南インド

マドゥライホテル(ゲストハウス・安宿)SRI SARAVANA LODGE宿泊レポ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は私たちがマドゥライで宿泊したホテル「SRI SARAVANA LODGE」の感想や口コミをご紹介したいと思います!

マドゥライ観光を考えている方は是非参考にしてみて下さいまし!

行き方アクセス場所

マドゥライの長距離バスの発着点、セントラルバススタンドであるマトゥサーバニバススタンド(Mattuthavani Bus Stand)からリキシャで10分弱のところにあるこちらのお宿。

ちなみにリキシャの価格は約7km離れたバススタンドから市内まで100Rs!

マドゥライの街はそこまで大きくないのですが、そんな市内の中心部に私たちの宿泊した安宿「SRI SARAVANA LODGE」はあります。

商店が立ち並ぶTown Hall Roadの横道を一本入ったところなのでわかりやすいかと思います。

Koodal Azhagar Temple Pondというヒンドゥー教寺院の近く、グラスカーラストリートという安宿街の一角ですよん◎

最初本当は、Hotel Boopathiに泊まろうとしたのですがフルで泊まれず泣

近くの宿を何件か当たって比較的まともそうなこの宿に決定しました!!

宿の目の前にはチャイ屋さんがあり、マドゥライの有名なご飯屋さん&チャイ屋さんSree Sabareesも徒歩2分。

マドゥライ観光の見所であるミーナクシー寺院も徒歩10分と大変便利な立地です。

大きく宿名の看板が出ているのですぐ見つかるかとっっ◎

住所:5, Perumal Tank South, Town Hall Road, Near Sethu Palace, Town Hall Road, Madurai Main, Madurai, Tamil Nadu 625001(大体)

客室口コミ

この安宿街の価格相場は大体600Rs前後。

350Rsといった宿もあったけれど、明らかにやばそうな雰囲気だったのでやめました。

SRI SARAVANA LODGEはダブルルーム一泊650Rsというまずまずの値段。

部屋にはでーんとダブルベッドが置かれています。むしろ、ほぼベッドなので洗濯を干すのはちょっと工夫が必要かも。

マットは固めでスプリングはなしなので、普段柔らかめのマットに慣れている方は腰にくるかもしれません。

シーツは一応洗われているもののちょっとしたシミ(?)のような汚れが残っている感じ。

部屋は決して広いとは言い難いのですが、大きな鏡があるおかげで圧迫感はなく過ごすことができました。

この鏡の前のちょっとした棚に荷物を色々おけたのでありがたかったです。

細々したものを置けるスペースがあるって結構重要なんですよねぇ。

ベッドの足元には棚のようなものもありました。

一応いすはありますが、デスクにするには低すぎるため物置でしか使えません。

ちなみに椅子は布張りなので、シミやほこりが目立ちちょっと好んで座る気にはなれず。(駅のベンチとかのがよっぽど汚そうだけど、なぜかここは拒否反応笑)

インドは色んなものがすぐ汚れてしまうので、革や布よりプラスチックの方が掃除しやすくてコスパいい気がするんだけどなぁ…。

部屋全体を見ると、宿自体の古臭さも相まって清潔とは言えない印象を受けました。

1~2泊ならまぁ許せるかなという感じ。

男性の人であれば問題ないかと思います。

ちなみに安宿ではありますが、一応薄型テレビもあります。

我々の部屋はノンエアコンルームだったのですが、2月のマドゥライならファンで十分快適に過ごすことができました。

そして、南インドの安宿なのでもちろんWi-Fiはありません。

水回りについては、シャワールームは広めにとられているので圧迫感はなし。

お湯シャワーが出るとフロントでは聞いていたけれど、インドあるあるで蛇口から出たのは水のみ…。

でも、南インドは外の気温も湿度も高い為、真水ではなくぬるま湯なのであまり辛くはありません。

トイレに関しては、やっぱりところどころ劣化しているけど不通に便座に座って用を足すことができました!!

下水の臭いも問題なし。

ただ、シャワールームの窓が少し開いていると、そこから蚊が侵入してくるのでバスルームのドアは必ず閉めておくようにしましょう。

泊まった感想まとめ

フロントのスタッフは感じが良く、タミル語で挨拶をすると笑顔で応対してくれました。(写真になると突然真顔笑)

安宿なのに、しっかりと領収証はくれるし案内係のスタッフも鍵の開け方など詳しく教えてくれるなど親切でGood!!

チェックアウトの時に次の目的地を告げたら、「それならセントラルバススタンドまで行かなくても、近くのバススタンドから発車してるよ」

とバスナンバーやバスターミナルの名前をメモして持たせてくれました。

南インドの人って本当に面倒見が良いなと感動。北とはえらい違いじゃ!

メインロードから一本逸れているおかげか、騒音に関しては全く気になりませんでした。

街自体は車やリキシャの往来がちょっと多いけれど、多くの商店が夜遅くまで開いているので治安も問題なし。

宿の周りも、他の宿やチャイ屋、商店の明かりがあるので女性でも安心です。

ちなみにピークシーズンではあるものの、そこまで混んでおらず当日直接チェックインできました。

マドゥライは宿が密集していて比較的探しやすい街かと思いますが、インド人向けの宿も多いので当たり外れが多そうな気がします。

よ~く吟味して決めた方がよさそうですよん◎

ブッキングドットコムなどの予約サイトで予約すると安く泊まれることも多いのでおすすめ⇒Booking.com

そんなわけで以上、タビビシスターによるSRI SARAVANA LODGEの口コミでした!

それでは、よい旅を!

南インド宿情報はこちら♪

インド好きの管理人がインド旅行した際の記録を豊富な画像付きでまとめています。

南インドの各町で宿泊したホテルや安宿の感想や口コミを実体験を元に紹介しているので、こちらも参考にしてみて下さいね♪

関連安宿(ゲストハウス)からホテルまで!南インド旅行で宿泊施設まとめ

安宿(ゲストハウス)からホテルまで!南インド旅行で宿泊施設まとめ

続きを見る

-南インド
-,

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5