも豊富に揃えられていましたが、いかんせいお酒に弱いのでクランベリージュースにしました。
 
一見、ワインに見えなくもない?
 
こちらはデザートのクリームブリュレ。
 
カラメルがサクサクで中のカスタード部分はトロッとしていて滑らかな口当たり。
 
すごく美味しかったです。 

Trattoria Tammerin Puistoの感想まとめ 

こちらのお店は一見入りづらいですが、スタッフは皆フレンドリーでとにかくサービスが抜群でした。
 
常にお客さんに目を配っているのでグラスの水が空くことはなかったし、飲み物も私たちの懐具合をよくみて無理強いすることなくすすめてくれりと気の効き方が半端じゃなかった!
 
写真にも快く応じてくれ、とても楽しいいランチタイムとなりました。
 
メニューもアラカルトからメインまで幅広くあり、ボリューミーで味も美味しいのにその割には意外と値段はリーズナブルなので結構お得感がありましたね。
 
ちなみに私たちが注文したメニューは次の通り。
 
SITRUUNA RISOTTO(リゾット)15ユーロ
TROTA-TAIMEN(サーモン焼き)25ユーロ
POIPO(タコのマリネ)12.9ユーロ
クランベリージュース3ユーロ
クリームブリュレ9ユーロ
 
合計65.4ユーロ(8,634円) 
 
ランチメニュー参考:サラダとスープビュッフェ9,90ユーロ、ブルケッタとタレッジョ9,9ユーロ、ビーフリゾット9,90ユーロ 
 
住所:Satakunnankatu 13, Tampere 33100, Finland
TEL:+358 3 56971327
 
営業時間
月-木11:00-22:00
金11:00-23:00
土12:00-23:00
日曜日:休み
 
もしタンペレで今日のご飯どうしようかなーと考えているのなら、是非行ってみることをおすすめします。
 
それではよい旅を!
 
タンペレの観光情報については他の記事でもまとめていますので、よかったらチェックしてみて下さいね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA