東京

極上エステで姫気分満喫♪リッツカールトン東京スパ口コミ体験談

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisiter)でーす!

今回は、リッツカールトン東京46階にあるスパでエステトリートメントを受けた感想を紹介したいと思います。

ホテルステイといえばやはり外せないのはエステ!

リッツに泊まるならスパ利用しなきゃ損!

というわけで2時間のトリートメントを受けてきましたよ♪

リッツのスパでトリートメントを受ける場合、温浴施設(ヒートエクスペリエンス)を施術の1時間前から利用することが可能なんですが、これがまた最高なんです!

ぬるめのジャグジーにゆっくり浸かりながら、大迫力の都会のパノラマ風景を一望できる特別な時間はまさにプレシャ~ス。

肝心のマッサージも本当に気持ちよくて、全身の凝りはほぐれるし、お肌はツヤツヤになるしで、疲れた体も心もすっかり癒されちゃいました。

この記事ではリッツカールトン東京の温浴施設ヒートエクスペリエンスとスパでのトリートメントを受けた体験談を元に、

・温浴施設の内容や雰囲気
・実際の施術の流れ
・トリートメントを受けた感想や効果

について豊富な画像と共に解説しています。

リッツカールトン東京に泊まる予定の方や、スパでトリートメントメント受けるか迷っている方、実際の雰囲気が気になる方は是非参考にしてみて下さいね。

▼クラブフロアなら専用ラウンジ使い放題!▼

リッツカールトン東京ヒートスパエクスペリエンス体験記

そんなわけでやってきました、リッツカールトン東京46階にあるスパ&フィットネス。

こちらがレセプション(営業時間7時~22時)。

53階の客室からそのまま専用エレベーターで行けちゃうので、バスローブ&スリッパ姿でも問題ナシ。

受付でスパを受ける旨を伝えると、最初にロッカーキーを手渡されます。

その後でスタッフの女性がロッカールームまで案内&これからの流れを軽く説明してくれます。

ロッカー

ロッカーエリアに行く時は靴を脱いでスリッパに履き替えてから入るのですが、靴は専用の靴箱に入れてこの鍵も自分で持っておくことを忘れずに。

指定された番号のロッカーを開けると、中にはバスローブと紙パンツが入っていました。

とりあえず全裸になり、上からバスローブを羽織ります。

ロッカーのあるエリア内にはトイレはもちろん、

・予備のバスタオル
・体重計
・ドライヤー

等が用意されているスペースもありますよ。

髪を整えるための大きな鏡もあるから何かと便利。

ヒートエクスペリエンス(温浴施設)

一通り準備が出来たら、ヒートエクスペリエンスエリアへと向かいましょう。

スパでトリートメントを受ける場合は、施術の1時間前から温浴施設が利用可能。

宿泊者なら誰でも使えるフィットネスとは異なり、スパでトリートメントを受ける人以外は宿泊者であっても3,000円の料金がかかるそうな。

ヒートエクスペリエンス内には

・ホットバス(ジャグジー)
・コールドバス
・スチーム サウナ
・ドライサウナ
・シャワー

があり、サウナやぬるま湯で予め体を温めて代謝を高めておくことで施術効果もよりぐんとアップするんだとか。

ライム入りウォーターやリッツのロゴ入りペットボトル(ミネラルウォーター)も飲み放題だから水分補給もバッチリ。

ちなみに、温浴施設に入る時は全裸のままバスローブをまとった姿でOK。

入り口入ってすぐの壁にフックがあるので、そこにバスローブを掛けてからサウナやジャグジーに入るという形になってます。

あ、サウナ使用時にバスタオルがあると巻いて入れるので一緒に持って行くと便利ですよ(中にかける場所がある)。

扉を開けると、通路左手には丸い形の温水プールのようなジャグジー付きホットバスがお目見え。

うっひょ~、素晴らしい眺望が目の前に・・・!!

勢いよく飛び込みたい気持ちをグッと抑えて、まずは入り口近くにあるシャワーブースで身体を綺麗にしませう。

コールドバス(水風呂)

右手にはコールドバスがあります。

サウナに入った後に浸かると気持ちよさそうだけど、さすがに水風呂はキツイ・・・。

自分は心臓に自信がないので結局入らないまま終わりました笑

ホットバス&ジャグジー

ではでは早速・・・。

チャプーン。

ぬあああ・・・き、気持ちいい・・・。

肩までぬるま湯にじっくり浸かってホッと一息。

ブクブクと気泡が立つジャグジーがいい具合に筋肉の緊張をほぐしてくれます。

いつまでもずっと入っていられそうな絶妙なぬるさが心地よく、徐々に全身が温まっていくのを感じます。

全方位大迫力の眺望が拝める最高のロケーション。

うう~ん、これは贅沢すぎる。

ちなみに、以前利用した時は夜の時間帯だったので夜景がめちゃくちゃ綺麗で感動した覚えが・・・。

東京タワーも見えたし、素晴らしい夜景を独り占めできて気分はまさに

「この世はアタクシのもの」

って感じでした(誰だよ笑)。

ラグジュアリー感は夜の方があるけど、明るい時間もこれはこれですごく開放的で気分がいいですね。

陽光が降り注ぐ中でひたすらボーっとする至福のひととき。

まさに最高としか言いようがありません。

ドライサウナ

ある程度身体が温まったら、今度は奥の方にあるドライサウナへ行ってみます。

ウッディな雰囲気のドライサウナ内。

適当な所に腰かけて、さらに汗を流していきましょう。

フゥゥ~~。

ほどよい暑さなので息苦しさはそんなに感じません。

じんわり身体が温まっていくので非常に心地いいです。

5分くらいするとじっとり汗ばんできて、その後はもう全身汗だくだくに。

ミストサウナ

お次はミストサウナ。

さっきのドライサウナとは打って変わって、真っ白で清潔感のある造りになっています。

こっちの方が少しむわんとするような・・・。

爽やかな内装とは裏腹に結構熱いぜ・・・。

瞑想のように目を瞑り、しばし無になります。

あっという間に汗がダラダラ垂れてきて、まるでお風呂に入っているような発汗具合に我ながらびっくり。

う~ん、気持ちいい!

まさにスッキリ爽快って感じです。

さっきまで冷えていた腰回りも大分ぽかぽかしてきました。

うへへ、代謝が上がってる感じするわ~♪

サウナに入った後は再度シャワーを浴び、再び温水プールへ。

なんだかんだで40分ほど楽しみました。

ヒートエクスペリエンスから出た後は、喉が渇いたので水分補給し、施術に備えてトイレへGO。

トイレはいくつかあって清潔感もバッチリ。

トイレのあるエリアには髪を結ぶためのゴムやシャワーキャップなんかも用意されていたので、必要な人は利用するといいかも。

ロッカーに戻り、紙パンツを履いて再びバスローブをまとい、準備は完了。

このままリラクゼーションルームへと向かいます。

▼クラブフロアなら専用ラウンジ使い放題!▼

リラクゼーションルーム

施術開始5分前にはリラクゼーションルームへ入って待機しておくように、とスタッフからお達しを受けたので10分前にはin。

間接照明に照らされた室内は薄暗く、5台くらいの簡易ベッドが設置されていました。

丁度誰もいなかったので、私は一番奥のベッドを陣取り、しばし休憩。

部屋の入口付近には軽くつまむためのフードも用意されています。

バナナやドライフルーツの盛り合わせに・・・

アーモンドなんかもありました。

適当にポリポリ食べながら時間を潰していると、時間ぴったりにスタッフが来てご挨拶。

そのまま施術室へ案内してもらうことに。

今回施術してもらった部屋はあやめというシングルトリートメントルーム。

木の温もりが優しいイメージの和を感じさせるお部屋でした。

リッツカールトン東京スパトリートメント内容

今回私が受けるトリートメントはカスタムコース

内容としては

・ボディ1時間
・フェイシャル1時間

という合計2時間のコースです。

最初にカウンセリングで

・ボディトリートメントでやってほしいこと
・顔の気になる部分

についてセラピストから質問されたので、私は背中や首、肩周りの凝りをほぐしてほしい&顔のたるみと乾燥が気になる旨を伝えました。

ボディ

ボディはリラクゼーション・トリートメントというコースをチョイス。

・60分・35,728円
・90分・51,040円

リラクゼーショントリートメントでは、調合されたエッセンシャルオイルを使って軽め~中程度の圧でマッサージしてもらいます。

凝りを丁寧にほぐしてもらえるうえに、アロマの香りで癒されながらリフレッシュできるとのことで今の自分にはぴったりですね。

フェイシャル

フェイシャルはカスタムフェイシャル(60分・35,728円)というコースにしました。

こちらは老廃物を押し流して肌に潤いを与え、肌色を明るく滑らかに整えながら肌本来の輝きを引き出すトリートメントだそうです。

内容:
・ディープ・ブラッシュ・クレンズ
・スキンチェック
・フェイシャル・エクスフ ォリエ―ション
・トリートメント
・マスク
・スカルプトリートメント(ESPAのプロダクトを使用)

エンハンスメント(オプション)

今回は、ボディとフェイシャルの施術に加えてエンハンスメントという追加メニューを2つほど選びました。

これはオプションという形になるのですが、メインのトリートメント中に付け加えてやってもらえるらしく、その為に時間延長する必要はないんだそう。

私が選んだのは

・ホットストーン・メルター(2,552円)
・スムース&ファーム・ボディバター(2,552円)

という2つ。

ホットストーン・メルターは、バサルトストーン(玄武岩)を使用したマッサージ

滑らかな石を身体に密着させることで熱が筋肉の奥まで温め、頑固な凝りやストレスを解消してくれるらしいです。

スムース&ファーム・ボディバターは、リフト効果とスムーズ効果を併せ持つ贅沢なボディバターをボディトリートメントオイルに加えて使用

そうすることで、濃厚な成分がとろけるように浸透しお肌全体に潤いを与え、きめを整えながら、ふっくらと柔らかい肌に仕上げてくれるそうです。

あとはモロッカンオイルを使った頭皮マッサージなんかも気になったんですが、髪がオイリーになってその後の予定に響きそうだったので断念。

オイル系は髪を洗っても脂っぽさが残ってしまって見た目がギトつくのが嫌で・・・これも猫っ毛の宿命ですな(笑)

施術で使うプロダクト

施術で使うコスメは英国の高級スパブランド・ESPA(エスパ)

最高品質の植物エキス、マリンアクティブ(海洋成分)等、厳選された天然素材だけを使ったナチュラル系のスキンケアブランドらしいのでこれは楽しみ~♪

私はアンチエイジングと保湿系のコスメを使ってもらうことに。

更にボディトリートメントやフェイシャルでも、顧客の要望や悩みに沿ったお好みのアロマオイルを使って施術を行っていくんだそう。

ヒアリングの後で、セラピストがトリートメントで使うアロマオイルを両方の手の甲につけてくれます。

匂いをかいで自分が好きな方を選べるのですが、その結果、

・ボディ⇒ラベンダーとローズマリーの香り
・顔⇒フローラル系で乾燥やアンチエイジング効果のある香り

というチョイスになりました。

アイクリームに使うアロマオイルは・・・ごめん、忘れた(笑)

どれも香りがすごくよくて、今の自分が求めているリラックス系の香りがメインとなった感じです。

▼クラブフロアなら専用ラウンジ使い放題!▼

リッツカールトン東京スパトリートメント施術の流れと手順

それではいざ、施術開始。

バスローブを脱いだら、まず最初にベッドにうつぶせ状態になります。

丁度鼻が当たる辺りに空気孔が開いていて、下からほのかにいい香りが漂ってくるのを感じます。

この香りも神経をリラックスさせる香りのようですね。

ボディマッサージ

最初は指圧からスタート。

うつ伏せのまま上半身を腰から肩甲骨に沿って指の腹で押していきます。

この時、ゆっくりと3回深呼吸するのですが、呼吸と合わせてツボ押ししてくれゆえ、筋肉の深いところまで圧がかかって余計に気持ちいい。

早くもリラックスモードに突入じゃ~い。

ツボ押しが終わったら、今度はボディバター入りのオイルをつけたホットストーンを両手の平に載せていきます。

おおっと、結構熱いぞ・・・!

手の平から腕、肩や背中ラインをなぞるように、先端から身体の中心部へオイルを使った石を肌に滑らせる独特のマッサージ。

石の熱がじんわりと皮膚ごしに伝わってきて、身体の芯部から温まっていくような不思議な感覚が・・・。

ほえ~、これは初めての体験かも!?

最初はびっくりしましたが、慣れるとこの絶妙な熱さに得も言われぬ快感を感じてきてしまいました(ドMか笑)。

腰周りも徐々にポカポカしてきて、慢性化していた冷えがとれたのを感じます。

こういう時、普段自分の身体がいかに冷えてるかに改めて気付きますね。

デスクワークでパンパンに張っていた肩甲骨周りの凝り固まった筋肉が徐々にほぐれ、滞っていた血流も流れ出していくぅぅ~。

その後で、足裏やふくらはぎなどのフットマッサージも行っていきます。

足裏もツボを押しながら絶妙な力加減でリンパを流してくれるから、これまた非常に気持ちよい~。

フットマッサージが終わったら、今度は仰向けになって腕やお腹のマッサージも。

お腹はへそ周りを円を描くように圧をかけていくのですが、お腹やウエストラインをギュッギュッと押していく度に滞っていたものが流れ出していく感じ。

ぎゅるるるっと派手にお腹が鳴って、しっかりデトックスされているみたいです。

その後でデコルテや腕も流していき、ボディマッサージは一通り終了~。

フェイシャルマッサージ

さてさて、ボディが終わったらフェイシャルマッサージへ移行します。

最初にメイク落としのためのライトなクレンジングをしてから、非常に細かい毛を使った筆を用いてのディープクレンジングをしていきます。

大きめの丸い筆を顔にあててクルクルとマッサージしていくのですが、この筆がエライ気持ちよくて思わずうっとり。

超微細な毛が奥まで詰まった毛穴の皮脂汚れを一掃してくれるらしく、これによってその後の保湿ケアがより浸透しやすくなるんだとか。

ディープクレンジングの後に化粧水をたっぷり使ってお肌をしっかり保湿し、さらにフェイスマスクを使って潤いを閉じ込めます。

目の周りにも皺対策用のアイクリームも塗り塗り。

パック中にエスパのコスメを使ったヘッドマッサージもしてもらえるのですが、こめかみや額、生え際との境をグイグイ引き伸ばしたり押してもらったりしてもうめちゃくちゃ気持ちいい

思わずヨダレが垂れそうに・・・。

施術後に早速トリートメント効果を実感

トリートメント終了後はお肌がツヤツヤスベスベに。

全体的に乾燥気味だったんですが、お肌全体がしっとりして弾力が出たのはもちろん、目尻の皺も消えて涙袋はぷっくり、頬も張ってプルッとしてるじゃあーりませんか。

セラピストさん曰く、頭皮がものすごく固くてガッチガチになっていたらしくびっくりされました(笑)

頭皮をかなりほぐしてくれたようなので、心なしか顎周りのたるみが改善され、顔全体も引き上がったのを感じました。

さらにディープクレンジングのおかげなのか小鼻や頬のざらつきがなくなったのも自分的には嬉しい収穫。

最高に気持ちよかったです。

▼クラブフロアなら専用ラウンジ使い放題!▼

セラピストについて

セラピストの女性も明るくフレンドリーな方で話しやすく、マッサージの力加減も丁度よかったし説明も丁寧で言うことナシ。

乾燥対策に

「化粧水は安物でいいからたっぷりと使うのがコツです。ハンドプレスよりも化粧水をしみ込ませたコットンパックでケアすると潤いますよ。」

とアドバイスもしてくれました。

さらに

「この後何かお手伝いすることありますか?」

と聞いてくれたのもありがたかったですし、さっぱりしてていい人でした。

施術後のコスメの勧誘がなかったのも個人的には好感度大。

身支度して退室

施術後は再びリラックスルームへ。

セラピストさんがハニー&ルイボスティーとリッツのハート型チョコを持って来てくれました。

う~ん、ほのかに甘いルイボスティーがすごく美味しく感じるぅぅ。

チョコレートもご褒美感覚でいただきます。

フホホホ、この最後の休憩が至福の時間なんですよね。

癒されるっていうかホッと一息つけるっていうか、一言で言うと最&高!

少し休んだらメイクルームで髪を整え、ロッカーで着替えてからフロントへ。

とてもいい時間を過ごせて大満足のままスパを後にしました。

▼クラブフロアなら専用ラウンジ使い放題!▼

リッツカールトン東京スパエステ感想まとめ

さーて、そんなわけでリッツカールトン東京のスパでトリートメントを受けた体験談を紹介させていただきました!

いや~、やっぱりエステって最高ですわ。

すごい気持ちよかったし、めちゃくちゃ癒されました。

まさに体も心もハッピーというか、終わった後に幸福感に包まれてもう何もいらないって感じ。

人の手で丁寧に肌を触ってもらいながらマッサージされるっていうのがね、自分ではできないから何とも言えない心地よさがあるんですよね。

アロマの香りも癒されるし、こういう時間大好きだな~。

ホテルステイするならやっぱりエステは外せないな!と改めて思いました。

リッツカールトン東京のスパは施術そのものだけではなく、ヒートエクスペリエンスがゴージャス感あって〇。

ジャグジーはほんとに温泉感覚で入れるし、ドライサウナも座ってるだけでドンドン汗が噴き出てきて、中はそんなに暑くないのにすぐにじんわり温まるから冷え性の私にはありがたい限り。

個人的には結構お気に入りかも。

前回は夜の時間に来たので夜景がすごくて感動した覚えがあるのですが、今回は昼の景色でこれはこれで新鮮でしたね。

素晴らしい眺望を眺めながらの癒しのひととき。

こういう時間があるのとないのとでは、人生の潤い度も全然違うのではないかと。

ホテルステイとか高級スパって生きるうえで特に必要不可欠なものでもないけど、実際に体験するとやっぱりテンション上がるし、女に生まれてよかったって思っちゃうよね~(笑)

男性でもエステ好きな人はいるだろうけど、この気持ちよさとか終わった後の満足感や充足感って女性だからこそ味わえる独特の感覚なんじゃないかなぁ・・・。

ラグジュアリーな空間で上質な時間を過ごすことで、女性としての自分を満たしているんですよね~、ぬふふ。

満足した後は外の世界もキラキラして見えるし、人にも優しく出来る気がします。

結局、高級ホテルとかスパに行くのって普段は味わえない非日常的な体験や時間をお金で買ってるんだなーと。

でも、それだけの価値があると感じてます。

実際、楽しいし気持ちいいし幸せになれるもんねっ★

というわけで以上、タビビシスター(@tabibisiter)によるリッツカールトン東京のスパ体験レポでした!

少しでも参考になれば嬉しいです。

是非、特別な記念日や自分へのご褒美にリッツのスパで極上のトリートメント、体験してみてはいかが?

きっと想像以上に素敵な時間を過ごせること間違いなしですよ~!

▼クラブフロアなら専用ラウンジ使い放題!▼

リッツカールトン東京スパ予約は宿泊とセットがおすすめ

リッツカールトン東京スパの予約をするのなら宿泊とセットがおすすめ♪

一休で予約すれば、時期やタイミング次第でお得なキャンペーンがやっているのでリーズナブルな価格でホテルステイが楽しめちゃいますよ♪

是非一度チェックしてみて下さいね♪

リッツカールトン東京に関する記事はこちら♪

リッツカールトン東京の宿泊情報についてはこちらの記事も併せてご覧下さい。

ホテルステイした体験談を元に、部屋やクラブラウンジの使い心地、朝食やレストランディナーの感想等等を豊富な画像と共にまとめています。

-東京
-, , , ,

© 2023 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5