【行き放題!お得!】渋谷クラブ周遊イベントに行ってみた口コミレポ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は渋谷のクラブが行き放題になる周遊イベント「渋谷エンタメフェスfun Night Out」に参加した感想や口コミを紹介しちゃいます!

密かに楽しみにしていたこちらのイベント、なんと指定された渋谷のクラブ16店舗が朝まで回遊し放題!ということでタビビ二人で楽しんできましたよ~!!

たった1500円(女性の場合)で充実したナイトライフを体験できたのでこれはぜひ皆さんにもシェアしなければとっ◎

この記事では、渋谷エンタメフェスfun Night Outの詳細や、実際にイベントに参加した体験談、メリット、デメリットについてお話しちゃいます!!

それと併せて、クラブ初心者の方に向けた渋谷のクラブの種類や選び方のコツ等も解説しているので要チェケラっ♪

・渋谷のクラブってどんな種類があるの?

・渋谷エンタメフェスfun Night Outってどんな感じ?お得なの?

・クラブデビューしたいけどどんなクラブを選んでよいかわからない

という方は是非参考がてら読んでみてくださいね♪

目次

渋谷エンタメフェスfun Night Outとは?

今年3年目となる年に一度の国内最大級クラブサーキットイベントで、渋谷のクラブ16店舗を自由に回遊できる渋谷エンタメフェスです。

リストバンドを購入すれば指定された16店舗全ての会場が行き放題となり、クラブ好きはもちろんクラブ初心者には嬉しいイベントなんですよ♪

渋谷エンタメフェスfun Night Outの開催日時

夜の22時からオープンしていますが、どこも盛り上がるのは大体24時を過ぎてから。

24時まではクラブの音や雰囲気を下見するべくとりあえずサクサク見て回るのが正解かも?!

2018年11月2日(金曜日)22時~翌04時30分

渋谷エンタメフェスfun Night Out料金&チケットについて

チケットは事前にネットで購入した方が安いですが、当日でも各クラブのエントランスで購入することが可能!!

前売、当日いずれもレッドブルイエローエディションと交換できるドリンクチケット付きなので、好きなタイミングでいただききましょう♪

今回はカシスやパッション等のリキュールとのミックスも選べましたよ~♪

前売り券:男性3,000 円、女性 1,000 円
当日券:男性 3,500 円、女性 1,500 円

渋谷エンタメフェスfun Night Outの参加クラブ店舗

周遊可能な渋谷の指定店舗16種類は下記の通り!!

全部一通り行ってみるもよし、気になるところだけ攻めてもよし!!

渋谷の有名どころは網羅されているので、普段行かない店舗を周るビッグチャンスですよ~ん♪

・ATOM TOKYO
・CIRCUS TOKYO
・clubasia
・CLUB CAMELOT
・contact
・DJ Bar & Lounge WREP
・DJ Bar Bridge
・Glad
・HARLEM
・LOUNGE NEO
・R Lounge
・SOUND MUSEUM VISION
・STUDIO FREEDOM
・TK SHIBUYA
・VUENOS
・WOMB

渋谷エンタメフェスfun Night Outに参加した時の実際のルート

ほいでは、私達が実際に辿ったルートをご紹介しますね。

まずはコンビニでガソリンという名の缶チューハイをゲットして胃袋に流し込み、道元坂にあるVISHIONから22時半スタート!!

時間が早いせいか店内は5人ほどしかおらず寂しいくらいにスッカスカ笑

噂通り音質がめちゃくちゃ気持ち良かったので、早くも今夜の腰を据える上位候補となりましたがせっかくのイベントデーなので他のクラブへと足を進めます。

そしてライブハウスやクラブが立ち並ぶ有名な通り「ランブリングストリート」に移動して、ブラックミュージックの聖地HARLEM、DJ MAGの世界クラブランキングに入っているWOMB、ライブハウスのLOUNGE NEOを転々と。

この通りには他にも若者やナンパ目的の人が多く集まる事で有名なATOMやclub asia、そしてVUENOS等の有名クラブがひしめき合っているので初めての人はこの通りを目指すと回遊しやすいかもしれません◎

いくつか狙いをつけていた所は時間が早すぎてオープンしていなかったので、エントランスの外国人セキュリティさんに「チョト、チョト、マッテ」と言われ今回は行かず。

サクサクっと周った後は、私の大好きな大人の楽園と謳われるCAMELOTへ。

この時点で23時半くらいだったのですが(周遊スピードの速さ笑)、徐々に客足も盛り上がってきているようでした。

やっぱり一つのクラブで朝まで過ごしたいよねということで、普段行く機会が少ない&音質の良さで姉も私もVISIONモードになり再度移動。

しかし、下記の理由からなんだかしっくりこず、踊っている途中何度も「ぅう~ん?」と顔を見合わせて首をかしげる我々タビビ。

        

・メインフロアが人で溢れて踊るというよりもみくちゃ、芋のごった煮状態
・やたら肩を組んでこようとしたり、虎視眈々とボディタッチを狙う輩が多い
・小さなフロアに移動するもやたらナンパが多く、ライブ会場のようなノリで一人手拍子をする男によりシラケてしまった

普段はそんなことないのですが今回はイベントだったからなのか、ちょっと肌に合わずなんならちょっと不快な気分に…。汗

結局CAMELOTに戻り朝まで心地よい音に抱かれて、素敵なお姉さんになぜかシャンパンとテキーラを散々ご馳走になり、めちゃくちゃ上機嫌で過ごしたのでした◎

私達のように音楽が合わなかったり、その日の店舗の雰囲気が違うなと感じたりした時点で自由にお店を変えることができるのはこのエンタメフェス様様だな~と、改めて今回のイベントの楽しみ方を実感しました♪

渋谷エンタメフェスfun Night Outに参加して良かったメリットデメリット

今回初めて「渋谷エンタメフェスfun Night Out」に参加してみて感じたメリット・デメリットについて簡単にご紹介しましょ~う!!

まずはメリットから!!

・普段気になっていたクラブを気軽に見に行ける
・安い値段で沢山行くことができる
・出入り自由の為、途中コンビニでお酒が買えるので財布に優しい
・その時の気分で場所を変えられる
・ナンパ目的の人は失敗しても次に移動すれば良い&確率が上がる

やっぱりクラブを好きに行き来できる日ってなかなかないので、お祭り気分でいつもと違った楽しみ方ができるのが最大の魅力ですね◎

お次はデメリット!!

・クラブ初めての人が多いので、フロアの後方部に人が溜まりがち&踊らない人多め
・上記の理由から冷やかしとナンパ多め
・曲がわかりやすい万人受けのEDMが多いので、他ジャンルが好きな人は普通の日に行った方が楽しめるかも
・人、音ジャンル等本来の雰囲気とは異なりがち

とにかくタチの悪いナンパが多くフロアもパンパンなので、踊り好きなら別日の方が無難かもしれません汗

渋谷のクラブにはどんな種類があるの?初心者におすすめは?

クラブというと、「音楽がガンガン鳴っていてお酒を飲みながら踊る、男女の交遊が多そうな場所」というのが一般的イメージかと思います。

しかし、一口にクラブと言っても規模からジャンルに至るまで実に様々な系統のタイプに分かれているんですよ~◎

クラブは下記の種類に大きく分けられ、それらを組み合わせる事でそのクラブの特色が生まれ、売りが変わってきます。

ちなみに、クラブ用語でクラブの事を「箱」というので覚えておくと損はないかも♪

渋谷のクラブでよく聞く音箱って?

「音」を純粋に楽しみに行くのに適したクラブが通称「音箱」と呼ばれるもの。

ハイクオリティな機材を使い、計算されたフロアの造りから生み出される上質なサウンドはもちろん、レベルの高いDJが現れる率が高いです。

音が好きな人々が集まり、中にはダンサーやパフォーマー、アート方面等なかなか面白い人種が集まっているのも特徴の1つ◎

ナンパが苦手な人、ダンスを気持ちよく楽しみたい人にオススメです♪

渋谷のクラブで多いナンパ箱チャラ箱って?

「ナンパ箱」は、その名の通りナンパ目的の人々が多く集まるクラブ。

女の子を沢山集めたいので、入場無料だったり1000円程で入れるお得な面もあります◎

特に20代前半の若者が多い箱は、24時を回るとフロアの至る所で抱き合ったりブチュブチュと2人の世界に入ったりと、なかなかカオスな場面に遭遇する事多し汗

もちろんナンパ箱であっても「音」を目的に来ている人もいるので一概には言えないんですけどね…(‘_’)

渋谷の数あるクラブも小箱と大箱の大きさで分別される!

クラブはその規模により「小箱」と「大箱」に分けられるのですが、初心者であれば大きなクラブの「大箱」を選ぶのが正解◎

フロアが複数あるので逃げ場がありますし、音楽ジャンル的にも聴きやすいかと◎

小さなクラブの小箱の場合、常連客や顔見知りでないとアウェイ感を味わう可能性が高く気まずい思いをすることも…汗

そして小箱だとイベントにより当たり外れがあるリスクが伴いがちです。

初心者は事前にチェック!クラブは音のメインジャンルがあるよ!

クラブには大抵メインジャンルが決まっているので流す音楽の種類によって、好きなクラブを選ぶのも一つの手。

色々な種類の音楽がMIXされたオールジャンルに始まり、ハウス、ジャズ、テクノ、レゲエ、ヒップホップ、EDMといった具合に分けられます。

クラブによって得意なジャンルはあれど、もちろんイベントやDJによって全く異なってくるので、一概に「このクラブはこのジャンルの音を流す」とは言えません。

事前にYOUTUBEやサウンドクラウド等で自分がどんな音楽が好みか把握しておくと良いかもっ◎

音楽好きな人はコレ!渋谷のクラブの音箱はどれ?

音が大好きな人におすすめのクラブ(音箱)を紹介しますね♪

上質なサウンドが味わえる、渋谷の有名な音箱は下記の二種類が代表的!!

渋谷道玄坂のクラブsound museum vision(サウンドミュージアムビジョン)

こちらのクラブに足を踏み入れてとにかくビックリしたのが、重低音が凄まじい点!!

身体の内側に轟くような、非常に気持ちいいドンドンズンズンという迫力ある音に「あ、気持ちいい」と一目ぼれならぬ一感じぼれ♪笑

あいにく今回のイベントの客層が私達の肌には合わなかったものの、日を改めて再度チャレンジしたいと思えるクラブでしたね。

フロアが4つもあるので逃げ場も確保しやすく、一つの場所で色々な音を味わえるかなり良いクラブかと思います。

音ジャンル:ALL MIX・EDM・HIPHOP・R&B・TRANCE・J-pop
設備:プロ向けの音響あり
フロア数:4
客層:イベントによりけり、マニアックなイベントの時は内輪感あり。
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
電話番号:03-5728-2824

渋谷のクラブWOBM(ウーム)

DJ MAG の “DJ TOP 100 CLUBS” というランキングで世界56位にランクインしたこちらのクラブ。

世界に数あるクラブの中でも上位に食い込んだだけに、音の良さは天下一品です。

吹き抜けの正方形のメインフロアは大きくとても開放的で、他のクラブに比べてスペースを気にせず気持ちよく踊ることができます!!

ウルトラやS2Oなどの大きなダンスイベント時に行われるアフターパーティーの場所に選ばれることもあって、海外の人も多く訪れる人気っぷり♪

音ジャンル:ハウス・テクノ
設備:天井吹き抜けで涼しく踊りやすい
フロア数:3
客層:DJmagにランクインしているので外国人が多い、一人で来ている人も多い
住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-16
電話番号:03-5459-0039

お持ち帰り率多し!渋谷のクラブナンパ箱チャラ箱って?

さぁ、お次は一般的なクラブのイメージが強いナンパ箱。

若い年齢層が集まりやすいこともありナンパの下手さは否めませんが、男女の出逢いを求めている人は迷わずこちらに行きましょう笑

渋谷のクラブTK(旧クラブT2(ティーツー))

最近の渋谷のナンパ箱と言ったらココ!!

フロアはVIP含め連日超満員で爆音EDMがかかる中、学生~新社会人と思われる男女がみんなで飛び跳ねウェイウェイしています。

鼓笛隊のようなシャンパンガール、ポールダンサー、レーザー光線などとにかく演出全てがめちゃくちゃ派手なのも特徴!!

そして完全独立のレディースシートにはチョコフォンデュや雑誌等が常備され、各所にはインスタ映えスポット、LED花冠が配られるなど女の子には至れり尽くせり激甘なクラブとなっています。

音ジャンル:EDM
設備:最先端の音響照明設備2017年導入、派手目な内装
フロア数:1
客層:とにかく若い、俗に言うパリピ率高め
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館B1F
電話番号:03-5456-2400

渋谷クラブATOM(アトム)

即席ワンナイトカップルがアホみたいに生まれるクラブです。

女の子がそこに一歩足を踏み入れれば、エネルギー有り余ってるメンズライオンがわんこそばのごとく群がってくるレベル汗

ナンパ慣れしていない子は十分注意していかないと、やんちゃな男性陣にいいようにされかねないので気をつけてくださいね!!

音ジャンル:ALL MIX・EDM・HIPHOP・R&B・TRANCE・J-pop
設備:VIPなし
フロア数:3
客層:チャラくて若い男性多め
住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-4ドクタージーカンズビル4F/5F
電話番号:03-3464-0703

渋谷のクラブナンパ箱&音箱の中間ってあるの?

実は元々ナンパ箱ではあるけれど、最近雰囲気が変わってきている音箱よりのクラブもあるんですよ~◎

個人的感覚として、基本的にEDMフロアはナンパという求愛ダンスが繰り広げられがちですが、HIPHOPやR&Bフロアは比較的音楽を楽しんでいる人が多い気がします。

渋谷のクラブCAMELOT(キャメロット)は美容師多め!

ゴージャスな内装で縦長のメインフロアは前方部は音を楽しむ人で溢れ、後方のバーカウンター側はナンパゾーンとなっています(タビビ調べ笑)

メインゾーンにはレディースシートもあるので、色々なモノに疲れた女性は安心して座れますよん♪

EDMフロアはクラブデビュー組でも安心して楽しめる誰でもウェルカムの賑やかな場所で、HIPHOPフロアはとても雰囲気の良い人たちが躍る素敵なパーティーが行われている率が高いです。

私は箱のサイズ、スタッフの人の雰囲気、音のジャンルと総合的にこちらのお店がお気に入り◎(ナンパもしつこくありませんし^^)

音ジャンル:EDM・ALLMIX・HIPHOP・たまにR&B
設備:DJブースがフロアと近い、メインフロアはお酒を楽しめるよう後方が音小さめ
フロア数:2+ラウンジスペース
客層:大学生、美容師、読モ等の可愛い子多め、たまにダンサー
住所:渋谷区神南1-18-2 神南坂フレームB2/B3
電話番号:03-5728-5613

渋谷の老舗クラブclubasia(エイジア)

徒歩30秒圏内にアトムやハーレムなどが隣接しているので、クラブのはしごにはもってこいの場所にあります。

渋谷の老舗クラブで昔はゴリゴリのナンパ箱で有名だったものの、今ではすっかりナンパは減り純粋に音楽を楽しむ人が多め。

夏には日本では珍しい泡パーティーイベントがあるので、本場イビザに行けない場合はこちらで楽しみましょう笑

音ジャンル:ALL MIX・EDM・HIPHOP・R&B・レゲエ
設備:天井6m、200インチスクリーン
フロア数:2
客層:若い社会人多め、カジュアル
住所:東京都渋谷区道玄坂2-21-7
電話番号:03-5458-2554

R&B・HIPHOP好きなら渋谷のクラブHARLEM(ハーレム)

ヒップホップの聖地と呼ばれるこちらのクラブは、他のお店とガラっと客層が変わるのが特徴的。

赤と黒を基調としたフロアはちょっと監獄っぽい雰囲気で古さもあるけれど、気持ちの良いブラックミュージックを体感することができますよん♪

お客さんの8割は男性でたまにB-BOY達がダンスバトルしたり、黒人さん目当てのB-GIRLが積極的に求愛ダンスしていたりとなかなか興味深い光景を見られることも。

音ジャンル:HIPHOP
設備:ミラーボール、フロア広め
フロア数:2
客層:外国人、B-BOY、強めの女の子
住所:東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンス2,3F
電話番号:03-3461-8806

クラブ周遊イベント「渋谷エンタメフェスfun Night Out」に参加した感想口コミまとめ

さて、そんなわけで渋谷のクラブ行き放題のイベント「渋谷エンタメフェスfun Night Out」に参加してみた感想についてお話させていただきました。

今まで行きたくてもなかなかご縁がなかったクラブの雰囲気を味わえた上、朝まで様々なジャンルの音楽を楽しむことができて結果大大大満足っっ!!

クラブデビュー組、興味はあったけど敷居が高くて行けなかった人、クラブに対して悪いイメージを持っているなんて人には、たった1500円で雰囲気を知る事ができるかなり良いイベントかと思います。

いきなりクラブに行ってお店選びを失敗して取り返しがつかない、店舗変えるにしても出費がかさんでもったいないなんて自体を避けることも可能!!

予め気に入ったお店を見つけておけば次行く時に目星がつけやすいですもんね♪

渋谷には本当に沢山のクラブがあるので、これをきっかけにクラブデビューするのもいいかもしれませんよ~。

もし心配なのであれば、自分に合った条件の箱を選んでイベントをしっかりチェックしていけば失敗は少ないはず!!

きっと今までのイメージが一新される素敵な夜を過ごせることでしょう♪

純粋に音楽や出逢いを楽しみにして来ている人も多いけれど、中には本当に軽いチャラチャラBOYもいるので傷つかないよう充分気をつけて下さいね!!

以上、タビビシスターによる「「渋谷エンタメフェスfun Night Out」」に参加した時の体験談でした♪

ダンスやクラブに関する情報はこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>EDMフェスウルトラジャパンに女1人参戦してみた口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA