アフタヌーンティー・紅茶

チーズまみれ!ストリングスホテル東京品川アフタヌーンティー口コミ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisister)でーす!

今回はストリングスホテル東京インターコンチネンタルでハニー&チーズアフタヌーンティーを食べた体験レポを紹介しますね!

チーズとはちみつ両方大大大好き★な私は、このアフタヌーンティーを見つけた時から

これは絶対行かなきゃ!!

と目をランランと輝かせておりました。

んで、ウキウキしながら実際に突撃してみたところ、思った通りチーズ好きにはたまらないラインナップの神アフタヌーンティーで大満足!

この記事では、実際にハニー&チーズアフタヌーンティーを食べた体験談を元に、味の感想やメニューの詳細、雰囲気やサービスについてを豊富な画像と共に詳しくレポしています。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのアフタヌーンティーに行ってみたいなと考えている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

>>ストリングスホテル東京アフタヌーンティー詳細をチェック

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルアフタヌーンティー体験記

そんなわけでやってきました、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル!

品川駅から直結なのでアクセスもしやすいです♪

本日のアフタヌーンティー会場は26階にあるカフェ&バー「リュトモス」

待合スペースのソファ周辺には既に大勢のお客さん(外国人宿泊客含む)が待機しておりました。

ここがリュトモス入り口。

ちなみに、アフタヌーンティーは2部制になっていて、開始時間になると並んでいる人から順々に席へと案内されるという方式になってます。

今回私達が通されたのはフロア奥の方にある青いソファが特徴的な4人掛けのテーブル席。

テーブル中央に用意されていたメニューをまずはチラ見しつつ、どんな紅茶を頼もうかなと考えを巡らせます。

ふふふ、この時間も楽しいんですよね。

最初に運ばれてきたのはウェルカムドリンク

オレンジやパインのジュースを炭酸とカルピスで割ったものらしく、シュワっとした清涼感の中に柑橘の香りが香るフルーティーな味わいで最初に飲むのにはぴったり♪

その後で本日の一発目の紅茶が運ばれてきます。

こちらはティーパーティーティー

パイナップルや地中海オレンジを使ったトロピカルかつフルーティーな甘めのフレーバーで、一口飲むだけで南国気分を味わえます。

そして・・・さぁさぁさぁ、やってきましたよ!

アフタヌーンティーのご登場でぇぇ~~~い!(江戸っ子風に)

これが噂の(?)ハニー&チーズアフタヌーンティー。

三段のティースタンドとは別にセイボリーが木のお皿に載せられて出てきます。

ちゅーわけで、まずはセイボリーから!

【セイボリー】
・パルメザンチーズポレンタクラブケーキ 
・ゴルゴンゾーラドルチェディップ いちじく&ハニーブレッド
・トリュフを挟んだブリー・ド・モー クリスピーベーコン
・つやこさんのモッツアレラチーズ サワートマトブレッドクランブル&ハニーマーブル

ゴルゴンゾーラにブリーにモッツァレラに・・・ウェッヘッヘッヘ、チーズが大好きな私にとってはたまらんラインナップじゃないですか!

まずはつやこさんのモッツアレラチーズからいただきま~す。

弾力のあるモッチリしたモッツァレラチーズにオリーブオイルとバジルソースかけられていて、何ともイタリアーンな雰囲気を感じさせるこちらの一品。

モッツアレラチーズの白とバジルソースの緑、サワートマトブレッドのピンク色の3色カラーも鮮やかでいい感じ。

いちじく&ハニーブレッドがちょこねんと乗ったゴルゴンゾーラドルチェディップ
 
ゴルゴンゾーラの独特の癖のあるねっとりした味わいが濃厚でこりゃたまりませんね。

ブレッドにディップをつけると、イチジクの甘みとチーズのの旨みが合わさって余計に奥深い味わいに。

パルメザンチーズポレンタクラブケーキ(上)は、カリカリした食感で上にかにかまのようなものがトッピングされている面白いケーキ。

トリュフを挟んだブリー・ド・モーは、ブリーがめちゃくちゃ滑らかでねっとりコクがあって口の中で溶ける!

こんがり焼けたクリスピーベーコンの塩気とカリカリ食感がこれまたチーズとの相性抜群。

セイボリーを食べた後は一番下の段のスコーンにトライ!

スコーンは

・ひまわりハニースコーン
・エダムチーズスコーン

の2種類で、クロテッドクリームとバターキャラメルソースをつけていただきます。

エダムチーズのスコーンは生地がふんわりしていて、マフィンのような食感というか、パンのような感覚で食べられました。

ほのかにチーズの味わいがするところがミソ。

ひまわりスコーンはもっちりしていてこれもなかなか食べ応えがあり、どちらも好みのタイプでした♪

クロテッドクリームとバターキャラメルのソースの組み合わせもよき。

空気がたっぷり入ったエアリーなクロテッドクリームは、スコーンに塗るとすぐに馴染んでスーッと溶けてしまう繊細な口当たり。

バターカラメルソースも焦がしたようなほんのりビターな味わいで甘すぎず大人な味わいでうまし。

お次は真ん中の段にいってみましょう。

左から

・ゴルゴンゾーラのエッグタルト クローバーハニー
・アリバチョコレートムース アカシアはちみつのレモンコンポート

となっております。

右のアリバチョコレートムースはレモンの酸味が効いたねっとり系のケーキムース。

下に敷かれたアカシアはちみつのレモンコンポートと一緒に食べると、酸味がよりアップして爽やかな風味を楽しめますよ。

ハチの巣型のホワイトチョコもカリカリで○。

ゴルゴンゾーラのエッグタルトは卵の優しい甘みとゴルゴンゾーラの塩気の組み合わせが意外と合う!

チョコレートの器に入ったクローバーハニーもとってもクリーミーでクセのない甘さがグッド。

最後は一番上の段のスイーツで〆。

・パルメザンチーズサブレとオレンジの花のはちみつのムース
・はちみつ ’フルールプランタニエール’ ベイクドチーズケーキ
・はちみつのパンナコッタ、ラベンダーのジュレ、フレッシュベリー

こちらははちみつのパンナコッタ

甘さ控えめでさっぱりした味わいなので後半に食べるのに丁度いいです。

プルプルのジュレを口の中に入れた瞬間、ラベンダーの落ち着いた香りがフワ~ッと香るところもいいですね。

ちなみに、今回はハニー&チーズアフタヌーンティーということで、特別にスイーツやセイボリーに合う蜂蜜が個別に4種類程用意されています。

これらはラウンジ中央に置いてあるので、取りに行きたい人はお皿を持ってGO!

どれも味や風味が違うので食べ比べてみると新しい発見があるかも!?

量や配分は自分で調整して味をカスタマイズできるゆえ、それぞれのメニューに蜂蜜をちょいとプラスするだけでまた違った味わいを楽しめますよ。

4種類をそれぞれ少量乗せてみました。

写真のケーキはパルメザンチーズサブレとオレンジの花のはちみつのムース

サブレはサクサクでチーズの塩気が効いていて、間に挟まっているチーズはふわふわ、さらにオレンジの爽やかな風味も相まって蜂蜜をかけていただくのにぴったりのスイーツです。

実際に蜂蜜をかけるとさらにチーズの美味しさが感じられて一粒で二度美味しい!という感じ。

そんなこんなで、見事に完食しました!

テーマ通りチーズづくしのメニュー構成で、私的には最高のアフタヌーンティーだったですたい!

ボリュームも適度で多すぎず少なすぎず丁度よかったです。

>>ストリングスホテル東京アフタヌーンティーを予約する

ストリングスホテル東京アフタヌーンティーの紅茶やドリンク感想

続いて、ハニー&チーズアフタヌーンティーで飲める紅茶やドリンク類について紹介しますね。

こちらのアフタヌーンティーでは、ドリンク類は全てフリーフローでカップで提供されます。

使っている茶葉はTWGで、コーヒー、紅茶、ハーブティー、フレーバーティーなど20種類以上のお茶を楽しめますよ。

ラインナップは以下の通り↓

・ティーパーティーティー
・グランドウエディングティー
・スイートハニーティー
・アプリコットオレンジティー
・翡翠レモンティー
・季節のアイスティー
・ロイヤルダージリン
・イングリッシュブレックファストティー
・マンゴー&ストリベリー
・ショコラベリーティー
・カモミール
・ペパーミント
・ワールドツアー
・コーヒー
・エスプレッソ
・アールグレイクラシック
・ルイボスチョコレオレンジ
・ローズフレンチバニラ
・キャラメルナッツティー
・ローズヒップ&ハイビスカス
・ハッピーバースデーティー
・シルバームーン
・カフェラテ
・カプチーノ
・チョコレート

【おすすめスパークリング】
・マムアイス・エクストラ
・ディアムールミュスカ(ノンアルコールスパークリング)
どちらも1,100円

こちらはグランドウエディングティー

パイナップルやパッションフルーツのフレーバーがトロピカルな雰囲気を感じさせ、最初に頼んだティーパーティーティーに負けず劣らずフルーティーかつ華やかな味わいの紅茶でした。

スイートハニーティー

ほろ苦い紅茶の中に蜂蜜の官能的な甘さが見事に溶け合って、まさに名前の通りハニーな味わい。

とても上品でクセになるフレーバーです。

次にオーダーしたルイボスチョコオレンジも、チョコとオレンジという黄金の組み合わせがお菓子のように美味しくてガブガブ飲んじゃいました。

薔薇の高貴な香りとバニラの甘いフレーバーが午後に飲むのによさそうなローズフレンチバニラ

まろみのある味わいで何となくホッと一息つける優しい口当たり。

紅茶以外だと、ホットチョコレートがあるのも個人的には嬉しいポイント。

チョコレートドリンクにありがちなくどさはなく、甘すぎずミルキーな後味で結構好きな味でした。

こちらはパインを使った季節のアイスティー

非常にあっさりさっぱりとした飲み心地で、パインの酸味がほのかに残るすっきりした後味が今の時期にぴったり。

茶色と黄色の2層に分かれた見た目も綺麗でよかったです。

翡翠レモンティー

緑茶やジャスミンをベースにレモンミントをブレンドしているそうで、ほのかにレモン風味が香る爽やかな冷やし緑茶という風情。

これもゴクゴクッと一気に飲み干してしまいました。

ここは紅茶の種類が多いところがいいですね。

アイスティーが意外と凝っていて見た目にも楽しいラインナップだったな~。

>>ストリングスホテル東京アフタヌーンティーを予約する

ストリングスホテル東京ラウンジリュトモスの雰囲気とサービス

続いて、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのラウンジの雰囲気やサービスについても備忘録がてら記しておきますね。

ここは全体的にインターナショナルな雰囲気が強めでした。

スタッフもお客さんも外国人率が高く、海外感のある上位版ビジネスホテルというイメージです。

ぶっちゃけ、ラグジュアリー感はあまりなかったかも・・・(笑)

ラウンジ自体は天井が高くて明るく開放感のある造りになっていて、青いソファが色鮮やかで思わず目を惹きます。

ソファの座り心地はとてもよかったですよん!

インターコンチネンタル系のホテルは都内にもいくつかありますが、今まで行った中ではラグジュアリーさなら竹芝のインターコンチが個人的には一番かなと感じました。

ここはほどよくカジュアルな雰囲気なのである意味行きやすいかも知れません。

同じ系列でもホテルによって全然印象が違うところが面白いなぁと感じましたねぇ。

客層は見事に女子会利用オンリー。

小人数だけではなく、女性の団体グループもちらほらいて、比較的マダム率も高め。

キャピキャピ感はそこまでなく、落ち着いたラウンジって感じでしたね。

席同士もわりと離れているので隣が気にならないところも○。

サービスも普通によかったです。

カップが空くとすぐにスタッフが「次淹れますか?」と聞きに来てくれるし、常に誰かしらフロア内をうろついているから声もかけやすく、オーダー時にストレスを感じることはなかったですね。

ちなみに、アイスティーの場合は持ってくるまでに少し時間がかかるので、飲む予定の方は少し早めにオーダーしておくと時間の節約になるかと。

スタッフが外国人ゆえにメニューの説明時に少し聞き取りにくい部分があったのと、多少お皿を下げるタイミングが早いなと感じたりもしましたが、他は特に気になった点はなかったです。

>>ストリングスホテル東京アフタヌーンティーを予約する

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルアフタヌーンティー感想まとめ

さーて、そんなわけでストリングスホテル東京インターコンチネンタルのハニー&チーズアフタヌーンティー感想レポを紹介させていただきました!

ここはお料理が普通に美味しかったですね~。

セイボリーの品数が多く、さらにはチーズメインだったのもあって、ある意味ご飯感覚で食べられちゃうところが嬉しかった~(*´ω`)

色々な種類のチーズを味わえるから、チーズ好きにはたまらないアフタヌーンティーでした♪

もう最高!

しかも、スイーツ自体も甘さ控えめで重すぎない&脂っぽくないものが多く、そこまでお腹一杯にならない点も◎。

紅茶の種類もそれなりに豊富なので、気になるフレーバーをあれこれ試したい人も楽しめるハズ。

スイーツや紅茶はもちろん、お料理をしっかり味わいたい人でも満足できるラインナップなので、総合的に見てコスパがいいアフタヌーンティーなのではないかと感じました。

そんなわけで、以上、タビビシスターによるストリングスホテル東京インターコンチネンタルのハニー&チーズアフタヌーンティー感想レポをお届けしました!

とにかく、チーズ好きな人にはめちゃくちゃおすすめなので気になる人は是非一度行ってみて下さい!

6月末までやってるみたいなのでお試しあれ~♪

>>ストリングスホテル東京アフタヌーンティーを予約する

アフタヌーンティーはネット予約がおすすめ

今回私達が食べたアフタヌーンティーは、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル26階にあるカフェ&バー「リュトモス」でいただけます。

アフタヌーンティーの営業時間は14:00~18:30 (L.O. 16:30)で、ナイトアフタヌーンティーだと18:00~21:00 (L.O. 19:00)。

料金は2時間制で一人あたり5,830 (税込サ別)。

ちなみに、予約はお得なネット予約がおすすめ♪

私達は一休一休から申込みました。

>>一休でストリングスホテル東京アフタヌーンティーを予約する

OZmallを使っている方はozから予約するといいですよ。

>>OZからストリングスホテル東京アフタヌーンティーを予約する

-アフタヌーンティー・紅茶
-, ,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5