【格安マリメッコをゲット!】ヘルシンキハカニエミマーケット体験談

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回はヘルシンキにあるマーケット市場「ハカニエミマーケット」に突撃した体験談を紹介したいと思います!

ハカニエミは地元の人ご用達の海沿いにある大きな屋内型のマーケット♪

マーケット内には、ご当地グルメや野菜に果物、工芸品など幅広いものが売られているのでヘルシンキ観光をするのであればぜひ一度は足を運んでみたい場所です!!

実際に市場に行った感想やその雰囲気についてなどを豊富な画像付きで詳しく紹介しているので、ヘルシンキ旅行を考えている方は是非参考にしてみて下さいね。

ハカニエミマーケットの行き方・アクセス・場所

ヘルシンキにあるハカニエミマーケットは、ヘルシンキ中央駅からゆっくり歩いて徒歩30分かからないくらいの場所にあります。

天気が良ければ散歩にちょうどいい距離ですね♪

ヘルシンキ中央駅からトラムだと3駅、地下鉄で1駅で「ハカニエミ」で降りましょう。

地下鉄の駅から出口を出てすぐの所にあります。

どの出口を出ても近いですよ!!

住所: Hakaniemen Kauppahalli 00530, Helsinki
TEL/FAX 店舗により異なります
アクセス地下鉄ハカニエミ(Hakaniemi)駅、1.2.3.7A/7B.9番トラム ハカニエミ(Hakaniemi)駅からすぐ

ハカニエミマーケットは日曜やってる?営業時間は?

ハカニエミマーケットは、オールドマーケットよりも広くて2階建て。

1階には食品類、2階はお土産や雑貨、服などを販売しているのですが、時間が早すぎると一部店舗がやっていないこともあります。

午前中に行きたい場合は、オープンしてから1時間後くらいに行くといいかも!!

日曜日はマーケット自体がお休みなので気をつけて下さいまし。

営業時間:8~18時(土曜~16時)
定休日:日曜(祝祭日前日は要確認)

ハカニエミマーケットの1階はどんな感じ?

ハカニエミマーケットのドアを抜けると、通路を挟んで両側にお店が沢山並んでいるのが目に入ってきます。

1階部分はお肉、魚、パン、惣菜、果物などの生鮮食品を始め、オリーブ専門店やドライフルーツ屋さん、スパイス屋さんなどの食べ物関係のお店が揃っていました。

こちらのハカニエミマーケットは、実は映画「かもめ食堂」のロケ地でもあるんですよ~。

トナカイ肉を買っているシーンですね!!

私達が行った時は観光客はもちろん、地元の人々が魚やお肉を真剣に選んでいる様子を見ることができました。

市民の台所となっているんですね♪

館内にはトイレもあるのですが、残念ながら有料です。

運が良ければ無料で使えることもあるみたい笑

ちなみに、規模は大きくないですがマーケットの屋外にも市場があるのでこちらも覗いてみてはいかがでしょうか♪

ハカニエミ市場は民芸品も豊富

ハカニエミマーケットの二階部分は、手芸店や工芸品、本や雑貨のお店が並んでいます。

掘り出し物が沢山あるので、ちょっとレトロなお土産探しにはぴったりの場所かも!!

オールドマーケットや中央広場の市場ではなかなか民芸品は取り扱ってなかったのですが、ハカニエミはお隣の国「エストニア」の品物もいっぱい置いてありましたよ!!

ヘルシンキ市内でエストニアの民芸品を見ることってなかったので、ここの売り場は結構レアなのかも・・・。

木製のカトラリー類や白樺で出来たカゴなどがたっくさん!!

やっぱり木のぬくもりっていいですね~♪

手先が器用な人は、このボタンでアクセサリーやオシャレな物を作ってみてもいいかも。

海外っぽいぬいぐるみ。

一つ一つ手作りのようでしたよ~!!

フィンランドの本や絵本も色々置いてありました。

フィンランド語の勉強にいかが?

個人的にツボだったのがクッキーの型抜き。

動物やシーズンもの、サンタ等のフィンランドらしい形のものが何十種類も売っていました。

2階にはカフェもあったので疲れたときはひと休憩することもできますよん♪

ハカニエミマーケットは手作りするのが好きな人や、ほっこり雑貨が好きな人にはおススメです。

ハカニエミマーケットのマリメッコ!営業時間は?

2階は主に生活に関わる品を扱うお店になっているのですが、なんとここにマリメッコのアウトレットがあるんです!!

ハカニエミマーケットの建物2Fに上るエスカレーターを降りると、マリメッコグッズがずらりと並んでいます。

生地はもちろんキッチン用品やバッグ、お財布にベビー用品まで品揃えは結構豊富。

DIYや手芸好きな人にはたまらない、マリメッコ柄のハギレの特価品やお買得品が置いてありました!!

ハギレ以外にも、運がよければ人気のバッグや洋服類、食器類までも安くなってたりします。

値段も表示されている為、明朗会計で分かりやすかったです◎

特にハギレ好きな人は、1度足を運んでみる価値があるかと思います♪

素敵なお宝が見つかるかもっ!!

営業時間
月~金:8:00~18:00
土08:00~16:00

ハカニエミマーケットに有名スープ屋がある?

ハカニエミマーケットの1階に、一日200食以上売れるというスープの人気店「Soppakeittio」があります。

マーケット広場近くのオールドマーケットホールにもある姉妹店ですね。

>>オールドマーケットのスープに関する記事はこちら

常に3種類のスープがあり、スープを選んで着席するとすぐにパンとオイルに香草と塩が入った物が出されます。

ちなみにテーブルに置かれているかごの中のパンは食べ放題!!

スープはとっても量が多く、これとパンを食べるだけでかなりお腹いっぱいになります。

シーフードスープはミネストローネみたいなスープにマヨネーズのようなものが入っていて、貝やサーモンがめちゃくちゃ入ってます。

港が近いだけにやっぱり海鮮は美味しかった~!!

カウンターで5~6席とテーブルが2つあるだけの小さなお店なので、すぐに満席になってしまい常に行列が絶えません。

オープンと同時に行くと並ばずに食べることができますよん◎

ハカニエミマーケットに行った感想口コミまとめ

そんなわけでハカニエミマーケットをご紹介させていただきました!!

こちらはオールドマーケットよりも観光客が少ないので、とっても見やすいかと思います。

一階部分は鮮魚や果物、チョコレートなど食料品が売っていてフィンランドの食生活を垣間見ることができます。

何よりも、二階部分のマリメッコのアウトレットは要注目です!!

生地を安く仕入れたい人にはかなりおススメスポットなので、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

2階フロアには、マリメッコ以外にもエストニアから仕入れたレトロな民芸品が沢山置いてあるので、見ているだけでも楽しかったです♪

手作り石鹸なんかも売っていたので、お友達のお土産なんかにもいいかも!!

ヘルシンキ中央駅からも十分徒歩で行ける距離なので、散歩がてらハカニエミマーケットに足を運んでみてくださいね^^

ちなみに、現在こちらのマーケットは改装中とのことで近々新たに生まれ変わるそうですよん◎

以上、タビビによるヘルシンキのスーパーKマートのお土産情報の紹介でした~。

それでは、良い旅を!!

ヘルシンキのマーケット情報に関してはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>ヘルシンキオールドマーケット見学レポ
>>ヘルシンキカウパットリマーケット中央広場見学レポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA