ティルバナンタプラム

【絶対おすすめ!】トリヴァンドラムのオーガニックレストラン体験記

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

アーユルヴェーダで有名なトリヴァンドラムはケララ州の州都として有名ですが、実はここには超絶美味しいオーガニックレストランがあるって知ってましたか?

その名も・・・pathayam!!

たまたまインド好きの食通な旅人に教えてもらったのですが、ここがもう神レベルにクオリティの高いお店なんです!

今回はそんなpathayamを訪れた私達が、実際に注文したメニューやお店の雰囲気などを豊富な写真とともにレポしていきたいと思います。

体に優しくて美味しいアーユルヴェディックなご飯を食べたいという人は是非読んでみて下さいね。

Pathayam Naturopathic Food Restaurantのアクセス・場所

こちらのお店は1階がホテルになっていて、レストラン自体は2階にあります。

白地に緑の文字で店名が大きく書かれた看板があるので、これを目印にするといいですよ。

ホテル脇に階段があるのでこれを上っていけばOK。

こちらのレストランはローカルの人達にも有名なお店らしく、最初昼間に訪れたのですが店内は満席に近い混雑ぶり。

テーブル席は地元のインド人で賑わっており、スタッフ曰く欧米人客のリピーターも多いとのこと。

逆に夕方17時くらいは閑散としていたので、もし落ち着いて食べたいというのなら夕方以降が意外と狙い目かも知れません。

ちなみにトイレは入り口近くにあり中も綺麗でした。

オーガニックのお店ということで、店内では有機野菜やココナッツオイル、トゥルシーティーなども販売しています。

提供されるメニューは飲み物から何から全てが完全オーガニックなので、ヨガ女子や美容に興味のある女性にはまさにうってつけのお店といえますね。

棚には日本でも話題のスーパーフードなども色々な種類が置いてありました。

さすがアーユルヴェーダ治療のお膝元・ケララ州!

これはお金に余裕があれば買って帰りたいくらいだわ(´・ω・`)

なんとウィートグラスの苗木(?)まで販売されていましたよ。

野菜やサプリを買っているインド人客も多く、健康意識の高そうな少々リッチな客層が中心のようです。

Pathayam Naturopathic Food Restaurant
Tutor's Lane | Statue, Thiruvananthapuram (Trivandrum) 695001, India
+91 93873 91082

Pathayamのスタッフに厨房を案内してもらったよ!

お店に入って早々話しかけてくれたのはこちらのおじちゃん。

いつもいるスタッフらしく、すごく親切でフレンドリーな方でした。

まずは一通りメニューを見せてもらうことに。

オーガニックだからちょっとお高いのかなーと覚悟していたのですが、あまりの値段の安さに逆にびっくりしてしまいました!

朝食やランチ、ディナータイムと時間帯で提供されるメニューが変わるので、ミールスが食べたい方はランチの時間に行くのがおすすめ。

メニューを色々説明してもらうものの、いまいちイメージが掴めずあれこれ質問をする私達。

その様子を見て気を利かせてくれた(?)おっちゃんが「じゃあ直接見て決めればいいよ!」と、なんと我々を厨房に案内してくれました。

調理スタッフの女性達と軽くお話ししながら私達に今日のメニューを説明してくれるおっちゃん。

まさか実際に作っている様子を見られるとは思ってもいなかったので、これには私達も大喜び!

こちらは米粉や大麦を練り込んだ蒸しパンのようなもの。

さっきの蒸しケーキの生地がこちら。

ちなみにこのピンク色は着色料ではなくボルシチなどによく使われるビーツの色だそうです。

南インドでよく見かけるアッパム。

ムチムチした質感が美味しそうです。

これもアッパムの一種だったような・・・。

タロイモか何かが練り込まれているとかなんとか(うろ覚え)。

カレーや汁物に使う豆。

ちょっと小豆っぽい感じで粒がほくほくしてました。

菜っ葉類やニンジンを刻んでカレー風の味付けにした炒め物。

いやー、どれも美味しそうというかどんな味がするのか気になりますね!

とりあえず初回はピンク色が鮮やかなスチームケーキを注文しました。

実はこちらのお店では無料でココナツジュースが飲めちゃうんですよ。

サーバーからカップに自由に注いで好きなだけ飲めるのですが、砂糖が一切入っていないのにとても甘くてさっぱりした味わいでこれには感動しました。

これはレジ前のショーケースに入っていたココナツ団子。

テイクアウトもできるのですが、外はサクサク中はずっしりしていてココナツの甘みが効いているお菓子で一個食べるだけでかなりお腹一杯に。

砂糖たっぷりの変なお菓子を買って食べるくらいならこれを食べるといいですよ。

うーん、健康的だなぁ~(笑)

トリバンドラムのレストランで実際に注文したメニューをご紹介!

それでは、私達がここで実際に注文した数々のメニューを一挙にドドーンと大公開しちゃいます!

まずはドリンク類から。

パイナップルジュースはノンシュガーなのにも関わらず、どうしてこんなに甘いの?というくらい爽やかでスイートなお味。

左がキャロットときゅうりのソルトミックスジュース、右がウィートグラスジュースです。

キャロットの方は色がオレンジというよりも赤紫でいかにも健康によさそう。

砂糖は使わず塩で味付けしてあるのに全然しょっぱくないのがびっくり。

むしろ塩気が人参の甘さを引き立てていて、砂糖ナシなのにめちゃくちゃ甘いんです。

生人参特有の青臭さやえぐみもなく、すっきりした飲み心地が暑さで疲れた体にはぴったり。

ウィートグラスジュースは青汁っぽい感じなのかなと思ったら、ココナツミルクを混ぜているからなのかミルキーでマイルドな味わいで非常に私好みのお味でした。

青臭さは全くなく日本のものより甘いので飲みやすいです。

デーツとカシュー、バナナなどドライフルーツを混ぜたミックスジュース。

朝ご飯にもできそうなボリューミーで飲みごたえある一品。

どろりとしたもったり感とデーツとバナナの甘みがかなりの満足感を与えてくれます。

とろみがありまろやかな口当たりなのでシェイクやスムージーのような食感で飲めちゃいますよ。

カシューナッツのポリポリ感もナイス。

カサカサジュースという不思議な名前のジュース。

タピオカとココナツミルクチアシード入りのジュースでタピオカの粒粒感が癖になります。

デーツジュースと比べると甘さは控えめで、ココナツは入っているけどさっぱりとした味わいが特徴。

かなり飲みごたえがあるのでこれだけで胃が膨れます。

続いて御飯メニュー。

米粉の蒸しケーキや大麦の蒸しケーキ、ビーツのジャム、紫色のチャパティ、豆カレーやお米のスープのようなものなど色々ありましたが、とりあえず蒸しケーキwithカレーをチョイスしてみました。

ちなみに蒸しケーキに関しては、希望すれば二種類頼んでもいいとのこと。

せっかくなのでハーフハーフで違う味を試してみることに。

カレーは汁気が多くさっぱりした味わいのひよこ豆カレーで油っけゼロ。

油に疲れた胃にはとても優しい味わいです。

蒸しパンはビーツが混ぜてあって色も鮮やかで、大麦の方はシンプルでもっちりしていて食べ応えがあります。

ビーツっぽい色のピンクのチャツネはやや粒感があってカレーに混ぜて食べると美味しかったです。

続いてランチのみのスペシャルミールスにトライしてみました。

こちらは13時~15時までの限定のメニューです。

ちなみにミールスは普通のミールスとスペシャルの2種類があります。

このミールスを食べる際、食事中は水を飲まない方がいいとスタッフからアドバイスをいただきました。

その方が体をデトックスできるんだとか。

さすがアーユルヴェーダのお膝元だけあって体にいい食事方法が徹底されているようです。

まず最初に前菜的な感じで酵素たっぷりのスーパーフードが運ばれてきます。

左からマンゴー、パイナップル、スイカというフルーツ類が並べられています。

どれも新鮮でおいしそう!

マンゴーは激甘でとろけるような口当たりでこれは日本だと味わえないお味でした。

スイカは種ありで白い部分まで食べられるうえ、ジューシーでとてもさわやかでみずみずしい食感。

パイナップルはとにかく甘い!

酸味があまりなくておやつ感覚で食べられちゃいます。

下の段に載っているビーツとキャベツと人参のサラダはシャキシャキした歯応えがとてもいい感じ。

すごくシンプルなサラダだけど、すべてオーガニックだからどの野菜も新鮮でほのかな甘さがあって全然青臭くないのが素晴らしい!

緑豆のような小さい豆のサラダは、塩気の中に優しい甘さがあって豆の粒粒感がいいアクセントになっています。

左端のバナナとココナツとジャグリーが入ったドリンクは、甘くてねっとりとした味わいだけどしつこくなくてするする飲めました。

スーパーフードを食べ終わると箸休め的な感じで突き出しのブロッコリースープが運ばれてきます。

コショウと酸味のあるスパイスが入っているスパイシーな味わいで、ちゃんとこしてあってとろみがあるので喉越しは滑らか。

これらの前菜的なメニューを間食した後で本番のミールスがいよいよ登場。

まず、飲み物が3種類あるのでそれからいってみることに。

ジンジャー入りの茶色いスープはしょうがの辛みがほのかに効いていて、体が温まりそうな感じです。

さっぱりとした飲み心地が口直しにぴったり。

ヨーグルトのスープはイタリアンパセリのようなハーブが入っていて、これがまたヨーグルトの酸味とうまくマッチ!

ココナツと大麦のドリンクは、一見どろりとしていてこっくりとした飲み心地ですが変なしつこさや甘さがありません。

ライスミルクのような自然で優しい甘さでまろやかな口当たりだからおやつ感覚で飲めちゃいます。

どれも美味しくても、早くもこの辺りでお腹が膨れてきちゃいました(笑)

豆のカレーはしっかりとスパイスを使っているのにも関わらずあまり辛くなくて薄味でとても優しい味わい。

汁気が強いですがほどよいとろみがあって油っぽさが一切ないから辛い物に疲れた胃にはとてもいいです。

なぜかスタッフのサービスで豆カレーとは別に、汁気の強いさらさらとした赤いカレーをおまけで試させてもらえることに。

刻んだ菜っ葉のようなものが入っていて、スパイシーさは控えめ&サンバルっぽい感じのカレーでしたがこれはこれで美味しかったです。

ちなみにご飯はおそらく玄米でサフランを入れて炊いているのか色がついていました。

玄米にありがちなパサパサ感がなくて食べやすくふっくらしているのでカレーが余計に美味しく感じられます。

左はいんげんとさやいんげんのゆでたもので、スパイス控えめでほどよいシャキシャキ感がいいですね。

柔らかくていんげんの甘みをしっかりと味わうことが出来ます。

右の白っぽいメニューはカブと茶色い小さい豆の含め煮。

カブの甘さ柔らかさを存分に味わえる優しくてシンプルな味付けが癒されます。

スパイス控えめで塩気も適度で非常に和風を感じさせる一品でした。

左の赤みのあるピンクっぽいものは大根おろし風の付け合わせ。

大根おろしほど辛くなくて食べやすいです。

消化によさそう。

右の紫はビーツのチャツネ。

紫色をしていて一見毒々しいですが、食べるとビーツとは思えないような甘みがありベリー系のジャムのような食感が驚き!

これは初めて味わう感覚でした。

チャパティにつけなくてもそのままで十分おいしいです。

ちなみにチャパティは赤紫色でもっちりしていて甘みがあって、今まで食べたパサパサのチャパティとはまるで違う食感でした。

これなら何もつけなくても何枚でも食べられそうな勢いです。

いやー、これはやばいですね!

オーガニックでこんなに美味しくてしかも安いなんて神のようなお店です!

午前中とランチタイム、夕方と計三回に分けて行きましたが、どれもハズレなしでした!

南インドで訪れたレストランの中でも個人的にはかなり上位に入りますね!

トリヴァンドラムのオーガニックレストラン体験レポまとめ

さて、そんなわけでオーガニックレストランpathayamの体験レポを紹介させていただきました!

もうね、ドリンク、デザート、ミールスとどの料理も本当にどれも美味しくて、トリバンドラムでこんな美味しい自然食が食べられるなんて思っていなかった私達的には大満足でした!

アーユルヴェディックな自然で体に優しい料理を思う存分味わえるので、インド旅に疲れた人やオーガニック食が好きな人には非常におすすめだと思います。

実際、ここに通った三日間は体が浄化されているのを感じました。

沢山食べたのに胃が不思議とすっきりしてお通じもよくなるし、肌も明らかにつやつやしてくるし、「あー、体って本当に食べたものから出来ているんだなぁ」と実感。

出来れば日本に帰ってからもこういう食事したいですけどなかなか難しいですよねー。

時間もお金も手間もかかるし(笑)

ここは味だけではなく、店員の方々も皆フレンドリーなのがいいところ。

スタッフのおっちゃんはインド人には珍しい天然不思議ちゃん系で、わざわざ厨房に呼んで料理を作るところから説明してくれたり、マラヤラム語の挨拶を教えてくれたりと、なんやかんやとよく世話を焼いてくれました。

若い男性スタッフもチャツネが少なくなるとおかわりを持ってきてくれたりと優しい&気が利く対応をしてくれます。

居心地もよく味も◎、それでいて値段も質の割にはかなり安いという素晴らしいレストランなので、もしトリバンドラムに行く機会があるのなら一度行ってみるといいですよ。

1食食べるだけでも体の中がすっきり浄化されるのを感じられること間違いなし!

是非トライしてみて下さい★

それでは、よい旅を!

トリヴァンドラムの観光情報についてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>トリヴァンドラムのホテルPRATHIBA HERITAGE宿泊レポ

-ティルバナンタプラム
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.