コーチン

【ケララミールスも♪】フォートコーチンおすすめカフェ&レストラン

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は南インドコーチンで私たちがよく利用していたカフェやレストランをご紹介したいと思います。

コーチンの中でもおしゃれな街並みが歩いていて楽しいフォートコーチンエリア。

実はここには、女子心をくすぐる洋風な可愛らしいカフェが沢山あるんですよ!

ケララ風のミールスが食べられたり、紅茶やスイーツにこだわっていたりと、お店ごとにそれぞれ特色があるのでカフェ巡りをするのも楽しみの一つ。

この記事では実際に私達が足を運んでおすすめだと思った3つのカフェ&レストランについて、店内の様子や注文したメニューの感想などを写真を交えてレポしていきます。

コーチンのカフェやレストランについて知りたいという方は是非読んでみて下さいね。

コーチンおすすめカフェ♪TEA POT CAFE(ティーポットカフェ)

フォートコーチンのカフェで一番最初に行ってたのがティーポットカフェ。

入り口から入ってすぐに大きな円卓があり、後ろの棚には色々な種類のポットやカップが飾ってあって全体的にアンティークで可愛らしい雰囲気がいい感じです。

調度品もどことなくおしゃれな店内は欧風のカフェのようでゆっくりくつろぐにはまさにうってつけ。

年季の入ったウッディなテーブルやレトロな小物類がいい味を出しています。

店主はメガネをかけた小太りのおじさんで寡黙だけど優しそうな人柄でした。

ここは紅茶やケーキのレベルが高く、インドにしてはかなりまともで美味しいカフェメニューがいただけます。

値段もわりと手頃なのがありがたい!

ティーポットカフェという名前なだけあって紅茶がとっても美味しいです。

ちょこちょこ色々なメニューを頼んでみましたが、特に気に入ったのがブルーベリーチーズケーキ。

ブルーベリーソースがかかったタルト地のレアチーズケーキなのですが、レアチーズ部分がとっても濃厚でいかにもフレッシュチーズ!って感じのまろやかな口当たり。

インドでこのクオリティはすごい!と一口食べて感動してしまったほどです。

下に敷いたタルト生地もサクサクで、上にかかっているブルーベリーソースも甘すぎず程よい酸味のフルーティ感のあるソースでした。

変な甘さがなくて下に残るようなくどさがないのがいいですね。

結構大きいので食べ応えがあり満足感も十分。

こちらはワッフルハニー。

ワッフルは胚芽が入っていてサクサクの食感で生地自体に自然な甘みがあるのでそのままでも美味しいです。

付け合わせの蜂蜜を付けて食べるとかなりお腹一杯になります。

ハンドメイド風の優しく素朴な味わいのオレンジケーキは、生地もわりとしっとりめで上にざらめがかけてあるのでカリカリした食感がアクセントになっています。

こちらのフルーツミューズリーはパパイヤやバナナ、スイカなどがゴロゴロ入っていて新鮮でジューシーなのでビタミン補給にぴったり。

暑さに疲れた体を癒してくれる非常に爽やかな一品でした。

紅茶類は3種類頼んでみましたが、それぞれ違った味わいでどれも美味しく楽しめました。

ラズベリーティーは酸味と甘みのバランスが丁度よくベリーの香りも強く、ミントティーは新鮮なミントのすっきりとした爽快感が気分をリフレッシュさせてくれます。

バニラティーは濃厚なバニラの甘い香りがまるでお菓子を食べているような気分にさせてくれるので甘めのフレーバーが好きな人にはおすすめ。

ティーポットカフェまとめ

全体的に店内の雰囲気やメニューの味などかなり洋風な感じなので、インドの甘いお茶やお菓子に疲れたという人には救世主的な存在になるカフェなんじゃないかなーと思います。

アフタヌーンティーやランチメニューもあったりと時間によって提供されるメニューも色々あるようです。

テーブル席の数も多いしトイレもきれいだし、長居していてもうるさく言われないし、すごく居心地はよかったですね。

旅行客に人気らしく午後は欧米人観光客で結構込み合っていました。

午前中だと空いていてわりとゆっくりできると思います。

ただ、店内は窓の数が少なくて熱気がこもりやすいので、暑い時間帯に入るとやや熱中症気味になるかも知れないのでそこは要注意。

でも、全体的な雰囲気自体はとてもよく静かで落ち着ける感じのいいカフェだったので、機会があればここでティータイムを過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。

Teapot Cafe
Fort Peter Celli Street, Kochi (Cochin) 682001, India
+91 484 221 8035

コーチンのおしゃれなカフェならCafe Kochiもおすすめ

続いて2軒目。

こちらはティーポットカフェの並びにあるおしゃれなカフェ・kochi。

小綺麗で清潔感のある店内は冷房がかかっていてゆったり過ごすにはなかなかよさそう。

テーブル数もそこそこあり、椅子の座り心地もよく、とても静かな空気と相まってボーっとするのに丁度いいです。

メニューはジュース類をはじめ、ケーキやハンバーガー、オムレツ、パスタといった軽食類もあり種類も豊富。

私たちはランチがてらここでダブルチーズバーガーとレアチーズケーキを注文しました。

ダブルチーズバーガーはお肉をチキンかビーフの2種から選べるとのことなのでビーフをチョイス。

ケララ州ではインドではなかなか食べられない牛肉が食べられると聞いていたので、あえてここでチャレンジしてみることに。

ハンバーガーは大きさも厚みもかなりあってボリューム満点。

そのままでは食べられないのでナイフとフォークで切り分けていただきます。

予想していたよりもかなりちゃんとしたハンバーガーだったのでテンション上がりました。

ビーフもずっしり厚みがあって肉質もジューシーで柔らかく、間に挟まっているチーズもとろりとして濃厚でとにかくものすごくボリューミー。

しかもダブルチーズといいながらまさかのビーフもダブルというとんでもなさ!

これを完食すればもう夕飯はいらない!というくらいにお腹いっぱいになります。

こちらはレアチーズケーキ。

ティーポットカフェと全く同じ見た目なのでちょっと驚きましたが、見た目は一緒でもお味はあちらの方が三段くらい上でした・・・。

カフェコーチンのレアチーズケーキは全体的にかなりインド仕様になっています(笑)

チーズ部分も上にかかっているブルーベリーソースもお砂糖たっぷり。

かーなーり甘ったるく、しつこさやくどさが感じられるうえにタルト生地もややぱさぱさしていてこれぞ悪い意味でのインドクオリティという感じ。

カフェコーチンまとめ

正直、ケーキはいまいちでしたがハンバーガーはかなり美味しかったので他の軽食メニューに関してはかなり期待できそうな感じです。

お値段は少々高めではありますが、静かで雰囲気がいいのとエアコンがガンガン効いているという点がポイント高し。

店員の女性も感じがよく親切で居心地はよかったので、日中カフェでゆっくりしたい時には非常におすすめなお店だと思います。

Cafe Kochi
+91 95676 38050
Hotel Park Avenue Building Corner Of Princess Street Peter Celli Street | Fort Kochi, Kochi (Cochin) 682001, India

Fresh Choice Restaurant(フレッシュチョイスレストラン)

最後はこちら、フォートコーチン観光局のすぐ近くにあるレストラン「フレッシュチョイスレストラン」。

1階が土産物屋になっていてレストランは二階にあるので、うっかりスルーしがちですが、ここでは美味しいケララミールスが食べられます。

店内は簡素な手作り風のカフェといった感じでウッディなテーブルがいくつか並べられていました。

メニューはこんな感じ。

シーフード系のカレーがあるのがやはり南インドですね。

私達はケララミールスと店主のすすめでマンゴーラッシーを注文してみたのですがこれがまさかの大当たり!

最初に出てきたのがマンゴーラッシー。

実はここのラッシー、南インドで飲んだラッシーの中でも一番美味しいかも?と感じるくらい非常にナイスなお味でした。

マンゴーラッシーって店によっては砂糖たっぷりでしつこかったり、妙にドロドロしていて飲みづらかったりと外れが多いんですよ。

でもここのは混ぜる時にちゃんと空気を混ぜて作ってあるので、口当たりが非常に滑らかで柔らかくてまろやか。

液体というよりも泡だったシェイクのような飲み心地なんです。

ヨーグルトの発酵具合も丁度よく、酸味と甘みのバランスが絶妙でした。

さらに砂糖も控えめなのでよりマンゴーの甘みが際立つんですよねー。

こちらはケララミールスターリー。

ターリーはスパイスとノンスパイスが選べるらしいので辛いのが苦手な人でも問題なしです。

私達はスパイス入りをチョイスしました。

ごはんは2人分が皿にどどーんと盛られて登場。

炊き方が日本風で米がもっちりしていたのが嬉しいです!

ターリーは魚が入ったチリ風のサンバルとココナツ風味のものポテトと人参のチリ炒め、レンズマメのカレー、ヨーグルト、大根のようなものが入ったカレーなどがついてきました。

ココナツ風味のものは粒感のあるソースがアクセントになっていてまろやかな食感でココナツの独特の甘さがいかにもケララという感じ。

ポテトと人参の炒め物風のサブジもイモがほくほくしていてお弁当のおかずのような味が懐かしさを感じさせてくれます。

レンズマメ入りのものはヨーグルトと合わせて食べると酸味と辛みが交じり合って美味しさがアップ。

サンバルは白身魚が入っていて汁も魚っぽい味がしましたが魚種は不明。

ここは家族経営のレストランらしくアットホームでフレンドリーな雰囲気が居心地がよかったです。

お父さんは無口だけど職人肌の料理人という感じで、娘さんとその息子はお手伝いらしきことをしていました。

フレッシュチョイスレストランまとめ

こちらのお店はたまたま観光局の前を通った時に客引きに勧められて入ったのですが、簡素な造りの店内とは裏腹に料理のレベルが高くて驚きました。

目立たなない場所にあるのがもったいない!

スタッフの感じもよくて味も確かなので、お茶はもちろんランチやディナーにもおすすめです。

美味しいケララ風のミールスが食べられるのでミールス好きにもおすすめ!

とにかくマンゴーシェイクは絶対飲むべし!

Fresh Choice Restaurant
Princess Street, Kochi (Cochin) 682001, India
+91 99474 78328

南インドコーチンのおすすめカフェ&レストラン紹介まとめ

さて、そんなわけでフォートコーチンのレストランやカフェで個人的におすすめできるところをピックアップしてみました。

コーチンには沢山の飲食店がありますが、正直高いだけで味はいまいち・・・というハズレのお店も多いです。

私達も滞在中はうっかりまずいビリヤニのお店にあたってしまったり、さんざん歩き回った挙句ようやく入った店がビミョーすぎる安食堂だったりと結構残念な思いをしました(笑)

今回紹介した3店舗は味、コスパ、雰囲気、スタッフの感じの良さの面で平均点以上のお店だと思うので、もしフォートコーチンで食事するお店選びに迷っているのなら試しに行ってみるといいですよ!

きっとお腹も心も満足すること間違いなしです!

以上、タビビシスターのお食事レポでしたっ!

コーチンの観光場についてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>コーチンで伝統舞踏カタカリを鑑賞した口コミ情報

-コーチン
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.