東京

朝からワイン飲み放題♪キャンバス銀座コリドーイタリアン朝食口コミ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisister)でーす!

今回は、ロイヤルパークキャンバス銀座コリドー内に併設されているイル カルディナーレ 銀座コリドー店 クッチーナ イタリアーナで美味しい朝食を楽しんだ体験談をご紹介しますね。

「酔いしれる」をテーマに、お酒・音楽・食・光・エンターテインメントと東京のナイトライフを思う存分楽しめるホテルとして開業したロイヤルパークキャンバス銀座コリドー。

飲み過ぎた後の朝を想定した朝ごはんは、トスカーナ料理を中心としたワンプレートスタイルでボリューム満点。

こんなに食べちゃっていいの!?

というくらい、朝から贅沢な内容で心もお腹もタプタプに。

何より一番の驚きだったのが朝食なのにプロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)飲み放題というところ。

おいおい、どんだけ飲むねん!っていうね笑

明るい雰囲気のトラットリアで満足度の高いイタリアンブレックファストをいただくという素敵時間を過ごせて、楽しいホテルステイの〆を飾ることが出来ました。

この記事では、イル カルディナーレ 銀座コリドー店 クッチーナ イタリアーナで提供される朝食の内容や味の感想、お店の雰囲気やサービスについてを豊富な画像と共にレポしています。

これからロイヤルパークキャンバス銀座コリドーに宿泊しようと考えている方や一体どんな朝食が出るんだろうと気になっている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

▼一休ならお得なプラン盛り沢山♪▼

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーイルカルディナーレ朝食体験段

朝食はホテル1階入り口近く、プロセッコバーの隣にあるイルカルディナーレというレストランでいただきます。

トスカーナ料理を中心としたイタリアの郷土料理をいただけるとのことで、聞くところによるとあのサバティーニ系列のお店なんだとか。

これは期待できそう♪

宿泊受付の際にもらった朝食券。

このチケットをスタッフに渡しましょう。

7:00~10:00(L.O. 9:30)

席は自分で好きな席を選べるようになっています。

私達は友人と一緒だったので4人掛けのテーブル席に着席しました。

店内は明るく開放的な雰囲気で、接客もフレンドリー。

フロア内には2~4人掛けのテーブル席や長テーブル等全部で52席ほどが用意されています。

カウンター席もあるので、お一人様はカウンターでのんびりとお酒を楽しみながら食べるのもアリかも知れません。

朝食 7:00~10:00(L.O. 9:30)
ランチ 11:00~15:00(L.O. 14:30)
ディナー 17:00~23:00(コースL.O. 21:30/料理L.O. 22:00/飲物L.O. 22:30)

入り口出たところにあるプロセッコバーのバーカウンターには、すでに朝食用のドリンクが沢山並べられていました。

・牛乳
・アイスコーヒー
・アイスティー

といったもの以外にも・・・

・オレンジジュース
・クランベリージュース
・リンゴジュース

といったジュース系が3種類ほど。

私はクランベリージュースをチョイスしてみましたよん。

甘みと酸味のバランスが丁度よく、朝に飲むのにぴったり♪

もちろん、ホットコーヒーもありまっせ。

コーヒーをテイクアウトするための紙コップまであるのがニクイぜ、チキショー!(誰)

お部屋に帰る時に持って行けば、チェックアウト前の軽いコーヒーブレイクも楽しめそう♪

・ストロー
・シュガー
・ミルク
・スプーン
・ナプキン

といったアイテムもそのお隣に陳列されていますのでお好みでどうぞ。

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーの朝食の一番のウリは、イタリアの代表的スパークリングワイン「プロセッコ」がまさかの飲み放題なこと。

プロセッコは軽めの口当たりなので食前酒には最適。

現地では朝食の際に本当に飲まれているそうですよ。

とは言いつつも、昨日しこたま飲んだのに朝からガッツリ飲めないよ~!

さすがホテルのコンセプトが酔いどれるなだけあって、お酒の提供は朝も夜も関係ないんですね(笑)。

席に座るとスタッフの方が朝食のプレートを持って来てくれます。

内容はイタリアンをベースとした洋食のセットメニューになっていて、こんな感じ↓

【食べるイタリアンサラダプレート】
・イタリアンリーフサラダ
・ボンレスハム
・スモークサーモンのディルソース
・黒キヌアと4種豆のマリネ
・アボカドとサワークリーム
・ローストキャロットのオレンジマリネ
・赤玉ねぎと茄子のアグロドルチェ
・パン2種
・アーティチョークのスクランブルエッグ
・豚とキャベツの煮込みカッソーラのリガトーニ
・季節野菜のミネストローネ
・ミューズリーヨーグルト
3,000円(消費税・サービス料込)

うっひょー!

朝食の割にはかなりのボリュームです。

見た目もカラフルだし、野菜も豊富でバランスもよさそう♪

キヌア等の雑穀を使っているところも健康志向ぽくてナイス。

個人的にはこのボンレスハムが柔らかくてハムハムっと食べられてお気に入り(シャレじゃないよ)。

スモークサーモンも身がムチっとしていて、ディルソースと合わせて食べるとハーブの風味とサーモンのしっとりした脂が合わさってより美味な味わいに。

ここはパンが普通に美味しかった!

イタリア料理には欠かせないパン、フォカッチャはなんと自家製

たっぷりのオリーブと岩塩を載せて焼き上げていて、オリーブオイルと一緒に食べると滅茶苦茶合う!

もう一つの胡桃とレーズンのパンも生地がフカフカで、胡桃のコリコリ食感がイイアクセントになってました。

ミネストローネはクタクタに煮込んだ野菜がたっぷりで、やや塩気が強め。

二日酔いの朝にいただくスープということで、少し味付けを濃くしてあるそうな。

ちぎったパンと一緒に食べるとうまさ倍増。

一緒に食事していた男性陣達からの評価は概ね好評で、逆に女性メンバーは皆「しょっぱい」と言っていたので男女で味の感想が違うところが面白いなと笑

アーティチョーク入りのふわふわスクランブルエッグ。

絶妙な火加減で卵のふわとろ感と優しい味わいをたっぷり楽しめますよ♪

豚とキャベツの煮込みカッソーラのリガトーニ

塩コショウとハーブで煮込んだキャベツ&豚肉をマカロニのようなショートパスタと和えたお料理です。

ムチムチモチモチしたパスタと上にかかったチーズが相性ぴったりで、これはいくらでも食べられそう。

クランベリーとハニー入りのミューズリーヨーグルトも喉にスルスルっと通って胃に優しかった~♪

最後は熱々のブラックコーヒーで〆。

いやー、満足満足。

まるでイタリアンでいただくランチのようなボリューム感でした。

▼一休ならお得なプラン盛り沢山♪▼

イルカルディナーレ銀座コリドー朝食感想レポまとめ

さーて、そんなわけでイル カルディナーレ 銀座コリドー店 クッチーナ イタリアーナの朝食感想をレポさせていただきました!

イルカルディナーレの朝食はワンプレートスタイル。

ビュッフェじゃないからのんびり食べられるところがいいですね。

しかも、予想外に量が多くてびっくり!

どれもこれも非常に美味しくて、結構内容も凝っているというか普通に贅沢な朝ごはんだなと感じました。

ホテルの朝食って洋食系だとほぼほぼアメリカンブレックファストじゃないですか。

そういう中で、イタリアンの朝食って珍しいですよね。

個人的にはココの朝食、かなり好きかも。

朝からパスタやミネストローネが食べられるのは嬉しいな~。

しかもプロセッコ飲み放題ってところがまた太っ腹すぎる。

自家製のパンも生地がしっかりしていてフカフカで食べ応えあったし、デザートまでついてて至れり尽くせり。

まさに飲み過ぎた朝にぴったりな仕様となっていて、老若男女ともに楽しめる内容となっています。

朝食付きプランじゃなくても別料金(3,000円)を払えば食べられるので、その時の気分で試してみるといいですよ。

飲める人は是非朝からプロセッコも楽しんじゃってくださいね。

てなわけで以上、タビビシスター(@tabibisister)によるイル カルディナーレ 銀座コリドー店 クッチーナ イタリアーナの朝食感想レポでした。

少しでも参考になれば嬉しいです。

▼一休ならお得なプラン盛り沢山♪▼

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーの宿泊予約なら一休がお得

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーの予約なら一休がお得です!

タイミング次第ではタイムセールやお得なキャンペーンがやっていることも多いので、かなりのお値打ち価格で泊ることが出来ちゃいますよ♪

外国人宿泊客からも大人気なのでこういったプランもうまく活用して、あなたも是非東京のナイトライフを楽しんで下さいね!

▼一休ならお得なプラン盛り沢山♪▼

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーに関する記事はコチラ♪

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーの宿泊情報についてはこちらの記事も併せてご覧下さい。

ホテルステイした体験談を元に、部屋やバーの使い心地、朝食の感想等等を豊富な画像と共にまとめています。

関連夜遊びの強い味方!ロイヤルパークキャンバス銀座コリドー宿泊口コミ

夜遊びの強い味方!ロイヤルパークキャンバス銀座コリドー宿泊口コミ

続きを見る

関連音楽もお酒も満喫♪キャンバス銀座コリドーバー&ラウンジ体験レポ

音楽もお酒も満喫♪キャンバス銀座コリドーバー&ラウンジ体験レポ

続きを見る

-東京
-, , ,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5