東京

音楽もお酒も満喫♪キャンバス銀座コリドーバー&ラウンジ体験レポ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisister)でーす!

今回は、ロイヤルパークキャンバス銀座コリドー内に併設されている3種類のバーを巡ってお酒を楽しんだ体験談をご紹介しますね。

「酔いしれる」をテーマに、お酒・音楽・食・光・エンターテインメントと東京のナイトライフを思う存分楽しめるホテルとして開業したロイヤルパークキャンバス銀座コリドー。

・プロセッコバー
・キャンバスラウンジ
・オミキバー

という3つのバーはそれぞれコンセプトも提供されるサービスも異なり、夜遊びライフを楽しむための強い味方となってくれます。

たまたまご縁が繋がって開業前のお忍びパーティーに参加させていただけることになった私達。

まさかのバチェラーの久保さんがいらっしゃったり、バチェロレッテ参加者と記念撮影したりと色々な意味で密度の濃い夜を過ごすことが出来ました。

この記事では、3種類のバーの内装や実際の雰囲気等に加え、キャンバスラウンジで行われたパーティーの様子についても豊富な画像とと共にレポしています。

これからロイヤルパークキャンバス銀座コリドーに宿泊しようと考えている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

▼一休ならお得なプラン盛り沢山♪▼

待ち合わせにぴったりなプロセッコバー

というわけで、やってきました!

ホテルエントランスすぐ近くにあるカウンタータイプのプロセッコバー

こちらでは、イタリアを代表するスパークリングワイン『プロセッコ』をメインに提供してもらえるんですよ。

カウンター席は全部で6席あり、スタンディングスタイルでもお酒を楽しめちゃいます。

実はこのプロセッコバー、お隣がレストランイル カルディナーレ 銀座コリドー店 クッチーナ イタリアーナという食堂になってるんです。

朝食時には、プロセッコバーのバーカウンターにコーヒーやジュースといったドリンクが並べられ、ドリンクバーとしても大活躍。

お食事以外でも、夜の時間帯はレストラン内のカウンターでもお酒を提供してもらえます。

ちなみに、夜になるとプロセッコバーの方はグッと照明が落ちて大分エモい雰囲気に・・・。

実際に込み合っている時はこんな感じのイメージになります。

ホテルの入り口から入ってすぐというロケーションゆえ、この辺りでの待ち合わせスポットの定番になりそう。

ラウンジのイベントに参加する前にここで落ち合うのもいいかも知れませんね。

▼一休ならお得なプラン盛り沢山♪▼

毎晩DJライブイベント開催!キャンバスラウンジ

続いて紹介するのはホテル2階にあるキャンバスラウンジ(CANVAS LOUNGE produced by P.C.M.)

ここがいわゆるロイヤルパークキャンバス銀座コリドーのメインバーとなります。

ホテルのコンセプト『酔いしれる』を体現するメインバーでは、季節や曜日、時間帯ごとに異なるDJライブが開催

光と音と映像が終わらない夜をガンガンに盛り上げてくれますよ。

特に週末は絶対混むので早めにinするべし。

月~土 11:00~28:00(飲物L.O. 27:00)
日・祝 11:00~22:00(飲物L.O. 21:00)

ラウンジ内にはバーカウンターはもちろん、フロア中央にはゆったりと腰掛けられるソファ席も多数用意。

L字型に配置されたソファ席は全部で16席あり、出会いの場としても大いに活用できそうな予感。

テーブルもあるからここにお酒やおつまみを置いて、皆でシェアしたりするのもよさげ。

フロアの壁側にはベンチタイプの長椅子もあるから、一人で来た人でも安心。

ずっと立ちっぱは疲れるので、適度なところでこういう休憩スペースを利用するのがよろし。

その近くにはチェックインとチェックアウトが自動で出来る機械も設置されています。

バーカウンター横にはホテルのレセプションが併設。

もし宿泊する予定ならここでまずは受付を済ませちゃいましょう。

レセプション前にはセルフで好きなだけ持っていけるアメニティ類もあるからこれも忘れずにね。

フェイスパック2種類(蜂蜜とハーブ)、スキンケア4点セット等、女性には嬉しいラインナップでしたよ。

特にパックは保湿力抜群でお肌が陶器のようなすべすべ肌になるうえ、刺激もなく皮膚にも優しい神パックでした。

ボディ用のミニタオルなんかもありました(アカスリっぽいやつ)。

フロアの反対側にはDJブースがデデーンと鎮座。

回してくれるDJさんも日によって異なるので、毎回違う雰囲気の音楽を楽しめちゃいますよ。

夜になるとラウンジの雰囲気もさらにエモエモなムードに。

天井には波状の光線が印象的に点滅するLEDライトがはめ込まれていて、まさに音と光を存分に満喫出来ます。

こちらはカウンター。

オリジナルカクテルをはじめとしたドリンク類はもちろん、手軽に楽しめる「イタリアン グルメ スライス ピッツァ」や特製カレー、イタリアンスイーツ等フードメニューも充実。

しかもキャッシュレスOK。

室内だけではなくテラス席(6席)もあるので、夏場なんかはビアガーデンみたいな利用方法も出来そうですね。

気に入った女の子をテラスに連れ出してお話しするのもアリかも♪

▼一休ならお得なプラン盛り沢山♪▼

お忍びパーティー体験

そんなこんなで、開業に先駆けてキャンバスラウンジで行われたお忍びパーティーに参加してみました~。

ホテルのイメージキャラクター&部屋をプロデュースした初代バチェラーの久保さんも降臨!

生で見る久保さんは超小顔でめっちゃイケメンでした。

カウンターには美味しそうなお酒やおつまみがズラリ。

赤ワインに白ワイン、カクテルといったドリンク以外にもピンチョス類は

・アボガドディップのタコス添え
・モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ
・オリーブ
・ピザ(ナポリタン/クワトロフォルマッジョ)
・イカスミコロッケ
・ローストビーフ

等色々ありました。

イカスミコロッケが激ウマで3回くらいおかわりしてしまったぜ。

ローストビーフもめちゃくちゃ柔らかくて最高!

何枚でも食べたいくらいでしたが、速攻で売り切れてしまった・・・。

お料理はかなり美味しかったですね。

ホテルスタッフお手製の宣伝用キラキラモフモフ看板も用意してあったり。

これを従業員の方が一生懸命作ってる姿を想像するとなんだか可愛いですよね・・・笑

テラス席にはこのような即席の撮影ブースなんかも作られていました。

インスタグラマーの方々が次々と写真を撮っていましたよ。

えへへ、久保さんと一緒に写真撮っちゃいました~、イエイ!

これは貴重な体験!

さらにはバチェロレッテシーズン2に参加したイケてるメンズ達ともパシャリ。

う~ん、イケメンが揃うとさすがに迫力ありますな~。

背の高ーいカズキ君。

後でもう一度復習がてら番組を見てみたんですが、彼はマリの血が入っているんですね。

だからこんなに長身なのかぁ・・・。

ロイパのエライ人ともドサクサに紛れてはい、チーズ!

こうして狂乱の夜は更けていきます。

オープニング記念パーティー参加

ちなみに、別日で行われたオープニングパーティーにも足を運んでみました!

こちらもやはり大盛り上がり!

銀座という場所柄もあり、年齢層は幅広く、おじいちゃんみたいな年代の方もちらほらいたり(多分どこかの会社の社長さん)。

皆音楽に合わせて好き勝手に盛り上がって非常に楽しそうでしたよ。

お酒を飲みながら深夜までエンジョイしちゃいました。

いや~、ここのラウンジはマジで楽しすぎるわ。

▼一休ならお得なプラン盛り沢山♪▼

オミキバー

さて、そんなわけで最後に紹介するのは2階のキャンバスラウンジの隣にあるオミキバー

月~土 11:00~28:00(飲物L.O. 27:00)
日・祝 11:00~22:00(飲物L.O. 21:00)

ここでは「IMADEYA GINZA」が選び抜いた珍しい日本酒と焼酎、おつまみのペアリングが楽しめるんですよ。

和酒専門のバーということもあり、キャンバスラウンジとは対照的な和の雰囲気溢れる落ち着いたバーって感じの風情。

カウンター席だけではなく、フロア内にはゆったりと腰掛けられるテーブル席(20席)もあるからグループで来てる方はこっちに座るといいでしょう。

カウンターにはお酒がズラリ。

店主のおじさん曰く、ドリンクは日本酒や焼酎などの和酒がメイン

季節に合ったお酒もその都度提供されるとのこと。

いや~、これは日本酒好きにはたまらないでしょ。

外国人も喜びそうですよね。

カウンター近くには巨大なコンポ&スピーカーまでついててびっくり。

なんと、このバーではレコードが聴けちゃうんです。

しかも、ディスクはまさかの200種類以上を常備

アナログレコードから流れる音楽を聴きながら、ゆっくりとした時間を過ごせるなんて最高でしょ~。

普段レコードってあんまり聴くたことはないけど、さすがに音質がいいのは分かります。

CDよりも音に重みがあって、より臨場感を感じられますね。

音楽好きのおじさんが色々聞かせてくれました。

しっぽり日本酒を傾けながら和の空間で素敵な音楽と共に眠らない夜を過ごしてみるべし。

ラウンジとはまた一味違う渋い和の趣を感じさせるバーなので、年配の人にもおすすめだと思います。

キャンバス銀座コリドーバー訪問&DJライブ感想まとめ

さーて、そんなわけでサクサクっとですがロイヤルパークキャンバス銀座コリドーのバーについて独断と偏見であれこれ紹介させていただきました。

・プロセッコバー
・オミキバー
・キャンバスラウンジ

という雰囲気が異なる3種類のバーは、どれも特色があって巡っているだけでワクワクしてきちゃいましたね~。

また、それぞれ

・待ち合わせや軽く一杯ひっかけるならプロセッコバー
・しっぽり落ち着いて飲みたいならオミキバー
・音楽とダンスをガンガンに楽しみたいならキャンバスラウンジ

と用途によって色々使い分けられるところもグッド。

そして何より、メインのキャンバスラウンジの素晴らしさよ!

ホテルのラウンジがイケイケなクラブに変身するとは・・・考えた人すごい!

これは画期的すぎる。

コリドー街周辺で大人が少し弾けた夜遊びを楽しめる場所ってあんまりなかったので、今後はナンパスポットとしても人気を博しそうな予感・・・笑

かといって、渋谷程客層が若すぎず、六本木程派手でイケイケすぎず、銀座という土地柄ゆえの絶妙な落ち着きが大人の男女には丁度いいって感じ。

ほどよいテンションで音楽やダンス、お酒を楽しめるってところがミソですね。

これは付近に務めているサラリーマンやOLが花金でアフター5(例え古すぎ)に使うのにはぴったりなのでは?

週末は出会いを求める男女で混み合うこと間違いなしなので、是非一度行ってみるといいですよ。

宿泊しちゃえば飲み過ぎて終電を逃すこともないですし、あわよくば部屋で2次会なんかも楽しめちゃったりするかも??

てなわけで、以上、タビビシスター(@tabibisister)によるロイヤルパークキャンバス銀座コリドーのバー詳細レポをお届けしました!

少しでも参考になれば嬉しいです。

▼一休ならお得なプラン盛り沢山♪▼

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーの宿泊予約なら一休がお得

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーの予約なら一休がお得です!

タイミング次第ではタイムセールやお得なキャンペーンがやっていることも多いので、かなりのお値打ち価格で泊ることが出来ちゃいますよ♪

外国人宿泊客からも大人気なのでこういったプランもうまく活用して、あなたも是非東京のナイトライフを楽しんで下さいね!

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーに関する記事はコチラ♪

ロイヤルパークキャンバス銀座コリドーの宿泊情報についてはこちらの記事も併せてご覧下さい。

ホテルステイした体験談を元に、部屋やバーの使い心地、朝食の感想等等を豊富な画像と共にまとめています。

関連夜遊びの強い味方!ロイヤルパークキャンバス銀座コリドー宿泊口ミ

夜遊びの強い味方!ロイヤルパークキャンバス銀座コリドー宿泊口コミ

続きを見る

関連朝からワイン飲み放題♪キャンバス銀座コリドーイタリアン朝食口コミ

朝からワイン飲み放題♪キャンバス銀座コリドーイタリアン朝食口コミ

続きを見る

 





 

-東京
-, , ,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5