アフタヌーンティー・紅茶

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘でアフタヌーンティー満喫した感想

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisister)でーす!

今回は、『ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店』でクリスマスアフタヌーンティーを楽しんだ感想を紹介しますね!

ロイヤルクリスタルカフェはドトールコーヒーの創業者が作ったティーサロン。

以前、銀座店の方でアフタヌーンティーをいただいて以来、そのクラシカルで落ち着く雰囲気にすっかり魅了されてしまった私達。

その後しばらくしてから自由が丘店が新しくオープンしたという話を聞き、いつか行ってみたいなとは思っていたんです。

銀座店の口コミレポはこちらの記事を参考にして下さいね⇒ロイヤルクリスタルカフェ銀座アフタヌーンティー体験記口コミ感想

で、たまたま機会があって足を運んでみたところ・・・想像以上に素敵なティーサロンで驚きました!

まるでヨーロッパにありそうなお屋敷のような外観で、内装もハイソなマダムが優雅にお茶の時間を楽しんでいそうな上品な雰囲気。

さらにはアフタヌーンティーもクリスマスを意識したとっても可愛らしいものでお味も美味しく・・・思わず、

「来てよかった!」

とガッツポーズしちゃいましたよ~(笑)

この記事では、実際にロイヤルクリスタルカフェでアフタヌーンティーをした体験談を元に、メニューの内容や店内の雰囲気についてを豊富な写真と共に解説しています。

クラシカルな邸宅風のカフェでアフタヌーンティーがしたい方や、自由が丘付近で素敵なティーサロンを探している方は是非参考にしてみて下さいね。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘アフタヌーンティー体験記

そんなわけでやってきました、自由が丘!

駅の北口を出て5分くらい歩いたところに堂々と佇む邸宅風の建物。

こちらがロイヤルクリスタルカフェです。

カフェは2階にあるので、入り口入ってすぐ目の前にあるこちらの階段をそのまま登っていきましょう。

2階に着くと女性スタッフが席へとご案内。

おお~!

なんだ、この気品溢れる内装は!

私達が座ったのは奥側の丸テーブルの4人掛けの席。

ソファの座り心地もよく、椅子に荷物も置けるしで、くつろぎ具合もなかなか。

丁度ランチ時だったのもあって、いかにもお金持ちそうなマダム達が楽しく会話に興じておりましたよ。

いやはや、皆さん優雅ですねぇ~。

まずはテーブルの上に置かれていたメニューをサクっとチラ見。

パラパラとめくってみると、アフタヌーンティー以外でも単品で色々なメニューがありましたよ。

・ビーフシチュー
・オムライス
・ドリア
・サンドイッチ

など、ランチでも十分楽しめそうなラインナップ。

現に、隣にいた乳幼児連れの若ママさん2人組もランチを食べていました。

既にアフタヌーンティーを頼む気満々な私とは正反対に、連れはズワイガニとホワイトアスパラサンドを注文。

ここは一人でもアフタヌーンティーを頼めるところがありがたいですね。

2名からじゃないとオーダー出来ないお店もあるので・・・。

テーブルの上にはおしぼりが乗った木の葉型のガラスの小皿が。

小さく丸められたおしぼりに水を垂らすと、あら不思議!

うにょ~ん!!と伸びてこんな形に。

おもろ~。

卓の片隅に置いてあったシュガーポット。

こちら、レイノーというブランドのもので、確かロイヤルクリスタルカフェ銀座でも使用していたような・・・。

ケーキを載せるお皿やティーカップもレイノーで統一されており、希少な限定デザインを採用しているそうですよ(スタッフ談)。

最初に運ばれてきたのは薄ピンク色のウェルカムドリンク。

デュクドゥモンターニュロゼというノンアルコールスパークリングワインなんですが、シュワシュワしたフルーティな炭酸って感じの飲み心地でジュース感覚で飲めました♪

ウェルカムドリンクを楽しんでいると・・・タリラリラーン!

はいはい、やってきました、クリスマスアフタヌーンティーのおな~り~!

はぁぁ~~~ん・・・か、かわいい・・・。

最初にオーダーしておいた紅茶も到着。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘のアフタヌーンティーでは、飲み物はコーヒーか紅茶のどちらかを選べるシステムになっています。

一緒についてきたミルク。

可愛い食器に思わず胸キュン。

ちなみに、レイノーのシリーズは横浜にあるカハラホテルの朝食でも同じものを使っていたので、結構人気あるんでしょうかね。

ではでは、早速一番下の段のセイボリーからいってみましょう!

・テリヤキミニハンバーガー
・ビーフシチュー
・自家製チーズブレッド
・カクテルブリニ3種

ミニサイズのしっとりしたパンケーキの上に

・ローストビーフ
・生ハムとクリームチーズ
・スモークサーモン

がそれぞれ載ったカクテルブリニ3種

どれもこれもおつまみ感覚で一口でペロッと食べられちゃいます。

脂の乗ったサーモンやねっとりクリームチーズと生ハムの塩気もたまらないし、引き締まったローストビーフと甘じょっぱいタレの組み合わせもナイス。

ミニテリヤキバーガー。

フワフワバンズに大迫力の照り焼きが挟まれている力強い(?)一品。

細かく刻んだキャベツが沢山入ってるせいか、照り焼きがふわふわした食感で豆腐入りのお肉みたいに柔らかい。

このホワホワ感、好きだわ~。

可愛らしいミニ鍋。

フタをパカッと開けてみると・・・

ドドーーーン!

ビーフシチューが現れた!(ドラクエのスライムがあらわれた、のノリで笑)

ゴロリッ・・・。

デミグラスソースの中から顔を覗かせる牛肉の塊。

んっふっふっふ~ん。

ん~、結構ソースが濃厚です。

お肉も柔らかくてホロホロだし。

やっぱり冬はビーフシチューだよねぇ~!

自家製チーズブレッドと一緒に食べると余計に美味。

気分はすっかりクリスマス。

お次は真ん中の段へ。

・ホワイトロールケーキ
・ボルボロン~幸せを呼ぶクッキー~
・オレンジマドレーヌ
・ラムレーズンサンド
・自家製スコーン
・クロテッドクリーム苺ジャム添え

とりあえず自家製のプレーンスコーンからいってみますか。

付け合わせはクロテッドクリームとイチゴジャム。

ガラスの器が素敵です。

ほい、二つに割ってみましたよん。

外はサクサク、中はしっとりしていて、空気が沢山入っている軽い感触のスコーンに濃厚なクロテッドクリームがよく合います。

クリームは粘度が高くこっくりしていて、ほのかな酸味のイチゴジャムと合わせて食べると紅茶が何倍でも飲めちゃいそう。

貝殻型の小皿に盛られたマドレーヌとボルボロン。

粉糖がかかったボルボロンはサクサク食感で素朴なクッキー。

マドレーヌは口に入れた瞬間、オレンジの風味がほのかに香る爽やかなテイスト。

ラムレーズンサンドとホワイトロール。

間に挟まれたクリームが結構お酒の味が効いてて、想像以上に大人の味でした。

クッキー部分も歯応えがあって存在感抜群。

続いて、一番上の段。

・柚子と瀬戸内レモンのゼリー
・苺のショートケーキ
・抹茶のクリスマスツリー
・サンタの帽子
・自家製クリスマスプリン

クリスマスと言えば、やはりショートケーキは外せません。

スポンジはフワフワ、クリームも濃厚だけどしつこくなく、丁度いい塩梅の甘みが◎。

クリスマスツリーをイメージして作られた抹茶モンブラン。

てっぺんに輝く星の代わりにマロンがちょこんとのってるのが可愛いです。

表面の抹茶クリームも固くてずっしりしたテクスチャー、中にはカスタードがぎっしり詰まってまっせ!

なかなかに食べ応えがある一品でした。

抹茶の渋みもイイ感じ。

プレゼントボックスを持ったキュートなサンタがひょっこりと顔を覗かせた自家製カスタードプリン。

プリン部分はバニラビーンズの風味たっぷりで、表面のホイップクリームもホワホワなのにとっても濃密。

滑らかな口当たりでスルンッと食べられちゃいます。

苺がドドーンッと乗ったタルト。

これもサンタさんの帽子をイメージしてるんですよ。

なんだろう、ある意味見た目のインパクト抜群かも・・・笑

最後の〆は柚子と瀬戸内レモンのゼリー。

これ、すごい好き。

柚子の爽やかな香りとさっぱり感に、スッキリしたレモンの後味が相性抜群で口直しにぴったり。

チュルチュルのジュレは喉越しもよく、レモンの粒々感もアクセントがあって食べてて楽しい♪

何気にレモンの酸味が結構強めで、シャキッとした気持ちになれます笑

んん~、なんだかんだで余裕で完食。

どれもこれもクリスマス感満載のメニューで楽しかった&美味しかった!

量もかなりのボリュームで満足感の高い内容でした~ん。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘の紅茶やドリンクについて

続いて、ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘のアフタヌーンティーで提供されるドリンクについても軽く説明しておきますね。

こちらのアフタヌーンティーを注文すると、飲み物はコーヒーか紅茶のどちらかを選ぶことが出来ます。

紅茶はポットでの提供となり、制限時間内はフリーフロー制なのでおかわりはし放題。

ちなみに、アフタヌーンティー以外のメニューを注文する場合はお好きなドリンクを選びましょう。

定番のコーヒー・紅茶以外にも、ロイヤルミルクティーやジュース等もあるので色々見てみるといいですね。

私はもちろん紅茶を選びましたが、ストレートティーにレモン・ミルクをつけられるのでお好みで欲しい人は是非♪

最後はミルクティーで楽しみました。

アフタヌーンティー好きとしては紅茶の種類を選べないのが残念ですが、フードが充実してたので特に不満は感じませんでしたよ。

お茶飲むとお腹一杯になっちゃうので、逆に今回は1種類で良かったのかも知れない・・・笑

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘の雰囲気と展示エリアについて

続いて、ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店の雰囲気やサービスについても備忘録がてら綴っておきたいと思います。

ここは見た目が海外のお屋敷風で外観も含めて写真映え抜群。

建物自体は

・1階がコーヒーショップ&ギャラリー
・2階がカフェ

という構造になっていて、カフェ利用の場合はエントランス入ってすぐ目の前にある階段を登っていけばOK。

階段を登り切ったすぐ左手には、キャッシャーとケーキが陳列されたショーケースが設置されています。

ケーキは600円でテイクアウト出来るとのこと。

店内は茶色を基調とした中に、差し色で明るめの紫とオリーブグリーンがあしらわれたクラシカルな雰囲気の内装。

フロアは広くて席数も多く、2人掛けの席はもちろん、右端の奥側の丸テーブル数席が予約用エリアとなっているようでした。

フロアを出た通路側にもこのような2人掛けのテーブル席があります。

実は個室もいくつかあってプラス2,000円を払えば利用できちゃいます

以前、私達も銀座店の方で個室を利用したことがあったんですが、これがすごくよかった!

カーテンで仕切られた個室内では人目を気にせずにバシバシ写真撮れるのはもちろん、とっても落ち着くし、まるでヨーロッパの貴族になったかのような気分を味わえるのでおすすめ笑

トイレも綺麗でこんな感じ。

1階右側にはコーヒーショップがあり、カウンターでお好みのコーヒーを注文可能

その場で飲めるように、端の方には座るための椅子も何席か設置されています。

ここだけ利用する人もちらほら見かけました。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店に来たのならば、忘れてはいけないのがギャラリーエリア。

創業者の方が集めたコーヒーミルやカップなどが展示されているんですが、これがもう圧巻の一言。

見たことないような年代物のミルがこれでもかと並べられていて、アンティークなデザインも多く、眺めているだけでも楽しいんです。

食器好きにはたまらないデミタスカップ&ソーサーの展示もズラリ。

チェコやドイツ、イギリス等、各国の煌びやかなデザインが見る者の心を鷲掴み。

いやー、よくぞこれだけ集めたもんだ。

さすがドトール創業者。

ガラス製のものもあったりして、これはかなり貴重なのでは?と思えるような逸品もちらほら。

高級食器で有名なマイセンのカップもあって思わずテンション上がりました。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘アフタヌーンティー感想レポまとめ

さーて、というわけで、ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店でクリスマスアフタヌーンティーをいただいた感想レポを紹介させていただきました。

いやー、本当に素敵なサロンで、銀座店とはまた違った趣があってよかったですね~。

建物自体が大きいので全体的に広々としていて圧迫感がないし、テーブルもゆったり使えるし、ソファの座り心地もよかったし・・・。

雰囲気や居心地は最高でしたよ~。

下手なホテルよりも上質な時間と空間を味わえるので、優雅に紅茶を嗜みたい人にはうってつけのサロンだと思います。

実際、自由が丘という場所柄もあってか、来ているお客さんも全体的に小金持ち風のマダムが多め。

隣の若いママさんなんて乳幼児連れでランチしてて、まさかの幼稚園受験の話をしておりました(0歳から大変だ)。

おそらく、地元の人が軽くお茶したりランチしたりするのに普段使いしてるんでしょう。

なんともいえないハイソな空気感が漂っていました。

肝心のアフタヌーンティーもクリスマスを意識した可愛らしいメニューばかりで、見た目も季節感あって写真映えもバッチリ。

味も美味しいうえにかなりボリューミーな内容だったので、物足りなさを感じるどころか満足感が半端なかったですね。

1階の展示エリアがこれまた内容が充実してて、観光気分で楽しめるところも個人的には楽しかったなと。

デミタスカップって素敵なデザインが多いから普通にまじまじと魅入ってしまいました。

あー、可愛いティーカップが欲しい・・・。

落ち着いたティータイムを楽しみたい人にはうってつけのサロンだと思うので、もし自由が丘に立ち寄った際には是非とも足を運んでみて下さい。

きっと素敵な時間を過ごせること間違いナシです!

そんなわけで以上、タビビシスター(@tabibisister)によるロイヤルクリスタルカフェ自由が丘店でクリスマスアフタヌーンティーをいただいた感想レポでした。

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘予約はネットがお得

ロイヤルクリスタルカフェ自由が丘でアフタヌーンティーをするのならネット予約がおすすめ。

私も事前に予約してから行ったのですが、通常の席より広い丸テーブルの席に通してもらえて結構ゆったりくつろげました。

曜日や時間帯によってはランチ客で混んでたりするので、一応予約しておいた方がスムーズに案内してもらえると思います。

今回いただいたのは、4,500円のアフタヌーンティーで内容は季節によって変わるそうです。

ちなみに私達はホットペッパー から予約しました。

-アフタヌーンティー・紅茶
-,

© 2023 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5