東京

ピークラウンジで夜景堪能♪パークハイアットピークオブジョイ口コミ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は西新宿にあるパークハイアットホテルのピークラウンジにて開催されている『ピークオブジョイ』というプランを楽しんだ体験談をご紹介しますね。

「華やかな都会の夜景が見たい!!」

「ナイトタイムのホテルラウンジでいつもとは違ったしっとりとした雰囲気を楽しみた~い!」

ある日突然、そんな衝動に駆られてしまった私達。

夜のホテルといえば、やはり夜景の見えるバーですよね・・・むふふ。

・・・が、しかし!!

普段から超朝型生活&元々お酒を嗜む習慣がないため、わざわざ夜にホテルまで赴いてアルコールを接種しに行く機会などなく・・・。

そんな時、たまたま見つけたのが西新宿のパークハイアットホテルでやっている『ピークオブジョイ』というプラン。

実はこちら、高層階にあるラウンジにて夜景を眺めながら各種お酒を2時間飲み放題で楽しめちゃうというスグレモノなんです!

へー、こんなプランがあるんだ!いいじゃーん★

というわけで、早速トライしてみたわけなんですが・・・。

想像以上に、めちゃくちゃよかった・・・!!

昼のラウンジとはまた全然違ったオシャレでラグジュアリーな雰囲気を味わえるので、デートはもちろん、女性同士でも楽しめちゃう!

この記事では、実際にピークオブジョイに申し込んだ私達の体験談を元に、感想やラウンジ内の雰囲気、夜景の見え方や飲み放題システムについて詳しく解説しています。

これからピークオブジョイに行ってみようと考えている方は是非参考にしてみて下さいね。

夜景もお酒も楽しみまくり!ピークオブジョイ感想体験記

というわけで、早速やってきました、パークハイアットin西新宿!

まずは41階にあるピークラウンジへと向かいます。

これまで日中にアフタヌーンティー目的でラウンジに訪れることはありましたが、夜の時間帯での利用は今回が初めて。

ピークオブジョイは2時間制なので、私達は17:30-19:30の時間帯を予約してみました。

平日だったこともあり、まだまだ人は少なめです。

そのせいなのかどうかは分かりませんが、運よく窓側のエリアに通してもらえましたよん♪

おおー!早くも絵に描いたような夜景が目の前に・・・!

雨に煙る西新宿もしっとりした雰囲気で、これはこれでなかなかオツなモンですね。

まるで90年代のトレンディドラマの世界です!

素敵な時間を過ごす前に、まずは軽く撮影タ~イム!

既に数組お客はいるものの、比較的早い時間なので各テーブルはガラ空き。

人がいないのをいいことに

「いやっほーい!今のうちだ!」

と、フロア内を勝手に移動して写真を撮り始める私達。

ふふふ、あえて気取ったポーズなんかとっちゃったりして~(笑)

実はこの日、朝からずっと雨が降り続いていました。

ちゃんと夜景が見えるかどうかが心配だったのですが、幸いなことに全く問題ナッシング。

以前、横浜のロイパの高層階でディナーした際、雨で夜景が全く見えなくてショックだった経験がありまして・・・。

雲と霧で窓の外が真っ白になってしまって、また同じ感じになっちゃったら嫌だな~と思っていたのですが今回は大丈夫だったので一安心。

う~む、同じ高層階のハズなのに何が違うんでしょうね??

ほ~ら、ご覧下さい!この西新宿の煌びやかな夜景を!

晴れていればこの時間帯ならサンセットも拝めたのではないかと・・・(それを狙って夕方入店にしたのです)。

以前、アンダーズでハイティーした時もやはり日没の景色がすごく美しくて、とってもムーディーな雰囲気だったんですよ。

なので、夕方~夜にかけての景色の移り変わりを楽しみたいのなら17時台の予約は狙い目かも知れません。

一通り写真を撮りまくった後はようやく席についていざ、かんぱ~い♪

最初の一杯目はスタッフのおすすめということでシャンパンをオーダーしてみました。

・・・グビリ。

う~ん・・・うまい!

このシャンパンがとってもフルーティで非常に飲みやすくて、お酒が苦手な私でもスルッと飲めちゃいました。

ま、すぐに酔っ払っいましたけども(笑)

ちなみに、今回は窓に直接面した席ではなく、その隣の列の四人掛けのテーブル席だったんですがそれでも十分楽しめました!

ソファ席だからゆったりくつろげるし、テーブルも広めで手狭な感じもなく、かなり快適に過ごせます。

卓上に置かれた間接照明のうすぼんやりとした灯りがこれまたいい感じ。

都会の摩天楼をバックにワイングラスを傾けながら語り合うひと時。

これぞ、まさにラグジュアリーって感じですね。

落ち着いた大人の空間で大人の雰囲気を味わう・・・カップルでのデートだったらこれ以上ないシチュエーションなのではないでしょうか。

ちなみに、18:30以降から人がぞくぞくと入ってきたのでここからがピークタイムだろうと思われます。

ピークオブジョイはお酒飲み放題!ドリンクの感想

さて、ここまでで実際の雰囲気は何となく感じていただけたのではないかと思うので、お次は飲み放題プランについての詳細を解説していきますね。

最初に説明した通り、ピークオブジョイでは2時間の間はメニューにあるお酒が飲み放題

【飲み放題メニュー】
・ワイン3種
・生ビール1種(キリンブラウマイスター)
・スピリッツ・ウイスキー7種
・リキュール各種
・ソフトドリンク5種(オレンジジュース/アップルジュース/ウーロン茶/パイナップルジュース/グレープフルーツジュース)
・カクテル7種
・スパークリングワイン・カクテルorモクテル3種
・モクテル4種

お酒の種類も赤ワインに白ワイン、ビールにウイスキーにリキュールにカクテルに・・・と代表的なモノは一通り揃っています。

写真は白ワイン。

このピンク色のお酒はベルガモットフィズ

ボンベイサファイアとジンベースのちょっと強めのお酒ですが、ベルガモットの柑橘の香りが意外に女性好みかも。

富士山麓ウイスキーを使用したウイスキースマッシュ

レモンジュースを使ったさっぱり系の味わいでした。

赤ワイン。

オーストラリア産らしいです。

これも比較的飲みやすい味で癖があんまりなかったです。

左から

・ポメグラネイトパンチ
・ハーベストムーン

両方ともノンアルのモクテルです。

ポメグラネイトパンチはザクロジュースとアーモンドシロップを使ったスパークリング風のモクテル。

ザクロとベリーのフルーティーな甘みと炭酸のスカッとした清涼感が飲んでいて爽快ですね。

ハーベストムーンは、プレーンヨーグルトとレモンジュースにラフランスピューレと柿ピューレ、蜂蜜をミックスしたスムージー風のモクテル。

もったりとしたテイストでこれ一杯でお腹が一杯になりますが、デザート感覚で飲めちゃうのが〇。

お次も同じくモクテルで左から

・アレキサンダーカスターニャ
・キウイコッダー

アレキサンダーカスターニャは、エスプレッソのほろ苦い味わいの中にマロンの風味が香る、ミルキーでまろやかな飲み心地のドリンク。

少しスパイスが効いていてエキゾチックな雰囲気を感じさせます。

カクテルでいうとカルアミルクに近いイメージですかね。

キウイピューレと梅スパークリング、ホワイトグレープジュースを使ったキウイコッダーは、酸味フローズン系で全体的に酸味が効いておりさっぱり系の後味。

こちらは両方ともスパークリングモクテル。

左から

・ベルガモット
・柿

どちらもシュワッとした中にフルーティーな甘みが残る飲みやすいドリンクでした。

ベルガモットの方は多少ジンジャーっぽい味がしたような・・・。

ピークオブジョイのメニューはノンアルのモクテル系が充実してるところがイイですね。

お酒飲めない人でもラウンジで夜景を楽しめるのはありがたい~♪

スパークリング風のモクテルもあるし、フローズン系からフルーティ系、クリーミーなものまでテイストも飲み心地も色々。

せっかくなので全種類制覇しちゃいました。

おかげでお腹がタポタポに・・・(笑)

メインもデザートも♪ピークオブジョイの食事内容について

ピークオブジョイでは飲み放題に加えて、なんとお食事も何品か提供されます。

内容は以下↓

【食事メニュー】
・蕪と柿リコッタ赤キャベツケールのサラダ
・アペタイザープレート
・メインコーススタンド
・ペストリーシェフデザート

まず最初に出てくるのが

・蕪と柿リコッタ赤キャベツケールのサラダ
・アペタイザープレート

という前菜盛り合わせ的なプレートです。

一人ずつ細長いプレートに一口サイズの4種類のおつまみ(?)が載せられてサーブされるのですが、これが意外に凝っていてびっくり。

左側のサラダは葉っぱの中に細長く刻まれた赤キャベツが入っていて、黄色い柿とケールの緑、赤キャベツの紫とカラフルな色合いが華やかでいい感じ。

酸味と甘みのバランスが丁度よく、カリコリした歯応えも食べてて楽しいです。

軽くてふんわりちゅるんとした滑らかな舌触りのパンプキンムース。

カボチャの優しい甘みがほっこりします。

紫色の蕪にお肉らしきものを挟んだものとサーモンのピンチョス的なもの。

蕪はよく煮込んであるのか結構ジューシーでした。

サーモンも脂がのっていてワインにぴったり♪

前菜の後は、メインのお食事がアフタヌーンティー風の三段スタンドにそれぞれ載せられて運ばれてきます。

一見少なそうに見えますが、これが何気にボリューミーでした。

まずは一番上の段。

こちらは

・カツオのソテー
・みょうがのフリット

カツオは肉厚でムッチリしたステーキみたいな食感で一切れだけでも食べ応え抜群。

みょうがのフリットは衣も中身もサクサクで、みょうが特有の苦みや変な癖は全くなく非常に食べやすかったです。

サーモンが入ったオムレツというかお好み焼き風の粉モノ。

この辺から酔っぱらっていてあんまり味を覚えていません(爆)

栗のリゾット。

これ、普通に美味しかった!

栗のリゾットって初めて食べたんですが、栗の甘みとチーズのコクが非常によく合うのでレストランで食べてみたいななんて思ったりして。

最後はデザート。

スポンジ系ではなく、トライフルっぽいムース系のものだったので食べやすかったです。

ちなみに、希望すれば無料でプレートに好きなメッセージを書いてくれるのでやりたい人は是非。

ゲストの人にはろうそくも3本ついてきますよ。

正直、食事に関してはお酒のおまけ程度で雀の涙くらいの量だろうと思っていたのですが、予想外にしっかりしててこれは嬉しい驚きでした。

前菜メインデザートとそれなりに出てくるうえ、メインは揚げ物や粉モノ、リゾットと炭水化物多めなのでお腹に溜まるように作られてますし(笑)

お酒も飲めばかなりの満腹感を味わえるのではないかと。

夜のピークラウンジの雰囲気は?接客サービスはどんな感じ?

続いて、ナイトタイムのピークラウンジの雰囲気やスタッフのサービスについても備忘録がてら綴っておきますね。

今回は窓側エリアにあるソファ席に案内されました。

テーブル間の距離が結構離れている&照明が薄暗いので、隣の席の人を気にせずに落ち着いて食事やお酒を楽しめます。

大きな窓からは夜景もバッチリ見えますし、全体的にラグジュアリーな雰囲気が漂っていて昼のピークラウンジとはまた全然違った空気感が味わえますよ。

ちなみに、客層は私達が行った時は

・年の差カップル3組
・女子会風グループ2組
・宿泊客らしきビジネスマン風男性客1人

という感じでした。

なんとなーくパパ活風なカップルさんがいらっしゃったのでついつい横目でチラ見してしまった我々。

あんまり会話が盛り上がっていないのが丸わかりで、遠目から見ていてなかなかに気まずい雰囲気でした・・・(;゚д゚)

接客は皆さん丁寧で感じがよかったです。

前来た時も思ったんですが、ここの男性スタッフは何故かイケメン率が高くて、全体的に紳士で爽やかな人が多い印象です。

そういう人をあえて採用しているのかな?

女性も明るくフレンドリーでした。

たまたま白川郷の話をしていたら、丁度お酒を運んできてくれた女性スタッフが岐阜県の出身だったらしくて私達の会話に突如参戦!

何故か一緒に盛り上がってしまいました。

岐阜は栗きんとんが有名らしいので今度行ったら食べてみようかと思います。

お姉さん、ローカルな情報ありがとう(笑)

お酒のオーダーもグラスが少なくなるとすぐに聞きに来てくれるので、お食事中もストレスなく過ごせました。

お酒の説明もしっかりしてくれますし、ちょいちょい雑談を混ぜてくれたり、気軽な感じで

「いかがですか?」

と感想を聞いてくれたりと接客がスマートでほどよくフレンドリーなのがいいですね。

かといって変な馴れ馴れしさや雑さはなく、距離感が絶妙というか、丁寧かつ居心地のいい接客という感じでした。

西新宿パークハイアットラウンジのピークオブジョイを利用した感想まとめ

さーて、そんなわけでピークオブジョイ、初めての体験でしたが2時間たっぷり楽しめました!

今までホテルラウンジは昼のアフタヌーンティーや軽いお茶でしか使ったことなかったんですが、夜は夜でめちゃくちゃいいですね!

さすがに雰囲気は最高です!(特に窓側)

ベタだけど、やっぱり夜景っていいものだなぁ~と改めて再認識致しました。

これは夕方以降のハイティーもしてみたくなっちゃいますね~。

雨の日でも問題なく夜景が見られるところも安心ポイントです。

普段お酒を飲まないし、デートとかでもなければわざわざ夜のホテルラウンジでディナーしたりしないので、こういう風に使えるのはとても便利だなと感じました。

一流ホテルのラウンジで思う存分夜景を楽しみたい!

と密かな願望を抱いている女性は、こういったプランを是非活用してみてはいかがでしょう?

お酒を飲めない人でもモクテルだけで十分楽しめるので、アルコールダメでも全く問題ありませんよ( ̄▽ ̄)

・高層階の夜景が拝める
・2時間制で飲み放題
・前菜メインデザート付き
・ノンアル系も充実

という内容で5,800円(税込6,380円)はかなりお得だと思いますし、酒好きの人にとっては余計にありがたいハズ。

ホテルラウンジで単品でお酒頼むと2,000円くらいしますからね~。

そう考えるとコスパはかなり◎。

カップルはもちろん、女性同士で行っても浮かないし、むしろ一人客の人もいたくらいなので

落ち着いた大人の空間でしっとりとした非日常空間を味わいたい!

という方は是非一度トライしてみるべし!

きっと素敵な時間を過ごせること間違いナシですよ♪

ピークオブジョイ予約はネット予約がおすすめ

ピークオブジョイのプランはパークハイアットの41階にあるピークラウンジにて利用できます。

・2時間制
・木曜・金曜・土曜の午後5時~9時までの間
・料金:一人 6,380円 (税込・サービス料別)
・来店から1時間30分後にラストオーダー

ちなみに、ピークオブジョイを利用するなら絶対窓際の席を選ぶことをおすすめします。

18時半以降は結構混んでいたので、特に週末利用するなら早めの予約が必須ですよ。

私達はホテルの公式サイトから直接予約しました♪

>>ピークオブジョイを予約する

 

-東京
-, ,

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5