新潟

【メディアで話題】新潟古町のチョコレート専門店久遠に行ってみた♪

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は今話題のオシャレな街新潟古町にあるチョコレート専門店「久遠(くおん)」に行った感想や口コミを紹介しちゃいます!

トップショコラティエで有名な野口和男さんがプロデュースを務めるこちらのお店は、とっても意識が高い素敵なチョコレート専門店。

各カカオ生産国から届いたピュアチョコレートを商品ごとにセレクト&ブレンドした久遠のチョコは、余分な油は一切不使用、チョコの本質と向き合い最高の状態で商品にするといったこだわりよう!!

チョコレートに目がない我々タビビは、古町散策中に「久遠」さんをたまたま発見し、速攻でドアを開けてこんにちは♪

この記事では、実際に私達が久遠に行った体験談を元に行き方やメニュー、お店の雰囲気、肝心のお味などについて詳しくレポしちゃいます。

久遠に行ってみたい人はもちろん、新潟駅近くでオシャレなお店を探しているという人、チョコレートや甘いものが大好きな人は是非参考がてら読んでみて下さいね!

チョコレート専門店久遠のアクセス・場所・行き方について

チョコレート専門店の久遠は、新潟駅近くの上古町商店街という場所の一角にあります。

お店へは新潟駅の万代口から30分も歩けばたどり着けますが、古町までバスを使った方が便利でラクチンなのでこちらをおすすめします。

万代口のバスターミナルで、青山行きのバスに乗ってしまえば5分程度で古町のバス停に到着しますよん♪

大体3~10分間隔で運行していて、料金は後払い制で210円。

古町に到着したら、後は古町通りを2分程白山神社方面にひたすら真っすぐ歩いて行くだけ!!

左手にセンスのよさそうなお店が見えてくるのですぐにわかるかと思います。

住所:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通3番町557-3
TEL:025-201-8302

チョコレート専門店久遠の営業時間について

チョコレート専門店久遠の営業時間は下記の通りです。

営業時間:10:30~18:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日お休み)

こちらの久遠だけでなく、古町の多くのお店が火曜定休日のようなので古町散策を予定している人はご注意を!!

…実際我々タビビは、初回見事火曜日に訪れてしまい非常に閑散とした通りをテクテクお散歩するという羽目に合いました汗

平日が人が少なくて狙い目かと思います♪

チョコレート専門店久遠の雰囲気について

チョコレート専門店久遠新潟店は、ガラス張りでついつい店内を覗いてみたくなるような開放的な外観です。

木製の看板やドアは濃い目の茶色でどこか温かくもオシャレで、まるで表参道や青山にありそうな造りでしたよ!!

そして店内に足を踏み入れると、実に様々なチョコレートがセンス良くディスプレイされており目移りしてしまいます!!

清潔感はあるし、見やすいし、オシャレだしでお店にいるだけで購買意欲が掻き立てられ、何だかワクワクしてしまいました笑

「店内写真撮ってもよろしいですか?」

とスタッフさんに聞くと「どうぞどうぞ」と気さくに対応してくださったのも好感度高し♪

チョコレート専門店久遠の商品種類・値段について

久遠の店舗には、こだわり抜いたチョコレートで愛情込めて作られた素敵な商品が沢山売っていました!!

QUONテリーヌ(1枚230円+tax)というナッツやドライフルーツがふんだんに入ったハンドメイドのチョコレートは、世界各国のカカオと日本の食材を使って独自製法で生み出されたオリジナルのもの。

久遠のブランドコンセプトを表現した代名詞的な商品です。

抹茶、ほうじ茶、京番茶、ゆず、焦がしきな粉等、厳選素材を使用したスタンダードテリーヌは定番人気商品。

また、京テリーヌシリーズはサクサクに焼いた道明寺でクリスピーな食感に仕上げた和風のお味。

その他に季節限定や地域限定のスペシャルテリーヌや、ディスカバリー・ジャパンシリーズなど40種類を超えるテリーヌが販売されています。

なんとなんと、これ店内で試食が可能なんですよ!!

気になったものを食べてみてから購入できるのは本当にありがたいことですね♪(あれもこれもとバクバクいただいちゃいました汗)

そして何より嬉しいのが、まとめ買い(6枚)をするととってもオシャレなギフトボックスに入れてくれるということ!!

イベントや季節に合わせて箱の柄が変わるそうなので、要チェックです!!

もちろん我々タビビはちゃっかり新潟限定の「新潟村上茶ホワイトクランベリーアーモンド」をメインにギフトボックスでお願いしちゃいましたよ~ん♪

チョコレート専門店久遠のテリーヌ以外の商品について

看板商品のテリーヌ以外にも魅力的なものが沢山あったので簡単にご紹介しますね♪

QUONフルーツ(ミニパック380円+tax・全種1080円+tax)

イチゴやトマト、パインやりんご等7種類のドライフルーツにミルク、スイート、ホワイトのチョコをディップした商品。

各フルーツごとにパッケージされたモノはもちろん、7種類が1パックにまとまった商品も売っています。

ちなみに私達も全種類入りを購入したのですが、フルーツとチョコレートの甘みがマッチしていて紅茶に良く合いました♪

タブレット(650円+tax)

ピュアチョコレートの美味しさが味わえるシンプルなタブレット型のチョコレート。

定番のミルクやホワイト以外に抹茶、ゆず、ほうじ茶等の変わり種もあり。

お茶系のチョコはどれも後を引く美味しさで独特の渋みや苦みがチョコの甘みを引き立ててくれます。

フラッフィーライス(980円+tax)

京都の老舗あられ店と協力して、極限まで膨らませたふわふわの米菓子にQUONのオリジナルチョコレートをコーティングした商品。

米の軽い食感と、チョコの優しい甘みが楽しめる新食感のお菓子。

その他にもキャビアのような小さな粒のチョコレートやドラジェ、マーブルチョコ、ストーンチョコなどもありました!!

どれもこれも可愛くてチョコレート好きにはたまらないラインナップになっているかと思います♪

チョコレート専門店久遠のチョコレートドリンクについて

実は、久遠では買って帰るだけではなくテイクアウト商品も置いてあるんですっっ!!

至高のアイスとやらが有名だそうなのですが、我々が訪れた日はあいにくの雨で肌寒かったので断念。

代わりにアイスショコラショーと呼ばれるチョコレートドリンク(324円)をオーダーしてみましたよん♪(いや、これも冷たいんですけどね笑)

世界各国のピュアチョコレートやカカオ濃度の違うピュアチョコレートで作ったアイスショコラショーは、まるで生チョコのような濃厚さ!

エクアドル、サントメ共和国、ドミニカ共和国のカカオをブレンドした『ブレンドカカオ61%』や、『マレーシア62%』、『コロンビア70%』等ラインナップは9種類で、そのうち2~3種類が日替わりで楽しめます。

なななんと、『アイスショコラショー』に3種類のアイスクリームから好きなものをトッピングできる『アイスクリームショコラショー』なんて特別ver.もあります!

そのアイスクリームも、実は香料・着色料不使用というこだわりっぷりで、素材をいかしたナチュラルな味わいとなっているんですよ~◎

今回我々は、『ブレンドカカオ61%』と『マレーシア62%』をオーダーしそれぞれに秋冬限定のモンブランアイスを乗せてもらうことに!!

これがねぇ…、フルーティで甘みがあって、くどすぎず重すぎない飲み心地で大変美味しゅうございました、ええ。

マレーシアの方が苦みがあって甘さ控えめなので大人向きかも。

モンブランアイスはしっかり栗の味がしてミルキーさは残しつつ後味はサッパリめでチョコレートドリンクといい具合にマッチ◎

美味しすぎて一瞬でなくなってしまいました~笑

チョコレート専門店久遠のカフェについて

そうそう、実はレジ横の細い通路の奥にギャラリー兼カフェスペースがあるんです!!

だからチョコレートドリンクやアイスを購入したらゆっくりと店内でいただけちゃいますよん。

カフェスペースは靴を抜いでスリッパに履き替えましょう。

奥の一角にはチョコレートパックなどの気になる素敵な商品もいくつか販売しているようなので、チラ見するのも楽しいかも!!

どなたが描いたのか、壁には店内で働くスタッフさんの紹介イラストが貼られていてなんだかとてもホッコリ。

きっと良い空間で働けてるんだろうな~素敵な人たちなんだろうな~という作り手の方々の一面を想像しちゃいました。

チョコレート専門店久遠の感想・口コミまとめ

さて、そんなわけで新潟古町にあるチョコレート専門店「久遠(くおん)」に行ってみた体験レポをお届けしました!!

東京にあってもおかしくない、スタイリッシュな店構えに引き寄せられるかのように入店してみたのですがこれが大正解♪

外国にありそうな外観とは逆に、売っているチョコレートは日本独自の食材を使ったこだわりの商品。

このギャップに完全にやられました。

看板商品であるQUONテリーヌは種類が豊富で、試食ができることもあり選ぶ楽しみが何倍にも膨らみます。

ギフトボックスも可愛くておしゃれなのでついつい「あの人に買って行こう~」「もう一つ買っちゃおう~」とあれこれ購入したくなりました笑

新潟限定の新潟村上茶を使ったチョコレートはお茶の風味が香り高く、さわやかな味でとても美味しかったです♪

実はこちらの久遠さんは全国展開しているお店だそうですが、限定チョコレートは各店舗でしか買えないので地方店に行った時は要チェック!!

店内でいただいたチョコレートドリンクも、よくある喉にへばりつくようなしつこい甘みのタイプではなく、サラっと軽いけれども濃厚な旨みでおススメです!!

お土産購入はもちろん、古町散策の途中で立ち寄って店内のギャラリー兼カフェでひと休憩なんてのもいいかもしれませんね◎

久遠さんのファンはもちろん、新潟駅付近でおしゃれなお店を探していたり、チョコレート好きな方は是非行ってみてくださいまし!!

それでは、よい旅を!

新潟古町の観光情報についてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>古町にある美味しい甘酒屋さん口コミレポ
>>古町で行ってみたいスポット情報まとめ♪
>>古町の近くで激うま海鮮丼が食べられる穴場スポット

-新潟
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.