カフェ・紅茶

【憧れの女子会♪】ホテルアマン東京の高級アフタヌーンティー体験談

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回はラグジュアリーリゾートホテルで有名な5ツ星ホテル、アマン東京のアフタヌーンティーに行ってきた体験談を紹介しちゃいます♪

毎年、学生時代の仲良しグループでお互いの誕生日をお祝いしているのですが、10月は5人中3人がバースデーということもあって今回はちょっと贅沢にアフタヌーンティーに決定!!

楽しみな気持ちはもちろん、どんな服を着て行けば良いのか、どのくらいお腹を空かせていけばよいのか(笑)、各自様々な気持ちを抱えて行く前からドキドキ…。

結果、非日常的な空間で大人な女子会タイムを過ごすことができて心も胃袋も大満足でした!!

この記事では、実際に私がアマン東京でアフタヌーンティーをした体験談を元に行き方や予約のポイント、ラウンジの雰囲気や味の感想などについて詳しくレポしちゃいます。

アフタヌーンが好きな方はもちろん、アマン東京のアフタヌーンティーが気になっている方、女子会の場所を探している方は是非参考にしてみて下さいね!

アマン東京アフタヌーンティーの行き方・アクセス・場所

アマン東京は、東京メトロ大手町駅のA5出口から直結なので雨の日でも濡れずに行くことができてとっても便利!!

地下鉄大手町駅は千代田線、東西線、丸ノ内線、半蔵門線と4つの路線が交わる大きな駅なので、ちょっと迷うことがあるかもしれません。

東西線からだと丸ノ内線方面へ、半蔵門/丸の内線からは東西線方面を目指しましょう。

途中で「アマン東京」の案内板があるのできっとすぐにわかるはず。

アマン東京は入口エントランスがわかりづらい?!

アマン東京のラウンジは大手町タワーという高層ビルの最上階33階にあるので、エレベーターに乗る必要があります。

ビルまでは東京駅(丸の内北口)からでも徒歩6分ほどで目指すことができますが、入り口がかなりわかりにくいので少々手こずるかもしれません。

私達も東京駅から歩いて行ったのですが、あっちでもないこっちでもないとエントランスを探してウロウロしてしまいました。汗

雑木林のような街路樹がファサファサしている通り(表現笑)を抜けて高級そうなカフェの前、結構奥まった所に入り口はあります。

迷うことを考えて時間に余裕を持って行きましょう!!

住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目5-6 大手町タワー

アマン東京アフタヌーンティーの予約方法・電話番号・営業時間・料金

アマン東京アフタヌーンティーはかなり人気があるので予約は必須!

特に土日は1ヵ月前でも予約が取れない事でも有名なので、行く日が決まったらとっとと電話で予約をしてしまいましょう。

私も1ヵ月前に電話をしたところ「15時からのみ可能(2時間半制)」とのことでギリギリでした!!

ちなみに価格は一人4,600円(税抜)でサービス料15%と税金が含まれて5,700円ほどです。

アフタヌーンティー提供時間:11:30~17:00
営業時間:11:00~24:00 L.O 23:30
お問い合わせ:03-5224-3339 (9:00~21:00)

アマン東京アフタヌーンティーへ行く服装はワンピースがおすすめ!

高級ホテルのラウンジに行くということで、普段一般ピーポーな私達は「何着てく?」「どれくらいカジュアルで良いものなの?!」と日にちが近づくにつれて鬼のようなLineのやり取りが発生しました笑

都内の主要アフタヌーンティーをほぼ制覇しつつあるのうちの姉曰く、

「アマンは他のホテルに比べてかなりラグジュアリーな雰囲気だから気合入れた方がいいぞえ。より良いサービスの期待、自分達が上質な時間を築きたいのなら質の良いものを着ていくがよろし。フェッヘッヘ!」

とのこと。

このありがたい&怪し気なアドバイスを聞き、ふむ・・・それならせっかくの機会だし・・・ということでみんなでドレスアップしていくことに。

ワンピースであればどんなに食べても飲んでもお腹が出ることはないので気にせず爆食いできるのでおススメです。笑

実際、アマンにいらっしゃった方々も小綺麗な格好で女性はワンピース率高めでした。

もちろんデニムやニットなどカジュアルな服装の人もいたので、TPOをある程度考えた格好であれば問題ないかと思います◎

アマン東京アフタヌーンティーをした感想レポ

ロビーからラウンジ直通のエレベーターで一気に33階まで昇り、足を踏み入れるともうそこは別世界。

壁一面のガラスの向こう側には東京のパノラマが広がり、障子をモチーフにした高い天井は開放感で溢れ、日本庭園をイメージしたガーデンラウンジではお琴の生演奏による心地よい音が響き渡っていました。

良く晴れた日だったので窓から富士山を拝むことができ、サンセット時のとっても美しい光のコントラストからの夜の煌びやかな都内の夜景に大感動。

更にはたまたま15時からの時間帯の予約でしたが、一度で3種類もの素敵な風景を楽しむことができてラッキーこの上なしっ♪

ソファ席に通され渡されたメニューの文字を読んだだけで、もぉワクワクが止まりません。むふふ。

アマン東京アフタヌーンティー(ハロウィン)の内容は?

今回私達が頂いたメニューは通常の「ブラックアフタヌーンティー」ではなくハロウィーンバージョンの「ゴーストアフタヌーンティー」。

まず最初に運ばれてきたのは、ブルーベリーとカシスのスープシャンパンエスプーマ。

グラスの淵には1つ1つ表情が違うゴーストのメレンゲ菓子がついていて、目の前でエスプーマによる泡のパフォーマンス!!(た、楽しい!!)

これが本当に濃厚で爽やかで思わずグビグビ飲んでおかわりをしたくなる美味しさでした!!

そしてアマンアフタヌーンティーの目玉、特製トランクに入った小さなスイーツの宝箱がついに私達のテーブルの上に!!

ゴーストやコウモリ、魔女の帽子などがモチーフで全員思わず「うわぁ~~!!」という歓喜の雄たけびをあげるほどの可愛らしいデザイン♪

左から南瓜のプチシューアマレッティ添え、栗と南瓜のタルト、南瓜とオレンジのカップケーキ、竹炭ブラックマカロン、南瓜のモンブラン、フィナンシェと洋梨コンポート。

旬のフルーツがふんだんに使われたこの6種類のうちから好きなもの4つを選ぶことができるのですが、いや~迷う迷う!!

我々のグループでは「栗と南瓜のタルト」と「フィナンシェと洋梨コンポート」が人気でした。

見た目のクオリティはもちろんお味の方もレベルが高くて一口食べるたびにニタニタ。

全てが一口サイズなので食べやすく、決して胃もたれしない控えめな甘さでパクパク食べることができちゃいます。

ほいでは、簡単にゴーストアフタヌーンティーの内容をご紹介しますね。

まずはゴーストのメレンゲ菓子が可愛らしく見た目も華やかでキャッチーな一段目。

チョコレートでできたトランクの中にはイチゴやブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリーが散りばめられブドウ味のゼリー菓子も入っていました。

右側のモサモサした白い物体はただの飾りかと思いきや飴細工。(食べるとバリバリ不思議な感じ笑)

最初に小さなスイーツが入っていたリアルな方のトランクを忠実に再現してタグには「AMAN」の文字が!!

おひょひょ~っ、こういう小さくも細やかなこだわり、胸を打たれちゃいますね。

チョコレートやスイーツが多いので、箸休め的な役割でフルーツが沢山食べられるのはとっても助かりました♪

そして二段目は、先ほど各々で好きなものをセレクトした一口サイズのプチスイーツ達。

食べるのがもったいないほどの愛らしさです。

三段目の軽食であるセイボリーは、ゴーストムースとビーツワッフル、十字架パイと生ハム、フォアグラ最中、コウモリツナサンドイッチ、シュリンプタルト。

1つ1つ紹介したいのですがあまりにもテンションが上がりすぎて、すっかり写真を撮るのを忘れてしまったことをお許しくださいまし汗

どれもこれも一ひねりある軽食で、特にシュリンプタルトのタルトがショコラ味だったのは、意外な組み合わせなのに海老の甘みとマッチして驚きの感動でした。

また、十字架パイが刺さっているサラサラした砂のようなものはなんと竹炭と小麦粉で再現しているのだそう!!

そして個人的にお気に入りだったのは、ビーツでできた鮮やかな色のワッフル生地の中にゴルゴンゾーラのムースが入ったおばけちゃん。

濃厚で香り豊かなチーズムースとビーツの爽やかなパリっとした食感のタルトのマリアージュがバッチリ!!

こちらのフォアグラ最中は中身を覗くとフォアグラムースと一緒にピスタチオがスタンバイ。

フォアグラだけだとちょっと重くなりがちですが、ピスタチオが入ることで口の中に含んだ時に風味がいいアクセントになって食感も楽しめました◎

そしてアフタヌーンティーで忘れちゃいけないのがスコーンですね!!

焼き立てを持ってきてくれるので、ノーマルタイプとパンプキンの二種類が中盤で出てきました。

自家製ジャムはストロベリーとアプリコット、そしてクロテッドクリームとはちみつ。

このはちみつがスーパー深みがあるマイルドな甘さで私のドタイプ◎

思わず「これ何のはちみつですか?」と聞きたくなるくらい笑

始めは全て食べきれるかちょっと不安だったのですが、意外にもペロリと平らげることができましたよん。

量はとても多いのですが、実際のところ軽食、スイーツ、スコーン、フルーツの味覚バランスが絶妙なので、きっと食べ手のことを考えてしっかり計算されて作られているんだろうなと感じました。

いや~、アマン東京アフタヌーンティーのポテンシャル恐るべし。

おかげさまであっという間に2時間半が経過してしまい、最高に幸せなひと時を過ごすことができました~♪

アマン東京アフタヌーンティーは飲み物飲み放題

アマン東京のアフタヌーンティーはなんと飲み物が飲み放題なんですよ!!

大体都内のホテルのアフタヌーンティーって紅茶が1種類しか選べないということが多いのですが、このサービスはありがたいですね!!

しかも友人とシェア可能なので、5人で行った私は10種類くらい味わうことができました。(お腹タポタポ汗)

運ばれてきたポットは冷めないように、テーブルに置かれた後も温められた状態でキープ。

そして新しい紅茶を頼むたびに新しいティーカップを用意してくれるサービスっぷり。

んもー、アマンさんてばなんちゅう心配りと気配りをしてくれるんですかっ!!

頂いた全ての紅茶の味も申し分なく、それはティーマイスターさんが淹れてくださったのかなと思う程。

アイスティーもノーマルティーもフレーヴァーティーも大変美味しゅうございました♪

アマン東京アフタヌーンティー体験記まとめ

さて、そんなわけで高級ホテルアマン東京でのアフタヌーンティー体験レポをお届けしました!!

服装に困惑し、入り口がわからず始めは苦戦したものの、ラウンジに足を踏み入れた瞬間「来てよかった~!!」と思える素敵な空間で、幸せいっぱいの時間を過ごすことができました。

サービスの方も皆さん笑顔が素敵で一生懸命で好印象でしたよん♪

アマンアフタヌーンティーの目玉の特製トランクは写真で見るよりも大きくしっかりした作りで、運ばれてきた時の感動も大きく小さなスイーツ達と対面した時は心が躍りました。

可愛らしく華やかな見た目だけでなく、お味の方も一つ一つ趣向を凝らしていて「見て楽しい・食べて美味しい・撮ってワクワク」の三拍子。

お誕生日のお祝いらしくみんなで終始ワイワイニコニコと、「お仕事頑張っていてよかったね~。出逢えてよかったね~。」と思わず口にしてしまう程の満足感がありました。

素敵な時間と食べ物をシェアできる友人がいること、自分自身を気持ちの良い空間に連れて行ってあげられること、そして心と胃袋を満足させてくれる場所があること、もう全てに感謝!!

アマン東京のアフタヌーンティーは、普段頑張っている自分へのご褒美に、大切な人のお祝いに、セルイメージを高める為には最適の場所なんじゃないかなと思います。

今回は時期的にハロウィーンのメニューでしたが、通常パターンはもちろんクリスマスなどの他のメニューの時も行ってみたいなぁ。

皆さんも機会があれば是非アマン東京のアフタヌーンティーで心地の良い時間と美味しいスイーツを是非味わってみて下さいね♪

予約は早めが吉ですよ~!!

以上、タビビシスターによるアマン東京アフタヌーンティーに行ってみた体験談でした~♪

-カフェ・紅茶
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.