英語学習

【不安解消】英語話せない人でも海外旅行はできる?対策とコツを伝授

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は、英語話せない人が海外旅行をするための方法について紹介していきたいと思います!

海外一人旅してみたいけど英語が全然しゃべれないから不安・・・

外国人の話す英語が全く聞き取れなくて恥ずかしい・・・

個人旅行って語学が得意な人しかできないのかなぁ・・・

そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか?

でも、実際は英語ができなくても旅は出来るんですよ!

この記事では実際の私達の体験談を元に、英語が話せなくても旅が出来る理由や英語が苦手な人が海外旅行をする時のちょっとしたコツや対策方法等について詳しく解説しています。

英語が足かせになって海外旅行に行きたい気持ちを抑えているという方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

英語が全くできない人でも海外旅行が出来る3つの理由

英語がわからないからちゃんと旅行できるか不安・・・

これは日本人なら誰もがぶち当たる壁ですよね。

でも、心配しなくても大丈夫!

その理由について説明したいと思います。

観光だけならそんなに英語力がいらないから

仕事や研究目的で海外に行くなら別ですが、単に観光地を見て回ったりするだけの旅行ならそこまで高度な英語力は必要ありません。

コツを掴めば中学生以下の英語力でも意外と一人旅は出来ちゃうんですよ。

自分は中学生レベルすら怪しい・・・という人でも心配は無用。

最悪、単語の羅列でも言いたいことを伝えるのは可能なのであまり不安がらないで下さいね。

関連記事⇒英語の実践上達に海外旅行がおすすめな理由とは?

旅行で使うフレーズは限られているから

旅行で必要な英会話というのはある程度パターンが決まっています。

・観光地でチケットを買う
・電車やバスに乗る
・ご飯を食べる
・宿に泊まる
・買い物する

など、必要なシチュエーションごとに使う最低限の言い回しさえ覚えれば後は慣れるだけなので何とかなります。

受験の時みたいにあれこれ覚える必要はないのでそんなにハードルは高くないんですよ。

関連記事⇒初対面の外国人に使える英会話の流れを紹介

英語が通じない国もあるから

海外旅行をすれば分かると思いますが、そもそも英語圏以外の国なんて沢山あります。

国や地域によっては英語があまり通じないこともありますし、必ずしも英語が喋れるから万能というわけではないんですね。

そういう国では結局ジェスチャーやボディランゲージ、筆談といった英語以外のコミュニケーション方法を駆使するしかありません。

なので英語が話せない=旅が出来ないという思い込みは捨てちゃいましょう!

関連記事⇒海外で使える非言語コミュニケーション方法

英語がわからない・聞き取れない人が海外旅行する時の対策法やコツ

ここからは英語がわからない人が海外旅行をする時のコツや対策方法について説明していきますね。

ネット予約を駆使する

航空チケットや宿の予約などは日本語のサイトから予約ができます。

ブッキングドットコムやエクスペディア等、今は便利な予約サイトが沢山ありますからこれらをうまく活用すれば英語は必要ありません。

英語が苦手な人は面倒臭そうな手続き系はオンライン上で全て済ませてしまいましょう。

日本人宿に泊まる

英語が出来ないけど個人旅行してみたい!というのなら日本人宿に泊まってみるのも一つの手。

日本人宿はその名の通り日本人のスタッフが経営する日本人向けの宿です。

宿泊客も日本人オンリーなので、ここで情報収集したり友達を見つけたりすることも可能。

日本人宿に泊まれば英語が話せなくても問題なく旅ができちゃいますよ。

現地ツアーを利用する

個人旅行の場合は、ホテル発の現地ツアーに参加すれば観光スポットを安全・手軽・効率よく回れます。

同じ宿に泊まっている人が参加するツアーなので友達もできますし、日本人宿の場合は日本語ツアーもあったりするので英語が話せなくてもOK。

ツアーなら目的地に行くためにわざわざ移動手段を確保したり、観光施設に入る度に英語でチケットを買ったりする手間も省けるのでとってもラクチン!

関連記事⇒英語できない人が海外旅行で外国人と仲良くなる方法

心配なら紙に書く

現地の旅行会社や駅でバスや鉄道チケットの予約をしなければならない場合、英語が話せないとちょっと不安ですよね。

そんな時は必要事項を紙に書いて相手に渡してしまうのが一番確実です!

鉄道チケットを買いたいなら

・出発や到着の希望予定日
・目的地
・必要な枚数

などを書いておけば聞き間違えられる心配もなく安心。

もし自分の言っていることが伝わらなかったらどうしよう・・・と不安ならば、言葉ではなく文字で伝えれば大丈夫!

最低限のフレーズを覚えておく

旅先でよく使う英会話フレーズを事前に覚えておけばいざという時に慌てずに済みます。

会話帳を自分で作ったり、スマホアプリを落としておいたり、何でもいいので最低限必要なフレーズをシチュエーションごとに分けて自分でわかるようにまとめておくと便利ですよ。

英語が喋れないのに海外旅行に行く人の最初の関門は入国審査!?

英語が話せない人の最初の関門といえば入国審査!

入国審査で必要な英会話はある程度決まっているので、これは事前に会話帳などを見て暗記しておきましょう。

国によっても違いますが大抵

・観光目的
・何日いるのか

の2つはどこの国でも聞かれます。

入国審査官から

「What's the porpose of your visit?」

と旅行の目的を聞かれたら、とりあえず一言「観光(sightseeing)」と答えておけば大丈夫。

「How long will you be staying in the ○○(国名)?」

と何日滞在するのかを聞かれたら、自分の予定に合わせて3日(3days)とか1週間(1weeks)などと答えておきましょう。

英語全然分からないよーという人は、最初のWhat'sとかHow longとかの疑問詞だけでも聞き取れるようにすべし!

それさえ聞き取れれば何となく言いたいことが推測できるかと。

 あと、これは経験談ですがこっちが英語話せない場合はあまり深く追求してこない係員も多いです。

英語全然できないアピールをすると「ハァ~」と溜息をつかれて「もういい、行け」的な対応をされるので最悪それで乗り切りましょう(笑)

後は身だしなみをある程度整えておくことも大事です。

汚い格好やだらしない格好だと変に目をつけられてしまうので、なるべく小綺麗な服装をしておくのが無難。

係の人に怪しまれないコツは入国審査のカウンターに行ったら係員に笑顔でハローと挨拶すること。

大抵向こうも笑顔で返してくれますし、チェックもあっさり終わることが多いです。

人によっては軽く雑談してくる人もいたり・・・(笑)

笑顔と挨拶はマジで効果絶大なので試してみて下さいね。

とりあえず

・成田出国
・機内食オーダー
・トランジット(直行便の場合はナシ)
・入国審査
・荷物受け取り
・税関
・両替
・市内移動

この一連の流れを覚えておいて、その都度聞かれそうなフレーズと答え方だけは大まかにでもいいので頭に入れておくといいです。

いきなり言われても多分パニクッてしまうと思うので、ここだけは予習しておくべし。

海外旅行で全く英語が話せないと困る時ってどんな時?

英語が出来なくても海外一人旅は可能ですが、そうはいっても英語力がないと困る場面というのも旅中には出てきたりします。

それがいわゆる事件・事故といったトラブル発生時。

・テロや暴動が起こった
・窃盗やスリ・強盗被害に遭った
・レイプ被害に遭った
・火事や交通事故に遭った
・体調を崩したりケガをした
・パスポートを紛失した

このようなイレギュラーな出来事に遭遇した場合、英語力がないと対応に苦労します。

特に

・警察に行って被害届を出す
・病院で適切な治療を受ける
・大使館に行って手続きをする
・人に何かを説明する

といったシチュエーションでは、やはりカタコトの英語だとなかなか厳しいものがありますよね(汗)

ただ、こればかりはどうしようもないのであまり心配しても仕方ないです。

自分だけではどうにもならないと感じたら同じ日本人に助けを求めるか、日本大使館に駆け込みましょう。

逆にいえば、英語ができないと困るシチュエーションはこうしたトラブル発生時くらいで、他は英語が出来なくてもほぼほぼ何とかなります。

もしいざという時の対処が自分で出来るか不安だというなら、最初は大手旅行会社のツアーに参加してみるのも一つの方法です。

安全・安心なのはやはりツアーですし、ツアーに何回か参加して慣れてきたら個人で行くというのもそれはそれでアリだと思います。

もしくは、英語が話せなくても比較的旅しやすいリゾート地で足慣らしをするといった方法もありますしね。

その辺は考え方次第なので自分の希望に合わせた旅のスタイルをチョイスするといいですよ。

関連記事⇒バックパッカーに親切な国はココ!

まとめ・英語が話せない人でも海外旅行は可能♪

さて、そんなわけで英語が喋れない人が海外旅行するためのコツや対策法についてあれこれ解説させていただきました~!

基本的に英語が話せなくても旅はできます!

観光するだけなら、必要なフレーズを最低限暗記して筆談やボディランゲージを駆使すれば何とかなりますよ。

だからあんまり固く考えないでくださいね。

ただ、そうはいっても観光にプラスαして現地の人や旅行者とコミュニケーションをとりたい!というのなら、やはり英語は喋れるに越したことはありません。

旅先での出会いや外国人との交流は海外一人旅の醍醐味の一つです。

ちょっと英語が話せるだけでも旅の景色は大きく変わりますから、中学レベルでいいので復習しておくといいですね。

私達も毎回旅行行った後で今度こそ英語やらなきゃ~~!という気持ちになってます。

旅を今よりもっと楽しみたいのなら隙間時間にでも英語の勉強をスタートさせてみましょう。

後々絶対役立ちますよ!

ちなみに、lobiエデュケーションというスクールなら、英語力ゼロの超初心者でも安心してレッスンが可能です。

中学レベルの英語力しかなくても、外国人との会話に物怖じしないマインドやコミュニケーションスキルを身に付けられるので初心者にもぴったり(*´з`)

気になる方は一度験レッスンを受けてみるといいですよ♪⇒LOBIエデュケーション公式サイト

実際に私達がlobiの無料レッスンをやってみた体験談を読んでみたい方はこちらの記事も参考にしてみて下さいね⇒lobiエデュケーションの無料体験レッスンを受けてみた口コミ

-英語学習
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.