【激うまミールスが食べられる】ポンディシェリのおすすめレストラン

スポンサードリンク

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回はポンディシェリで見つけた美味しいミールスが食べられるレストランを紹介したいと思います。

その名も・・・スルグル!

スルグルは全部で4つの系列店があって地元の人でいつも賑わっている超人気店。

私達は2店舗はしごしてお店の雰囲気やメニューを比べてみました。

どんなお店なのかちょっと気になる、メニューの味が知りたい!という方は是非読んでみて下さいね。

ポンディシェリのスルグルレストランに行ってみた感想

全部で4店舗あるスルグル。

まずは1店舗目、スルグルレストランについてご紹介したいと思います!

白地に赤い文字が印象的なこちらの入り口。

門をくぐって中の敷地内へと入っていきます。

この日は朝食をいただくために9時半頃に行ってみたのですが、どうやらもう開いている様子・・・早っ!

掃除係のおっちゃんに聞いてみたところ、朝は9時くらいから、ランチは15時半から、ディナーは18時くらいからとのこと。

インドって朝ごはんの時間が遅いのでお腹が空きすぎて困っちゃう時あるんですが、これはありがたいですねー!

こちらが入り口です。

結構奥まったところにあります。

店内はわりと広めでちょっと金持ち風のインド人夫婦などが食事をしていました。

テーブル数は多くて静かでゆったりと食事が楽しめそうな雰囲気です。

メニューは基本的に南インドらしくドーサ系が多い模様。

今の時間帯だと南インド料理の定番の朝ご飯であるドーサやイドリ、ウタパムといった軽食系メニューがメインとのこと。

一応北インド料理もあります。

とりあえず朝ごはんなので、わりと軽めのメニューがいいかなと思い、スタッフおすすめのギーマサラドーサとポンガルを注文してみました。

まずはこちら、ギーマサラドーサ!

ギーマサラドーサは形が筒形になっていて大きくて長めのドーサです。

生地全体にたっぷりとバターが使われていて、表面にもしっかり塗ってあるので非常にまろやかで濃厚な味わいが楽しめます。

パリパリした薄い生地なのにしっとり感とコクがあるのはやはりバターの力なんでしょうか。

ちなみに中には何も入っていません。

付け合わせでサンバルとマサラ味のマッシュポテトがついているので、このポテトを生地と一緒に合わせて食べます。

ココナツミント、トマトバター風、トマトラタトゥイユ風の3つのチャツネを自分好みにうまくミックスしながら一緒にいただくと味が変わって美味しいです。

バターのほどよい脂っこさのおかげで意外とお腹に溜まりますね。

続いてポンガル。

日本のおかゆをもっとぼそぼそにした感じの食べ物です。

こちらもシンプルかつあっさりさっぱりとした優しい味わいで、レストランならではの高級感のある味付けが新鮮でした。

塩気がちょうどいい感じ。

付け合わせは先ほどのドーサと同じものでした。

ポンガルにチャツネをつけて食べるという発想がなかったのですが、これが意外にも美味しいのでびっくり!

チャツネを合わせて食べることでまろやかになったり、酸味が出たりと色々な味が楽しめるんです。

食後に頼んだマサラチャイ。

とてもスパイシーで今まで飲んだ北インドのチャイよりも複雑な味わいをしています。

カルダモンが効いていますが、それ以外にもかなりの種類のスパイスが入っていそうな感じ。

北インドのまろやかで甘みのあるチャイとはまた違う印象で、地域ごとに差があるのが面白いですね。

最後に口直しで表面を砂糖でコーティングしたアニスが出てくるのでそれを一口食べて食事は終了。

お値段もなかなかリーズナブル!

ポンガル安いな~(笑)

店を出る際に写真をスタッフに撮ってもらったところ、僕たちにも写真を送ってくれと名刺のメアドに送るよう言われました。

スタッフは皆とてもフレンドリーで感じがよくのんびりしていてお店の居心地もよかったのでおすすめです。

スルグルホテルとメニューは同じなのでゆったりするならこっちの方がいいかもしれません。

Surguru
104 S V Patel Salai | Near Aurobindo Ashram, Pondicherry 605001, India +91 413 233 9022

スルグルホテルに行ってみた感想

2店舗目はスルグルホテル。

こちらは昼時に行ってみたらまさかの激混み。

入り口の椅子には沢山のインド人が並んでいました(写真は帰る際に撮りましたw)。

これは結構待つかなー?と心配していたのもつかの間、スタッフに人数を言ったらすぐに奥の席に案内してもらえたので一安心。

インド人って食べるのは遅いのですがなぜかお店の回転率は高い気がするのは気のせいでしょうか。

あんまり食後にダラダラしゃべったりしないというか。

店内はかなり広くてテーブル数も多め。

客はそこそこ金持ち風なインド人が多くて全体的に内装もスルグルレストランより高級感があります。

トイレも2つあるしハンドウォッシュコーナーまであるのがありがたいですね。

スタッフはちゃんとお客さんの動きを見ていてサーブのタイミングもぴったりでインド人にしてはなかなか気が利きます(笑)

メニューは系列店のスルグルホテルと一緒でしたがランチタイムだったのでミールスがありました。

マサラミールスを始めとしてミールスの種類はいくつかありましたが、スタッフ曰くスルグルスペシャルミールスがおすすめとのことなのでスペシャルを注文。

こちらがスルグルスペシャルミールス。

なかなかに豪華じゃあーりませんか!

バナナの葉っぱを載せたプレートに小さい器が円を描いて置かれていて、真ん中にはチャパティのようなもの1枚とつけあわせでパパダムというパリパリのせんべいが載せられていました。

しかも嬉しいことになんと・・・このミールスには前菜的な感じでエビとトマトのビスクがついてくるんです!

これがとてもまろやかでコクがあって非常に美味しかった!

パンの麩のようなものが入っていてエビのまろやかな風味とよく合うんです。

パリパリサクサクのパパドもつまみがわりに軽~くいっちゃいましょう!

カップには色々なカレーや汁ものが入っていましたが、メニュー名が謎なのでとりあえず今回食べたものを羅列していきます。

ヨーグルト
サンバル
ラッサム
茄子のカレー
オクラのカレー
野菜炒め風の黄色いカレー
汁気のある黄色い野菜スープ風カレー
ひよこ豆の入った赤いビリヤニ
ケサリ

ごはんはおかわり自由で係が持ってきて真ん中にドサッとよそってくれます。

こちらの赤い色をしたものはサンバルやラッサムといったミールスでは定番で出てくるインドのお味噌汁的存在。

そんなに辛くなくてわりとさっぱりしていました。

一番右は砂糖の沢山ついたケサリというインドのデザート。

甘すぎずカルダモンの風味と独特の粒粒感がなかなかな味わいでした。

汁気の多い野菜炒めのようなカレーもあって、意外と辛いの苦手な人でも食べられるものもあったり。

野菜が沢山摂れるのは助かります。

基本的にどれも美味しかったのですが私はひよこ豆の入っているビリヤニが気に入りました。

これはおそらくプリオグレという南インド料理だと思われます。

ひよこ豆の食感とスパイシーな御飯の組み合わせがなかなか癖になる一品でしたね。

全部食べ終わるとラクトアイスを持ってきてくれます。

結構甘いけど食事の締めには丁度いいかも・・・。

食後にマサラチャイ頼みましたがこちらはなぜかチャイなのに鰹節の味がしたのが謎すぎま(笑)。

スパイスの入れすぎかしら??

スルグルホテルのスペシャルミールスは種類も豊富で前菜のスープやデザートのアイスなども含めて色々楽しめるのでお得感があると思います。

こちらがレシート。

結構豪華な内容だった割に意外とリーズナブルだと思いました。

スペシャルミールスはこれぞ南インド!という感じのレパートリーでどれも美味しかったのでおすすめです。

北とは違って味付けがどれもあっさり&脂っこくないうえに野菜も沢山摂れるので私は好きですね。

もしミールスを食べたいのならランチ時に行くのがいいですよん。

Hotel Surguru
@ S.V. Patel Road
104, Sardar Vallabhai Patel Salai,
Pondicherry – 605001
Ph: +91-413-2339022 / 2227290

ポンディシェリのスルグルレストラン感想まとめ

そんなわけでポンディシェリのスルグルレストランとスルグルホテルの食レポをお届けしました。

さすが地元の人に人気のお店なだけあって、軽食でもランチでもどんなメニューを頼んでも味のレベルは高いです!

ちなみにミールスは南インドの各州ごとに使っている材料や味付けが異なるので、色々なレストランを回って食べ比べてみるのも面白いですよ。

スルグルのミールスは全般的に辛すぎず、脂っこすぎず日本人好みのお味じゃないかなーと感じました。

スルグルレストラン、スルグルホテル、どちらの店舗も雰囲気よし、サービスやスタッフの感じも〇、値段もそんなにバカ高くないので、気になるなら行ってみて損はなしです!

もしポンディシェリで美味しい南インド料理が食べたい、美味しいミールスが食べたいという時は是非スルグルを選択肢に入れてみて下さいね。

ちなみにポンディシェリから日帰りで行けるチェンナイにも美味しいレストランは沢山あるので、気になる方はこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>チェンナイで激ウマミールスが食べられるお店
>>チェンナイで美味しすぎるカニカレーが食べられるお店

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA