東京

ミシュラン1つ星リッツカールトン東京アジュール45ディナー口コミ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisister)でーす!

今回は、リッツカールトン東京に宿泊した私がフレンチダイニング「azure45(アジュール フォーティーファイブ))」でディナーをいただいた感想をご紹介したいと思います!

azure45は、2016年からミシュランの一つ星を6年連続獲得しているフレンチレストラン。

国内の港から産地直送された魚介や滋味溢れる野菜、ジビエなど、こだわりの食材を用いたモダンフレンチは、洗練された中にも和のエッセンスが散りばめられた独特の感性が魅力。

丁度クリスマスシーズンということで、ホテル宿泊と併せて素敵な夜景を眺めながらハッピーなディナーを思う存分楽しんじゃいました。

この記事では、実際にazure45(アジュール45)でディナーを食べた体験談を元に、メニューの内容や味の感想、店内の雰囲気やサービスについてを豊富な画像と共に紹介しています。

デートや記念日、特別なご褒美でEST(エスト)でディナーをしようか考えている方は是非参考にしてみてね下さいね。

リッツカールトン東京アジュールフォーティファイブディナーメニュー紹介レポ

そんなわけでやってきました、リッツカールトン東京45階。

メインロビーのフロント隣にあるのがアジュール45。

今回は個室での予約となります。

青を基調とした空間の中央には、まるで貴族が使うような長いテーブルが置かれていて特別感満載。

夜景もバッチリ見えます。

むしろ客室よりもこっちの方が眺めがいいかも・・・(笑)

ディナーメニューは

・6品のテイスティングコース(\ 25,300)
・7品のグランド メニュー(\ 30,300)

の2種類からチョイス可能。

今回はクラブラウンジでもすでに沢山料理を食べているので6品コースにしました。

まずは食前酒から。

私はアルコール弱いのであえてのノンアルをオーダー。

ノンアルワインは

・シャンパン
・白
・赤

の3種類を用意しているとのことなので、とりあえずシャンパンにしてみましたよ。

ほのかにぶどうの甘みが感じられるジュースのような口当たりで、これはグビグビ飲めちゃいますね。

最初に出てきたのはこちらのアミューズ。

イチヂク&フォアグラと青さのり&コンテチーズ。

一瞬、この白い小石も食べられるのかと勘違いしそうになりました(笑)

フォアグラの周りのひだのような部分はパリパリした食感で、イチジクのフルーティーな甘味とフォアグラのねっとりとした濃厚な口当たりが相性抜群。

青さ海苔とコンテの組み合わせも和風っぽくて新鮮だし、竹炭のチップス(?)も食べてて楽しい1品でした。

お次はうなぎと海老芋。

サイコロ型に切った海老芋はほくほくしていて里いものような味わい。

うなぎは身がふっくら、プリっとした弾力があり、ソースと一緒に食べるととても美味しかったです。

マグロのカルパッチョ。

見た目からしてめちゃ和風テイスト。

ごまやしそ、刻みのりに天かすのようなものがかかっていて、粒々感やサクサク感が歯応えあっていいアクセントになってました。

下には椎茸のジュレが敷かれていて、マグロと一緒に食べるとより深みが増すような・・・。

ここでパンの登場。

パンは3種類あって、写真は全粒粉のパン。

とんがり帽子のような形のバターはフランスのボルディエバター。

バターのほどよい塩気と濃厚なコクがシンプルなパンとよく合います。

なんとも可愛らしい見た目のガレット。

パリパリの薄~いお煎餅のようなガレットの下には、泡立ったソースとミルガイやアワビが隠れています。

試しに割ってみるとこんな感じ。

ミルキーなソースが貝の旨みをより引き出してくれ、ほのかに海の香りを感じさせるメニューでした。

ここらで次のお料理に向けてノンアルコールの白ワインをオーダー。

マスカット風味の爽やかなお味のジュースで、本当にワインを飲んでいるみたい。

リードボーと栗のピューレ。

濃厚で柔らかいお肉は噛むとぷにゅっとした弾力があります。

少し焦がしたようなマロン風味のソースとお肉の相性がぴったり♪

コロンと剥かれた栗の甘みがこれまたいい味出してます。

ライ麦のパンをちぎってソースにつけて食べるとより一層楽しめますね。

あんこうと白子(唐揚げ)。

ここでまさかのアンコウが登場。

使っている黒いお皿は有田焼だそうで、光沢感のある黒に白で統一されたお料理がとっても映える!

絵的にも美しい1品。

カブのムースにレモンやルッコラのソースがさっぱりしていて美味しかったです。

白子もトロトロ。

口の中に入れると舌の上で溶けます。

トプトプッ・・・

お料理と合わせてノンアルの赤ワインも追加。

甘さと酸味のバランスのよいブドウジュースって感じでした。

メインは茨城産牛ヒレ肉。

付け合わせにキッシュ風にしたじゃがいも(キタアカリ)と平茸のソテーも。

チョロチョロッとソースを垂らして・・・

うあわぁ~、美味しそう!

ほとばしる生命力を放つ赤身の肉が私を呼んでいるぅぅ~!

ジュルリ・・・思わずヨダレが出てきてしまいます。

ほい、とりあえず切ってみました。

お肉は非常に柔らかく、だけど噛んだ時に力強い弾力があって結構身がずっしりしています。

これは確かに赤ワインに合いそう。

ワイルドな見た目とは裏腹にお味は意外とあっさりめ。

ここでお口直しに八ヶ岳のジャージ牛乳のアイスが運ばれてきます。

日本産とイタリア産のオリーブオイルがかかっていて、シンプルだけどミルクのコクがしっかりと感じられるアイスです。

優しい口どけとまろやかな甘さがたまりません。

デザートはメレンゲがのったリンゴのアイス。

これは・・・か、可愛い!

白とピンクのツートンカラーが女性好みのデザインですね。

メレンゲはとっても軽くサクっとしていて、リンゴのジュレはほのかに酸味も感じられる爽やかな甘味があります。

見た目よりもかなりあっさりとしたツイーツで食べやすかった~♪

最後はお茶と焼き菓子をいただきます。

飲み物はコーヒーか紅茶かハーブティーを選べるのですが、私は紅茶をチョイス。

6品だけどボリュームは十分で、洋風の中に和の要素も入れているところが面白いなと感じました。

はぁ~、満足満足。

胃袋もパンパン。

帰り際にこんなお土産までいただいちゃいました。

客室に戻ってから中を開けてみると・・・なんとも可愛らしい焼き菓子が入っているではありませんか。

お腹一杯だったけど夜景をみながら美味しくいただきましたよ♪

大満足のままお店を後にします。

写真は入り口前に飾ってあった巨大なクリスマスツリー。

ラ・ブティックではテイクアウトスイーツも

ちなみに、アジュールのエントランス入ってすぐ右手にはラ・ブティックというスイーツのショップがあります。

ここではホームメイドのチョコレートとマカロンを販売しているので、気になる方は是非お土産に購入してみては?

私も記念にピエールエルメのマカロン12個入り(味は6種)を購入しちゃいました。

容器も高級感があって開ける時にワクワクしちゃう♪

特にツートンカラーのマカロンがお気に入り。

1階のギフトショップで購入したリッツオリジナルブレンドティーと一緒に美味しくいただきました。

アジュール45服装・ドレスコードや雰囲気・サービスについて

食事の感想と併せて、アジュール45の雰囲気やサービス、服装やドレスコードについてもメモがてら綴っておきますね。

サービスに関してはさすがリッツって感じの対応でした。

スタッフは皆明るくフレンドリーな接客で、ちょっとした質問にも丁寧に答えてくれます。

最初にあまり飲めない旨を伝えたら

「ノンアルワインもありますよ。」

とそれぞれのワインについて詳しい説明をしてくれたりと配慮もバッチリ。

さらに、コースが始まる前に

「この後のご予定はございますか?」

と聞かれたので、可能ならクラブラウンジのスイーツ&コーディアルに参加したいと要望を伝えたところ・・・なんと!

本来、コースなら最低でも2時間~2時間半はかかるところを、料理の提供を早めて全体で1時間50分くらいで食べ終われるようにうまく調整してくれました。

この神対応のお陰で、スイーツタイムのラストオーダーにも間に合い、食事も飲み物も思う存分楽しめたので本当に感謝感謝。

写真も率先して撮ってくれたり、料理の合間合間にちょこちょこ雑談を挟んでくれたりとゲストに対する気配りは◎。

服装に関しても、公式サイトでドレスコードがカジュアルエレガンスと記載されている通り、比較的皆さんカジュアルな格好の人が多かったですね。

1つ星だからといって、そこまで超オシャレしてく必要はなさそうな感じでした(ドレス着たりとか)。

私が見た限りだと、冬物のワンピやブラウス、ニットに膝丈スカートといった綺麗めの格好の人が多かった印象です。

女性なら普通に小綺麗にしていけば特に問題ナシだと思いますよん。

プロポーズにも最適♪アジュール45ディナー感想まとめ

さーて、そんなわけでリッツカールトン東京のフレンチダイニングレストラン「アジュール(azure45)」でディナーをいただいた感想をお届けしました!

ここはお料理が美味しいのはもちろん、夜景がとっても綺麗でロマンチックな雰囲気なので、デートや記念日で使うにはぴったりのレストランだと思います。

大きな窓から見える六本木の夜景は女性なら心がときめくこと間違いナシゆえ、実際にプロポーズで使用する人も多いみたいですよ。

個室なら隣の会話も気にならないし、落ち着いて食事が出来るから特別感出したいなら個室予約するのもアリなのではないかと。

1つ星だけどそんなにかしこまらず、ほどよくカジュアルに楽しめる雰囲気だから居心地も◎。

若いカップルでも利用しやすいんじゃないでしょうか。

特別な日のちょっと贅沢ディナーにぴったりなので、気になる方は是非一度行ってみて下さいね。

というわけで、以上、タビビシスター(@tabibisister)によるリッツカールトン東京のアジュール45でディナーを食べた感想でした!

少しでも参考になれば嬉しいです。

予約は一休がおすすめ

azure45 (アジュール45)はリッツカールトン東京の45階に入っています。

今回私達がいただいたのはディナーの6品コース。

予約は一休からネット予約がお得なのでおすすめです♪

リッツカールトン東京に関する記事はこちら♪

-東京
-, , ,

© 2023 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5