東京

マンダリンオリエンタル東京のスパが気持ち良すぎて天国に召された件

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回はマンダリンオリエンタル東京に宿泊した私がホテル内のエステを利用してみた体験談をご紹介したいと思います!

ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京はホテルの37階に位置するスパ施設。

「極上体験が出来る」と口コミでも大人気で、エステ大好きな私は前々から一度は行ってみたいなーと密かに憧れておりました。

そして、その夢がついに実現!

120分間のタイムリチュアルコースをスパスイートで施術してもらったのですが・・・もうね、気持ち良すぎて死んだよ!

天国に召されたよ!

一言で言うと最高、二言で言うとウルトラ最高、三言で言えばウルトラスーパーエクセレントだったよ!(テンション高いな)

これは来てよかった以外の何物でもないっ!

本当に感動しました。

この記事では、実際に私がマンダリンオリエンタル東京のスパで極上のエステ体験した話を元に、詳しい施術内容やマッサージを受けたリアルな感想、エステサロンの雰囲気等についてを豊富な画像と共に紹介しています。

マンダリンオリエンタル東京のスパに行ってみたい!
一体どんなところでどんな施術が受けられるの?

と気になっている方は是非参考にしてみて下さい。

絶対行きたくなるから!!マジで!

>>マンダリンオリエンタル東京のスパをチェックする

マンダリンオリエンタル東京スパのリアル口コミ体験記

というわけでやってきました、ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京

こちらはホテルの37階に位置していて、客室から直接行けます。

エントランスはこんな感じ。

入り口に入るとすぐに受付のフロントがあるので、まずはスタッフに予約した旨を伝えます。

その後で近くにあるソファに案内され、カルテを記入するよう促されます。

5つ星ホテルのエステということで、さすがにフロント付近からすでにラグジュアリー臭がプンプン。

ちょっぴりドキドキしながら、カルテに自分の状態や希望などを事細かに記入していく私。

これから始まる施術にワクワクが止まりません。

最初にいただいたウェルカムティー。

カモミールっぽい味のハーブティーでした。

カルテを書き終わった後は、ヒート&ウォーターエリアに案内してもらえます。

マンダリンオリエンタル東京のスパを利用する宿泊者は、施術時間の60分前からヒート&ウォーターエリアという温浴施設を利用できます

予め身体を温めて代謝を高めておくことで、その後に受ける施術もさらに効果倍増!とのことなのでどんな感じなのか非常に楽しみ♪

ちなみに、エステを受けない場合は予約すれば20分だけこの温浴施設を利用可能みたいです。

ロッカールーム

まずはロッカールームでお着替え。

幸い、先客は誰もおらず私だけの貸し切りだったのでラッキー(恐らくお互いにかち合わないようにうまく時間配分されているのでしょう)。

ロッカーは暗証番号を自分で設定してロックする方式になっていて、中を開けると

・バスタオル2枚
・ミニタオル1枚
・バスローブ1着
・紙パンツ1枚

が入っていました。

説明によれば、バスタオルは身体を巻く用とサウナに敷く用、ミニタオルは身体を拭いたりする用で使って下さいとのこと。

紙パンツはエステの際に身に付けます。

ロッカールームには使用済のタオルを入れるためのダストボックスもありました。

ロッカーの反対側にはメイクルームが完備。

ドライヤーやパフといったお直しアイテムはこちらに全部用意されています。

パウダールームのすぐ近くにはトイレもあるので予め行っておくとでしょう。

喉が渇いた時用のお水を飲むためのウォーターサーバーもありました。

私も温浴施設に入る前に一杯新鮮なお水をグビリと一杯いただいちゃいましたよん。

ジェットバスつきのヒート&ウォーターエリア

それでは、いざ、ヒート&ウォーターエリアに入っていきましょう!

うおおおおおお!

なっ、なんだこれはぁぁぁ~~~っっ!

ドアを開けた途端、とんでもない眺望と満々と湛えられたプールのような巨大な大浴場が目に飛び込んできて一瞬パニック状態に。

やっば~い、早くもテンション爆上がり!

ヒートウォーターエリアなだけに、身体も心もヒートアップしてきてしまいました。

そ、そうだ、まずはシャワーを浴びねばっっ!

興奮のあまり、思わずザップーン!と温泉に入りたくなる衝動をグッと堪えて、とりあえず近くにあるシャワールームにて汚れを落とします。

シャワールームには

・シャンプー
・コンディショナー
・ボディウォッシュ

が常備されていました。

ではでは身体を清め、いざ・・・参る!

チャパ・・・

フオオオオオオオ!

ハァァァーン、気ん持ちええのう・・・

肩まで浸かった瞬間、あまりの心地よさに深ーい溜息が出てしまいました。

ちょっとぬるめの38度くらいに設定されているこちらの温泉は、少し長めに入ってじんわりと身体を温めるのには丁度いい感じ。

温泉は2種類あり

・入り口近くのは首くらいまで浸かるかなり深めのタイプ
・左側のは浅めのジェットバスで寝ころべるタイプ

となっております。

ちなみにジェットバスは壁のボタンを押せば出るそうな。

見て下さいよ、この素晴らしすぎる眺望を!

いやー、なんかここに来ただけでも既に満足しちゃってるんですけど、自分。

おい、まだ始まってすらいないぞっていうね。

シティービューを拝めるスパの温浴施設という意味では、リッツカールトンのエステもよかったけどマンダリンはさらに迫力がありますね!

本当に雲の上でプカプカくつろいでいるかのような、そんな極楽浄土にいる気分になれるんですよ。

温泉の向かいには氷が出る機械=アイスファウンテンが設置されています。

ヒート&ウォーターエリアには水風呂はないので、身体をクールダウンさせたい人はこれを使って下さいとのこと。

色々サービスがきめ細かいですねぇ。

サウナは2種類

大浴場の通路奥にはサウナが2種類用意されているので、そちらも探検がてら行ってみましょ~う!

まずはこちらのミストサウナ。

巨大なアメジストが飾られていて神秘的な雰囲気が漂っています。

ミストサウナはそんなに熱さを感じないのに、座っているだけでじんわりと身体が温まってくるから不思議。

2分くらいで大量の汗が出てくるので驚きました。

これならサウナ苦手な人でものぼせずにいられるから助かりますね。

お尻が熱くなるかもなので、気になる人はロッカーにあった大きなバスタオルを敷いて楽しむといいですよ。

ミストサウナの隣にはウッディな雰囲気のドライサウナもあります。

こちらの方がより温度設定が高めで、少々熱く感じました。

素晴らしい眺望を楽しみながらサウナで身体を温められるなんて・・・もーう、最高!

10分くらい居座って汗を流した後は、再び大浴場へリターン。

誰もいない中で大都会の風景を思う存分満喫しながらゆっくりとお湯に浸かる・・・うーん、なんていいひと時なんだ。

温浴施設が気持ち良すぎて出たくないよ~(笑)

のんびりしているうちに、いつの間にか30分くらい経ってしまったので退出します。

温浴してサウナして・・・とかやっていると本当にあっという間なんですよ。

リラックスルームで待機

温浴施設から出て、バスローブに着替えた後はスタッフさんに連れられて別室のリラックスルームへ。

ここで汗を冷ましてしばしゆっくりする時間をとります。

リラックスルームには長椅子が三台置いてあって、それぞれ薄いカーテンで仕切られているからプライベート感もバッチリ。

なるべく他の人と被らないような時間設定にされているのでゆっくりつくろぐことができますよ。

サイドテーブルには野菜ジュースと小皿に入ったナッツが用意されていました。

丁度喉が渇いていたのでありがたくいただきます。

すりおろした人参の粒感とリンゴ味の甘さがほどよい野菜ジュースでした。

カシューナッツをパクパクつまみながら、しばしゴロゴロ。

施術時間の少し前にスタッフの方が呼びに来てくれるそうなので、ドキドキしながらその時を待ちます。

フゥー、いよいよだぁ!

妙な緊張感もありつつ、胸の高鳴りが止まりませーん!

時間になり、スタッフさんに連れられて施術室へと向かいます。

こちらのスパではトリートメントルームとスイートが各4室あり、今回私はスパスイートで施術を受けることになっていました。

螺旋階段を登っていざスイートルームへ・・・

トリートメントルーム(スパスイート)

うっ、うっわぁぁぁぁ~~~!

な~に、この絵に描いたような極上空間は・・・!

何気にフラワーバスまでついてるし!

まさに天空のエステと呼ぶにふさわしい、素晴らしき眺望がそこには広がっていました。

スカイツリーがすぐ目の前に見える!

施術前にカウンセリング

想像以上のときめきルームにキャーキャー言った後で(?)、ソファに座ってエステティシャンの方と一緒に本日受ける施術内容の相談をすることに。

ちなみに、今回私が受けるのはタイムリチュアル2時間コース

タイムリチュアルは時間枠だけを押さえておいて、その日の体調や状態を見ながら自分に合ったメニューを組み立ててもらえるという贅沢なトリートメントです。

体調や悩み等はカルテにも記入したものの、改めて口頭で希望などを聞かれたので、特に肩と背中、首の凝り、眼精疲労などがひどい旨を伝えました。

今回はボディとフェイシャルで2時間なので

・ボディは肩や首の付け根・肩甲骨ラインをメインに足のむくみもとる
・顔は眼精疲労をとる

という方向性でお願いすることに。

「他にやりたいものはありますか?」

と聞かれたので、どういうものがあるのかと聞いてみたところ、全身のスクラブやホットストーンをのせたりと本当に自分が好きなことをやれるみたい。

ホットストーンが気になると答えると

「じゃあ冷えてるところはホットストーン使っていきますか。」

と言われ、それもプラスすることにしました。

使用するオイルはアロマセラピーアソシエイツ

続いて、施術で使って行くアロマオイルを決めていきます。

今回使うのはアロマテラピーアソシエイツというイギリスのアロマオイルブランド

すぐれた天然成分を抽出した純度の高いエッセンシャルオイルとのことで、自分自身の自然治癒力を引き出してくれるそう。

「どんな匂いがお好きですか?」

「そうですねぇ~、ラベンダーとか落ち着く感じの香りが好きですね。」

そんなやりとりをしつつ、エステティシャンが厳選した3種類のオイルをそれぞれ手首や手の甲に塗ってもらえ、香りを嗅がせていただけることに。

今回試したのは

・ラベンダー系のライトリラックス
・ローズ系のモーニング
・フローラルなエクイリブリアム

の3種。

どれもよかったのですが、悩んだ結果ライトリラックスというラベンダー・イランイラン・プチグレンが調合された甘い香りをチョイスしてみました。

感情をリセットさせて安心と前向きな気持ちにさせてくれるアロマの香りとのことで、今の自分には合ってるのかなと。

アロマは悩むよりも直感的に選んだものが、今自分が求めているものと合致するらしいですよ。

ほほぉ~、奥が深いですね。

タイムリチュアル120分コース開始

それでは、いよいよ施術に入っていきます。

まずはうつぶせの態勢からタート。

施術を受けるときはカーテンを全て閉め切ってもOKだそうですが、せっかくなのでこのままでとお願いしたら

「大体皆さんカーテン閉めずにされるんですよ~。」

とのこと。

そりゃそうですよね、この明るい日差しの中で開放感をたっぷり感じながらマッサージ受けるのが一つの醍醐味なんですから。

スパトリートメントは「ティングシャベル」というチベットの鐘の音を合図にして始まります。

チーン・・・

目を閉じて深くどっしりと響く神聖な音色を聞くことで、脳のスイッチをオフにし、これから始まるトリートメントに意識を集中させます。

うつぶせになる時に、エステティシャンの方が一度部屋から退出してくれるあたりがさすがだなと思いました。

こういう配慮も素晴らしいですね。

結構そのままひっくり返って下さ~い、みたいなところが多いので(笑)

ボディマッサージは指圧とオイルの両方

顔をクッションに埋めると、丁度鼻のあたりの位置に選んだアロマの香りを嗅げるようセットしてくれます。

まずは上半身の指圧から。

深呼吸と共に首、背中、腰のツボを押され、徐々に身体をほぐしてリラックスさせていきます。

あぁぁぁぁぁ~~~~、やばい・・・き、気持ちいい・・・

これだけでも気持ちが落ち着いてきますね。

続いて、オイルをつけてのハンドマッサージ。

これは片側半身ずつ行っていきます。

アロマの優しい香りが辺り一面に広がり、さらに意識は深いリラックス状態へと導かれていきます・・・。

右の背骨から肩甲骨、首周り、二の腕から手首へと徐々にリンパを流していくのですが、これが力加減も絶妙で、本当に肌にピタッと吸い付くような極上のハンドマッサージ。

頭と首の付け根を集中的に流しながらツボも押しつつ、手も指先までしっかり揉みほぐしてくれます。

左も同じような流れで行っていきます。

ホットストーンを使ってさらに念入りに身体を温めながらコリをとっていき、そのまま腰のマッサージへ突入。

足のむくみをとるため足の指先、足裏、ふくらはぎ、太もももも念入りにもみもみしたら、次は仰向けになって裏返し。

お腹を指圧するようにマッサージした後で、足の表側、首とデコルテ周りも集中的にリンパを流して凝りをとっていきます。

うっはー、やばい・・・これは気持ち良すぎて・・・死ぬ・・・

フェイシャルマッサージも念入りに

早くも意識が消えそうというか、昇天しそうというか、この世のものとは思えないほどのスムーズかつ優しく力強い手技に身も心もとろけてしまいそう。

えーと・・・とりあえず、一回死んでいいかな??

自分の身体の感覚がなくなっていき、雲の上に寝そべっているような得も言われる幸福感を感じます・・・あぁ、天国ってこんな感じかしら。

まな板の上の鯛のごとく、ベッドに横たわりエステティシャンにされるがままに身を任せる私。

ボディが終わったら次にフェイシャル。

フェイシャルでは、マッサージに使用するスキンケアアイテムを

・アロマ系
・アンチエイジング効果のある保湿系

の2種類から選べるのですが、私はアンチエイジング系のものをチョイス。

ヘッドマッサージでは頭頂部を指圧してくれるのですが、これがもう気持ちイイを通り越してもはや快感!

まさに天にも昇るような心地よさで、思わず恍惚としながらヨダレを垂らしてしまいそうになるほどです。

こめかみや眉間のツボも押してくれるのはもちろん、これも力の入れ加減が職人技、いや神業!

これだけで目の疲れがスゥーっととれていくのがわかるんです。

その後はフェイスラインにそってリンパを流してくれ、むくみとりとお肌の保湿を同時にしっかり行っていきます。

マンダリンオリエンタルスパ施術終了後のトリートメント効果に驚愕!

そんなこんなで無事、施術が終了!

ファ・・・ッ!!

ベッドから上がった瞬間、肩が軽くなっているのが自分でも分かりました。

いつも感じていた首のイヤーな重さやだるさが全くないんです。

肩がすっと上がるし、身体の可動域が広がった感じというのかな。

再びガウンを着てソファに座ると、いつのまにかテーブルにはアイスクリーム(ナッツとメープル風味)とお茶とイチゴが用意されていました。

感想を聞かれたので最高でしたと答えると、エステティシャンの方曰く、やはり凝りがひどくて右側が特に凝っているとのこと。

相当ガチガチみたいです・・・(汗)

顔も乾燥しているらしく、眼精疲労によって余計に瞬きも多くなってしまい、それが目尻の皺にも繋がってしまうそうで・・・ひえええ~、怖いよぉぉ~!

ふと、鏡を見るとさらにびっくり!

頬の張りがやば~いっ!

ほっぺたがツヤツヤしてて、涙袋はぷっくりして、リフトアップ効果なのかむくみやフェイスラインのもたつきがなくなって顔もスッキリ!

しかも、顔全体の透明感が上がったのかくすみがとれて発光してるーーーー!

内側からしっかり保湿されてる感じって言うんですかね?

おかげさまで目尻の皺もこころなしか薄くなったような・・・?

慢性的に感じていた頭痛も綺麗さっぱりなくなったし、足のむくみがとれたので少しほっそりしたような気も。

そしてこれが一番驚きだったんですけど、実は私、肩が凝ってくるといつも右目だけ奥二重になりがちだったのですが・・・それがなんと!

施術後はちゃんと目元がハッキリして二重になっているじゃあーりませんか!

ええー、こんなことってある!?

やっぱり、身体と顔の皮膚って繋がってるんだなと改めて実感。

ちゃんと家でもセルフケアやマッサージしないとダメですね、反省しました。

とにかく、全身ツヤツヤのピカピカになっちゃった!

いやー、マンダリンオリエンタルのエステやばいよ。

ハンドマッサージが最高に気持ちよかったです。

至福のひと時、束の間のお姫様気分を味わえました。

エステの施術って結構薄暗い間接照明の中でやることが多いので、こんなに明るく開放的な空間の中でマッサージしてもらえたのは初めてかも知れません。

朝の時間帯のエステもいいものですね。

ここは夜景も綺麗なんだろうな~。

常連さんの中には月一で来て自分へのご褒美で利用する人もいるらしいですよ。

花火の時期にあえて予約して、花火を見ながら施術してもらうこだわり派のお客さんもいるんだとか。

いやー、優雅ですねえ。

マンダリンオリエンタル東京に泊まるのなら、スパ行かないのは損です!

客室にも感動したけど、このエステをやれただけでも来た価値はあったなと感じました。

本当に気持ちよくて上手いんですよ。

滅茶苦茶癒されたし、日頃の疲れも吹っ飛びました。

エステティシャンの女性の声のトーンも落ち着いていて癒し系で、それが余計に心地よくて・・・。

大満足で螺旋階段を下りてロッカールームでお着替えし、パウダールームで髪を整えて再びフロントへ。

施術で使ったアロマセラピーアソシエイツのバスオイル、欲しくなっちゃいました。

今回は結局ゲットせずに終わりましたが、また何かの機会にお土産に買えたらいいな。

最高の癒しの時間♪マンダリンオリエンタル東京スパ感想まとめ

さーて、そんなわけでマンダリンオリエンタル東京の極上スパ体験のリアルな口コミをご紹介させていただきました!

いやー、ここはマジで最高でした。

まさに非日常を地でいくような神体験でしたね。

女性には本当におすすめします!

もし、マンダリンにホテルステイするなら絶対行くべき!

泊まるだけではもったいないです!

エステは予算が許すなら体験した方がいいですよ、マジで。

温浴施設もよかったし、私はたまたま午前中の利用でしたが夜の利用もよさそうだなと感じました。

夜景を見ながらマッサージなんてオツじゃないですか。

たまには日常を忘れて、こうした癒し空間でリフレッシュする時間も大切だなーと改めて実感した次第です。

特に、日頃忙しいとついつい自分へのケアを怠りがちになったり、髪も肌も適当になってしまいますからね・・・。

30代女性あるあるですけど、この年代って自分に手をかけないとどんどん雑な扱いになっていくじゃないですか。

今日はいいか・・・
どうせ誰も見てないし・・・
今更綺麗にしてもなー・・・

そういう気持ちって他人にも伝わってしまうし、自分を雑に扱っていると不思議と他人にも雑に扱われてしまいます。

でも、エステでこうやってたった数時間お姫様気分を味わうだけでも、そんな自分をリセットできるし、元々女性なら誰でももっている女性性を取り戻せるような気がするんです。

もっと自分を大切にしようと思えたり、自分が女性であることを再認識させてくれるというかね。

年齢とかお顔の造りとかスタイルとか関係なく、自分を大切に扱ってます感を出すのは大事。

日々の努力や心掛けや意識は絶対人にも伝わりますし、丁寧に自分を扱ってる人は女性らしさもちゃんとありますよね。

最近自分に手をかけられてないなぁ・・・
日々に忙殺されて女性らしさを失っているような気がする・・・

そんな女性は一度、是非マンダリンオリエンタルのスパに行ってみてはいかが?

しょっちゅう行くのは無理だとしても、一年に一度のご褒美でもパートナーとの記念日でもいいから利用してみるといいですよ。

いつもとは違った空間に身を置いて、丁寧に全身マッサージしてもらうだけでも本当に気分って変わりますから。

高級エステって単に気持ちいいだけじゃなくて、メンタル面においても絶大な効果を発揮してくれます。

施術が終わった後は心も体も軽くなって、世界の見え方まで違ってきます。

明日から頑張ろう!という気になれるのはもちろん、もっと女性らしさを楽しもう!という気にもなれますし、何より気持ちが明るくポジティブになって、リフレッシュされます。

マンダリンオリエンタル東京のスパ予約は一休がお得♪

もしスパを利用するのなら、出来ればホテルステイとセットで申し込むのがおすすめですよ。

ゆったり感が段違いだし、施術の後のまったりタイムも含めてのリフレッシュですからね♪

是非、ホテルステイしてエステして、じっくりとっくり自分と向き合って癒しの時間を思う存分満喫しちゃって下さい。

きっと、生まれ変わった気分になれるハズ★

>>マンダリンオリエンタル東京詳細をチェック

マンダリンオリエンタル東京宿泊に関する記事はこちら♪

マンダリンオリエンタル東京についての記事はこちらも併せてご覧下さい。

ホテル宿泊した体験談を元に、朝食やディナー、スパ体験をした感想を管理人が豊富な画像付きでレポしています。

関連マンダリンオリエンタル東京宿泊記♪美しすぎる眺望に感動したお話

マンダリンオリエンタル東京宿泊記♪美しすぎる眺望に感動したお話

続きを見る

関連マンダリンオリエンタル東京シグネチャーでディナーを食べた口コミ

マンダリンオリエンタル東京シグネチャーでディナーを食べた口コミ

続きを見る

関連優雅な貴族気分満喫!マンダリンオリエンタル東京ケシキ朝食感想レポ

優雅な貴族気分満喫!マンダリンオリエンタル東京ケシキ朝食感想レポ

続きを見る

関連マンダリンオリエンタル東京フェスティブアフタヌーンティー口コミ

マンダリンオリエンタル東京フェスティブアフタヌーンティー口コミ

続きを見る

関連雰囲気抜群♪マンダリンオリエンタル東京のバーでお酒を楽しんだ感想

雰囲気抜群♪マンダリンオリエンタル東京のバーでお酒を楽しんだ感想

続きを見る

関連お土産に最適♪マンダリンオリエンタル東京グルメショップ購入レポ

お土産に最適♪マンダリンオリエンタル東京グルメショップ購入レポ

続きを見る

関連マンダリンオリエンタル東京ホテルステイを備忘録がてら振り返るレポ

マンダリンオリエンタル東京ホテルステイを備忘録がてら振り返るレポ

続きを見る

関連マンダリンオリエンタル東京に泊まった感想と雑感を好き放題語るの巻

マンダリンオリエンタル東京に泊まった感想と雑感を好き放題語るの巻

続きを見る

 

-東京
-,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5