南インド

南インドコーラムおすすめ安宿口コミ♪Shah international

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は私たちがコーラムで宿泊したホテル「Shah international」ホテルの感想や口コミをご紹介したいと思います!

コーラム観光を考えている方は是非参考にしてみて下さいまし!

南インドコーラムのShah internationalへの行き方、アクセス、場所

コーラムの鉄道駅から1km歩いて30分くらいの場所にある「Shah international」ホテル。

Salem-Kochi-Kanyakumari Roadというハイウェイを時計塔がある方へひたすら歩き、

Chinnakkada Roundといういくつかの道が合流するサークルを越えて、マーケット側ではないAsramam Link Roadがある方角へ向かうと右手にあります。

我々は駅からバックパックを背負ってテクテク歩いていきましたが、リキシャだったら5分もかからないでサクっと行けるかと思います。

暑さと排気ガスで体調を崩さないように気をつけましょう!!

そして、コーラム~アレッピー(アラップーザ)間のバックウォーターツアーに参加するのであれば予約にかかせない、DTPC Boat Tours Informationのオフィスまでも1km徒歩20分くらいなのでなかなか便利な立地◎

更には、インド人の友達に教えてもらったラム料理の激ウマレストラン「Ramees restuarant」もホテルの裏側にあって、そこが徒歩2~3分くらい。

いや、今考えると立地はパーフェクトでしたね◎

マーケットまでも徒歩3分くらいだし、チョロっと外に出掛けやすく、アクセスが大変良い宿だと思います。

外観も宿ではなくホテルだな~という久々の感じで、門を抜けて大きなドアを開けると広々としたロビーとフロントがお目見え。

入り口にデカデカと「Shah international」の看板があるのですぐに発見できますよん。

ただ、大きなホテルの割にはカード払いができず、あいにくキャッシュオンリーだったのが残念ポイント。

ホテルのすぐ隣には小さな商店があり、水をすぐに入手できるのはありがたい所です。

ちなみにこの商店で売っていたピーナツを砂糖でコーティングしたお菓子(5Rs)に激ハマりして、何度も何度も足を運んでしまいました笑

インドのお菓子って地味に美味しいんですよね…。

南インドコーラムのホテルShah international客室口コミ

宿の価格はあらかじめブッキングドットコムで予約してダブルルーム一泊950Rs。

二泊したので合計1900Rsでした。

値段がそこそこ高い割にはWi-Fiはなく、ホットシャワーもなし。(でもやっぱり外が暑かったのでぬるま水。慣れてきました笑)

実は、このホテルが悪いのではなくコーラムの宿って相場が結構高いらしいんですよ。

探せば安宿もあるかと思いますが、全体的に高いみたいです。

コーラムは車の通りが多く、灼熱の太陽の下で宿探しをしたら熱中症になりかねないので、事前に予約しておいて本当に良かった…。

ブッキングドットコム&現代の進歩に感謝!!

さて、値段は渋々受け入れるとしてお部屋の話に戻りましょう。

部屋はかなり広く、クイーンサイズのベッドがででーんと置いてあり、四隅にまだまだスペースが残るほど。

マットは固めでスプリングはなし。

床が盛り上がっていたのかなんなのか、横になると頭の位置が下にある状態(ちょっとした坂道?)になりちょっと違和感。

まぁ、1~2泊なら許容範囲以内という感じです。

微妙なベッドではありますが、部屋の居心地はかなり良かったです。

ベッドサイドにはローテーブルと椅子二つ(インド仕様で多少の汚れはご愛敬)

そして大きな鏡と広々としたデスク+椅子。

そういえばバスタオルと石鹸もありました。ここら辺がビジネスホテルっぽいですね。

あとは荷物置き場とテレビ、クローゼット。

水回りは、洗面所にトイレ、シャワーに蛇口といつもの設備。

照明がちょっと暗かったけど、比較的綺麗ではありました~。

そうそう、こちらのホテル水量は結構ある為、洗濯がしやすいのでおすすめです。

しかも各部屋にバルコニーがついているので、溜まった洗濯物を一気に洗っても大量に干せてバックパッカーには大変ありがたい!

部屋全体として、清潔!とストレートには言い難いですが、汚くもなく特に気になる程でもなくごくごく「普通」に過ごすことができました。

南インドコーラムおすすめ宿Shah international感想まとめ

さて、泊まった感想ですが、そうですね…正直言うと可もなく不可もなくなホテルでした。

私達はムンロー島へのボートツアーが目的だったので、ただ寝れればいいかなくらいの気持ちだったのが幸い。

大きめのホテルだったので、通りに面してる割には騒音は気にならず。

治安に関しては、危なそうな感じはありませんが、道によってはお店もないため夜道は暗くなりがち。

女性は注意を忘れずにっ!!

きっと都市部に比べてまだまだ田舎だから、人通りが少ないんでしょうねぇ。

フロントのスタッフはあっさりとした対応で、特に絡むこともなく終わりました。

あ、一つお伝えしたいのが、ホテル併設のレストランの朝食が激マズだったという点。

朝ボートツアーに参加するため何か胃袋に入れておこうと思い、訪れたのですがこれがヒドかった。

謎に甘すぎるチャツネと、変な味のついたゆで卵。

メニューはあるのに、この一択しか選べなかったのが運の尽き。

このゆでたまごのせいで、半日は胃もたれ&気持ち悪さが続きましたよ、ええ。くそぅ。

あ!あと一つ!

ホテルにエレベーターがついているのですが、ドアが閉まるタイミングが早く姉がしょっちゅう挟まれてましたので、

皆さんもご注意を!!笑

ドアが閉まった後には、なぜか音楽とアナウンスが流れるというサプライズが待ち受けているので毎回ビビってました。

色々不満点はあるものの、ホテルの価格が高騰しているコーラムで安めでそこそこ清潔な宿を探しているならおすすめです(NOwi-Fi&NOホットシャワー)。

コーラムのホテルに関しては割り切ることが大切なのかもしれませんね。

ブッキングドットコムなどの予約サイトで予約すると割安で泊まれることも多いのでおすすめ⇒Booking.com

そんなわけで以上、タビビシスターによるShah internationalホテルの口コミでした!

それでは、よい旅を!

-南インド

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.