アフタヌーンティー・紅茶

東京マリオットホテル品川ギルトフリーアフタヌーンティー感想口コミ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は東京マリオットホテルのギルトフリーアフタヌーンティーをいただいた感想をレポを紹介させていただきますね!

暑さも和らぎ、そろそろご飯が美味しくなってくる季節。

一足早く秋を感じさせる食材を使ったこちらのアフタヌーンティー、見た目もカラフルで、お味もよくてかーなーりよかったです~!

この記事では、東京マリオットホテルのguilt free afternoonteaを食べた感想を豊富な画像と共にレポしていきます。

実際のメニュー内容やお味、どんな雰囲気なのかが気になっている方は是非参考にしてみて下さいね。

東京マリオットホテル品川のアフタヌーンティー体験記

というわけで、やってきました東京マリオットホテルin品川。

普段、品川には滅多にいかないのでなんだか新鮮!

ホテルまでは品川駅前のバス停から無料のシャトルバスが出ています。

タイミングが上手く合えば、それに乗ってくるのもアリかと。

ちなみに、私達は運動がてら徒歩で向かいました(駅から13分程)。

入り口から入ってすぐ右手にはラウンジ&ダイニングGの看板が。

アフタヌーンティーはここでいただけるみたいです。

1階にあるラウンジは日当たり良好で、全体的に明るい雰囲気。

テーブルにはすでにメニューが置かれていました。

今回のアフタヌーンティーは「ギルトフリーアフタヌーンティー」ということで、秋の味覚を楽しみつつも健康的な食材をふんだんに盛り込んだものだそう。

うーん、楽しみですねー。

最初に運ばれてきたのは薄ピンク色のウェルカムドリンク。

牛乳瓶、もしくは瓶入りのヨーグルトを思わせるような形の容器が印象的です。

ほのかに桃の風味とシュワッとした酸味が心地いい清涼感のあるドリンクで、イメージ的には桃の乳酸飲料って感じ!?

さっぱりしていて、最初に飲むのにぴったりですね。

5分程経った後で、今回の主役であるアフタヌーンティーが運ばれてきました。

スタンドは2段式で、セイボリーは別のお皿に載せられてきます。

ちなみに、セイボリー⇒少ししてからスタンドという順番で運ばれてくるため、写真を撮る時は注意が必要です。

私達はフライングでサラダに手を付けてしまったため、スタンドが来た時には既に缶詰が空になっていました。

ゆえに、仕方なくそのままの状態でお写真を撮ることに・・・やっちまったぜ(苦笑)

多少のハプニングはありましたが、気を取り直してまずはセイボリーからいってみましょう!

【軽食(セイボリー)】
・富士山サーモンと発酵野菜の菜園缶
・加賀 福光屋 糀甘酒と栗南瓜のスープ
・小枝に見立てたスティックパイ 生ハム添え
・鳴門金時と林檎のシュルプリーズ トリュフの香り
・バジル風味のシュルプリーズ カプレーゼ風

赤にオレンジに黄色に、なんとなく紅葉を思わせるような秋っぽい色彩で統一されていますね。

最初に手を付けたのは、富士山サーモンと発酵野菜の菜園缶。

菜園缶は入れ物が缶詰というところが独創的で面白いなーと。

細かく切ったカラフルな発酵野菜にヨーグルトを合えたサラダは、野菜のコリコリとした食感が病みつきになります。

脂の乗ったサーモンと一緒に食べると、ヨーグルトの酸味も相まって尚美味しく感じますね。

チアシードのプチプチ感も〇。

このかぼちゃのスープが非常に美味しかった!!

かぼちゃ特有の優しくまろやかな甘みはもちろん、そこに甘酒の風味も加わって一口食べただけでほっとするんですよ。

こっくりほっくりしていて、秋の味覚を感じられる1品です。

少しざらついた舌触りもよき。

薄ーくスライスした野菜の皮。

細長いのは多分ごぼうの皮ですね。

ほんのり香ばしくて、パリパリした食感が意外と食べてて楽しかったです(笑)

黄色と赤のリンゴをかたどった可愛らしいシュルプリーズ。

その後ろにあるのは小枝に見立てたスティックパイ。

パイは付け合わせの生ハムと一緒に食べると、イチジクの甘みと生ハムの塩気がうまく合わさって余計に美味しくいただけます。

シュルプリーズ中身を割ってみました。

赤い方がリンゴとサツマイモ、黄色い方がバジル風味のチーズがそれぞれ丸めた状態で色付きのパン生地に包まれています。

リンゴとサツマイモの組み合わせは神コンビですよね。

チーズの方も中にドライトマトが入っていたりと結構凝っています。

セイボリーだけでも結構なボリュームでかなりの満足感。

現段階で胃袋は5分くらいの空き状況という感じではありますが(笑)、続いてスイーツへレッツゴー!

まずは下の段。

【スイーツ】
・シャインマスカットと大豆粉のショートケーキ
・胡麻と黒糖のムース
・キヌアとドライフルーツのスパイスケーキ
・洋梨とジンジャーのコンフィチュール

ふふふ、密かにお誕生日プレートもつけてもらっちゃいました。

まずは

・胡麻と黒糖のムース
・洋梨とジンジャーのコンフィチュール

をいただきまっす!

コンフィチュールはショウガとシナモンが滅茶苦茶効いていて、予想よりもスパイシーで大人な味わい。

リンゴの甘酸っぱさにしょうがの鮮烈なほろ苦さがよく合います。

これは個人的に結構好きかも。

ゴマと黒糖のムースは、空気の入ったババロアのようなほんわりした口当たりでゴマの風味もそこはかとなく感じられます。

和の食材を上手く使っているところがいいですね~。

フォークで切ってみると、断面には白と黒の綺麗な模様が出来ていました。

中にもゴマがたっぷり!

ほんのりスパイスの香りがするキヌアとドライフルーツのスパイスケーキ。

名前の通りドライフルーツがたっぷり練り込まれたハード系のケーキで、上に振りかけられたキヌアの粒々した口当たりがいいアクセントになっていました。

飾り用の干し柿の濃厚な甘みが秋を感じさせてくれます。

ずっしり重みのある食べ心地で、これ1本でも結構お腹が満たされますね。

シャインマスカットと大豆粉のショートケーキ。

一口サイズのケーキなのですが、上に乗ったシャインマスカットが爽やかで瑞々しくジューシーでたまら~ん!

スポンジとスポンジの間にもでかでかと一個輪切りになったマスカットが挟まれています。

ケーキは大豆粉で出来ているせいなのか、見た目と違って食感は軽くしつこさがありません。

ケーキがグルテンフリーってありがたいですよね。

続いて、上の段へ。

・人参のジュレと甘酒のブランマンジェ
・ごぼうショコラ
・くるみとプラリネのボンボンショコラ
・ビーツのコーンと紫芋チーズクリーム

甘酒のブラマンジェは、お酒のアルコール感と米麹の優しい甘さが最高!

ちゅるんとした食感の人参のジュレとの組み合わせも神。

ビーツのコーンと紫芋チーズクリーム。

紫色のソフトクリームを模したような見た目で、飾り用に刺さったミニバラが可愛らしいスイーツです。

紫芋とチーズのねっとりこっくりしたなめらかな口当たりがなかなか濃厚で、たっぷり「芋感」を堪能できますよん。

コーンにビーツが使われているところが面白いですね。

ごぼうショコラは口の中に入れてみてびっくり!

おおー!本当に中にごぼうが入ってるよ!(笑)

ごぼう特有のほろ苦さとゴリゴリとした食感にチョコレートのビターな甘さがぴったりマッチ。

チョコとごぼうって意外と合うんだなと新鮮な驚きを感じました。

涙のしずくのような形をした赤いチョコレートはくるみとプラリネのボンボンショコラ。

こちらもわりと大人な味わいのチョコレートでしたよ。

スプーンがシャベル型になっているところも可愛いポイント。

これ、この前行った紀尾井町のアフタヌーンティーでも使われてたなぁ。

どこで売ってるんでしょうか?

そしてそして、ラストは今回一番楽しみにしていた絞りたてのモンブラ~ン!!

【アシェットデセール】
・バニラアイスクリームを閉じ込めた、搾りたてモンブラン

モンブランはすぐ側で作ってくれた出来たてほやほやを持って来てもらえます。

今、生絞りモンブランが流行ってるのでこんなところで食べられたのは嬉しかったです~。

ゆるくほわっとしたテクスチャーのマロンクリームが口の中でとろけると、それだけで何だか夢気分・・・★

バニラアイスと一緒に食べれば、ただでさえ濃厚な口どけがさらにリッチで濃密な口どけに。

これ一品でメイン級の存在感がありました。

うーん、し・あ・わ・せ。

いやー、食べた食べた!

まさに秋の味覚をふんだんに取り入れたアフタヌーンティーで季節感抜群!

想像以上にボリューミーで満足感は半端なかったです。

最後のモンブランには思わず感動!

モンブラン大好きなので、かなりテンション上がちゃいましたぁぁ~!

東京マリオットホテルアフタヌーンティーの紅茶やドリンクについて

続いて、ギルトフリーアフタヌーンティーの紅茶やドリンクについても感想を綴っておきますね。

こちらで使われている紅茶はTWGのもので全て銘柄変更・おかわりは自由。

・TWG tea ティーセレクション8種
・コーヒーバリエーション5種
・ハーブティー3種

と、選べる紅茶の種類はそんなに多くないけれど、その分ポットが大きくてかなりたっぷり飲めますよ(カップ3杯分くらい)。

1人分がかなり量があってすぐお腹に溜まってしまうので、互いにシェアし合いながら飲んだ方が色々な種類が楽しめるのではないかと。

1人でオーダーする場合は、頑張っても3種類くらいが限界かも。

ポットやカップのデザインはわりとシンプルでした。

各テーブルに置いてある名刺サイズのカード。

記載されているQRコードを読み込めばドリンクメニューが確認できるようになっています。

メニューは以下の通り。

【紅茶】
・ロイヤルダージリン
・フレンチアールグレイ
・ムーンフルーツブラックティー
・シナモンティー

【緑茶】
・ピンクガーデンティー
・キャラバンティー

【ノンカフェイン】
・ハッピーアワーティー
・バニラブルボンティー

【ハーブティー】
・ローズマリー
・レモンタイム
・スペアミント

【コーヒー】
・コーヒー
・カフェオレ
・カプチーノ
・カフェラテ
・エスプレッソ

今回のアフタヌーンティーのドリンク1発目はロイヤルダージリン。

あんずのような香りのダージリンで、結構濃いめでシャキーンとした感じ(?)。

甘いスイーツと一緒に食べるとよく合います。

2杯目はムーンフルーツティーをいただきました。

これ、まろやかで優しい口当たりでとっても美味しかった~!

トロピカルな南国感もありつつ、お花の香りもすごくてちょっと異国風な感じの紅茶でしたね。

ピンクガーデンティー。

緑茶ベースだけどとってもフルーティで飲みやすい。

こちらもフラワリーな香りで、一口飲んだだけで本当に花の咲き乱れた庭園にいるかのような気分になれます。

私はあんまり緑茶ベースは好きじゃないんでsが、こういうのなら全然アリ!

マリオットのアフタヌーンティーは、ストレートティーの種類は少ないけれど、どれも美味しいので大満足でした。

東京マリオットホテル品川ラウンジ&ダイニングGのサービスや雰囲気について

今回アフタヌーンティーをいただいたのは1階にあるラウンジ&ダイニングG。

フロア内は天井がガラス張りになっていて、自然光がたっぷり入る日当たり良好な空間となっています。

明るく爽やかな雰囲気なのでおかげさまで写真も撮りやすかったです。

ただ、席によっては少々焼けるかも知れないので曇りの日でも日焼け止めは必須(笑)

比較的カジュアルでラグジュアリー感もそんなにない分、外資系高級ホテルの中では気軽に入りやすいのではないかと。

テーブルごとの間隔も広めでゆったりくつろげる配置になっていて、隣の人とも目が合わないから落ち着いたティータイムを楽しめますよ。

サービスに関しては、男性スタッフが度々紅茶のおかわりを聞きにきてくれたりと接客は気が利く&フレンドリーな対応。

おかわりの際に

「緑茶だとどちらがおすすめですか?」

と尋ねたら明るく元気に

「ピンクですね!」

とお答えいただけました(笑)

少し早めに着いてしまったのですが、時間前にも関わらず女性スタッフが別の席に案内してくれてそこで待たせてもらえたりと全体的に親切な接客でした。

こちらはラウンジ入り口にあるショップコーナー。

グァバジュースやチョコレートなどそこはかとなくリゾート感の溢れるグッズが色々と置いてありました。

東京マリオットホテル品川アフタヌーンティー感想口コミまとめ

さーて、というわけでマリオット東京のギルトアフタヌーンティーの感想をシェアさせていただきました!

色鮮やかで季節の食材もたっぷり取り入れたアフタヌーンティーは食べててとても楽しかったです。

マスカットや柿といった旬のフルーツがところどころにうまくちりばめられていて、季節感をすごく感じさせてくれるメニューでしたね~。

秋の食材の代表格である芋栗南瓜はふんだんに使いつつ、甘酒といった和の要素も入っているのにあんまり和風に見えないところがおしゃれだなと感じました。

缶詰にサラダを入れるという発想も面白いですし(笑)

秋のアフタヌーンティーってハロウィンをテーマにしたモノが多いから、どうしても芋栗かぼちゃが多くなりがちで食べるのがしんどくなっちゃうんですよね。

モノによっては途中で飽きてしまうことも多々あるのですが、その点、今回のギルトアフタヌーンティーは、芋栗南瓜は入っていても飽きのこないメニュー構成になっているところがよかったです。

何より、食べながら健康になれちゃうところがよい!

今のご時世、季節感のある食事を楽しみながら免疫力をつけられるというのはすごくいいことだなと。

メニューのパンフレットに、それぞれの食材ごとの効能や薬効が記載されているところも親切だし、普通に勉強になります。

こういうちょっとした心遣いもありがたいですね。

グルテンフリーなのも含めて、健康志向のアフタヌーンティーは女性にとっては嬉しいポイントだと思いますので、気になる方は是非行ってみることをおすすめします。

マリオット東京品川のアフタヌーンティーはネット予約がおすすめ

マリオット東京品川のアフタヌーンティーは1名あたり5,800円(税・サ込)、ハイティーでグラスシャンパン付きなら7,500円。

アフタヌーンティーはラウンジ&ダイニングGにて

・10:30~
・13:00~
・15:30~
・18 :00~(ハイティーのみ)

の4部制で行われています。

ネット予約だとお得なのでうまく活用するといいですよ。

私達はozを使って予約しました。

>>東京マリオットホテルアフタヌーンティー予約はこちら

-アフタヌーンティー・紅茶
-, ,

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5